ゴルフグリップを替えよう!女性ゴルファーこそ拘って欲しい

偏見かもしれませんが、男性ゴルファーに比べ、道具に拘る女性ゴルファーは少ないイメージがあります。

それは選択肢が少ないのも理由なのかもしれませんが、女性ゴルファーこそ道具により拘って欲しいものです。

特に拘ってもらいたいのが、クラブとの唯一の接点となるゴルフグリップ。

そこで女性ゴルファーにオススメのゴルフグリップを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

赤錆だらけのウェッジ眠ってない?ガンブルー染めで大変身!

ウェッジを使おうと思ったら赤錆が浮いて大変なことに!そんな時はガンブルー染めで、黒色のヘッド...

アイアンをロフト調整して料金に見合った効果は得られる?

アイアンのロフト調整はゴルフショップの工房に出して、正しい角度にしてもらうしかありません。な...

自宅で挑戦してみよう!アイアンのシャフト交換をDIY!

アイアンのシャフト交換をゴルフショップに頼むと1本2千円くらい掛かります。しかしアイアンを1本...

ドライバーのシャフトカット、0.25インチだけで別物に変身!

ドライバーの感覚が合わないと感じたら、技量アップしてヘッドスピードが上がっているのかもしれません。...

しっかりゴルフグリップの手入れをして寿命も性能も伸ばそう

ゴルフが上手な人は、ゴルフクラブをとても大切に使うと言われています。それはきちんと手入れをす...

【ゴルフ教えて!】クラブのシャフト交換は簡単にできるの?

ゴルフクラブの合う合わないはシャフトの重さ、硬さ、長さがかなりの部分で影響してきます。ヘッド...

気になるドライバーヘッドの塗装剥がれをきれいに直そう!

ゴルフクラブを大事に使っていても、何故か気づいたら傷が付いていることがありますよね。もちろん傷...

自分のゴルフクラブ、測ったらバランスd4。これ大丈夫?

ゴルフクラブにはバランスというスペックがあります。バランスは長さ、重さ、重心などによって変化...

どうしてゴルフクラブのグリップが太いとスライスが出るの?

ゴルフクラブのグリップが太いと、スライスすることはご存知でしょうか?グリップの太さが球筋に与...

ノーメッキウェッジの赤錆を防ぐガンブルー塗装の方法とコツ

ノーメッキのウェッジは赤い錆が浮いてきて、他のクラブと比べると貧相な雰囲気が漂うものです。そん...

ゴルフクラブのアイアンをすべて短尺にしたらどうなる?

ゴルフクラブの長さは飛距離に影響すると考えられています。しかし距離を稼ぎたいロングアイア...

スコッティキャメロンのグリップ交換に関するエトセトラ

ツアープロにも人気でゴルフ用品にこだわりのある上級者の方なら誰でも憧れるパターが「スコッティキャメロ...

アイアンのロフト調整を2度することにまつわるいろいろな話

ロフト角は距離、ライ角は方向性に影響します。ロフト角は番手毎に10~15ヤード刻みで距離が打...

アプローチでアイアンに違和感があれば角度調整が必要

アプローチでミスが連発するようなら、アイアンの角度が合っていない可能性があります。標準値で設...

ゴルフクラブのシャフトのフレックス「sr」について考える。

ゴルフクラブのシャフトの部分を良く見るといろいろな情報が書かれています。初心者の人はそこまで...

スポンサーリンク

女性ゴルファーにオススメのゴルフグリップ(イオミック)

まず最初に紹介する女性ゴルファーにオススメのゴルフグリップは、「IOMIC(イオミック)」です。

イオミックと言えば、そのカラーバリエーションの多さで有名です。

ファッションに拘る女子には根強い人気を誇っています。

またお洒落を楽しめるだけでなく、IOMAXと言う新素材を採用しています。

この素材は、0~100と言うA硬度表記で硬度の数値を設定しており、その数値によってフィーリングが変化します。

そのフィーリングは、数値が大きければ硬く感じるというもの。

このような細かいフィーリングの違いもあり、ショットの精度を重要視している女子プロゴルファーにも愛用者が多いです。

またフィーリングだけでなく、イオミックでは独自開発のグリップトルク測定器で、ゴルフグリップに生じるねじれを測定し、数値として表記しています。

それによってねじれの具合まで選ぶことができるのです。

手の小さな女性ゴルファーにとっては、ここまでの拘りが大切になります。

豊富なデザインだけでなく、グローブ無しでも滑りにくい、良いことづくめのゴルフグリップです。

女性ゴルファーにオススメのゴルフグリップ(ナウオン)

次に紹介する女性ゴルファーにオススメのゴルフグリップは、「NO.1(ナウオン)」です。

こちらもまた女性に嬉しいカラーバリエーションです。

以前はカラーに力をいれていなかったのですが、2006年よりカラーグリップの生産を始めました。

「グリップのフィット感がショットを左右する」が開発のテーマとなっており、晴雨や気温など、どのような状況でも安心してスイングができるようになっています。

その秘密は、溝の部分が細かくパターン化されていること。

その機能によって、滑りにくく、適度に硬く、しっかりと握られるようになっているのです。

どんな状況でも握った感触が同じと言うのは、ゴルファーにとってこの上ない安心感を持てるでしょう。

またカラーバリエーションは、多いシリーズで10色です。

そして女性ゴルファーにオススメなのは、細くて軽い「NO.1 GRIP 43シリーズ」なのですが、このシリーズは8色となっています。

安心の握り心地と豊富なカラーバリエーションで、自信を持ってスイングできるだけでなく、カラーで自分らしさを出せる嬉しいゴルフグリップです。

女性ゴルファーにオススメのゴルフグリップ(ウィングリップ)

