ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館│ゴルフの図書館

ゴルフ上達は年末の過ごし方。ゴルフ行く?テレビ観る?

2017.10.25

年末年始は仕事休みという方も多いのではないでしょうか。

毎年どのようにお過ごしですか?

寒いし、特番やっているからテレビ三昧に過ごすのか、寒くても練習場へ行ったり、凍っててもコースへ行くのか、様々な過ごし方があります。

皆さんならどう過ごしますか?

寒い日のゴルフ辛いですよね。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ティーアップしたアイアンの練習は効果的!打ち方を学ぼう!

アイアンの練習方法でボールをティーアップして打つ方法があります。 この練習は初心者のみならず上級...

ゴルフでシングルとはどういうこと?簡単になれるもの?

ゴルフを始めるとシングルって凄いと思えるでしょう。 ところでシングルの方ってどれだけいらっしゃ...

ドライバーの飛距離はクラブの違いで手に入る?選び方とは?

ドライバーの飛距離をアップしたいと望むゴルファーは多いと思います。 もちろん技量によるアップはだ...

一流プロゴルファーのアプローチで極意をつかめ!

アプローチに極意があれば、知りたいと思うのは当然のことではないでしょうか。 しかしゴルフは個々...

ゴルフ上達にはミート率の高いアイアンショットが優先!

ゴルフではボールコントロールするためにミート率を重視しています。 特にピンポイントを狙うアイアンの...

ゴルフコースで芝目の読み方が分かればパットが上手くなる

ゴルフには「パット・イズ・マネー」という言葉があります。 これはパッティングを制することの重要...

パッティング練習を毎日家でもやれば早期上達間違いなし!

ゴルフ上達のために練習場に足しげく通っている方も多いと思います。 確かに打ちっ放しでショットの...

パッティングの方向性が合わない理由を知り対策をマスター

パッティングで難しいのは距離感と方向性です。 転がしたことのないグリーンで距離感を出すのは至難...

橋本大地プロの提唱するゴルフ理論。3bとはなに?教えて!

橋本大地プロは人気のレッスンプロです。 フェード最強論をうたい文句にゴルフ番組もやっています。...

ゴルフで苦手意識の強いバンカーをSWではなくAWで攻略する

一般的にゴルフをしたことがあれば、バンカーではSW(サンドウェッジ)を使うのが当たり前かもしれま...

【ゴルフ上達】レッスンプロなどのブログを読むのも効果大!

ゴルフ上達のための情報は溢れかえっていますよね。 本屋に行けばレッスン書がたくさんあり、ネット...

ゴルフグリーンの芝目の読み方を知るとパターが楽しくなる

毎日数時間パッティングの練習をし、正確なストロークとタッチができてもパター名人にはなれません。 ...

3パット撲滅運動!パターでフックする原因を知って克服する

フックとは打ち出したボールが左に曲がるミスショットです。 ドライバーやアイアンで悩む人が多いで...

アプローチが上手くなるにはどんな練習方法が最短ルートか

アプローチの失敗はスコアに直結します。 そのためグリーン周りの処理が上手くなると、一気に5打、...

ゴルフスイング修正だけだとフック対策にはならない?

グリップの握り方や構え方、またゴルフスイングが間違っていることで、フックすると考えがちです。 ...

スポンサーリンク

年末年始はテレビでゴルフ番組や企画、録画を観るのも上達につながる?

年末年始は地方によって過ごし方が大きく変わるでしょう。
西日本になると雪が降らない場所もあるでしょうし、冬といっても我慢できるくらいの寒さの場所がたくさんあります。
そのような所であれば、多少の寒さを我慢してでもラウンドに行くゴルファーはいます。

しかし東日本になると雪が降ったり、積もったり、凍ったりとラウンドするのはちょっと…という環境のゴルファーもいます。
暖かいところにゴルフ旅行へ!と言いたいところですが、家族サービスや実家へ帰省などとしなければならないことは年末年始だからこそたくさんあります。

そんなときはゴルフの短期冬眠期間と思ってラウンドは断念して、テレビやゴルフ番組、録画などを見て過ごすのもありでしょう。
それだって決して無駄な過ごし方ではありません。

日頃仕事でゆっくり観られないゴルフ番組や撮り貯めておいた録画をじっくり観て、次のラウンドにイメージを備えます。
空いた時間にスイングをしてテレビなどで学んだことや挑戦したいことを実践してみるとなお良いです。

ゴルフ短期冬眠期間に上達に繋がる何かをしておくことも大事です。

年末年始はテレビより練習場。営業してる?何か企画や特典はあるの?

年末年始はゴルフの特番がたくさんあります。
しかしやっぱり実践!という方もいらっしゃるでしょう。

ラウンドは無理でも練習場だけでも行ってみてはいかがですか?
元日休みのところはありますが、それ以外は営業しているところはたくさんあります。
中には年中無休で元日も営業しているところがあります。
しかし営業時間が通常とは違う所が多いので事前に確認するようにしてください。

さすがに大みそかと元日の練習場は閑散としています。
ですから残念ながら特別な企画等はありません。

しかし年始には練習場内にあるゴルフショップで福袋販売やグッズのセールを大々的に行っているゴルフ場があります。
また営業時間を変則にすることのお詫びの意を込めて、年末での1年間の御礼、年始の挨拶等でサービス券をもらえる特典のある練習場があります。

年末年始はせっかくの休みだしのんびりしたい気持ちは分かりますが、「一日の遅れは十日の遅れ」という言葉があるように、一日の休みは大変大きいです。
少しの時間でもいいので練習場へ行ってみましょう。

年末年始はテレビを観るよりゴルフ場。企画やコンディションは?

