ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフの図書館

「 スイング ポイント 」 一覧

glb0000841-1.jpg

柔らかいスインガー、ビジェイシンの右手の使い方について

  2017/07/04    スイング ポイント

ビジェイシンのスイングを見ると、インパクトの後すぐに右手がグリップから離れている様に見えます。 これ、実際に離れているのですが、本人は離そうと思って振っている訳では無い事に注意が必要です。 右手...

glb0000840-1.jpg

ドライバーのスピン量を減らす打ち方で飛距離アップは可能?

  2017/07/04    スイング ポイント

ドライバーを飛ばしたいならスピン量を減らす打ち方をしたほうが良いと言われていますが、どうしてスピン量が減ることでボールは飛ぶのでしょう。 打ち方とクラブの性能、オススメのクラブの選び方などを紹介し...

glb0000835-1.jpg

腰の位置が高いか低いかは日本人的なゴルフ理論かもしれない

  2017/07/02    スイング ポイント

腰の位置が高いか低いかをチェックするのは、スイングの安定性に必要からだと思います。 でも本当に高さを確認したら安定したスイングが可能になるのでしょうか。 ゴルフスイングで腰の位置を変えることの効...

glb0000833-1.jpg

ドライバーのバックスイングのスピードはゆっくり?速い?

  2017/07/02    スイング ポイント

女子プロのスイングを見ると、ドライバーでのバックスイングはゆっくりで軽いです。 しかし男子プロのスイングを見るとバックスイングは速く力強いです。 もちろんプロですから、どちらも十分な距離を出してきま...

glb0000831-1.jpg

ダウンスイングで左肩を我慢できないのは良いスイングが原因 

  2017/07/01    スイング ポイント

ダウンスイングで左肩が流れるため、左肩を我慢しなければならないことがあります。 ではこの左肩の流れはなぜ起こるのか、左肩を我慢できない原因と対処法、そしてスタンスをとったときからフィニッシュまでの...

glb0000828-1.jpg

クラブヘッドを置き方はスタンスの先と後のどっちが正解?

  2017/06/30    スイング ポイント

クラブヘッドをセットするのはスタンスする前ですか、それともスタンスしてからヘッドを置きますか? 先と後のどちらが正しいのか、どんな置き方が良いのか、そのほかにもヘッドを置くときに気をつけることなど...

glb0000826-1.jpg

バックスイングをシャットに上げるとどうなるのかを考える

  2017/06/29    スイング ポイント

皆さんは、バックスイングのフェースの向き、どの様なイメージで上げていますか。 バックスイング時のフェースについては、スイングタイプによって2種類に大別できると思われます。 まず、フェースローテー...

glb0000825-1.jpg

ドライバーバックスピン量の減らし方。多いと飛距離ロスする

  2017/06/29    スイング ポイント

ドライバーショットはボールにバックスピンが掛かります。 このスピン量、多すぎても少なすぎても飛距離をロスします。 自分にあったドライバーヘッドとシャフトの組み合わせであれば、適切なスピン量を得られ...

glb0000823-1.jpg

ドライバーの練習方法。打球が上がらない5つの理由と改善点

  2017/06/28    スイング ポイント

ドライバーショットの球が上がらないという悩みを持っているゴルファーはとても多いようです。 ドライバーはアイアンのように打球を高く上げてグリーンにピタッと止めるという 意図で使用するクラブではないの...

glb0000822-1.jpg

意外と多いスイングでのコックの方向。では正しい方向とは?

  2017/06/28    スイング ポイント

スイングのコックの仕方や方向で、「左手親指」について書いてありますが、これが意外と誤解を生みやすい表現になっています。 バックスイングの時に、どんなグリップ方法でも右手人差し指でヘッドを後方真上に...

glb0000819-1.jpg

アイアンはスイングスピードより精度!女性ゴルファー必見!

  2017/06/27    スイング ポイント

クラブを持つと飛ばすことを考え、スイングスピードに意識がいきがちです。 しかしアイアンは、番手通りの飛距離を出し、狙った方向に落とすこと。 そしてそれを安定して毎回再現することが重要なのです。 ...

glb0000814-1.jpg

9番アイアンでも飛距離が150ヤードになる打ち方とは

  2017/06/26    スイング ポイント

ゴルファーにとって「飛距離アップ」は魅力的なキーワードです。 9番アイアンの飛距離が150ヤードになれたらと憧れるものですが、果たしてその使い道はあるのでしょうか。 実践に使用するかは別として、...

glb0000815-1.jpg

インパクトで左肩が動く原因と知って得する止める方法!

  2017/06/26    スイング ポイント

インパクトで左肩を止めることができないのはなぜでしょうか。 実はインパクトよりも前のテークバックにその原因があります。 またフォロースルーやフィニッシュに対する関心度が止まらない理由となっています...

glb0000809-1.jpg

ダウンスイングで左肩が上がる3つの理由を修正できる方法

  2017/06/24    スイング ポイント

ダウンスイングで左肩が上がるとボールを擦り、スライスボールが出やすくなります。 そのためなるべく早く修正したいところですね。 左肩が上がっているのであれば、まずは大急ぎで手当てが必要!  そのとき...

glb0000807-1.jpg

ゴルフショットはアドレスの肘の向きでガラリと精度が変わる

  2017/06/23    スイング ポイント

正しいアドレスはゴルフを制す! そのためアドレスで気をつけなければならないポイントは数多くあります。 そんなポイントの中でも重要なのが肘の向きです。 肘の位置や向きが間違っているとその後のスイン...

glb0000804-1.jpg

ドライバーでフックフェースの正しい構え方とその性能とは?

  2017/06/23    スイング ポイント

ドライバーのフックフェースとは、構えたときにフェースが目標方向よりも左を向いた状態になります。 ストレートフェースを使っていたゴルファーには最初違和感がありますし、構え方がいまいち分からなかったり...

glb0000796-1.jpg

ゴルフスイングは、ヘッドを自然に落下させる方が上手くいく

  2017/06/20    スイング ポイント

ゴルファーの皆さんは、ダウンスイング時にどの様なイメージでクラブを振るでしょうか。 恐らく、ほとんどのゴルファーがダウンスイングを手で下ろしてくるのではないかと思われます。 しかし、ゴルフスイング...

glb0000793-1.jpg

クラブに隠されている角度を知れば自分の構え方が完成できる

  2017/06/20    スイング ポイント

「自分のスイングが正しいのか」と常に悩んでいるゴルファーは少なくないと言われています。 確かに、ゴルフレッスン誌や100打を切るためのDVDなど、ゴルフに関する情報は溢れている状況です。 そこでゴ...

glb0000786-1.jpg

インパクトのときに左肩を開くのには4つの理由がある!

  2017/06/16    スイング ポイント

インパクトで左肩を開くのはなぜか、そしてなぜ悪いのか。知っているようで知らない「左肩を開く」ことの意味とそして対処法や練習方法。 またインパクトで左肩を開くことがないような意識の持ち続け方なども確認...

glb0000784-1.jpg

手本にしたい!引退した古閑美保のゴルフスイングはきれい!

  2017/06/15    スイング ポイント

若い人には古閑美保=プロゴルファーと言うイメージを持つ人は少ないかもしれません。 今は恋愛事情や酒豪、バラエティ番組のイメージが強いですよね。 しかしプロゴルファー時代の彼女は本当にすごかったので...