ゴルフ用ボストンバックの人気の理由。ゴルフ以外で使える?

ゴルフコースに行くときの持ち物は以外と多いものです。
靴やウェア、サンバイザーの他にもティーやボールといった用具もあり、1泊旅行に行くぐらいの荷物になってしまいます。

それらをすっきりと収納して持ち歩くためのボストンバックはどのようなものが人気なのでしょうか?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

老若男女に人気だった先代ゼクシオ8ドライバーの評価とは

老若男女と幅広い層に絶大な人気を誇るダンロップのゼクシオ。好きな人はモデルチェンジごとにクラ...

実績年数が少ないまま製造終了したナイキのゴルフクラブ評価

ナイキと言えば、タイガー・ウッズやローリー・マキロイ選手を思い出します。スポーツブランドとし...

ゴルフコンペ幹事様必見!ドラコン旗の使い方・刺し方手引き

ゴルフコンペでは順位だけでなくドラコンやニアピンも行うとコンペが盛り上がりますよね。ドラコン...

xxio7のアイアンのカーボンシャフトの手ごたえやいかに

プロゴルファーや男性ゴルファーは、アイアンのシャフトはスチールを使用する人が多いです。カーボ...

ロフトが寝ているユーティリティはスライスしない確率が高い

今や多くのゴルファーのお助けクラブとして、ユーティリティは当たり前になりました。難しいロング...

仲間と差がつく!パッティングはレーザーを用いて短期上達!

皆さんはどのようにパッティングの練習をしていますか?パターマットを買ったり、カップを購入した...

UNIQLOをあなどるな!?快適にゴルフができるズボンが満載!

ゴルフウェアは高額なイメージが強いですよね。実際に高いブランドのものもたくさんあります。...

アプローチに使うウェッジは48度!そんなロフト角持ってる?

最近はアプローチウェッジもたくさん出てきて、どれを使って良いのか迷うことがあります。その中で...

ウェッジを選ぶときはセットと単品でショットの精度が変わる

ウェッジを選ぶ場合は、セットの中の1本として揃えるのか、使用目的に合わせて単品で揃えるのかは迷うとこ...

ゴルフクラブのシャフトフレックス「uni」って何?誰用なの

ゴルフクラブにはシャフトの硬さを表すフレックスがあります。一般的な表記ではL→A→R→SR→...

ゴルフボール、ティー、ケース、忘れてはいけない小道具たち

ラウンドの際に意外と忘れがちなゴルフの小道具たち。小道具だけれど忘れたらプレー不可なくらい大事な...

プロ御用達、ディアマナアヒナスペック70sの機能について

三菱レイヨン社製、ディアマナシリーズであるアヒナシャフトは、プロの要望を取り入れたシャフトです。...

2009年以降に発売のタイトリスト歴代mbアイアンの評価と比較

ゴルフを嗜む方にはお馴染みのタイトリスト。テレビ中継などで映し出されるPGAツアー等では、多く...

ゴルフが更に楽しくなるキャディバッグがおしゃれなブランド

ゴルフをしている皆さんにとって、キャディバッグはとても重要アイテムの1つですよね。キャディバッ...

初心者のゴルフシューズ選び!レディースも幅広型を選ぼう

1ラウンドで10キロ以上も歩くことがあるゴルフです。芝や土、アップダウンの中で、もくもくと働いて...

スポンサーリンク

みんなのボストンバックの中身は?

ボストンバックに皆さん何を入れていますか?

ウェアは着ていくという方も結構いると思いますが、サンバイザーもしくはキャップ、ゴルフシューズは身に着けていかないですね。

ボストンバックに詰める中でも頭を悩ませてしまうのが、かさばる靴と型崩れの気になるヘッドウェアです。
特に靴は匂いも気になるので、衣類と一緒に入れるのはちょっと気が引けますね。

また、ゴルフ用品のボールやティー、マーカー、グリーンフォークはキャディバックに入れておけば良いのですが、入れ忘れて宅配便にしてしまった、というような時には小さいながら必需品なので、すぐに取り出せる場所に分かりやすく収納したいものです。

その他に、夏場は虫よけ・虫刺され対策のグッズや女性の場合は日焼け止め等、冬場ならカイロや防寒対策のグッズなど意外と細かい持ち物が多くなってきます。

ゴルフメーカーのボストンバックにしなくてはいけないわけではありませんが、ゴルファーの荷物を知り尽くしたゴルフメーカーのボストンバックはやはり人気があります。

ゴルフ用のボストンバックは多機能

ゴルフ用のボストンバックはなかなか多機能です。

なんといっても、かさばる、湿っぽくなり臭いが気になるゴルフシューズを入れる収納がついているものがあるのです。
シューズ収納の部分はインポケットではなく、外側についていますので、これならプレー後の汗も気になるゴルフシューズも安心して持ち帰れます。

さらに、ゴルフ用のボストンバックは外側にも内側にも大小さまざまなポケットがついています。
プレー後の服もしくはゴルフウェアの他に、細かいゴルフの必需品もこれならすっきりと収納できますし、細かく分けてあれば分かりやすく収納可能です。