年末年始のラウンドに「打ち納め」「打ち始め」と言って行くゴルファーは結構多いです。
やっぱりテレビでゴルフを観るよりもせっかくの休みなのでラウンドしない手はないでしょう。

冬の芝は薄いのでアプローチはザックリしやすいし、グリーンは高速になってミスが出やすいなど通常より難しいコンディションではあります。
しかしだからこそ挑戦すべきです。

また大みそかと元日のラウンドは従業員の休みの関係で完全スルーのお得なプランになっているところが多いです。
ですからいつもより安い料金でサクッとラウンドできます。
また後日使える特別優待券などを配布しているところもあります。

ゴルフ好きを集めて打ち納めや打ち始めに行ってみましょう。
帰省する人だって久々に会う同級生などに声をかけて帰省ゴルフを楽しむのもいいでしょう。
しかしゴルフ場によっては大みそかと元日だけはクローズしていたり、年末年始価格と言って割増料金になっているところもありますので、事前にネット等で確認することをオススメします。

年末年始はテレビもいいけど、ゴルフショップへGO!

年末年始のゴルフショップはお得がいっぱいです。
特に年始になるとゴルフウェアやゴルフグッズの福袋があって通常の何倍も安い価格でいろいろなものを購入することができます。
家で暇をしてゴロゴロとテレビを見ている合間に少し覗いてみるのもいいでしょう。

また、年末年始でお客様が増えることを予想してスタッフを増やしているのでクラブ診断などに行くのもオススメです。
現在のクラブを変えた方が良さそうなときに年末年始価格で安くクラブチェンジできるかもしれません。

特に年末であればゴルフウェアなどで型落ちするものなどを叩き売り状態で販売するところもあるので、日頃なかなか買い物する時間がないというゴルファーはまとめ買いのチャンスです。
防寒用のグローブや帽子など冬限定の商品になると破格になっている場合があるので、残り少ない冬ゴルフのためや来年の冬のために購入しておく狙い目になります。

年末年始のゴルフショップで買い物上手になりましょう。

年末年始は海外でゴルフ。最高です!

年末年始の海外ゴルフプランを探すと意外とたくさんあります。
寒い日本を脱出して東南アジアの暖かい国でのゴルフ旅行は最高です。
1年間がんばったご褒美に計画してみてはどうでしょう。

年末年始なので飛行機やホテル代は若干高くはなりますが、東南アジアであればプレー代が安いので思い切って行ってみてください。
旅行会社を検索すると「格安海外ゴルフパック」や「年末年始海外ゴルフ三昧パック」など、ゴルフ好きにはたまらない文言の誘惑がたくさんあります。

海外でのゴルフはいろいろな面で躊躇してしまいがちですが、絶対に最高なので是非時間とお金に余裕があればトライしてみてください。

大みそかと元日を外したとしても前後でゴルフ旅行できる十分な期間があるといいですね。

年末年始だからとテレビ三昧、お酒三昧…はもったいないです。
ぜひゴルフ三昧へのプランチェンジを考えてみましょう!

真冬ゴルフの注意点

冬のゴルフには他の季節にない注意点があります。
寒さで体の動きがぎこちなくなります。
関節の可動域が悪くなり筋肉がこわばって固くなってしまいうまくショットを打つ事ができません。
しっかりと準備運動やストレッチをしてからプレーするようにしましょう。

また寒いからといってもの凄く厚着をする人がいますが、動きが制限されて体を動かしづらくなります。
暖かくて動きやすい服装を選ぶようにしましょう。
もしくは、ショットを打つ時にアウターを脱ぐなど工夫も必要です。

寒い地方になるとグリーンが凍るところもあります。
グリーンに直接乗せると跳ね返ってしまいます。
感覚的にカート道を跳ねるみたいなイメージです。
ですから、グリーンを狙うのではなく、手前から乗せていくほうがいいです。

ゴルフボールというのは寒いとあまり飛びません。
ボール自体が寒さによって固くなってしまうのです。

またボールだけでなくクラブの金属部分も寒さで固くなります。
ボールは反発することでより遠くに飛びます。
固くなると反発力が悪くなるので飛距離が伸びなくなるのです。

夏より番手が1つ下がると思ってください。
それは下手になったわけではなく、寒さのせいでみんなそうなるのです。

たくさんの選択肢。どう過ごすかはあなた次第!

ゴルフはテレビでも、練習場でも、ゴルフ場でも…ゴルフショップでも楽しめてしまうところがすごいですよね。
年末年始は忙しかったり、暇だったりとそれぞれです。
自分に合った年末年始のゴルフプランを今から練りましょう!

帰省するなら帰省先でのゴルフ場の料金や特典を見つけて同級生を誘って計画するのもいいですし、ゴルフ仲間と計画して思い切って海外ゴルフ旅行をするのもいいです。
家族サービスの空いた時間に練習場へ行ったり、撮り貯めたゴルフ番組を観るのもまたいいです。

ただ長期休みだからとゴルフから離れないでください。
実際プレーするのが一番ですが、イメージ作りだけでもいいのでゴルフに触れておくといいでしょう。
お出かけするなら練習グッズをバックに忍ばせるのを忘れないように!

 - シングルへの近道