ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館│ゴルフの図書館

平日一人で寂しくゴルフ練習するより一人予約を活用しよう!

2016.12.2

ゴルフは平日だと練習場もゴルフ場も空いてます。

空いている方が好きという方もいるかもしれませんが、やっぱり楽しくラウンドしたくなりませんか?

平日一人でラウンドできることはまずありませんが、一人予約はできるのです。

活用してゴルフライフエンジョイしましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

東京都内でスコアを伸ばせるゴルフの打ちっ放しはあるのか?

東京都内でゴルフする環境って、場所的にもコスト的にもハードルが高かったりしますよね。 また、都...

3パット撲滅運動!パターでフックする原因を知って克服する

フックとは打ち出したボールが左に曲がるミスショットです。 ドライバーやアイアンで悩む人が多いで...

ゴルフが上手くなるためにはミート率の向上が第一優先事項!

ゴルフは道具を使うスポーツなので、その道具を自分の意思通りに扱えることが大事です。 そしてナイス...

ティーアップしたアイアンの練習は効果的!打ち方を学ぼう!

アイアンの練習方法でボールをティーアップして打つ方法があります。 この練習は初心者のみならず上級...

アプローチでロブショットが使えるための打ち方と練習方法

アプローチで難易度の高いといわれるロブショットですが、ポンと上げてピタッと止めることができたら、...

ゴルフ場の傾斜が簡単に打てるようになる練習器具を作ろう

普段はゴルフの練習場で打つ機会がない傾斜でのショットですが、自宅にスペースがあれば簡単に練習器具を...

【ゴルフの悩み】ラフからの2打目はユーティリティ?FW?

ティーショットが毎回上手くフェアウェイに打てれば何の問題もないのですが、プロでもそうは上手くいかな...

ゴルフ場の距離表示の正しい見方と使い方を知り情報活用を!

ラウンドをする際に、ゴルフ場にはプレーをする上で必要な様々な情報があります。 その中でも大事なの...

アプローチは自宅でこそ上達できる!練習は課題を絞ること

皆さん、忙しくてなかなか練習できないと悩んでいませんか? また、打ちっぱなしやラウンドになかなか行...

アイアンやウッドでのフェード系とドロー系っていったい何?

ゴルフ雑誌やレッスン番組、ツアートーナメントを見ていると、「フェード系」や「ドロー系」と言う言葉がよ...

バウンスを使うゴルフスイングでバンカーを攻略する!

サンドウェッジがイマイチ不安であれば、バウンスを使ったゴルフスイングができていないかもしれません...

学士プロ坂田信弘が提唱するジャイロスイングの効果を分析

坂田塾の塾長として有名な坂田信弘プロが、肩を故障した時期に考案したのがジャイロスイングです。 抜...

ゴルフクラブのグリップは太い方が良いのか細い方が良いのか

ゴルファーの皆さんはグリップの太さについて考えてみた事はあるでしょうか。 外径はルール上統一さ...

苦手イメージの3番アイアンを簡単に飛距離アップできる方法

3番アイアンが苦手と言うゴルファーはかなりの数いることでしょう。 本来は簡単なクラブとも言えま...

ゴルフで悩むことが多い傾斜の読み方と基本レイアウトの関係

ゴルフは自然の中で行うスポーツですから、コース内には様々なアンジュレーションがあり、グリーン面のよ...

スポンサーリンク

平日一人でゴルフラウンドはできる?

ラウンドしたいけど、平日でなかなかゴルフ仲間が集まらないことってありますよね。

そんなときに「一人でもいいからラウンドしたい!」という気持ちはわかります。

しかし平日一人でラウンドできるゴルフ場はなかなか無いです。

キャディー付きのゴルフ場なら皆無でしょう。

最低人数は2サムと言われる二人からになります。

しかしショートコースや薄暮ハーフなら受付をするところがあります。

18ホール回るのが理想でしょうが、一人なのでグッと我慢して練習ラウンドと割り切ってショートコースや薄暮で思い切り練習しましょう!

ハーフであっても平日なので料金も安く、一人なのでプレーに集中できるので、コンペなどの事前練習にはもってこいです。

一人で18ホールラウンドするよりも中身の詰まった練習ラウンドができるでしょう。

その中で気をつけて欲しいのは、一人ラウンドでもゴルフのルールやマナーは同じです。

早く進むからと言って前のグループに追いついたり、練習ラウンドだからスロープレーをすることのないようにしましょう。

平日しかゴルフできないなら、一人予約をしてみよう!

平日しかゴルフできないのでメンバーがなかなか集められないと悩む方は多いのではないでしょうか。

ゴルフのラウンドは最低二人以上からなので結局ラウンドを諦めたり、練習ラウンドに変更したりしてませんか?

ネット予約で検索すると”一人予約”というのがあります。

それは一人でラウンドできるということではありません。

同じ一人予約の人をまとめてゴルフ場が一組作ったり、2サムや3サムでメンバー不足の組に入れてもらえたりします。

仲間と予定が合わないなど人数が集まらない場合に、友人と予定が合わないから今日は一人で!といった感じでプレーする機会を増やせます。

また他のグループへ入れてもらうことで他の人のプレーを見て学ぶこともたくさんあります。

そして仲間内だけで競っていた自分のレベルを知る良い機会にもなるでしょう。

また一人予約なので、思いついたときに気軽にラウンドできるのも魅力です。

予定が合わないからラウンドは無理!ということがなくなりますよね。

見ず知らずのゴルファーとのラウンドは得るものがたくさん!

