ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館│ゴルフの図書館

都内のオススメゴルフ練習所は用途により変わるの知ってる?

2017.12.4

東京都内にお住まいのゴルファーの皆さんは普段どちらで練習しているのでしょうか?
多く人たちは家の近所や、職場帰りの寄りやすいところなど、利便性で場所を選んでいるかことでしょう。

しかし、都内のゴルフ練習所にも様々なメリットとデメリットがありますので、こちらを読んで、是非効率よく練習に励んでもらい、上達の促進にお役立てください。
都内のゴルフ場の種類別に説明します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

パッティングラインを読んでもカップインできない理由とは

パッティングでグリーンのラインを読み切ったと思ったのに、カップの手前で止まってカップインならず!...

フックグリップにしたら飛距離が出た!デメリットはあるの?

最近、飛距離に悩んでいて、ある本に書いてあった飛距離アップ法の1つにフックグリップにすると良いと...

アプローチで失敗!グリーン手前のダフリの原因と改善策

グリーン手前まで来て、「ピンそばに……」とアプローチをしたら、ザックリでグリーンオンできずにガッカ...

ミスなくピンそばに寄せられるパッティングウェッジとは?

パッティングウェッジをご存知でしょうか? これを昔の道具と考えているようなら時代の波に乗り遅れ...

【ゴルフ上達】少ししか進めないチョロの原因をなくそう!

ゴルフでのミスはどれも悔しいことばかりですが、ミスには必ず原因があります。 みなさんは打っても...

多くのゴルファーが必ず悩むスライスを徹底的に直す練習方法

多くのゴルファーが必ずと言って良いほど悩むのが、ドライバーのスライスです。 あまりにも続くと「...

ゴルフでは1ラウンドする目安時間がある。プレーファースト

ゴルフコースに行きますと通常18ホール回ります。 これが1ラウンドといいます。 1ラウン...

ゴルフ初心者はスコア130を目標にすると良いみたいです

ゴルフ初心者はコースに初めて出る時どれくらいのスコアを目標設定するのでしょうか? 単純に考える...

ゴルフスイングばかりを気にしていてもスライスは治らない

ゴルフ場で突然スライスが出ると、次のショットには必ず迷いが出てくるものです。 「また同じように...

【ゴルフ教えて!】ゴルフコースのヤード表示はどう使うの?

ゴルフでは距離の単位としてメートルではなくヤードを使うのが一般的です。 コースに行くとティーイ...

番手表示やロフト角を飛距離の目安にするのは果たして正解?

ゴルフクラブの番手表示は、ロフト角の大きさによって順番に刻まれています。 その番手表示は飛距離の目...

ミスショットを減らすためにスイングプレーンを矯正しよう

ゴルフでミスショットは色々とありますが、代表的なのはフックやスライスです。 ゴルフでそのような...

簡単アプローチの打ち方のコツ!悩める初心者ゴルファー必見

初心者ゴルファーが初のラウンドでゴルフの難しさを実感する一番の瞬間がアプローチです。 ダフったり、...

3パットを撲滅させるパッティングのコツを掴んでスコア短縮

ゴルフで一番大切なことは飛距離の出るドライバーでも、曲がらないショットでもありません。 マイホ...

ゴルフのハンディキャップを上げる為に初心者がすべき事は何

ゴルフの腕前を客観的に判断する値はハンディキャップですよね。 ゴルフを始めて間もない初心者はハ...

スポンサーリンク

都内の広々としたゴルフ練習所のメリット

広々とした屋外ゴルフ練習所のメリットとしては、自分の球筋が最後まではっきりと見えるということになります。

広いところでは300ヤードまで、平均的には220ヤードまで打てるような屋外ゴルフ練習所が都内には存在しています。
飛ばし屋ゴルファーの中には、ドライバーの飛距離が300ヤード越えの人がいて、最後まで追えませんが、基本的には球筋が分かるので最後まで見えることと同じにしておきましょう。

やはり、自分の球筋がどうなっているのか分かるほうが打っていても楽しいですし、何が悪いのかという原因も探しやすいはずです。

しかし、そんな都内の広々とした練習所にも大きなデメリットがあります。 
それは、1球あたりの金額が非常に高いということです。
都内一高いゴルフ練習所では、1球25円もしたりします。
(もちろん時間帯、曜日、階数によって異なります)
都内の屋外練習所の値段は本当に高く、ボール代の他にも打席料、ナイター料など色々加算されます。

都内の広々としたゴルフ練習所のデメリット

次のデメリットは都内のゴルフ練習所に限ったことはないのですが、1球あたりの単価で金額が決まる場合、皆さんのアプローチの練習量が減少してしまうことです。
やはり、勿体無いという感情が芽生え、どうしても皆さんフルスイングの練習をしている光景を良く見かけます。
特に男性のドライバーの練習比率が高いのが気になります。

ドライバーでのスコアの重要度の割合としては高くないのに、一番練習するクラブがドライバーというゴルファーが多く、そしてドライバーを練習したいから広々としたゴルフ練習所に行くというサイクルになります。
この悪循環を広々としたゴルフ練習所が生んでしまっているというのも現実です。

さらに、多くの広々としたゴルフ練習所は練習用ボールを使っているために、実際のコースでの飛距離とのズレが生じます。
感触を試す程度に打っている方々は良いのですが、距離が飛ばないと悩んだりしている人には向かないのです。
コース用のボールの方が飛ぶので安心してください!と言ってあげたいくらいです。

