ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフの図書館

横峯さくらファンクラブはないので個人で応援するしかない?

      2017/06/16

横峯さくらファンクラブはないので個人で応援するしかない?

2004年からプロゴルファーとして日本で活躍している横峯さくら。

宮里藍と同じくらいの人気を誇るので、横峯さくらファンクラブがあってもおかしくないと思いませんか。

しかしそれが存在しないのが現実。
彼女を応援したり、彼女に最新情報を得たりするにはどうすれば良いのでしょうか。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

glb0000800-1.jpg
あなたは便利なyoutubeをゴルフにどう活かしていますか?

スマホが主流となってきた昨今。 スマホもゴルフ道具の1つと...

glb0000803-1.jpg
ドライバーショット!パキーンではなくゴロゴロやチョロの話

6月の梅雨の合間のスカっと晴れの土曜日、「いや~普段の行い...

glb0000802-1.jpg
イチローのスイング理論&アスリート哲学をゴルフに生かす!

野球界のレジェンドと評されるイチロー選手、その独特なスイン...

glb0000797-1.jpg
気になるドライバーヘッドの塗装剥がれをきれいに直そう!

ゴルフクラブを大事に使っていても、何故か気づいたら傷が付い...

glb0000799-1.jpg
膝の筋肉が痙攣する原因とは…実はそれ非常に危険な症状です

ゴルフの最中やラウンド後に膝の筋肉が痙攣したという経験はあ...

glb0000798-1.jpg
ゴルフ上達のために子供の体重は増やすべきか否かどっち?

シーズンオフ中のプロゴルファーは、体重を増やすことを目標に...

glb0000796-1.jpg
ゴルフスイングは、ヘッドを自然に落下させる方が上手くいく

ゴルファーの皆さんは、ダウンスイング時にどの様なイメージで...

glb0000793-1.jpg
クラブに隠されている角度を知れば自分の構え方が完成できる

「自分のスイングが正しいのか」と常に悩んでいるゴルファーは...

glb0000795-1.jpg
シャフトバリエーションが増えたので好きなのを選びやすい!

最近のゴルフクラブには、メーカー純正のクラブよりもシャフト...

glb0000794-1.jpg
ゴルフの肝!ドライバーのシャフト交換で理想のショットを!

ゴルフは絶対飛距離にこだわりたい! 同伴者に20ヤードも置...

glb0000791-1.jpg
ゴルフのプレーでショットガン方式は洋式だが効率的である!

日本国内のゴルフ場ではほとんどないプレー形式であるショット...

glb0000792-1.jpg
メジャーで活躍!松山英樹のパワースイングをスローで見る

今や世界ランク4位にまで上り詰めた松山英樹プロですが、彼のバ...

glb0000006-1.jpg
ゴルフの真実!ボールの位置が鍵!間違えるとすべてが大無し

ゴルフは毎回同じ条件で打つことはありません。 あるがま...

glb0000790-1.jpg
フライヤーはゴルフでは避けられないが起こるには条件が必要

ゴルフでフライヤー、つまりボールスピンが減り、想定飛距離よ...

glb0000789-1.jpg
上手くいくアイアンスイングの仕組みをスロー動画で確認する

多くのアマチュアゴルファーの悩み、それはアイアンショットを...

glb0000277-1.jpg
ゴルフクラブブランド。その特徴と人気メーカーを一挙紹介!

ゴルフクラブのブランドって沢山ありますよね。 メーカー...

glb0000004-1.jpg
ゴルフはドライバーではなくアイアンのスイング作りが必須!

ゴルフではドライバーよりもアイアンを使う回数の方が多いです。...

glb0000013-1.jpg
ゴルフ上達極意!2bや2サムでのラウンド。その理由とは。

ゴルフコースの予約サイトを見てみると2b割増だったり、2サム...

glb0000788-1.jpg
uspga tourとjgtoの年金を含む様々な格差とは一体なに!?

uspga tourの人気は世界的に凄いのはこれを読まれて...

glb0000787-1.jpg
ゴルフ界の英雄タイガーウッズの近況と実力者の凋落

史上最年少でマスターズ・トーナメントを制するなど、史上最高...

スポンサーリンク


プロゴルファーのファンクラブの特典とは

芸能人に負けないくらい様々なプロゴルファーにもファンクラブが存在します。

アイドルのファンクラブ同様、入会費や年会費を払わなければなりません。
もちろん大好きな選手のファンクラブです。
それなりの特典があるからこそ入会している人が多いのでしょう。

その特典とはいったい何なのでしょうか。

まず会員限定グッズのプレゼントや販売があります。
プレゼントは毎年プロが選んだものなどをサイン付きでもらえたりするので、ファンには嬉しい限りです。

また会員専用サイトへアクセスでき、プライベートな選手達の一面を見ることができたり、コメントを返してもらえたりとより選手とお近づきできます。

一番の特典は、全国各地で行われるファンの集いです。
選手によってはラウンドや練習、食事会に訪れることもあります。

またツアーチケットの割引やイベントへの参加、選手へ直接応援メッセージを送れるなどたくさん特典があります。

そう考えると横峯さくらファンクラブがないのは、ファンにとってはとても残念なことですよね。

実在しない横峯さくらファンクラブ

たくさんのプロゴルファーのファンクラブある中、残念ながら横峯さくらファンクラブは存在しません。
これだけ人気のプロゴルファーなので存在していてもおかしくはないのですが、彼女のオフィシャルホームページくらいしかありません。

ファンとしては、彼女が現在はアメリカでの活動をメインとしているので、いち早い情報を欲しいところですよね。

そこは全てオフィシャルホームページで補われています。

しかしファンクラブがない分、ファン個人たちの活動が非常に活発で、彼女の応援サイトやブログ、facebookなどがたくさんあるようです。
もちろんオフィシャルなものではないので特典等はないのですが、ツアー情報、結果など速報にも非常に敏感に動いています。

