CATEGORY

初心者 入門

  • 2018年7月21日

ゴルフクラブを『9本にして』ラウンドするメリットとは?

ゴルフのラウンドで、ミスが続いて大叩きした経験はありませんか?そんな方には、ゴルフクラブの本数を減らしてラウンドしてみることをおすすめします。最初は9本くらいからスタートしてみると、ゴルフの幅が広がります。

  • 2018年7月20日

ゴルフでスコア120を切れない人が簡単にクリアできる練習法

ゴルフ始めてから結構経っているのに、120の壁が切れないと悩んでいるのなら、練習方法を変えてみてはいかがでしょう。簡単な練習方法で誰でも習得でき、しかも実践ではミスの少ない確実なショットが可能になります。今回は悩めるゴルファーのために、簡単に120の壁を乗り越えられるスイング法を紹介します。

  • 2018年7月15日

ゴルフの謎!ドライバースイングでこんな打ち方ではスライス

スライスをなくしたい!これは、ゴルフを始めて間もないゴルファーや、万年100オーバーのゴルファーの大半が思っている事ではないでしょうか。スライスは飛ばないですし、コントロールできません。特に、ドライバーショットはクラブが長くロフトも立っているので、余計にスライスしやすいと言えます。では、どうすればスライスをなくせるのでしょうか。万年スライサーの共通したスイングとしては、打ち方がスライスしかしない形になっている事が挙げられます。では、スライスしない打ち方を見ていきましょう。

  • 2018年7月14日

ゴルフ場でアイアンがトップするのは技量に問題があるから?

ゴルフ練習場では普通にアイアンショットが打てるのに、コースに出るとなぜかトップすることはないでしょうか。これにはスイングが安定していないことや、コースでの打ち方を身につけていないことに原因があります。そこで今回はアイアンがトップするゴルファーのチェックポイントとその対策方法を紹介します。

  • 2018年7月13日

ゴルフが120打レベルでも簡単にスコアアップできる方法あり

ゴルフを始めてしばらく経っても、120レベルから脱却できていなければ、楽しいはずのゴルフもつまらなくなるものです。しかし今のプレースタイルをすべて捨てることができれば、簡単に120打を切ることができます。そこでスコアアップするプレーの仕方と、技量に合った道具について紹介します。

  • 2018年7月10日

来週は初めてのゴルフ!さて準備は?リストにまとめて要確認

「来週は人生初めてのゴルフのラウンド。天気も良さそうだし、富士山を眺めながら心地よいラウンドができるかも。しかも同伴者は日頃から素敵だと思っている先輩の皆さんだし…。迷惑をかけないでラウンドできるかな?」このように初めてのゴルフラウンドを控えている時は、どこかそわそわして落ち着かないものですが、リストを作って準備だけは怠らないようにしておきましょう。

  • 2018年7月10日

ゴルフのスコア記入ミスを防げる池ポチャのカウント方法

グリーンに上がってからティーグラウンドのほうを見て、指を折りながらスコアを数えているゴルファーを見ることがあります。そんな状態で池ポチャなどのトラブルがあると、スコアのカウントはより複雑になります。そこで今回は池ポチャのスコアの数え方やペナルティについて紹介します。

  • 2018年7月3日

初心者ゴルファー情報!ラウンドでの打数のカウントの仕方

初心者ゴルファーの多くは、プレーすることに必死になり打数が分からなくなることがあります。ただ打数をカウントすれば良いだけなのに、OBや池に入ってしまうと焦ってしまいホールアウトしてから打数を思い起こしてカウントすることもあります。そんな初心者ゴルファーのために、基本的な打数のカウントの仕方やルール上の罰則での打数の足し方などをお話します。

  • 2018年7月3日

要事前チェック!ゴルフ初心者がラウンドする際にいるもの

ゴルフ初心者の中には、いざラウンドに行く時に何が必要なのか分からないという方も多いのではないでしょうか。マナーのスポーツと言われるからには、何か忘れたら白い目で見られるのではとか、コースに入れてもらえないのではなどと不安に思うこともあるかもしれません。そこで今回はゴルフ初心者のラウンドデビュー時にいるものについてチェックしていきましょう。

  • 2018年6月28日

フックグリップでイメージする球筋が打てない理由と対策法

多くのゴルファーが実践しているフックグリップですが、イメージ通りの球筋になっているでしょうか?本来は名前の通りに、フック系のボールを打ち出す握り方ですが、それでもスライスで悩んでいる人も多いようです。そこでフックグリップでスライスする原因と、その対策法についてお話します。

