CATEGORY

シングルへの近道

  • 2018年8月3日

アプローチの基本的な種類と打ち方を押さえてスコアアップ!

アプローチの重要性を知っていても、ただ何となく感覚だけでアプローチをしている人もかなり多いのではないでしょうか。練習場ではドライバーやアイアンのフルショットばかりで、アプローチはラウンド直前の練習グリーンでのみとなっていませんか。もしスコアアップに悩んでいるのであれば、アプローチの基本的な種類と打ち方をしっかりと押さえ、積極的に練習しましょう。

  • 2018年7月28日

ゴルフで苦手なパターはボール位置を変えるだけで上手くなる

ゴルフプレーの中でもパターに苦労しているようなら、パッティングの構えとボール位置があなたのプレースタイルに合っていないのかもしれません。そこで今回は、ヘッドを真っ直ぐに引く簡単な軌道の取り方と、アドレスの取り方、ストロークの仕方などを紹介します。

  • 2018年7月22日

ゴルフラウンドではスコアメイク次第で必ず80台が出せる!

ゴルフでは100切りの壁があり、90切りの壁があり、80切りの壁が存在します。もちろんそれぞれの段階での技術が必要ではありますが、同じくらいスコアメイク術も影響します。ミスショットもだいぶ減り、80台を出してもおかしくないはずなのに出せない人。ここで一つ、スコアメイクについて考えてみてはどうでしょうか。

  • 2018年7月20日

アプローチは自宅でこそ上達!その練習方法と効果の大きさ

練習場ではボール代のことを考えると、アプローチの球数も限定されると思います。そこで数ヤードのショットを練習するのであれば、自宅で練習してみてはいかがでしょう。練習に必要な道具と、自宅だからこその練習方法について紹介します。

  • 2018年7月18日

ゴルフ練習場で身についたダフリ癖の原因と対策法

ゴルフをとにかく上達したいと練習場で繰り返し練習したことが、ダフリの原因になってしまうことがあります。なぜなら練習場特有の人工芝の上からのショットが、コースの本芝でのミスショットに繋がっていると言えるのです。そこでそんな練習場での悪癖を直すための原因と対策法を紹介します。

  • 2018年7月13日

伸び悩みやすいゴルフで80台のレベルになるのは意外に簡単!

ゴルフが上手くなりたいと思うのは誰しも同じことです。80台が上手いのか、70台にならないと上手くなったと言えないのか、どのレベルが基準なのかは評価する人によって変わるものです。そこで今回は誰でも到達できる80台になる方法を紹介します。

  • 2018年7月7日

ゴルフで苦手意識の強いバンカーをSWではなくAWで攻略する

一般的にゴルフをしたことがあれば、バンカーではSW(サンドウェッジ)を使うのが当たり前かもしれません。しかし距離があったり、ピンそばを狙うのであれば、AW(アプローチウェッジ)のほうが便利なこともあるようです。そこで今回はAWを使ったバンカーショットの仕方を紹介します。

  • 2018年7月7日

ゴルフ上級者でなくてもバンカーは60度のウェッジを使いたい

ゴルフの上達とともに、バンカーの攻略は気になるところです。バンカーからの脱出を優先したサンドウェッジの選び方、操作性を考慮する上級者のための選び方、またロフト角60度のサンドウェッジと適合するバンス角について、今回はお話します。

  • 2018年7月7日

次のゴルフに活かせるスコア管理をエクセルで!

ゴルフの結果をスコア管理すると、次回以降のプレーに活かすことができます。もちろん手書きのデータでも問題はありませんが、パソコンに入っている表計算ソフトのエクセルを活用すれば、色々なことができるのでおすすめです。そこで今回はエクセルを使ったスコア管理法と活用法を紹介します。

  • 2018年7月6日

ゴルフのスコアカードのデータ整理法と記念品としての保存法

ゴルフのスコアを書き記したスコアカードをラウンド後に整理すると、自分のためのデータとして活用することができます。今回はそうしたデータ化するためのポイントと、そのデータの活用方法、さらに電子化したデータのメリットとデメリットなどを紹介します。

  • 2018年7月4日

ゴルフ練習場で効果的な練習ができるのは1階?2階?右?左?

