ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフの図書館

上田桃子が契約しているサングラスメーカー「パラサイト」

      2017/08/20

上田桃子が契約しているサングラスメーカー「パラサイト」

夏の陽射しは強いですよね。

紫外線は目から一番入ってくると知っていますか?

その為ラウンド中にサングラスは欠かせません。

元賞金女王の人気女子プロゴルファー上田桃子選手が契約しているサングラスメーカー「パラサイト」は、アマチュアゴルファーの間でも人気です。

そんなゴルファーに人気のパラサイトのサングラスを紹介します!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

glb0001096-1.jpg
ゴルフクラブをシャフトカットしたら本当に使いやすくなる?

短くすると振りやすくなりそうな気がして、今使っているゴルフ...

glb0001095-1.jpg
【ゴルフクラブの名器】フォーティーンMT-28V2ウェッジ

フォーティーンMT-28の2代目として発売されたMT-28...

glb0001091-1.jpg
古閑美保の綺麗なスイングの原因をスロー再生で解明する!

日本人女子の中では167センチと恵まれた身体を持つ古閑美保...

glb0001090-1.jpg
天才と言われ続けた丸山茂樹のスイング理論を今から確認する

どんなシーンでも器用に打ち分けることができる丸山茂樹のショ...

glb0001089-1.jpg
タイガーウッズの病気と錦織圭の悩みは精神的支柱にある?

タイガーウッズは腰、錦織圭は腕、それぞれが故障を理由に戦線...

glb0001094-1.jpg
横峯さくらがオーバースイングを修正したアイアンの打ち方

「さくら」の愛称で日本女子ゴルフ界を牽引してきた横峯さくら...

glb0001093-1.jpg
まむしと呼ばれた杉原輝雄のパターへの想いから人生を学ぶ

杉原輝雄のパターといえばマレット型、グリップは逆オーバーラ...

glb0001092-1.jpg
学士プロ坂田信弘が提唱するジャイロスイングの効果を分析

坂田塾の塾長として有名な坂田信弘プロが、肩を故障した時期に...

glb0001084-1.jpg
タイガーウッズのスイングを見てアイアンの打ち方を探る

ゴルフ界の歴史を変えた男と言われるタイガーウッズですが、近...

glb0001081-1.jpg
ゴルフの必需品!知っておくべきグローブの人気の形・素材

ゴルフをするなら、だれでも持っているグローブ。 どれも一緒...

glb0001082-1.jpg
帝王ジャックニクラウスが教える実に簡単なスイング法とは?

「帝王」と呼ばれたジャックニクラウスと言えば、マスターズで...

glb0001083-1.jpg
神の領域と言われるタイガーウッズのゴルフスイングを分析

神の領域とも言われるタイガーウッズのゴルフスイングですが、...

glb0001080-1.jpg
年齢を重ねても衰えない68歳トムワトソンのスイングを見よう

トムワトソン68歳。 66歳までメジャー大会マスターズに参...

glb0001079-1.jpg
ゴルフラウンドで重要!カップの大きさはメンタルで変わる!

大事な大事なバーディーパットやパーパット。 入れたい! ...

glb0001078-1.jpg
正しいアイアンスイングは後方から見る事が◎!すぐチェック

アイアンスイングの基本はダウンブローです。 ボールを打った...

glb0001077-1.jpg
アイアンシャフトをモーダス105にすると良いゴルファーは

ニッポンシャフトのモーダスツアー105は、体力の衰えを感じ...

glb0001076-1.jpg
S300とS200の違いを見分けられるゴルファーはいるのか?

ダイナミックゴールド社のS300とS200シャフトは、カタ...

glb0001075-1.jpg
OBを沢山打つ人は打ち直しの打数を間違えやすいので注意

OBをよく打つ人はラウンド中の打数について間違えやすいので...

glb0001074-1.jpg
飛距離が凄くて非公認ボールになったbigyardは本当に飛ぶ?

