ゴルフ専門雑誌でファッションを中心にしているところは何?

ゴルフ専門の雑誌は週刊誌や月刊誌、季刊誌など様々なものがあります。

しかし、ほとんどがスイングのレッスンやクラブの情報、ツアー情報などが載っていますが、あまりファッションを中心にしている雑誌は少ないように思います。

そこで今回はゴルフ場や練習場でひと際目立つための参考書になりそうな、ゴルフファッション誌について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

女子ゴルフ、次のシーズンで注目の韓国人選手はアンシネ選手

日本女子ゴルフツアーでは賞金女王に連続で輝いたイ・ボミ選手やキム・ハヌル選手、申ジエ選手など韓国の女...

キャディの仕事内容について楽しい部分と辛い部分を再確認

意外に大変なキャディの仕事、プレイヤーとして身近な存在でなんとなく仕事内容は知っているつもりですが...

ゴルフだけグローブを利き手にしない理由が意外すぎる

ゴルフ用のグローブは利き手と反対側の手にしかつけないのが普通です。中には両手グローブと言う人...

バンコクで初海外ゴルフ!2サムのプレーは可能か?方法は?

日本で長年ゴルフをしていると、いつか海外でプレーしてみたいと思うようになる人は少なくありません。...

ゴルフを熟知しているキャディさんのブログはかなり熱い!!

最近はセルフプレーが主流になってきているので、キャディ付きでプレーしたことのある人は少ないかもしれま...

情報に溢れているゴルフにはまる女子たちのブログを読もう!

ゴルフには未だに男性というイメージが抜け切れません。最近は日本女子ゴルフの人気もあってだいぶ...

米で苦戦中、石川遼のゴルフスイング動画を見て変わった点

日本での賞金王や中日クラウンズでの世界最少スコアなど、石川遼選手は輝かしい実績を引っ提げ挑戦した米...

憧れの芸能人が良く行くゴルフ場!品格の高さが問われる!?

ゴルフ好きな芸能人は結構多いです。俳優さんからお笑い芸人、モデルなどジャンル関係なくゴルフを楽し...

ゴルフの目からウロコ話し、よく聞きます?そんなにあるか?

「えっ、そうだったのか?目からウロコが落ちたよ」という会話、たまにに聞きますよね、ゴルフ場のレ...

ゴルフコンペの参加賞が300円でも喜ぶものはコレだ!

ゴルフコンペで人数を集めたいのなら、参加料を低く設定して全員に参加賞を配ることです。1000...

ゴルフ会員権を売却したら会計処理で得することはできる?

ゴルフ会員権を売買したら、売却による損失と自分の利益を相殺できて、会計処理すれば税の還付が生まれ...

都内にたくさんあるゴルフショップで格安のところって?

ゴルフを始めると揃えなければならないものが意外とたくさんあります。自分に合ったゴルフクラブが欲...

ダイナースプレミアムカードに自動付帯するゴルフ保険がある

ダイナースプレミアムカードとはクレジットカードの高級ブランドと言われています。入会基準が厳し...

興味湧くかも?ゴルフ競技の世界をブログからのぞいてみよう

ゴルフの競技と聞いてどんなことをイメージしますか?クラブチャンピオン、上級者やシングルゴルフ...

ゴルフは野球と違い止まったボールを打つだけ。なぜ難しい?

ゴルフが上手になりやすいのは野球経験者ではなくテニス経験者だと昔聞いた覚えがあります。実際、...

スポンサーリンク

男性向けゴルフファッションが充実している雑誌は?

EVEN」(イーブン)は一般のゴルフ雑誌とは異なり、ファッション特集が豊富にあり一見はファッション誌のようです。

中でも「お洒落ゴルファーになれる完全読本」という雑誌では80%近くがゴルフウェアの紹介であり、言うなればゴルフウェア専門ファッション誌です。

友人とプレーする際のカジュアルなものや、少し高級感のあるファッションまで載っているのでTPO(時と所と場合)に合わせた服選びが出来ます。

プレー時の服装だけでなく、行き帰りの服装のルールを踏まえつつ季節に合わせた着こなしも収録しています。

また、一般の方のスナップ写真も掲載されているので、スタイル抜群のモデルよりも参考にしやすく自分に合わせたコーディネートがしやすいのもありがたいです。

もちろんゴルファー向けの雑誌なので簡単なルールやクラブ紹介、ゴルフ場のコーナーもあります。

男性向けの雑誌ということもあって、デートにぴったりの女性が喜ぶであろうゴルフ場などの紹介もしています。

女性向けのゴルフファッションが充実している雑誌は?

プレーヤー数を見て分かるように、男性向けに比べて女性向けの雑誌が少ないように思えますよね。

でも女性のゴルフウェアは男性と比べて着こなしが自由に楽しめます。

Regina」(レジーナ)は今までのゴルフウェアの印象を変えてしまうようなゴルフウェアのファッション誌です。

例えばひざ下のロングスカート、普通はズボンもしくは短めのスカートを選びがちですよね。

しかしボトムに関しては特別な決まりがないのでこういった自由なファッションが生まれます。

他にも、そのまま外出してもおかしくないようなファッショナブルなウェアを紹介しています。

また、ゴルフは何時間も太陽の下でプレーしなければならないので、化粧水や日焼け止めなどコスメコーナーも充実しています。

秋号では韓国出身の美人プロゴルファー、キム・ハヌル選手のお化粧の仕方まで紹介しています!