ゴルフ上達のためゴルフ練習場へ通っていない方はがほとんどいないでしょう。しかし、ただ行ってボールを打つだけではなかなか上手くはなるものでもありません。せっかく時間とお金を掛けているのですから、効果的な練習をしませんか。そのために気をつけなければいけないのは打席選びです。1階が良いのか、2階が良いのか、そして左右どちらかでも練習効果は変わるのです。

  • 2018年7月1日

ゴルフコースのグリーンで難しいフックラインが簡単になる!

ゴルフコースで基準打数の72打でプレーすると、その半分はグリーン上のパター数になるものです。今回はフックやスライスのラインがある中、パターの規定数である1ホール2打でカップインできるよう、大叩きしないパッティング方法を紹介します。

  • 2018年6月30日

アプローチが苦手なら原因を追及して得意ショットに変えよう

「ゴルフが上手い=パターとアプローチが上手い」です。故にいつまで経ってもアプローチが苦手だと、ゴルフは上手くならないのです。そんなアプローチの苦手意識を払拭するためには、まずはその原因をしっかりと追究していかなければなりません。その原因を理解し、解消していかないとアプローチは苦手なままですし、ゴルフは上手くなりません。ここで紹介していくアプローチの苦手な原因と自分のアプローチを比較し、何から解決していけば良いのか見つけ出しましょう。

  • 2018年6月30日

アプローチの重要性と効果的な練習方法を知りゴルフ上達へ!

ティーショットで豪快にドライバーを振り抜きナイスショット!そして良い感じにグリーン周りまでボールを運んだのに、そこから大きくザックリしてしまったり、トップしてOBまで行ってしまったらテンションがた落ちでしょう。アプローチに飛距離は必要ありませんが、繊細なコントロールや正確な距離感が必要です。ゴルフ上達のための一番の近道はアプローチが上手くなることです。今回はアプローチの重要性、そして効果的な練習方法を紹介します。

  • 2018年6月29日

自宅で仲間に黙って上達!アプローチ名人を使った練習法とは

アプローチは単調さと効果が実感できないことから、一生懸命練習に取り組むことができないものです。そこでゲーム感覚で飽きずに続けていけて、しかも自宅の室内で毎日練習ができる「アプローチ名人」というグッズを使った練習法を紹介します。

  • 2018年6月26日

決して遅くない!ゴルフ留学は社会人になっても十分できる

ゴルフ留学と言っても今やプロを目指しているジュニアだけのものではありません。ゴルフ上達のため、ゴルフ漬けの日々を海外で過ごすためと目的は様々ですが、社会人でも短期のゴルフ留学へ行けます。日本では経験できないような経験ができる、ゴルフ留学を考えてみてはどうでしょう。

  • 2018年6月24日

一流プロゴルファーのアプローチで極意をつかめ!

アプローチに極意があれば、知りたいと思うのは当然のことではないでしょうか。しかしゴルフは個々のスタイルによって、技術的に求めるものが違うので、一概に「コレがコツ!」とは言えません。そこで一流プロのショットを参考にして、アプローチの極意について考えていきます。

  • 2018年6月23日

アプローチが上手くなるにはどんな練習方法が最短ルートか

アプローチの失敗はスコアに直結します。そのためグリーン周りの処理が上手くなると、一気に5打、10打とスコアを縮めることができるほどです。そのアプローチが上手くなるには、練習が重要になりますが、いくつかの打ち方や使い方を覚えるとさらに上手くなるはずです。

  • 2018年6月23日

アプローチでロブショットが使えるための打ち方と練習方法

アプローチで難易度の高いといわれるロブショットですが、ポンと上げてピタッと止めることができたら、それだけでも嬉しいラウンドになるかもしれません。そんなロブショットの構え方と打ち方、そしてどんな状況で使うのかについて、今回はお話していきます。