ゴルフを熟知しているキャディさんのブログはかなり熱い!!

最近はセルフプレーが主流になってきているので、キャディ付きでプレーしたことのある人は少ないかもしれません。
しかしツアートーナメントでもハウスキャディを付けるプロがいるほど、キャディさんはゴルフコースやルール、マナーを熟知しています。

そんなゴルフマスターなキャディさんのブログを読むとたくさん発見があります。

ここでいろいろと紹介していきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【ゴルフ教えて!】コンペをするときのハンデの決め方は?

ゴルフにおいてハンデは重要ですが、決め方にルールはあるのでしょうか?公認ハンディキャップから...

ゴルフクラブのフィッティングでのNG項目を知っておこう!

ゴルフクラブのフィッティングにはどこか絶対の信頼を置きます。自分のピッタリのゴルフクラブを見つけ...

ゴルフ全米オープン開催地、ペブルビーチ・ゴルフリンクス

全米オープンを開催するゴルフコースは、大会の5年以上前から大会に向けた準備をしていると言われてい...

キャディ不足って本当!?あの仕事はそんなに大変なの?

近年ゴルフ人口の減少が問題になっていますが、それと同じくらいキャディ不足も問題になっています。...

社会人対抗のゴルフ競技に参加するのにはマナーが必要

社会人対抗のゴルフ競技に参加したことはありますか?ローカルエリアの競技会は、さながら運動会の...

元プロ野球城島健司の現在の趣味を超えたゴルフライフとは

プロ野球で頂点を極めた城島健司さん。現在は野球を引退して趣味の釣りとゴルフに入れ込む毎日。そ...

ネットで売れたパターの宅配便での送り方をお教えます!

パタークラブは、結構長い期間使う方がほとんどです。そのためいざ手放そうとしても、中古ショップ...

女子ゴルフ、次のシーズンで注目の韓国人選手はアンシネ選手

日本女子ゴルフツアーでは賞金女王に連続で輝いたイ・ボミ選手やキム・ハヌル選手、申ジエ選手など韓国の女...

ゴルフの目からウロコ話し、よく聞きます?そんなにあるか?

「えっ、そうだったのか?目からウロコが落ちたよ」という会話、たまにに聞きますよね、ゴルフ場のレ...

芸能人ってゴルフが上手な方が多い。スコアが良いのは誰?

芸能人はゴルフ番組をやっていたり、プロアマの上連だったりと上手な方が多いですよね。番組でベス...

ゴルフ場入場時の服装マナーでジャケットは必要なの?

ゴルフ場によっては服装の規定に厳しいところがあります。入場や受付でジャケットを着用しなければ...

関西にあるゴルフ場で名門と言われる歴史あるコースを紹介

日本には歴史があり名門と言われるゴルフ場が各地にあります。名門と言われる理由はやはり長い歴史...

ゴルフ場で9ホール終了後に待ち時間が長くなるのはなぜ?

ゴルフ場で9ホールが終わると、ハーフの待ち時間が設定されているのが普通です。事前に告知されて...

東京でも探せばある!都内のゴルフ練習場で安いのはどこ?

都内でのゴルフ練習場は近隣の県と比べてやや高いイメージがありますね。決して安いとは言えないゴル...

寒い冬のゴルフ場から逃げろ!穴場は暖かい宮崎県ゴルフ場!

ただでさえ寒い冬。ゴルフ場でのラウンドはそんな中1日中外でプレーします。もちろんゴルフ用の防...

