ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフの図書館

気になるゴルフのレッスンプロの人気ランキングを紹介!

   

気になるゴルフのレッスンプロの人気ランキングを紹介!

ゴルフが上手くなりたい!と思っても誰に習えば良いのか考えますよね。

そこで気になるのがレッスンプロの中でも誰が人気なのかということ。

もちろん人気だと実際にレッスンを受けるのは難しいかもしれませんが、その気になるランキングを紹介します。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

glb0001096-1.jpg
ゴルフクラブをシャフトカットしたら本当に使いやすくなる?

短くすると振りやすくなりそうな気がして、今使っているゴルフ...

glb0001095-1.jpg
【ゴルフクラブの名器】フォーティーンMT-28V2ウェッジ

フォーティーンMT-28の2代目として発売されたMT-28...

glb0001091-1.jpg
古閑美保の綺麗なスイングの原因をスロー再生で解明する!

日本人女子の中では167センチと恵まれた身体を持つ古閑美保...

glb0001090-1.jpg
天才と言われ続けた丸山茂樹のスイング理論を今から確認する

どんなシーンでも器用に打ち分けることができる丸山茂樹のショ...

glb0001089-1.jpg
タイガーウッズの病気と錦織圭の悩みは精神的支柱にある?

タイガーウッズは腰、錦織圭は腕、それぞれが故障を理由に戦線...

glb0001094-1.jpg
横峯さくらがオーバースイングを修正したアイアンの打ち方

「さくら」の愛称で日本女子ゴルフ界を牽引してきた横峯さくら...

glb0001093-1.jpg
まむしと呼ばれた杉原輝雄のパターへの想いから人生を学ぶ

杉原輝雄のパターといえばマレット型、グリップは逆オーバーラ...

glb0001092-1.jpg
学士プロ坂田信弘が提唱するジャイロスイングの効果を分析

坂田塾の塾長として有名な坂田信弘プロが、肩を故障した時期に...

glb0001084-1.jpg
タイガーウッズのスイングを見てアイアンの打ち方を探る

ゴルフ界の歴史を変えた男と言われるタイガーウッズですが、近...

glb0001081-1.jpg
ゴルフの必需品!知っておくべきグローブの人気の形・素材

ゴルフをするなら、だれでも持っているグローブ。 どれも一緒...

glb0001082-1.jpg
帝王ジャックニクラウスが教える実に簡単なスイング法とは?

「帝王」と呼ばれたジャックニクラウスと言えば、マスターズで...

glb0001083-1.jpg
神の領域と言われるタイガーウッズのゴルフスイングを分析

神の領域とも言われるタイガーウッズのゴルフスイングですが、...

glb0001080-1.jpg
年齢を重ねても衰えない68歳トムワトソンのスイングを見よう

トムワトソン68歳。 66歳までメジャー大会マスターズに参...

glb0001079-1.jpg
ゴルフラウンドで重要!カップの大きさはメンタルで変わる!

大事な大事なバーディーパットやパーパット。 入れたい! ...

glb0001078-1.jpg
正しいアイアンスイングは後方から見る事が◎!すぐチェック

アイアンスイングの基本はダウンブローです。 ボールを打った...

glb0001077-1.jpg
アイアンシャフトをモーダス105にすると良いゴルファーは

ニッポンシャフトのモーダスツアー105は、体力の衰えを感じ...

glb0001076-1.jpg
S300とS200の違いを見分けられるゴルファーはいるのか?

ダイナミックゴールド社のS300とS200シャフトは、カタ...

glb0001075-1.jpg
OBを沢山打つ人は打ち直しの打数を間違えやすいので注意

OBをよく打つ人はラウンド中の打数について間違えやすいので...

glb0001074-1.jpg
飛距離が凄くて非公認ボールになったbigyardは本当に飛ぶ?