せっかくの楽しいラウンドですから忘れ物はしたくないですね。
いつもの場所に予備のティーやマーカー、ボールを収納できれば、キャディバックに小物を入れ忘れたときも安心です。

旅行用のボストンバックと比べて多機能なのはゴルファーのために作られているからです。
細かいところまでゴルファーの希望に応えた多機能性ボストンバックの人気の理由だと思います。

ボストンバックと揃えたいシューズケースとカートバック

ボストンバック1つでかなりの容量が入るのですが、肩掛けすると重さが気になる、という方はトートバック型のバックにし、シューズケースを別で持つ、というのが良いですね。

シューズケースを持つならブランドをボストンバックに合わせましょう。
人気のブランドとそのデザインならゴルフの行き帰りも仲間の視線を集められますよ。

また、シーズンによって荷物が変わるので、それに合わせたバック選びをするとおしゃれゴルファーに一歩近づきます。

冬場と夏場では荷物の量も多少異なります。
冬場はウェアが厚く、防寒用のアクセサリなども多くかさばります。
夏場はウェアは薄いですが、日焼け止めや虫よけのスプレー、氷嚢などの小物があるので、荷物は軽いけれど細かい収納が欲しいですね。
そういった点を考慮してボストンバックを選び、シューズケースも素敵に合わせましょう。

女性の場合、さらにもう1つ合わせたいのがカートバックです。
ブランド、柄を合わせればラウンド中まで気を使えるゴルフ女子の出来上がりです。
シーズンによってボストンバック・カートバックの組み合わせを変えるとさらにおしゃれが楽しめます。

ゴルフ用ボストンバックは大きすぎない方が人気

ゴルフ用のボストンバック、いろいろな形がありますが、やはり人気なのはシューズが入れられるタイプです。
サイズも様々あります。

ただ、ゴルフ場のロッカーが狭い場合もあるので、たくさん入るので大きい方が良いというわけではありません。
外側のシューズポケットにしっかり靴が入る、というのが必要最小限のサイズです。
ウェア、タオル、小物等、後はご自身がラウンドの際に持っていくゴルフグッズの容量と相談して大きくなりすぎない方が良いでしょう。
夏場と冬場でも全然荷物の量が違うこともありますので、注意してください。

また、大きくなるとおのずと重量が重くなります。
ゴルフ用のボストンバックは丈夫なタイプが多いので、ボストンバックそのものが重いことも多いのです。

ナイロンタイプが良いか、合皮や革のタイプが良いのか、吟味が必要です。
軽さを求めるなら、ナイロンのタイプが人気です。
また、肩掛けをする方も多いと思います。
肩当ての有無は要チェックポイントです。

女性に人気のゴルフ用ボストンバック

ゴルフ商品を発売しているスポーツブランドのボストンバックも人気ですが、女性ゴルファーに人気のゴルフ用のボストンバックはゴルフアパレルのバックが多いです。

パーリーゲイツやアドミラルゴルフ、マークアンドロナなど様々なブランドがボストンバックを出しています。
キャディバックを持ち、ボストンバックを持つことが多いので、同じブランド、デザインで揃えるとさらにおしゃれですね。

また女性の場合、ボストンバックだと少々重さが気になるという場合は、大きなトートバックを持っている方も多いです。
シューズポケットがついていないこともあるので、使いやすいのはボストンバックですが、キャディバックを送ってしまう場合で手荷物が少ない場合などは使い分けができると良いですね。

男性に比べると色鮮やかで、毎年新しいデザインが出る女性ゴルファー向けのボストンバック。
安価ではないので、毎年買い替えるのは難しいですが、ラウンド数が多くなってくると消耗品となっていきますので、好きなゴルフブランドで揃えておしゃれも楽しめると良いですね。

旅行にも使えるから人気

せっかく容量もあり、ポケットやシューズケースが一体となっていることも多いゴルフ用のボストンバックですから、ゴルフシーンだけでなく、プライベートでも活用してみてください。

1~2泊程度のプライベートの旅行なら、難なく荷物が入ると思います。
充実したポケットはプライベートの旅行に持っていく洗面用具やカメラ、充電器等小物類の収納に活躍しますね。

シューズ入れがついたタイプなら、靴を1足プラスで持っていくことができるので、リラックスできるサンダルに履き替えたいとき、天候が良くない旅行の時の予備の靴、1日目と2日目とファッションを変えたいときに一緒に靴を変えられるので、プライベートの旅行でも便利かつ、おしゃれの幅が広がります。

人気のゴルフブランドのバックなら、プライベートでもおしゃれに持つことができるデザインも多いので、是非ゴルフだけでなく、旅行にもゴルフ用のボストンバックを利用してみてください。

ゴルファーの気持ちが分かっているボストンバック

おしゃれにゴルフがしたい、荷物が多いので出来るだけ手荷物は少なく、小物が多いからポケットは多めに、といったゴルファーの気持ちが分かっているからゴルフ用のボストンバックは多機能で使い勝手が良く人気があるのです。

ゴルフ初心者の方もコースに出始めたらボストンバックを手に入れるのがオススメです。