ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館│ゴルフの図書館

ゴルフが雨の時女性ゴルファーが準備していくと便利な事とは

2018.6.4

楽しみにしていたゴルフの日が生憎の雨だとしたら、女性にとっては外出時に必須の化粧が落ちる心配があります。

それは身だしなみ以外に紫外線対策としても重要です。

そこで服装やグッズなど、女性ならではの視点で雨の日のゴルフに望む準備について紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ゴルフのコーチになればどれぐらいの年収を稼げるのだろうか

身近な練習場にはレッスンしてくれるコーチが所属している練習場も多いと思います。 また、プロを教...

ゴルフコンペに誘われたけれど行きたくない場合の断わり方

休みなのに業務命令でゴルフコンペに参加して欲しいと言われたら、会社勤めの身であれば簡単に断わるこ...

奇跡的なホールインワン!祝儀の記念品はクオカードで決まり

まさか自分がホールインワンを出すなんて思ってもいなかった! ホールインワンが出ると祝儀を出すとよ...

【ゴルフ教えて!】ワクワクドキドキのゴルフ競技に初参加!

ゴルフを長年やっていても、ゴルフ競技と言うと少し敷居が高いと思っている人や、ゴルフを始めたばかりでゴ...

ゴルフ中継に欠かせない存在、戸張捷と丸山茂樹のアナウンス

戸張捷。 ゴルフ中継を見ると、その人の事は知らなくても声は覚えのある方がほとんどなのではないでしょ...

本場のPGAゴルフツアーで聞く英語の掛け声は日本と違う!?

ゴルフでは掛け声からゴルフ用語まで結構英語を使用します。 しかし、自分たちが使っている英語と実...

もしも仮に6番ウッドがあったら飛距離と方向性は良くなる?

ゴルファーの皆さん、ラウンドで6番アイアンを使う機会はどれだけあるでしょうか? 6番より前後の...

女子ゴルフ元会長樋口久子と男子ゴルフ元会長松井功の関係

日本ゴルフ界のレジェンド樋口久子プロ、日本女子ゴルフ創世記から牽引してきた、まさにパイオニアです。...

賞金女王にも輝いた森田理香子の不調は2014年以降続いている

2013年日本女子ゴルフツアーの賞金女王に輝いた森田理香子選手は強かったです。 しかしその翌年...

興味湧くかも?ゴルフ競技の世界をブログからのぞいてみよう

ゴルフの競技と聞いてどんなことをイメージしますか? クラブチャンピオン、上級者やシングルゴルフ...

東京でも探せばある!都内のゴルフ練習場で安いのはどこ?

都内でのゴルフ練習場は近隣の県と比べてやや高いイメージがありますね。 決して安いとは言えないゴル...

ゴルフだけグローブを利き手にしない理由が意外すぎる

ゴルフ用のグローブは利き手と反対側の手にしかつけないのが普通です。 中には両手グローブと言う人...

良く社会人になってゴルフを始めるべきだと推される理由とは

社会人になるとゴルフに誘われることが増えますし、「ゴルフをやるべきだ!」と強く言われることもあり...

ゴルフコンペの参加賞が300円でも喜ぶものはコレだ!

ゴルフコンペで人数を集めたいのなら、参加料を低く設定して全員に参加賞を配ることです。 1000...

ゴルフのレッスンプロの資格【pgaティーチングプロ】

日本でゴルフにおいてプロと宣言できるのは日本プロゴルフ協会(pga)のプロ認定試験に合格したものだけ...

スポンサーリンク

雨の日のゴルフで女性必須のアイテムはコレ!