『bigyard(飛魂!)』のネーミングから飛距離が出そう...

glb0001073-1.jpg
神奈川県座間市の米軍基地内にあるキャンプ座間ゴルフクラブ

米陸軍第一軍団新司令部の基地がある神奈川県座間市。 驚きな...

スポンサーリンク


ゴルフのレッスンプロとは

ゴルフのレッスンプロとは、ゴルフを教えてくれる先生と言うのは皆さん分かりますよね。

しかしこのレッスンプロと言う呼び方は正式な資格の名称ではありません。
実際レッスンプロを認定する団体と言うのはたくさんあり、各団体で名称が違っています。

レッスンプロを認定する団体で最も大きいが、社団法人日本プロゴルフ協会(PGA)です。

ご存知の方も多いと思いますが、PGAは文部科学省管轄でプロゴルファーを認定している団体でもあります。
そこが認定する資格の1つは、プロのトーナメントに出場する技能を持つことを認定するトーナメントプロです。
そしてゴルフ指導技能に優れ、広範囲にわたるゴルフ知識及びPGA指導要領を取得したティーチングプロです。
女性であれば日本女子プロゴルフ協会(LPGA)が同様の資格認定を行っています。

この2つが本家本流とも言える団体ではありますが、その他にも数多くあり、どこで資格を取得してもレッスンプロとして活動することができます。
またゴルフアカデミーなどでインストラクターの資格を認定している場合もあります。

このように「レッスンプロ」は呼び方も資格取得方法も様々であると言うことです。
そんな数多くいるレッスンプロの中での気になる人気ランキングとは一体どうなっているのでしょうか。

ゴルフレッスンプロ人気ランキング上位独占①

日本だけでも数え切れないくらいいるレッスンプロの中で人気ランキング上位に常にいるのが、「安楽拓也プロ」です。

400ヤードを超える記録を持つドラコン選手で、2016年に谷原秀人プロを指導したことで大変注目されたレッスンプロです。

自身がドラコン王と言うこともあって、飛距離の伸ばし方にはかなりのこだわりを持っています。
飛距離に悩んでいるゴルファーは、彼のレッスンを受けたら悩みが解消することでしょう。

彼がレッスンで必ず言うのが「手と足の連動から生まれるヘッドスピードが重要!」です。

飛距離を伸ばすにはヘッドスピードを速めるのが必要と思っているゴルファーは多いです。
しかし思い切り振ったからと簡単に速くなるものではないこともまた皆さん知っていると思います。

そんな即効性のある飛距離アップのレッスンは、ステータスゴルフアカデミーの「楽飛塾」で行っています。
週に2回18ホールのラウンドレッスンと30分のマンツーマンレッスンがあります。
人気プロのマンツーマンレッスンなのに、1回4000円とそこまで高額でないのもまた魅力です。

ゴルフレッスンプロ人気ランキング上位独占②

ゴルフレッスンプロの様々な人気ランキングで上位独占のレッスンプロはまだまだいます。

それは「谷将貴プロ」です。

2003年3月からツアープロコーチとして片山晋呉プロをコーチングし、2004年・2005年・2006年・2008年と5年で4度の賞金王へと導いたレッスンプロです。

2007年7月から4年間は北田瑠衣プロとコーチ契約をし、その年に復活優勝をさせました。2013年には、2008年からコーチングしている小浦和也選手を日本アマチュアランキング1位へと導きました。

ここまで聞いただけでも、どれだけ凄いレッスンプロなのか分かると思います。

彼のレッスンの特徴は「癖を取る」と言うことです。
独学でゴルフをしていると、様々なゴルフ理論や手法を実践していく中で知らないうちに癖がついてしまうのですが、その癖こそが上達の妨げになっているのです。

「TANI MASAKI GOLF ACADEMY 21」で彼のレッスンを受けることができます。
そこでは彼のスイング理論を基にスイング解析ソフトなど様々な機器を使用したインドアでのレッスンが行われます。
もちろん提携ゴルフ場で実際のコースでのレッスンもあります。
料金は40分5500円とやはりそこまで高額ではありません。