  • 2018年6月27日

ドライバーを真っ直ぐ遠くへ飛ばすためのスライス矯正方法

「ゴルフは飛ばせば良いものではない!」と良く言われますが、1打目のドライバーが真っ直ぐ飛ぶと良い流れに乗れることに違いありません。そんなドライバーに多いミスはスライスです。この出がちなミスを直せば逆球も防げるので、真っ直ぐ遠くへ飛ばすことができます。今回はそのための矯正方法を紹介します。

  • 2018年6月26日

予約サイトなどで良く目にするゴルフ用語の「2サム」とは

ゴルフ用語は数え切れないくらいたくさんあります。技術的なことに関わるゴルフ用語はレッスン番組やゴルフ雑誌等に良く出てきますし、ゴルフをする上で頻出するので自然に覚えたり、必要だからと必死に覚えたりするでしょう。しかし「2サム」のような技術的なこととは全く関係のない言葉は、なかなか覚える機会がありません。そのようなゴルフ用語について今回はお話していきましょう。

  • 2018年6月26日

ゴルフ初心者がフルセットのレフティ用クラブを探す方法

ゴルフ初心者がゴルフライフをスタートするうえで必要なのは、自分のゴルフクラブです。単品購入もできますが、フルセットで購入することが多いようです。ただしレフティの場合は、店頭に並ぶ取り扱い数がかなり限られていて、手にとって選べないことが多々あります。そこで今回は、レフティ初心者ゴルファーのクラブ購入方法を紹介します。

  • 2018年6月25日

ゴルフのバンカーショットはコツさえ掴めば驚くほど簡単!

バンカーに入ったらガッカリしてしまうゴルファーの皆さん。バンカーショットは正しい構え方と打ち方のコツさえ掴めば意外と簡単に思えるようになれます。プロゴルファーは深いラフを避けるために敢えてバンカーに入れる人もいるくらいです。そこで今回は、そのバンカーショットの正しい構え方、そして打ち方のコツを紹介します。

  • 2018年6月25日

ゴルフの注意点!バンカーで素振りする時にしてはいけない事

ゴルフのバンカーで素振りをする際に、バンカー内の砂に触れてしまうとペナルティが科せられます。もちろんそれが意図的でなかったとしても認められません。そのためバンカー内でのルールをしっかりと把握しておかなければ、ペナルティを科せられるだけでなく、同伴競技者を不快にさせてしまうことにもなります。

  • 2018年6月25日

ゴルフで意外と大切なバンカーショットでの正しいボール位置

ゴルファーの皆さん、バンカーショットでボール位置を意識していますか?バンカーショットを苦手としている人は、ボール位置を正しくできていない人が多いです。特にヘッドが砂に突き刺さるようなダフりのミスが頻出する人は、ボール位置が間違っている可能性が高いと考えられます。そこで自分のバンカーショットでの正しいボール位置について確認していきましょう。

  • 2018年6月22日

自信が持てるアプローチを身につけられるゴルフ練習法

アプローチが上手くなれば、ゴルフのスコアは確実に良くなります。そのアプローチの練習をすればスコアアップが期待できるのに、練習場ではフルショットが主体になっていませんか。そこで代表的な3つのアプローチとその練習の仕方を紹介していきます。

  • 2018年6月20日

ゴルフにつきものの風、飛距離を上手くコントロールするには

ゴルフラウンドで無風の中でショットができることはかなり少ないものです。またその風の強さは、瞬間最大風速など数値で表されていますが、もちろん一定の速さで吹く風などありません。強かったり、弱かったり、そしてその方向も変化することがあるはずです。そんな風の中でも飛距離を上手くコントロールするにはどうすれば良いのでしょうか。

  • 2018年6月18日

ゴルファーが苦手とするバンカーショットはバンスが使えない

ゴルフではバンカーショットを苦手とするゴルファーが多いですよね。これは、バンカーショットを練習する機会が少ない事が一番の理由として考えられるのですが、そもそもバンカーショットを理解されていない、理解できていない事が大方の理由です。グリーン周りのバンカーショットは、砂を爆発させて打つエクスプロージョンショットが基本です。しかし、バンカーショットが苦手なゴルファーはこの砂を爆発させる方法やメカニズムが分かっていない方が殆どなのです。エクスプロージョンショットはクラブのバンスを上手く使う必要があります。では、上手いバンカーショットはどういうことか見ていきましょう。

  • 2018年6月17日

ゴルフのバンカーショットを攻略するにはスタンスが基本

ゴルフのバンカーショットが苦手な人は非常に多いです。入れなければ良い話なのですが、ゴルフコースは入ってしまうような場所にバンカーを作っているので、完全に避ける方がバンカーから脱出するよりも高度な技術が必要です。ただバンカーショットは基本をしっかりとマスターできれば克服できます。そのためにはアドレスでのスタンスとフェースの構え方が重要です。