スポンサーリンク

オススメする読み物として面白いキャディさんのゴルフブログ

「キャディさんのひとりごと」と言うブログです。
http://caddie.blog72.fc2.com/

某ゴルフ場でキャディを10年くらいしていらっしゃる方のブログです。
ゴルファーが知らない、キャディさんとしての観点で、思ったことや感じたことを書いあります。
カテゴリーも細かく分かれていて大変読み易いです。

「毒吐き(ぼやき)」では、マナー違反やルール違反をしたプレーヤーに対しての怒りをぶつけています。
ここでゴルフのルールやマナーをしっかりと学ぶことができます。

「べそかき(ぐっちぐち)」では、キャディさんならではのプレーヤーにこうして欲しいなぁという要望が書かれています。
キャディ付きゴルフをあまり経験したことのない方は、ここを読めば初めてでもかっこよく振舞うことができるでしょう。

「ナイス(わんだほ~)」では、キャディさんが感動感激したナイスなプレーヤーを紹介してあります。
ここではキャディさんが付いたお客さんだけでなく、前後の組で回っているセルフプレーのお客さんについても書いてあります。
セルフプレーが多い方でも参考になります。

実際に起きたことばかりが書かれているので、自身のプレースタイルを見直すにも良いかもしれません。

 

オススメする有名キャディさんのゴルフブログ

「キャディ日和」というブログです。
http://ameblo.jp/umehara818/

すでに知っている人が多いかもしれませんが、梅原敦さんというツアープロのキャディを務める方のブログです。

1998年に兵庫県のゴルフ場で練習生をしていた頃に藤田寛之選手のキャディをする機会に恵まれ、その後1999年から15年間藤田寛之選手の専属キャディを務めました。
2014年からはフリーとして活動して、いろいろな選手のキャディとしてたくさんの実績を残しています。

彼のブログはとても興味深い内容になっています。

ツアープロのキャディとして活躍する方へ直接質問したり、プロも実践している練習方法を紹介してくれたりとなかなか知ることのできない世界のことを知ることができます。

また実際にツアーでキャディとして付いたときのことなども書かれているので大変おもしろいです。
自身のためにもなり、また知らないゴルフの世界を知ることもできて何倍も楽しめるし、勉強になるブログだと思います。

また、ツアープロのプライベートな表情の写真を見ることができるのもまた嬉しいことの一つですね。
プロに付くキャディさんのブログは珍しい上に、忙しい方であってもこまめにアップされているので是非読んで欲しいです!

 

これからキャディを目指す方にオススメのゴルフブログ

「ゴルフ大好きキャディさんのブログ」というブログです。
http://ameblo.jp/ca-agent/

この方のブログもまたなかなか興味深い内容になっています。

ゴルフ場の専属キャディではなく、ゴルフ場へキャディ請負業をされている方です。
宮崎県のいろいろなゴルフ場へ行ってキャディをされているので、様々な情報が詰まっています。

日々のキャディ業務であったり、対応したゴルファーのことであったりとキャディさん目線でとても楽しいブログです。
自分がキャディ付きゴルフをするときに、どうすればキャディさんと上手くコミュニケーションが取れるのか学ぶことができます。

また、キャディ請負業をされているということもあって、キャディさんの研修やコース視察などいろいろな視点から楽しめます。

ゴルフをする方にも参考になりますが、これからキャディを目指すという方にも勉強になるブログになっています。

こういったブログを読むと、キャディ業務の大変さを学ぶことができ、キャディさんへの感謝の気持ちも生まれることでしょう。

ごくまれに、キャディだからこうするべきだ!
と上から目線の方を見かけることがありますが、そういった方にも是非読んで欲しいブログです。

 

これからが楽しみなキャディさんのゴルフブログ

「キャディさんのつれづれ日記」というブログです。
http://ameblo.jp/naoppe32/

このブログ、非常に面白いです。

一番面白いのは、キャディをしている方から見たダメキャディへの辛口ブログです。

自身がキャディとして働いているので、自分を基本として、彼女が出来ることをしないキャディは「鈍臭いキャディ」と見なします。
そしてそのキャディさんの更なる行動をしっかりと見極め、ゴルフ場の教育にも疑問を投げかけます。

初心者キャディの方が読むと大変勉強になるでしょう。

また、お客さんに関してのコメントも非常にユニークで、一度彼女にキャディをしてもらいたいなぁっという気持ちにさせてくれます。

キャディさんの思う良いお客さんとは、ゴルフが上手な人ではないということがよく分かります。
キャディ付きゴルフデビューの方は参考にされると、緊張がかなりほぐれるでしょう。

