ゴルフボールに女性用があるが一体違いは何?使用対象は?

あなたが現在使っているゴルフボールは本当にあなたに合っていますか?
どれも同じと思い、デザインや知名度だけで選んだりしていませんか?

ゴルフボールにも女性用やハードヒッター用など個々に合った違いがあるのです。

スコアアップのために女性ゴルファーのためのボールの選び方や女性用ボールを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ウェッジのライ角はアップライトとフラットのどちらが正解?

アイアンセットとは別売のウェッジですが、セットと同じ間隔でライ角を揃えると失敗することがあります。...

ブリヂストンJGRドライバーは最適重心距離でシンプルに飛ぶ!

ブリヂストンが『飛距離モンスター』と評するJGRドライバーですが、クラブ仕様を見ると飛距離を出し...

指先から手首までがグローブサイズ?サイズに悩む男性必見!

ゴルフグローブのサイズと聞いて、指先から手首の付け根までの大きさがゴルフグローブのサイズだと思ってい...

ゴルフ用の練習マットでラフからの練習になるものはあるの?

打ちっぱなし練習場で日々練習を積んでいる人。練習場に限りシングルゴルファーのようにナイスショット...

ヤマハ初代リミックスのドライバーはリコールになっても人気

ヤマハのリミックスシリーズは2016年モデルで三代目。初代からヘッドとシャフトをバラ売りする...

ウェッジのライ角がアップライトだと都合が悪いの?

9番アイアン以下を「ウェッジ」と呼びますが、近年はこのウェッジの活用法がスコアに影響を与えています。...

ドライバーのロフト角度は9.5度にすれば飛距離が伸びる?

ドライバーの飛距離を伸ばしたいと考えたときに、ロフトの角度を変えるゴルファーがいます。例えば...

ゴルフ女子必見!急な雨に使えるお洒落なウインドブレーカー

天気予報では晴れマーク。そうしてゴルフを楽しんでいると、急に雨が降ってきた!?雨だと知っ...

仲間と差がつく!パッティングはレーザーを用いて短期上達!

皆さんはどのようにパッティングの練習をしていますか?パターマットを買ったり、カップを購入した...

気になるアイアンのソールを傷補修する方法と業者依頼の費用

アイアンのソール部分は擦れた傷が無数についているものです。それはゴルファーとしての勲章とも考...

炎天下のゴルフ場で夏の服装をおしゃれに着こなすために

夏のゴルフ場はとても暑く、陽射しが強いので、紫外線対策や速乾性は不可欠です。夏はそれらの機能...

ゴルフボールに寿命はあるの?新品未使用なら問題ない?

コンペの賞品で高級ゴルフボールをゲット!しかし無くすと勿体無いからなかなか使う勇気が出ない、とい...

ゴルフクラブの疑問。ドライバーのパーシモンって何なの?

今では使われなくなったゴルフクラブとしてパーシモン製ドライバーがあります。ゴルフクラブの進化...

キャロウェイのx20とx22と比較。今シリーズの評価は?

キャロウェイは人気ゴルフメーカーですね。あの石川遼選手の契約しているメーカーです。一昔前...

ゴルフクラブのアイアンには寿命があるのかご存知ですか?

今使用しているアイアンを使い始めたのはいつ頃ですか。ゴルフクラブを長年大事に使う人も多いと思...

スポンサーリンク

ゴルフボールの違い

ゴルフボールは
①ディスタンス系
②スピン系
③オートマチック系
と主に3種類に分かれます。

①はボール全体が硬めにできています。
そのためボールにあまりスピンが掛からず、飛距離が出ます。

②はボールの打感が柔らかく、スピンが掛かりやすいです。
アプローチでスピンが掛かりやすくコントロールしやすいです。

③は飛距離も出やすく、曲がりにくいです。
多少のミスショットでも左右に曲がりにくいので初心者向けです。

ゴルフボールを選ぶ際に、まずはあなたが何を望むかを考えましょう。
初心者なら真っ直ぐ飛ばす、上級者であればコントロールしやすい、また多くのゴルファーは間違いなく飛ばしたいでしょう。

また目的別の他にも「女性用」のポールもあります。
それは力のない女性でも飛ばしやすくなっています。

あなたは現在自分がどのタイプのボールを使っているか理解していますか?
分かっていないのであれば、そのせいで損しているかもしれませんよ。

女性用ゴルフボールの違い

女性用のゴルフボールはそれほど種類は多くないのですが、普通のボールとの違いをしっかりと理解して選んでください。

一番の違いは硬さです。
硬いものはプロ仕様の物が多く、柔らかいものは力のない女性でも飛距離が出るように設計されています。
ユニセックスのボールもありますが、それはゴルフ経験を積み、スイングフォームがしっかりでき、力のある女性ゴルファーにオススメです。

先にボールの種類についてお話しましたが、女性用ボールは「ディスタンス系」が多いです。
またボールの箱を見ると2ピースや3ピースと書いてあります。

ヘッドスピードの速くない女性が3ピースを使っても一番奥の層まで力が伝わらないので、3ピースの性能を使いこなすことができません。
ですからヘッドスピード30m/s前半以下の女性は2ピースのボールが良いでしょう。

またデザインを重視する女性ゴルファーが多いこともあって、女性用ゴルフボールはカラフルでかわいい物が多いのも特徴です。
偏見と言われるかもしれませんが、ピンクのボールが一番多いように感じます。