ゴルフレッスンプロ人気ランキング上位独占③

最後に紹介するゴルフレッスンプロ人気ランキング上位で良く目にするレッスンプロは、「桑田泉プロ」です。

彼の名前を耳にしたことがある人は多いのではないでしょうか。
「Quarter理論」を提唱して、PGAティーチングプロアワードの最優秀賞を受賞したこともあるレッスンプロです。

先に紹介したレッスンプロとは、全く違ったレッスンです。
「ボールを見ない」「ダフれ」「手打ちをしろ」と言うのが彼が提唱しているQuarter理論なのです。

どのゴルフ雑誌、レッスン番組、実際のレッスンでもこんなこと言うレッスンプロはいないと思います。
しかしもちろん理にかなっていて、ボールを見ないことでヘッドアップをしない、ダフる事で芯を捉える、手打ちによってヘッドが走るのです。

彼のレッスンはゴルフアカデミーEAGLA18で受けることができます。
マンツーマンレッスンは60分9000円と他のレッスンプロよりも高く感じますが、時間が長い方になるので、実はそこまで高額ではありません。

顔を見たら気づくかもしれませんが、桑田泉プロは元プロ野球選手、桑田真澄さんの実弟です。

レッスンプロは相性が大事

人気ランキング上位と言うだけあって、習ってみたくなるようなレッスンプロばかりではないですか?

しかし習いたくても3人とも愛知県や東京都なので近くに住んでいない人は無理ですよね。
そうなると近くで習えるレッスンプロを探さなければなりません。

先に話したように、レッスンプロにはいろいろな資格やレベルがあります。
そうした資格を取得し、教える技術を持っている人であれば、誰に教えてもらっても同じなのでしょうか?

答えは「NO」です。

今回紹介した3人のレッスンプロを見ても分かると思いますが、それぞれ特徴があり、どういうことを身につけさせるのが得意なのか、どういう状態のゴルファーの調子を良くするのが得意なのかなどあります。

あなたの今の状態に合う教え方なのか、あなたのゴルフスタイルに合う教え方なのか、あなたが求めている教え方なのかをじっくりと判断する必要があります。

レッスンでは初回お試し価格やトライアルなどがあるので、有名だから契約!とかではなく、自分と相性が良いのかをしっかりと判断してから契約することをオススメします。

レッスンプロの探し方

レッスンプロを探すには、大まかに2つの探し方があります。

1つはゴルフスクールを探す方法です。
先に紹介した人気ランキング上位のレッスンプロたちは3人ともゴルフスクールで教えていますよね。

ゴルフスクールは、レッスン場所が決まっており、自宅や職場の近く、通勤経路など自分が通いやすい範囲で探したスクールに相性の良いレッスンプロがいればラッキーです。

しかしゴルフスクールの場合は、クラスの曜日やレベル分けによって、気に入ったプロに習うことができない可能性があります。
またゴルフスクールの場合は大抵大人数のグループレッスンなので、ワンポイントレッスン程度に終わり、満足できない可能性もあります。

もう1つは、個人営業のレッスンプロを探す方法です。
個人営業であれば、場所や曜日、時間などあなたの都合に合わせることができます。
レッスンプロを独占できるので、満足いくレッスンが受けられるのは間違いありません。
また合うレッスンプロを見つけるまで、いろいろな個人営業のレッスンプロを渡り歩いていくのも良いでしょう。

ゴルフが上手い=レッスンが上手いではない

タイガーウッズのコーチが彼のように上手くゴルフができるのかと言うと、できません。
つまりゴルフが上手いのと、教え方が上手いのは全く別物と考えてください。

よくゴルフが上手い人に習っている人がいますが、レッスンプロとは教え方が全く違います。
本気でゴルフが上手くなりたいのであれば、自分に合うレッスンプロを見つけて数回でも良いのでしっかりと基本を学ぶことをオススメします。

 - その他