ゴルフ用ボストンバックの人気の理由。ゴルフ以外で使える?

ゴルフコースに行くときの持ち物は以外と多いものです。
靴やウェア、サンバイザーの他にもティーやボールといった用具もあり、1泊旅行に行くぐらいの荷物になってしまいます。

それらをすっきりと収納して持ち歩くためのボストンバックはどのようなものが人気なのでしょうか?

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【ゴルフクラブのマメ知識】アイアンの素材や製法の種類

アイアンは、その名の通り、鉄製のヘッドが装着されたゴルフクラブです。どちらかと言うと、飛距離より...

長く愛用する人が多いヤマハゴルフのドライバーその評価は?

ゴルフクラブのメーカーと聞いて一番にヤマハと答える人は多くないかもしれません。けれどその飛距...

多くのゴルファーも愛用してるツアースティックの使い方

プロゴルファーの練習風景を見ていると、キャディバッグの中にシャフトと似た長さの棒が挿さっているのを見...

上級者好み!?店舗も多いつるやゴルフドライバーの評判は

関西を本社とするつるやゴルフですが、数年前まではプロツアーのスポンサーでもありました。近年はツ...

三菱レイヨンのディアマナ アヒナ(白)を試打してみよう!

三菱レイヨンのディアマナ(Diamana)と言えば、ツアープロが武器として認めるシャフトです。...

ヤフオクのゴルフグッズの偽物販売を撲滅させましょう!

インターネットで、「ヤフオク ゴルフ」と入れるとサジェストで、「偽物」と出ます。それだけヤフオクでは...

【ゴルフ知識】ドライバーのスライス防止のためのクラブ選択

ドライバーのスライスはゴルフクラブを変えることで改善することができます。クラブによってスライ...

スポーツサングラスを使うとゴルフのスコアはアップする?

スポーツ用のサングラスはゴルフだけではなく、陸上競技や自転車競技、また海上スポーツなど、様々な場...

スコア作りの要、アイアンで90台が出せるおすすめのクラブ

ゴルフスコアで100切りは、多くのアマチュアゴルファーにとって一つの目標ではないでしょうか。...

知っておくべきシャフトのキックポイントとトルクと硬さ

シャフトと聞くと何を思い浮かべますか。多くの人はフレックス、すなわち硬さが最初に思い浮かぶの...

洗練されたイメージのゴルフメーカー・ヤマハと、契約プロ達

ヤマハゴルフは国内のゴルフクラブメーカーとしては後発ですが、参入当初から洗練されたイメージを持つ...

ヤマハのドライバーと言えばRMX。口コミ良いが果たして。

ヤマハゴルフと言えばインプレス。インプレスと言えばRMX(リミックス)。2012年に...

ユーティリティと同じ飛距離を持つ19度のアイアンやウッドとは

最近はユーティリティを使っているゴルファーがかなり増えています。それはフェアウェイウッドの飛...

プロギアエッグってどうなの?シニアゴルファーに高評価!

小平智プロや原江里菜プロ等が契約しているプロギア、その中でも飛距離にこだわっているモデルがプロギアエ...

心強い4番アイアンの打ち方と適正な飛距離の考え方について

4番アイアンの飛距離が安定しない、もしくは飛距離が足りないような気がするといったことはあるもので...

スポンサーリンク

みんなのボストンバックの中身は?

ボストンバックに皆さん何を入れていますか?

ウェアは着ていくという方も結構いると思いますが、サンバイザーもしくはキャップ、ゴルフシューズは身に着けていかないですね。

ボストンバックに詰める中でも頭を悩ませてしまうのが、かさばる靴と型崩れの気になるヘッドウェアです。
特に靴は匂いも気になるので、衣類と一緒に入れるのはちょっと気が引けますね。

また、ゴルフ用品のボールやティー、マーカー、グリーンフォークはキャディバックに入れておけば良いのですが、入れ忘れて宅配便にしてしまった、というような時には小さいながら必需品なので、すぐに取り出せる場所に分かりやすく収納したいものです。

その他に、夏場は虫よけ・虫刺され対策のグッズや女性の場合は日焼け止め等、冬場ならカイロや防寒対策のグッズなど意外と細かい持ち物が多くなってきます。

ゴルフメーカーのボストンバックにしなくてはいけないわけではありませんが、ゴルファーの荷物を知り尽くしたゴルフメーカーのボストンバックはやはり人気があります。

ゴルフ用のボストンバックは多機能

ゴルフ用のボストンバックはなかなか多機能です。

なんといっても、かさばる、湿っぽくなり臭いが気になるゴルフシューズを入れる収納がついているものがあるのです。
シューズ収納の部分はインポケットではなく、外側についていますので、これならプレー後の汗も気になるゴルフシューズも安心して持ち帰れます。

さらに、ゴルフ用のボストンバックは外側にも内側にも大小さまざまなポケットがついています。
プレー後の服もしくはゴルフウェアの他に、細かいゴルフの必需品もこれならすっきりと収納できますし、細かく分けてあれば分かりやすく収納可能です。