次に紹介する女性ゴルファーにオススメのゴルフグリップは、「WINN GRIP(ウィングリップ)」です。

日本では知名度は高くないですが、アメリカの大半のメーカーが採用しているゴルフグリップメーカーです。

このウィングリップの最大の特徴は、柔らかくてしっかり握られることです。

ウィングリップの素材は、ゴムではなく、高度な合成樹脂技術で作られています。

異なる4つのポリマー合成樹脂を使うことで、独特な触り心地を生み出しているのです。

その独特な柔らかい感触が、繊細なショットでの距離を合わせやすくしてくれます。

その感触はグリップに革命をもたらしたとも言われているほどです。

またそうした技術的な部分だけでなく、カラーやデザインも豊富な点もポイント。

特に数色使いのデザインは種類が豊富で悩んでしまうかもしれません。

ただ気をつけて欲しいのは、モデル(スパイラルプラス)によっては非公認のものもあるので、公式競技等での使用は認められていません。

フィット感は抜群なのですが、公式競技等で使用すると違反になるので注意してください。

女性ゴルファーにオススメのゴルフグリップ(ゴルフプライド)

次に紹介する女性ゴルファーにオススメのゴルフグリップは、「GolfPride(ゴルフプライド)」です。

ゴルフグリップでは知名度ナンバー1と言っても過言ではないのが、ゴルフプライドです。

と言うのも世界のトッププロの使用率ナンバー1を誇るからです。

日本でも純正グリップとして採用しているメーカーは非常に多いです。

そんなゴルフプライドと言えばラバーグリップでしょう。

もちろんコードグリップも扱っているのですが、どちらも素材や製法にこだわっており、痒いところに手が届くほど品揃えが豊富です。

自分に合うゴルフグリップを必ず見つけ出すことができるでしょう。

自分の手の形、力、そしてスイングの癖などに合わせたゴルフグリップを見つけることができます。

本格的にゴルフに取り組み、ここまでゴルフグリップに拘りたいと言う女性ゴルファーにオススメします。

先に紹介した3つのメーカーに比べるとカラーバリエーションは少ないのですが、パステルカラーの明るいものもあるので、それなりに色を楽しむことはできます。

女性ゴルファーにオススメのゴルフグリップ(ラムキン)

最後に紹介する女性ゴルファーにオススメのゴルフグリップは、「LamkinGRIPS(ラムキングリップ)」です。

1925年に設立された伝統あるアメリカのゴルフグリップメーカーです。

世界で初めて皮革製のゴルフグリップの製造を開始しました。

そこから93年の間に、初めて皮革とゴムのハイブリッド型ゴルフグリップを製造したり、合成素材によるグリップに開発に成功したりと技術革新に熱心に取り組んできています。

過去にはタイヤメーカーとコラボしてグリップ製造したこともあります。

クラブ部品としてのゴルフグリップの役割を追及することで、手が小さい人でも握りやすい形状を作り出しました。

バックラインが入っており、細めの構造なのですが、しっかりと握れて安定します。

女性が好むパステルカラーも揃っているので、カラー、形状、サイズやフィーリングに拘った女性ゴルファーにオススメです。

またLamkinのロゴマークもお洒落でカワイイのもポイントです。

ゴルフグリップを交換することのメリット

多くの女性ゴルファーはウェアやシューズには詳しいのに、クラブやゴルフグリップの情報に関しては疎い人が多いです。

理由として、ゴルフ用品にはレディース製品が圧倒的に少ないので、そうなってしまうのも仕方ないのかもしれません。

しかしメンズよりも種類が少なかったとしても、ゴルフグリップには拘るようにしましょう。

もしかしたら中にはクラブを買ってから一度も交換していないと言う人もいるのではないでしょうか。

ゴルフグリップがどれだけマッチしているかでスイングは大きく変わります。

買った時についているグリップは万人向けの物が殆どです。

それを自分仕様にするだけで、より良いスイングを手に入れることができます。

それだけでなく飛距離が伸びる事すらあります。

考えられるゴルフグリップを交換することで得られるメリットは以下の通りです。

・飛距離が伸びる
・スイングがきれいになる
・雨や汗で滑りにくくなる
・デザインを変えることで他人のクラブと差別化できる

ゴルフウェアと同じくらい、ゴルフグリップの知識を増やせば、今抱えるゴルフの悩みを解決することができるかもしれません。

ゴルフグリップはスコアアップに繋がる

某調査会社のデータで、ゴルフグリップを交換しただけで約60%の人のスコアが3~4縮まったとあります。

これは信じ難いと感じるかもしれませんが、実際にゴルフが上手い人ほどゴルフグリップに拘っています。

ゴルフグリップは摩耗製品なので、使用しているうちに劣化します。

使用していなくても、時間が経つと劣化します。

表面の溝が無かったり、硬くなったり、ヒビがあるようでしたら、それは交換時期が過ぎているサインです。