まだブログを初めて数ヶ月しか経っていなく、アップ頻度も多くはないので、まだまだ記事は少ないですが、今後を楽しみに出来るブログです。

まだ全部で6記事しかアップされていないので、一気に読むことができるので是非読んでみてください。

 

キャディさんがブログで話す迷惑なプレーヤー

キャディさんのブログでは、ゴルフに関することももちろん書かれていますが、ブログというのもあってキャディさんたちのプレーヤーに対する愚痴もたくさん目にします。

キャディさんが最も嫌がるプレーヤーと考えると、「ゴルフが下手」や「横柄な態度の人」というのを思う人が多いかもしれません。

しかし実際にキャディを仕事としている人のブログを読んでいると、「お金を賭けてプレーをしている人」というのがだんとつで多いです。

ランチや飲み物等のちょっとしたものを賭けるくらいであればOKですが、1打数万円やハーフ数十万円などと大きな金額になると、キャディのアドバイスが勝負を左右することもあります。
グリーン上でのピリピリ感とラインが読みきれなかったときに、トラブルになるなどキャディに責任が大きく圧し掛かってきます。

次に嫌がられるのは、「しつこい人」「人格が豹変する人」です。
パッティングの際に簡単なものでも確かめないと落ち着かないプレーヤーです。

仕事上「わかるでしょ?」とは言えません。
自身である程度のラインを読むことも大切です。

またハーフ休憩で飲みすぎて酔っ払ってしまった人」です。
酔って人格豹変すると非常に嫌がられます。

酔っ払うと気が大きくなる人が多いようですね。

スポーツマンとして自身の行動を見直してみましょう!

 

キャディさんの凄さを知ろう!!

キャディさんとは、ラウンドの心強いサポート役です。

クラブ選択やコースの攻略、グリーン上でのパットのライン読みのアドバイス、クラブ選びやバンカーのならしなど様々な事に気を配り、ゴルファーの楽しいゴルフライフを支えてくれている存在です。

しかし私たちが目にするキャディさんの姿は、そのお仕事のほんの一部なのです。

キャディさんはカートの準備から始めます。
その後他の組と間違えないように伝票をチェックし、預かったキャディバッグをカートに乗せます。
スタート時間はだいたい7分刻みなので、まさに時間との闘いです。

ラウンドに入ったら皆さんが目にするキャディさんの仕事に入ります。
キャディさんは安全第一というのを常に忘れないようにし、自分が付いた組の安全を守るのも大きな役目と考えています。
打球事故や落雷事故の防止、体調を崩されたお客様への対応などプレー以外にも配慮することがたくさんあります。
キャディさんには総合的なサービス力が問われるのです。

またサービス業の基本とれる「笑顔を絶やさない」も意識されています。

キャディさんの一番の凄さは、1人で4人のプレーヤーを対応するということです。
1人を対応するだけでも大変な業務なのに、ゴルフを進行しながら4人を対応するとなると、想像するだけで大変さはわかります。

笑顔を絶やさず、ラウンドの準備からサポート、安全管理まで一手に担っているキャディさんは本当に凄い職業です。
ブログから少しでも感じてもらえるといいですね。

 

キャディさんはゴルフの生きた教科書と思いましょう

最近はセルフプレーが増えて、キャディ付きゴルフをする人がだいぶ減っています。
ですから、キャディ付きゴルフは高いというイメージがつきがちです。

しかし実際キャディ付きゴルフをしてみると、安いと感じても良いくらいの素晴らしいサポートやサービス、そして指導を受けることができます。

キャディさんはゴルフのスペシャリストです。
ゴルフのサポートだけでなく、マナーやルールなど実際に起きないとなかなか覚えないようなことも熟知しています。

セルフプレーをメインとしている方でも、是非キャディ付きゴルフをしてみて本当のゴルフを学ぶと良いでしょう。