せっかくの楽しいラウンドですから忘れ物はしたくないですね。
いつもの場所に予備のティーやマーカー、ボールを収納できれば、キャディバックに小物を入れ忘れたときも安心です。

旅行用のボストンバックと比べて多機能なのはゴルファーのために作られているからです。
細かいところまでゴルファーの希望に応えた多機能性ボストンバックの人気の理由だと思います。

ボストンバックと揃えたいシューズケースとカートバック

ボストンバック1つでかなりの容量が入るのですが、肩掛けすると重さが気になる、という方はトートバック型のバックにし、シューズケースを別で持つ、というのが良いですね。

シューズケースを持つならブランドをボストンバックに合わせましょう。
人気のブランドとそのデザインならゴルフの行き帰りも仲間の視線を集められますよ。

また、シーズンによって荷物が変わるので、それに合わせたバック選びをするとおしゃれゴルファーに一歩近づきます。

冬場と夏場では荷物の量も多少異なります。
冬場はウェアが厚く、防寒用のアクセサリなども多くかさばります。
夏場はウェアは薄いですが、日焼け止めや虫よけのスプレー、氷嚢などの小物があるので、荷物は軽いけれど細かい収納が欲しいですね。
そういった点を考慮してボストンバックを選び、シューズケースも素敵に合わせましょう。

女性の場合、さらにもう1つ合わせたいのがカートバックです。
ブランド、柄を合わせればラウンド中まで気を使えるゴルフ女子の出来上がりです。
シーズンによってボストンバック・カートバックの組み合わせを変えるとさらにおしゃれが楽しめます。

ゴルフ用ボストンバックは大きすぎない方が人気

ゴルフ用のボストンバック、いろいろな形がありますが、やはり人気なのはシューズが入れられるタイプです。
サイズも様々あります。

ただ、ゴルフ場のロッカーが狭い場合もあるので、たくさん入るので大きい方が良いというわけではありません。
外側のシューズポケットにしっかり靴が入る、というのが必要最小限のサイズです。
ウェア、タオル、小物等、後はご自身がラウンドの際に持っていくゴルフグッズの容量と相談して大きくなりすぎない方が良いでしょう。
夏場と冬場でも全然荷物の量が違うこともありますので、注意してください。

また、大きくなるとおのずと重量が重くなります。
ゴルフ用のボストンバックは丈夫なタイプが多いので、ボストンバックそのものが重いことも多いのです。

ナイロンタイプが良いか、合皮や革のタイプが良いのか、吟味が必要です。
軽さを求めるなら、ナイロンのタイプが人気です。
また、肩掛けをする方も多いと思います。
肩当ての有無は要チェックポイントです。

女性に人気のゴルフ用ボストンバック

ゴルフ商品を発売しているスポーツブランドのボストンバックも人気ですが、女性ゴルファーに人気のゴルフ用のボストンバックはゴルフアパレルのバックが多いです。

パーリーゲイツやアドミラルゴルフ、マークアンドロナなど様々なブランドがボストンバックを出しています。
キャディバックを持ち、ボストンバックを持つことが多いので、同じブランド、デザインで揃えるとさらにおしゃれですね。

また女性の場合、ボストンバックだと少々重さが気になるという場合は、大きなトートバックを持っている方も多いです。
シューズポケットがついていないこともあるので、使いやすいのはボストンバックですが、キャディバックを送ってしまう場合で手荷物が少ない場合などは使い分けができると良いですね。

男性に比べると色鮮やかで、毎年新しいデザインが出る女性ゴルファー向けのボストンバック。
安価ではないので、毎年買い替えるのは難しいですが、ラウンド数が多くなってくると消耗品となっていきますので、好きなゴルフブランドで揃えておしゃれも楽しめると良いですね。

旅行にも使えるから人気

せっかく容量もあり、ポケットやシューズケースが一体となっていることも多いゴルフ用のボストンバックですから、ゴルフシーンだけでなく、プライベートでも活用してみてください。

1~2泊程度のプライベートの旅行なら、難なく荷物が入ると思います。
充実したポケットはプライベートの旅行に持っていく洗面用具やカメラ、充電器等小物類の収納に活躍しますね。

シューズ入れがついたタイプなら、靴を1足プラスで持っていくことができるので、リラックスできるサンダルに履き替えたいとき、天候が良くない旅行の時の予備の靴、1日目と2日目とファッションを変えたいときに一緒に靴を変えられるので、プライベートの旅行でも便利かつ、おしゃれの幅が広がります。

人気のゴルフブランドのバックなら、プライベートでもおしゃれに持つことができるデザインも多いので、是非ゴルフだけでなく、旅行にもゴルフ用のボストンバックを利用してみてください。

ゴルファーの気持ちが分かっているボストンバック

おしゃれにゴルフがしたい、荷物が多いので出来るだけ手荷物は少なく、小物が多いからポケットは多めに、といったゴルファーの気持ちが分かっているからゴルフ用のボストンバックは多機能で使い勝手が良く人気があるのです。

ゴルフ初心者の方もコースに出始めたらボストンバックを手に入れるのがオススメです。