『bigyard(飛魂!)』のネーミングから飛距離が出そう...

glb0001073-1.jpg
神奈川県座間市の米軍基地内にあるキャンプ座間ゴルフクラブ

米陸軍第一軍団新司令部の基地がある神奈川県座間市。 驚きな...

スポンサーリンク


ゴルフ用のサングラス

サングラスと言っても、ゴルフの時にするサングラスには何が求められるのでしょうか。またゴルフでサングラスをすることでのメリットとは何でしょうか。

サングラスとは、ゴルフ用に限らず、眩しさを低減させる目的で色の付いたレンズに紫外線をカットして目を保護する機能を持った眼鏡です。

もちろんゴルフ用のサングラスに必要とされるのはその機能だけではありません。
「depth preception」と言って、距離感や奥行き感覚、緑の多いゴルフ場で緑色光線を弱め、シャープな視界で集中力を高めやすくするための色のコントラストも重要になります。

またスポーツで使うサングラスなので、フィット感も重要です。
ゴルフ中に違和感があるような物であっては、集中力も途切れてしまいます。

また偏光レンズも視界から光のギラツキを抑えてすっきり見やすい視界に変えてくれるので必要でしょう。
しかし裸眼の視界との差があまりにも大きいと違和感があり、ミスショットを誘発してしまうので気をつけましょう。

では上田桃子選手が契約しているパラサイトとはこれらを兼ね備えたサングラスなのでしょうか。

上田桃子が契約しているサングラスメーカーパラサイト

ゴルフ用のサングラスには紫外線カットだけでなく様々な機能を必要としています。
「ゴルフ専用」と謳うくらいですから、当然のことではありますよね。

それでは上田桃子選手が契約している、ゴルファーの間でも人気のパラサイトはどのような点がゴルフに優れているのでしょうか。

そんなパラサイトの最大の特徴は、こめかみに挟んで掛けるところです。
「ダブルアーム」と呼ばれる二股に分かれたツルが、耳に掛けずに見事にフィットするのです。
そしてどんな姿勢や体勢でも決してずれない構造になっています。

ゴルフ用サングラスとして重要な「フィット感」に優れていると言うことです。
またフィット感に加え、その変わったデザインがお洒落と言うこともあって人気を誇っているのです。

また眼鏡のレンズがリム(レンズを囲む部分)から一部離していることで、視界を裸眼に近づけ、掛けたときの視界の歪曲を最小化しています。
つまりdepth preceptionにも優れていると言うことになります。

このようにパラサイトは、お洒落な上田桃子選手にぴったりのデザインと機能なのです。

上田桃子着用のパラサイトのモデルは?

パラサイトのサングラスはゴルフに最適な機能なだけで、「ゴルフ専用」のサングラスではありません。
ダブルアーム構造のサングラスがほとんどですが、違ったデザインもたくさんあります。
たくさんあるモデルの中で、上田桃子選手が実際に着用しているパラサイトサングラスのモデルを紹介します。

「パラサイトサングラス Drosera(ドロッセラ)-C13H」です。
レンズ横幅67mm、レンズ縦幅46mm、フレーム横幅137mm、フレーム全体の縦幅55mm、重量31.3gです。

レンズの材質は、プラスチック(UV)ポリカーボネイト、レンズの種類はカラーレンズC13H(グレー85%)、レンズ枠とテンプルの材質はステンレススチール、可視光線透過率15%、紫外線透過率1.0%以下です。

もちろん契約しているので、新作が出るとそれを着用することもありますが、主に上田桃子選手が使用していると謳って販売されているのは上記したモデルです。
やはり斬新なデザインなのもあって、上田桃子選手が着用している姿がテレビに映ると、問い合わせが殺到するようです。

実はパラサイト、イ・ボミ選手に付いている清水キャディーも着用しています。

パラサイトのサングラスはお値段も少々張る

機能も良い!
デザインも良い!
上田桃子選手が契約して着用しているのですから、ゴルフにも適したサングラス!