女性用のオススメゴルフボール

女性用ボールと普通のボールとでは結構な違いがあるので、非力な女性はちゃんと女性用のボールを使うようにしましょう。

そこでオススメする女性用ボールを紹介します。

まずはブリヂストンの「ビビット ニューイング」です。
ニューイングシリーズは女性に限らず男性ゴルファーにも人気です。

そんなニューイングの中でもビビットニューイングは、その名の通り”ビビットカラー”のイエロー、オレンジ、ピンクの3色あります。
蛍光樹脂をカバーに使用しているので、ポップでカラフルな見た目が女性の心をがっしりと掴みます。
もちろんカラーだけでなく性能も超ソフトで、ヘッドスピードに関係なく飛距離が出るので完璧です。

次にオススメするのは、キャスコの「KIRA Ladies」です。
Ladiesと名前に付いているくらいなので、まさに女性のために開発されたボールなのです。
ソフトな打感で、魔法をかけられたかの様に飛距離が出ます。
新開発・高輝度カバー・透明性を維持しつつ、明るさを上げる特殊配合で、より美しい見た目になっています。
パッケージもお洒落なので、レディースコンペの賞品にすると喜ばれるでしょう。

女性用ゴルフボールを男性が使うと!?

女性用のゴルフボールは普通のボールと違いがあるので、男性ゴルファーがそのボールを使うと何か変わるのでしょうか。

もちろん男性と言ってもその人のヘッドスピードなど技量にもよります。
しかしある程度ゴルフ経験を積んでいれば、女性よりも力強いスイングをするでしょう。
平均的なゴルファーであれば、アイアンショットで大きな影響は感じないかもしれません。
しかしドライバーを打つとボールが柔らいので、潰れすぎてスピン量が増えてしまい、距離が大幅に伸びない可能性があります。

また一番問題なのは、ボールの寿命が短くなってしまうことです。
ヘッドスピードが速いだけでなく、ボールを潰して打つタイプのゴルファーであれば、更に寿命は短くなります。

ダメになったボールを使うと、変に曲がったり、距離が落ちたり、転がりが悪くなったりと悪いことばかりです。
ゴルフボールもクラブ同様、ミクロ単位で研究計算して作られているので、寿命が来たボールではその性能は完全に落ちてしまいます。

使い始めは飛距離も出てテンションが上がるかもしれませんが、やはり女性用ゴルフボールは女性が使ってこその作りになっているのです。

練習場のゴルフボールの違い

皆さん打ちっぱなし練習場へ行くと思いますが、練習場のボールに男性用や女性用と言った区別はありませんよね。

女性は女性用ゴルフボールを使った方が良いと言う話をしたのに、練習場で区別がないのは何故でしょう。

もちろんラウンドで使うボールと練習場のボールには大きな違いがあります。

練習場のボールは基本的に飛距離が出ない作りになっています。
また高耐久性と低コストが大事なので、ラウンドで使うような柔らかいカバーや3ピース4ピースと言った値段の高いボールを使いません。

練習場で使われるボールは、だいたい耐久性が高い硬めのカバーの2ピースや1ピースボールが一般的です。
ですからラウンドよりも約10%は飛距離が出ないと考えると良いでしょう。
その他にもスピン量が多く弾道が低いなど、限られた距離の中で練習できるようになっています。
つまり練習場のボールは男性や女性、シニアなど関係ない作りになっていると言うことです。

練習場によっては飛距離が出ないボールを前提として、ヤード表示を実測より近い距離にしているところがあります。
ですからラウンドの際、距離感が狂わないように気をつけましょう。

上達したら女性用ボールから卒業!

もちろん女性ゴルファーにも、普通のゴルフボールを使っている人はいます。
ヘッドスピードも速くなり、しっかりとしたスイングフォームになってきたら、逆に女性用ボールだと物足りなくなるくらいかもしれません。

その判断はやはりヘッドスピードでするしかないので、定期的に自身のヘッドスピードを測定するようにしましょう。

しかし実はこのくらいでのボール選びが一番難しいです。
自分が何を一番重要視するかと言うのをきちんと決めなければいけません。

ある程度飛距離が出てくれば、飛距離よりもコントロールを必要としてくるし、また飛距離よりも直進性を必要とするようになるでしょう。

でもここで注意して欲しいのですが、レベル違いのゴルフボールを使わないことです。

多いのがタイトリストprov1、prov1xです。
コマーシャルも多いですし、憧れる気持ちは良く分かります。
しかしこのボール、ヘッドスピード50m/s前後のプロゴルファー向けが前提なので、女性どころか男性でも性能を最大限に使いこなせるゴルファーは少ないでしょう。

今まで何気にボールを選んでいたあなた、使うべきボールを一度見直してみましょう。

ゴルフボールについて勉強してみよう

ここではボールの基本的なことについてだけ触れましたが、ゴルフボールは調べると実はかなり奥が深いです。
専門家ほど学ぶ必要はありませんが、自分に合ったゴルフボールを選ぶことができるくらいはゴルフボールの知識を得ると良いでしょう。

人が薦めてもあなたにそのボールが合うとは限りません。
しっかりと自分で選べるようになると、ゴルフの面白みもまた変わってきます。