楽しみにしていたゴルフなのに、当日の予報が雨になるとガッカリしますよね。

もちろん雨だから止めるという手もありますが、実際に当日ゴルフ場に行ってみなければ、雨の強さは分かりません。

ゴルフ場では普段から「天気予報が当たったためしはない!」ということもありますので、まずは雨用の準備を整えておきましょう。

特に女性の場合には、プレー以外の部分でも準備が必要です。

ノーメークでクラブハウスの受付を済ませるわけにもいきませんし、雨の日とは言えシミ痕の元となる紫外線をたっぷり浴びることになります。

ますは雨でも落ちない化粧品を用意しておく必要があります。

「紫外線防御=SPFのBBクリーム」と言っても過言ではないでしょう。

洗顔、保湿といつもの手順で進めて、そこにBBクリームを塗り、そしてファンデーションというパターンではないでしょうか。

パウダーファンデーションの上からさらに「お粉」をつければ、ハウスの受付は美顔で済ませることができるはずです。

ちなみにBBクリームのSPFは20でもOKですが、できれば35もしくは50だと、年齢に関係なく紫外線の心配はなくなります。

雨のゴルフでもウォータープルーフが女性を守る

女性にとって雨の日のゴルフの準備は重要です。

まずは身だしなみですが、紫外線防止のBBクリームよりも、さらにプラス効果があるのは皮脂くずれ防止の化粧下地の「プリマヴィスタ」です。

もはやその効果を紹介する必要もないと思いますが、サラっとだけ良い理由を上げておきます。

いわゆるウォータープルーフタイプは、暑い時期に毛穴から汗が吹き出ても化粧崩れせず長持ちさせてくれるものです。

ですから、雨が降らなくてもウォータープルーフの下地を使えば、化粧持ちが良くなるわけです。

しかもシミの元になる紫外線防御や日焼け止めにも高い効果があり、外部からの雨水にも強いことから、まさに雨でも晴れでも使える万能の下地と言えます。

一方で、主な成分にシリコンが入っていることから、肌に負担がかかると言う考え方もあります。

合成樹脂によって撥水効果を得られるシリコンは、シャンプーやボディソープ、またローションなどにも使われている、現況のスタンダード素材です。

つまり誰もが使っている原料ですから、雨の日の化粧崩れを抑えるものとしては、過敏になる必要はないのではないでしょうか。

雨のゴルフの必須アイテムは女性らしさより機能性重視

雨の日対策で、女性にとって重要な顔の準備ができれば、あとはゴルフプレーのための用意が必要です。

まずレインウェアを用意しましょう。

雨の日のゴルフは悲惨なものになってしまいます。

レインウェアは水を撥水するもので、しかも内部が蒸れないように通気性の良いものが人気となっています。

さらに女性の場合には、デザインやカラーも気になるところで、地味な紺色や黒色以外のものを選びたいところです。

特に通気性については重要です。

通常のゴルフウェアの上に、ナイロン系のゴルフウェアを重ね着すれば、当然暑さで蒸れてきます。

外側の雨水は防御できていたのに、、自分の汗で中だけズブ濡れになっては意味がありません。

レインウェアの通気性を確保するもっと簡単な方法は半袖です。

半袖であれば密閉されることなく、ウェアの中に空気が出入りするので、蒸れを防いでくれます。

さらに脇下に通気口があれば、内部の空気が流れて、蒸れを防いでくれます。

雨のゴルフで女性を虫刺されから守るのはコレ!

雨の日に着用するレインウェアは、蒸れのないデザインのものがおすすめです。

ただ女性にとっては、半袖で露出度が増えることで、日焼けや紫外線によるシミの痕が気になります。

UV防御の日焼け止めクリームも、雨と一緒に拭き取るため、あまり役に立たないかもしれません。

また雨の日には蚊やブヨなど、刺す害虫がまとわりついてきます。

ウェアの上からでも刺してきますが、露出している肌は格好の餌食になってしまうものです。

このケースも日焼け止めクリームと一緒で、虫刺され防止スプレーをふり掛けても、雨で流れ落ちてしまいます。

蚊などの刺す虫は黒色を好み、白色に反応をしないそうです。

そのため白色系のレインウェアの下に、白色の機能性インナーを着ると防御できます。

さらにサロンパスのようなハッカ臭のあるものをつけると、虫が嫌うと言われていますの、ゴルフ用のキャップや雨用ハット、ウェアの襟などにつけられるように用意しておくと良いかもしれません。

雨でも透けないゴルフウェアが女性の身だしなみに重要

女性特有の服装といえば、雨で濡れて透けない生地のゴルフウェアを用意したいものです。

ハーフ休憩などでレインウェアを脱ぐと、濡れたウェアで下着が透けるようだと、同伴プレーヤーも目のやりどころに困ることがあるからです。

ハーフ終了後に、ロッカー室でスペアの服に着替えるのが1番の解決法ですが、スタートまでわずかな時間しか残されていなければ、着替えの時間ももったいないかもしれません。

基本的に白系の色合いは透けやすく、黒系の生地は透けることがありません。

しかし蚊などの刺す虫は黒色が好きなので、傘の中に入ってまとわりつく虫を防御するためには、白系の服を着用したいところです。

できればベストを1枚持っていくと、濡れた服の上から着ても違和感がなく、しかも透けていてもカバーしてくれるので、気兼ねなく食事を楽しむくことができます。

なお濡れ具合によっては、着替えが必要な時があるものです。

そんな時は、キャディバッグにスペアのウェアを入れておくと、ロッカールームまで戻らずに、トイレなどでも着替えることができます。

雨のゴルフで便利な女性用のグッズとは?

雨の日のゴルフではレインウェアと透けない服、もしくは透けてもカバーできるベストを用意してくと便利です。

またハーフ休憩では、ウェアの着替え以外にソックスもスペアを用意しておくと、スッキリした気分で残りハーフのスタートを切ることができます。

また雨用のレインハットやそのハットを押さえるサンバイザーがあると便利です。

ハットの上からバイザーをつけると、水滴から顔を守ることができるからです。

横風等で雨水は顔にも吹き付けてくるものですが、バイザーのツバがかなりの部分でその雨水を防御してくれるはずです。

また季節と服装にもよりますが、レッグカバーはかなり便利なアイテムになります。

靴の中に水が浸入しないこと、ですからソックスの濡れも最小限で止めてくれます。

また草の中に隠れている虫からの防御にも役に立つので、女性にとっては雨のゴルフの必須アイテムと言って良いのではないでしょうか。

最後に雨の中でゴルフコースから戻ると、ベチャベチャの髪をタオルで擦り、ジャングルから戻ったようなボサボサ頭になることがあります。

出発前にオイル系のトリートメントをたっぷりつけておくと、纏まって乱れた髪にならずに済むはずです。

女性も楽しめる!雨のゴルフでスコアアップが狙える

女性にとって雨の日のゴルフは、ラウンドのスコア以外にも気になる部分が出てくるものです。

特に自宅を出る前には、紫外線対策の準備や濡れても大丈夫な服などを用意しておきたいものです。

カジュアルウォーターの救済と、デッドにピンを狙っても止まるグリーンで、意外にスコアアップが期待できるかもしれません。

 - その他