これを取り扱っている店舗もありますが、ネットでも購入することができます。

しかしフランスのブランドで、人気もあるためどこも在庫は多くないので、欲しいデザインを手に入れるのは根気強く探す必要があるかもしれません。

また、サングラスにしてはお値段が少々張ります。
サングラスもブランドやデザイン、機能によって値段はピンから切りまであります。
人気パラサイトのサングラスは、安いもので3万円程度、高いものになると6万円近くします。
価値観は人それぞれでしょうが、安いものではないのは確かですよね。

もちろんゴルフに十分適したサングラスで安いものもあります。
ゴルフ専用としてサングラスを出しているメーカーも数多くあり、ゴルフ用としての機能を追及して作り、こまれた完成度高いゴルフのためのサングラスです。
価格も1万円前後からあるので、パラサイトに拘らないのであれば、それらのモデルの方がお財布には優しいでしょう。

他のプロ選手が契約しているサングラスメーカーは

プロゴルファーは、様々なゴルフメーカーやウェアブランドなどと契約をしています。

現在はゴルフ道具からは撤退し、ウェアブランドだけ残しているナイキですが、タイガー・ウッズと契約を交わした時は、クラブからウェア、ボールサングラス、靴と全身ナイキでした。

しかしプロゴルファーの多くは、クラブとウェア、サングラス、ボールなどバラバラに契約をしていることがほどんどです。
もちろん上田桃子選手もサングラスはパラサイトですが、他のものは別のメーカーです。
今シーズン大活躍の松山英樹選手は、スリクソンのイメージが強いですが、サングラスはオークリーです。
石川遼選手は、キャロウェイのイメージですが、サングラスはSWANS(スワンズ)です。

松山英樹選手と石川遼選手が使用しているサングラスは、先に紹介したゴルフ専用のサングラスです。

ここでプロゴルファーたちのサングラスに関する面白い話。
彼らは、プレー中にサングラスを外したら、頭の上であったり、後ろの方だったりとちょっと違和感のある場所にサングラスを掛けています。
それを見て少し不安定な場所だなと思ったことはありませんか?

実はあの行為、帽子に入っているメインスポンサーのロゴが隠れてしまうのを避けているからなのです。
企業ロゴをメディアに露出させるための方法だったのですね。

ですから、スポンサー契約していないアマチュアは普通にキャップのツバの上でいいでしょう。

上田桃子選手が契約している他のメーカー

上田桃子選手は、お洒落さんと言うイメージがありますよね。

サングラスも機能はもちろんですがデザインも斬新でお洒落なパラサイトと契約しています。
お洒落さんにはお洒落なメーカーが目をつけるのかもしれません。

実際ウェア契約もパーリーゲイツと日本で人気のお洒落ゴルフウェアブランドです。
”「もっと気軽にもっと楽しくゴルフをしよう」をコンセプトに、年齢や性別などの枠組みを超えたお洒落なゴルフウェアを!”
がパーリーゲイツです。

コンセプトの通り、大きくフルーツや動物をあしらったり、カラフルでポップなデザインのウェアが多いです。

ナイキが斬新なゴルフウェアを提案してきていますが、それとはまた少し違い柄や色使いで斬新さを出しているのがパーリーゲイツです。
コンセプト通り、男女問わず年齢問わず、大人気のゴルフウェアブランドです。

それを表すようにパーリーゲイツの契約プロは、芹澤信雄(57)、藤田寛之(48)、キム・ヒョンソン(37)、上田桃子(31)、木戸愛(27)と年齢様々です。
しかしこのウェアもまたパラサイト同様、ちょっとお値段が張ります。

夏だ!太陽だ!サングラスを買いに行こう!

今回は上田桃子選手が契約しているパラサイトのサングラスをメインに紹介しました。

もちろんそれ以外にも優れたサングラスはたくさんあります。
ゴルフで使うサングラスに必要な機能と言うのを頭に入れて、夏を乗り切るためのサングラスを見つけましょう。

もちろん、サングラスは夏に限らず陽射しが強い日はいつでも大活躍です!

 - クラブ 用品