またツアー中になると、掲示板やブログの更新は頻繁なので、ファンクラブが無くとも十分まかなえていると言っても良いでしょう。

ひょっとしたら日本と海外への行き来やツアー参戦の多さなどから、ファンクラブを作っても十分にファンに向けての活動を出来ないので、彼女は敢えて作っていないのかもしれません。

そのことを理解しているからこそ、ファンたちもファンクラブが無いことへ不満を抱くことがないのでしょう。

横峯さくらファンクラブの代わりに

横峯さくらファンクラブが無くとも、実はLPGAオフィシャルファンクラブなるものが存在します。

選手個人ではなく、LPGAを応援するゴルフファン、女子プロゴルファーを応援する人、ゴルフを愛する沢山のプレーヤーもLPGAオリジナルのサービスが提供されます。

もちろん横峯さくら個人の応援にはならないのですが、ゴルフ好きであれば、このファンクラブでも十分代わりにはなるでしょう。

年会費が16,000円、家族会員であれば10,000円と費用は個人のファンクラブからすると少々掛かりますが、プロとの交流イベント参加、会報誌「LPGA CLUBニュース」、オリジナルカレンダー、トーナメント観戦チケットやオリジナルグッズを抽選でプレゼントするなど特典多数です。

そして最大の魅力は、公式戦終了の翌日に最終日と同じセッティングが体験できる人気企画があります。
選手が実際に戦ったコースセッティングで腕試しをすることができるのです。

LPGA CLUBコンペも毎年開催され、メンバー同士の交流や選手から提供されたアイテムやサイン入りグッズが出品されるオークションも開催されています。

横峯さくらファンクラブ的なブログ

横峯さくらのファンは非常に熱いです。
横峯さくらファンクラブが無い分、横峯さくらファンブログが活発に情報発信をしています。

横峯さくらファンブログでは、LPGAツアーの速報が詳細に記されています。

ファンクラブやオフィシャルホームページよりも遥かに詳細な内容とは、「○番ホールで叩いた○打目は…」「昨年の試合でも…」と言ったような細かな情報から分析まで記されています。
管理人さんたちの横峯さくらに対する愛が伝わってくる内容が盛りだくさんです。
文面を見ると、女性管理人の方が多いように感じます。

たくさんのブログを読むと、彼女のLPGAツアーの速報だけでなく、彼女の内面的な魅力と実力的な強さがたくさん書かれています。

そのブログへ訪れるのももちろん彼女のファンであり、女性の方が多いです。

面白いのが、そこからコミュニティーが広がり、様々な横峯さくらファンブログが繋がる形になっています。

またブログからfacebookやインスタグラムなどのSNSへ繋がり世界へ発信されています。

ファンクラブのあるプロゴルファーは

横峯さくらファンクラブ以外にも、もちろんファンクラブを持っていないプロゴルファーはたくさんいます。
しかし積極的にファンクラブを運営しているプロゴルファーもたくさんいます。

イ・ボミのファンクラブがまず最初に浮かぶかもしれませんが、実は彼女のはファンクラブとは少し異なり、ファン同士が交流できる場所としているファンカフェになります。

ファンカフェのサイトで知り合ったファン同士が、一緒に試合に応援に行くなどして交流の輪を広げているのです。
これはファンクラブではないので、年会費などの費用は掛かりません。
ファン主導でイベントや企画を開催し、それにイ・ボミ本人が参加すると言う形になっています。

また石川遼オフィシャルファンクラブ「Roof」があります。

彼がプロになった2008年に設立され、会員がファンクラブ限定グッズを身につけて観戦に訪れることで有名です。

イ・ボミでもそうですが、ファン同士が交流できる場とも言えます。

また片山晋呉ファンクラブ「Club45」では、彼自身が積極的にファンクラブの活動に参加しています。
彼が選んだプレゼント企画や片山晋呉のイベント参加などにより、選手本人と距離を縮められるものになっています。

興味ある選手のファンクラブを一度検索してみると良いでしょう!

横峯さくらのブログ

宮里藍の引退に触れたことで最近話題を集めたのが、横峯さくら本人のブログです。

月1~2のペースでアップしていますが、彼女自身の言葉で記されているブログは横峯さくらファンクラブが存在することよりも大きなことかもしれません。

5月29日にアップされた「おもいで」は宮里藍への、横峯さくらだからこそ綴れた素敵な内容になっています。

ファンクラブを介して、彼女の情報がたくさん入ってきたり、ファンの集い等で直接本人に会えたりしても、彼女のこういった気持ち的な部分を見られることはないでしょう。

昨今SNSの使い方には賛否両論ありますが、このような使い方であれば、横峯さくらのファンだけでなく、宮里藍のファン、女子ゴルフ自体のファンなど、幅広い人たちに通じることができます。

また最近はインスタグラムをしているプロゴルファーも多いので、普段見られないプライベートな写真や練習風景などを見ることができます。

昔と違い、ファンクラブが無くとも選手たちと交流を持てるようになったのは、ファンの一人としては嬉しい限りです。

アイドルのファンクラブとはまた違う面白さがある

アイドルのファンクラブに入っている人は結構いますよね。
ファンミーティングなどで、大好きなアイドルを間近で見られたり、コンサートチケットが優先的に買えたりと特典がいっぱいです。

しかしプロゴルファーのファンクラブは、どちらかと言うと好きな選手を応援する感が強いように感じます。

ゴルフファンであれば、料金は高いですが、ゴルフ好きのための特典が多数なPGAやLPGAのファンクラブに入るのがベストでしょう!

 - その他