また選手直伝の”スマイルショット”などゴルフでの役立ち情報も掲載されているので、女性プレーヤーにたいへんオススメです。

普通のゴルフ雑誌のファッション特集は参考になる?

ページ数は少ないものの、普通のゴルフ雑誌にもファッション特集があることにはあります。

しかし結論から言うと、あまり参考にはならないでしょう。

ファッション誌のように最旬トレンドやTPOに合わせた着こなしを紹介してくれるのではなく、「ブランド」の宣伝であることが多いからです。

新商品の紹介ではバリエーションが豊富ではないので気に入ったものを探すのは少し難しいですよね。

さらにゴルフ雑誌の主な購買層が男性のためか、女性のゴルフウェアに関してはやはりファッション誌より見劣りしてしまいます。

とある雑誌ではやけにピンクで揃えた「女の子らしい」ウェアで娘や奥さんに…とありましたが、今時女性=ピンクだなんて古い考えファッション誌には載っていませんよね。

流行に疎い殿方がピンクにスカートにフリルになんてゴルフウェアを間違ってもプレゼントしないように祈るばかりです。

洋服のことでしたら、専門書を読んだ方が絶対参考になりますよ。

やっぱりクラブメーカーと同じブランドが格好いい?

折角だからクラブと同じブランドで洋服も取り揃えたい!と思う方もいらっしゃいますよね。

「クラブメーカーと同じ方が格好いいですか?」と言われれば、「正直あまり関係ないです!」と答えます。

よほど興味のあることではない限りそんな細かいとこには気づかないですよね…?

ウェアの上下や帽子に関してはどこのブランドかロゴも見やすく分りやすいですが、使っているクラブのメーカーがどこかだなんて本人以外あまり気にしないのではないでしょうか。

好きなものを着るのが一番です。

雑誌の紹介をしたように、様々なゴルフウェアがある時代です。

ウェアは高価なブランドも多くありますが、ゴルフのブランドにこだわらなければ、安くて可愛いポロシャツを買えます。

また見た目だけではなく、夏には風を通すメッシュ素材のシャツや冬は動きやすい薄手のダウンなど機能性に優れたものもありますよね。

このようにあまりクラブメーカー、ブランドにこだわらず自分に合ったものを着るのがよいでしょう。

ゴルフアパレル専門ブランドも実はかなり多いです!

アパレル専門ブランド、つまり衣服系を専門に扱うゴルフブランドも存在します。

言われてみればあそこのブランドのクラブやボール見たことないな?なんてこともあるのではないでしょうか。

最近ではユナイテッドアローズがゴルフブランドを作りましたが、歴史あるスポーツですので昔ながらのブランドに押されあまり知名度が上がらないのが事実です。

オークリーフィラなど他分野で有名すぎるため、ゴルフ用品まで手を広げていることを知らない人もいるかもしれません。

パーリーゲイツを知らない人はまずいないでしょう。

お洒落でありつつカジュアルなゴルフウェアは気取らずに着れる点が特徴です。

そもそものコンセプトが「もっと気軽にもっと楽しくゴルフをしよう」ということでまさに体現しています。

そしてゴルフウェアの先駆者マンシングウェアも有名ですよね。

ブランド名を知らずともあのペンギンマークを見たら分かるはずです。

このように、案外知らないようで知っているようなゴルフのアパレルブランド。

ウェアを見るのも買うのも着こなすのもゴルフの楽しみの一つと言えるでしょう。

アパレルメーカーはアクセサリーやバッグ、シューズもやってます!

アパレルと言っても文字通り衣服だけではなく、アクセサリーなどの小物やゴルフバッグまで取り扱うブランドも多くあります。

ゴルフ用品でも人気の高いバーバリーもその一つです。

これぞバーバリーと言ったチェックのゴルフバッグは売り切れてしまうほどの人気っぷりです。

またバッグには珍しいブラウンカラーは高級感がありつつレトロさに溢れます。

派手でありながら特別な魅力のあるミエコ・ウエサコ・スポーツでは一点物のバッグやポーチがあり、自分だけの物を持つことが出来ます。

アクセサリーやヘッドカバーも特徴的で可愛らしく、ゴルフグッズはすべてウエサコで集めたくなってしまいます。

ジーンズで有名なエヴィスも実はゴルフに進出しているのをご存知ですか。

ジーンズブランドらしくデニム生地のクラブカバーは豊富です。

また、ジーンズ型カバーはまさにエヴィス独特の商品ではないでしょうか。

ボストンバッグやシューズまでデニム生地で取り揃えているので、デニムファンには嬉しいですね。

ファッションも楽しもう!

ゴルフファッション誌では、普段ゴルフ雑誌だけ読んでいては分からないようなファッションを知ることが出来ます。

ゴルフウェアは普通の服と比べて年齢に関係なく着れるのがいい点です。

ここで紹介した雑誌も様々な方の参考になるのではないでしょうか。

お洒落な服や小物を見につけて楽しくプレー出来るといいですね。