平日に一人予約をして見ず知らずの人とのラウンドは、最初は緊張するかもしれません。

いつも一緒の仲間とのゴルフも楽しいですが、なあなあになってしまったり、集中力が欠けたりと欠点もあります。

その反面、知らない人とのラウンドて良い緊張感の中ゴルフをすることも時には必要です。

また知らない人とラウンドすることで新たな発見ができたり、自分のゴルフの腕がわかったり、他の人のプレーを見て自分のレベルを知ることもできます。

ある程度のレベルまでいくとみんな「大会」に出ることを意識し始めるでしょう。

もちろん大会では見ず知らずの人とガチガチのルールの中、通常のラウンドとは全く違った緊張感の中のラウンドになります。

いつもリラックスした中でラウンドしていたら、そんな環境にいきなり入った時に、カチンコチンになってしまっていつものプレーができなくなる可能性もあります。

見ず知らずの人とプレーすることで新たな目標ができたり、メンタルを鍛えられたりするのです。

平日はお得満載!安いし空いていてストレスフリー!

平日ゴルフの魅力は第一に料金です。

平日限定のサービスやイベントをしているので週末料金よりかなり安くラウンドできます。

また、平日限定で2・3サムの割増料金を取らないゴルフ場もたくさんあります。

また平日だとメンバーが揃わない人が結構いるようで、一人予約の空きもたくさんあります。

キャディー付きの場合は4人でのラウンドがキャディーフィーが少なくて済みますからね。

やはり週末は予約が集中してしまうので、パー3で詰まって待ち時間が長くイライラしたり、前後に挟まれストレスばかりのラウンドになってしまいます。

しかし平日は結構空いているので、詰まることなく待ち時間もなく、挟まれることもないという、かなりストレスフリーなラウンドができます。

平日ゴルフで人よりゴルフをする機会が増え、良い緊張感の中ラウンドができ、なおかつストレスフリーに回れるといいこと尽くしの平日一人予約ラウンド。

今後スコアアップに繋がるチャンスになるかもしれません!

平日ならゴルフツアーのシビアな予選試合が近くで見られるかも!

平日の一人ゴルフもたくさん魅力はありますが、平日ならではのゴルフの楽しみはもう一つあります。

”ゴルフツアーの予選試合観戦”です。

男子ゴルフは4日間のプレーになりますので、木曜と金曜が予選試合になります。

女子ゴルフのメジャー大会以外は3日間のプレーになりますので、金曜が予選試合になります。

ツアーチケットを買うときに4枚綴りや、3枚綴りで購入すると割安になります。

大会によってはプロアマ予選試合の前にプロアマ大会も観戦できます。

もちろん週末の決勝ラウンドも緊迫した雰囲気やお気に入りの選手についていっておもしろいのですが、日頃テレビでは見られないシードランキングギリギリの選手たちのシビアな予選ラウンドも大変おもしろいです。

平日でしか味わえないこんなゴルフツアーの楽しみ方もあります。

そして平日ですから、予選ラウンドの観戦者も週末より少ないので、フードブースやドライビングレンジの見学なと空いた中でじっくりと観られるのも大きな魅力です。

平日開催のオープンコンペも一人で予約して上位を目指そう!

ゴルフ場も平日に来る人を増やしたいので試行錯誤していろいろなイベントをしています。

月に何度かゴルフ場やゴルフショップ主催のオープンコンペを開催しているところもたくさんあります。

もちろんそれだけに限らず平日のオープンコンペはたくさんあります。

水曜日のレディースデイに合わせてレディースコンペをしていたりもします。

またユニークなので言うと、婚活コンペなんかもあったりします。

どれもオープンコンペなので誰でも参加OKです。

ですから一人予約でオープンコンペに参加することもできます。

中には定期的なものに参加して自分のモチベーションにされている方もいます。

知らない人とのコンペなので緊張感もありますし、よりルールやマナーをきちんとしなければなりません。

そういう意味では仲間内とのコンペより良い経験になります。

ゴルフ場主催だと結構豪華な景品です。

上位を目指して豪華賞品をゲットしましょう!

コンペはだいたいダブルペリア方式なのですが、参加するならぜひ”ベストグロス賞”を目指しましょう!

平日だからと諦めないで平日だから抜け駆けしよう!

せっかくの休みだけど平日だからと躍起になってメンバー集めして、集まらないならラウンドを諦めるなんてもったいな過ぎます!

世の中には平日休みのゴルファーはたくさんいます。

平日ゴルファーの方が、料金が安い分回数も多くいけるし、ハーフなどの練習ラウンドなら一人で集中して回れるし…週末しか休めない人は逆に羨んでいるかもしれません!

昔は最低人数2人以上でないとラウンドさせてもらえないコースがほとんどでした。

しかし今は可能なのですからこれを上手く活用しない手はないですよね。

みんなが出来ない平日に目いっぱいゴルフをして、いつものゴルフ仲間と予定が合ってラウンドするときに上達っぷりを見せ付けてあげましょう!

 - シングルへの近道