都内の奥行きのないゴルフ練習所のメリット

都内の奥行きのないゴルフ練習所はたくさんあります。

なぜ奥行きがないのかというとそれは単純に利便性を優先し、土地が広くない場所にできているからです。

【例】
A.デパートや商業施設の屋上
B.住宅地
C.その他のスポーツ施設との併用(バッティングセンターなど)

当然メリットしては、駅近、立ち寄りやすい場所というのがメインとして上げられます。仕事帰りにフラッと寄ることができるような場所に作られているので最適です。

そして奥行きがない分、工夫されていることがあり、そちらもメリットに挙げられます。それは、必ずスイング解析器がある打席がついていることです。
ボールを打つ音に合わせて録画されるので、自分のスイングを一部始終確認することができます。

どうしても確認するものがないと、球筋のみで原因を予測し修正しなければいけませんが、解析器があると見てはっきりと原因が分かります。
自分のスイングを見ても分からない人にもきちんと比較対象が保存されているので、見比べて発見することができます。

都内の奥行きのないゴルフ練習所のデメリット

逆にデメリットとしては、都内に限られたことではありませんが、奥行きのないゴルフ練習所では球筋が最後まで見られないことです。
本当に狭いところだと、30ヤードのところにもうネットが張られているような場所もあります。
30ヤード先だと、インパクトしてからフォローで顔を上げてももうネットに当たり終わっていますので、どの方向に飛んでいったかも全て自分の打った感触で判断しなければいけません。

もうひとつはやはり1球当たりに対しての金額が高価なことですので、やはりフルスイングの練習になりがちです。
広々としてない分、30ヤードまで打つというような練習をすることに向いているようですが、やはり単価的に勿体無いという気分になり、フルスイングの練習が多くなっているのを良く目撃します。

都内のインドアゴルフ練習所について

都内のインドアゴルフ練習所は現在約380店舗も存在しているほど、人気のスポットとなっています。

やはりメリットとしては、駅近、駅直結、住宅地内、天候の影響が少ないというのが挙げられます。
仕事帰り、買い物帰り、食事前など色々な用途に合わせられるのが特徴です。
さらに、レンタルクラブの数が豊富なのも特徴で、手ぶらで気軽に行けるというのも人気の要因でしょう。

練習的なメリットしては、大半のインドアゴルフ練習所にはシミュレーターがついていること。
広々とした練習所と同じように球筋が最後まで見られます。
さらに、色々なモードが搭載されているので、部分的な練習にも適しています。
(例)アプローチモード、ラウンドモード、パターモード。
そのため自分の苦手分野の練習に特化することができます。
また、スイング動画も撮れるので、フォーム改善にも取り組むことができます。

金額は時間制のところが多く、都内だと平均して1時間2500円くらいで練習することができます。
実際1時間でどれくらいの球数を打つのかというと、男性で平均200球、女性で平均150球です。
この金額を1球25円換算すると、男性で5000円、女性で3750円になるので、インドアの方が結果的に安くなります。
しかも、1球換算ではない分、色々な練習に励んでる人を良く見かけます。
中には1時間ずっとアプローチモードで練習している人もいますね。

対してデメリットは、シミュレーターは機械ですのでどうしても本当の数値と誤差が出てしまうことです。
いつもより飛距離が出たり、曲がり幅が少なかったりで実際コースに行ったらOBだったなんてこともあります。
つまり機械を信じきるのも止めたほうが良いと言うことです。

都内のオススメゴルフ練習所ベスト3

1位 
東宝調布スポーツパーク
ここは都内の広々としたゴルフ練習所になっていて、併設施設としてアプローチ練習所、バンカー練習所、パター練習所、ショートコース9ホールがあります。
そのためここにいけば全ての練習ができます。
しかもナイターもやっていて、仕事帰りにも行けます。
最寄り駅からも徒歩10分とアクセスも良く、全てのメリットが詰まった都内の文句なし一番オススメのゴルフ練習所になります。

2位
ロッテ葛西ゴルフ練習所
ここのメリットはなんといっても24時間営業です。
何時に行っても練習できます。
金額はやや高めですが、広々していて打席数も多く、あまり待つこともありません。
練習していて迷走したりしたら、1ポイントレッスン10分1000円で受けられるのもお得です。

3位
ドライビングレンジ日比谷
ここのメリットはまず駅直結であることと、都内最大級の打席数、さらにはシミュレーターの数値が一番実際と誤差の少ないゴルフゾンシミュレーターを搭載していることです。値段も都内ど真ん中なのに1時間3000円とかなりお安く、レンタルクラブの数も山ほどあり、試打会気分でも行けます。
機械も色々なモードを搭載されており、練習メニューも豊富。

そして、なんといっても自分の平均データ、動画を保存してくれるのです。
保存した動画、記録は携帯でいつでも見れますので非常に便利です。
練習帰りの電車の中で復習もできるのは嬉しいですね。

総評として

最後に、都内のオススメゴルフ練習所ベスト3に行ってみれば伝わると思いますが、本当に場所によって練習環境が違うので、自分の練習したいことに合っているゴルフ練習所に行くことをオススメします。

都内に住んでいることをデメリットと思わず、これだけのゴルフ練習所があるのですから、間違いなく上達します。

もちろんまだまだ紹介しきれないゴルフ練習所も存在します。
ベスト3に書いてあるようなゴルフ練習所と同等の施設を知っていて、そちらの方が近いのであれば是非そちらに行ってみてください。

 - 初心者 入門