ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフの図書館

整骨院で健康保険は寝違えもOK?ゴルフをやりすぎてなった?

   

整骨院で健康保険は寝違えもOK?ゴルフをやりすぎてなった?

朝起きたら『痛いっ!寝違えてしまった!』と感じることはありませんか?

寝違えは、向きたい方向に向けず痛みもあり不快ですよね。
大抵は、少ししたら治るだろうと放ってしまいがち・・・。

でも、整骨院で健康保険が使えたら助かりますよね?

今回は、寝違えが起きる原因と、整骨院で健康保険を使えるのかについてお話します。
ゴルフスイングは体のバランスが崩れやすく、寝違えの原因になりやすいのです。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

glb0000800-1.jpg
あなたは便利なyoutubeをゴルフにどう活かしていますか?

スマホが主流となってきた昨今。 スマホもゴルフ道具の1つと...

glb0000803-1.jpg
ドライバーショット!パキーンではなくゴロゴロやチョロの話

6月の梅雨の合間のスカっと晴れの土曜日、「いや~普段の行い...

glb0000802-1.jpg
イチローのスイング理論&アスリート哲学をゴルフに生かす!

野球界のレジェンドと評されるイチロー選手、その独特なスイン...

glb0000797-1.jpg
気になるドライバーヘッドの塗装剥がれをきれいに直そう!

ゴルフクラブを大事に使っていても、何故か気づいたら傷が付い...

glb0000799-1.jpg
膝の筋肉が痙攣する原因とは…実はそれ非常に危険な症状です

ゴルフの最中やラウンド後に膝の筋肉が痙攣したという経験はあ...

glb0000798-1.jpg
ゴルフ上達のために子供の体重は増やすべきか否かどっち?

シーズンオフ中のプロゴルファーは、体重を増やすことを目標に...

glb0000796-1.jpg
ゴルフスイングは、ヘッドを自然に落下させる方が上手くいく

ゴルファーの皆さんは、ダウンスイング時にどの様なイメージで...

glb0000793-1.jpg
クラブに隠されている角度を知れば自分の構え方が完成できる

「自分のスイングが正しいのか」と常に悩んでいるゴルファーは...

glb0000795-1.jpg
シャフトバリエーションが増えたので好きなのを選びやすい!

最近のゴルフクラブには、メーカー純正のクラブよりもシャフト...

glb0000794-1.jpg
ゴルフの肝!ドライバーのシャフト交換で理想のショットを!

ゴルフは絶対飛距離にこだわりたい! 同伴者に20ヤードも置...

glb0000791-1.jpg
ゴルフのプレーでショットガン方式は洋式だが効率的である!

日本国内のゴルフ場ではほとんどないプレー形式であるショット...

glb0000792-1.jpg
メジャーで活躍!松山英樹のパワースイングをスローで見る

今や世界ランク4位にまで上り詰めた松山英樹プロですが、彼のバ...

glb0000006-1.jpg
ゴルフの真実!ボールの位置が鍵!間違えるとすべてが大無し

ゴルフは毎回同じ条件で打つことはありません。 あるがま...

glb0000790-1.jpg
フライヤーはゴルフでは避けられないが起こるには条件が必要

ゴルフでフライヤー、つまりボールスピンが減り、想定飛距離よ...

glb0000789-1.jpg
上手くいくアイアンスイングの仕組みをスロー動画で確認する

多くのアマチュアゴルファーの悩み、それはアイアンショットを...

glb0000277-1.jpg
ゴルフクラブブランド。その特徴と人気メーカーを一挙紹介!

ゴルフクラブのブランドって沢山ありますよね。 メーカー...

glb0000004-1.jpg
ゴルフはドライバーではなくアイアンのスイング作りが必須!

ゴルフではドライバーよりもアイアンを使う回数の方が多いです。...

glb0000013-1.jpg
ゴルフ上達極意!2bや2サムでのラウンド。その理由とは。

ゴルフコースの予約サイトを見てみると2b割増だったり、2サム...

glb0000788-1.jpg
uspga tourとjgtoの年金を含む様々な格差とは一体なに!?

uspga tourの人気は世界的に凄いのはこれを読まれて...

glb0000787-1.jpg
ゴルフ界の英雄タイガーウッズの近況と実力者の凋落

史上最年少でマスターズ・トーナメントを制するなど、史上最高...

スポンサーリンク


一部の治療に関しては健康保険が適用可能な整骨院

柔道整復師という国家資格者が、保健所の許可を得て開設した施術所が、整骨院・接骨院です。
ゴルファーやその他さまざまなアスリートの体を熟知したスポーツ専門を謳い文句にした院もよく見かけますね。

脱臼・骨折・打撲・捻挫・挫傷の診断と治療が認められていますが、脱臼・骨折は応急処置後、必ず医師の診察が必要です。

治療は物理療法(電気治療・温熱療法・牽引など)と各種手技療法や運動療法などで、必要に応じて整復固定を施します。

施術は柔道整復師が行いますが、医療系の学生や整体師の方に治療助手をお願いすることもあるでしょう。

鍼灸や按摩マッサージ指圧の国家資格者を雇用した場合は、患者さんのマッサージやはり・きゅう治療をお任せします。

急性期の外傷(原因のあるケガや痛めたもの)には、健康保険が適用されますが、それ以外は自費治療というのが原則ですが、その境界線はとても曖昧というのが現状ですね。 
ちなみに寝違えは、保険適用になります。
患者さんから委任を受けた整骨院が、保険の請求事務を代行することで、窓口でのお支払いが保険治療費の一部負担金(0~3割)になります。

初診時と毎月初めにご署名いただいている用紙が「療養費支給申請書」といって、保険請求に必要なレセプトです。
本来はその月の最終治療日に署名をいただく書式なのですが、現実には困難なので便宜上月初めに署名するのが一般的です。

以前は認印の捺印もお願いしていたそうですが、現在は代理人署名以外は不要になりました。

ゴルファーが寝違える原因

寝違えは、病名や負傷名ではなく、一般的な症状名あるいは俗称になります。

ぶつけたり捻ったりなどの思い当たる原因が無く、朝起きたら首が痛くて動かせない状態を「寝違えた」と訴える患者さんが多いですね。

痛みの範囲は、首から肩・背中におよび、動かすと痛みが増します。
通常は中枢から疑いますので、まず頭痛や吐き気、めまいなどが無いか伺います。

手指の知覚障害や脱力、言語障害の確認も重要です。
内臓では循環器や呼吸器、消化器の関与も考慮します。
特に心疾患は、左肩に痛みが出やすいので、既往症に注意します。

中枢性や内臓性の原因が否定されたら、首の骨や関節、神経痛を疑い、最後に筋肉を診察します。

通常は首や肩・背中の筋肉の挫傷、いわゆる肉離れの場合が多いので、整骨院でも健康保険で治療できます。 

このように寝違えの原因は様々ですが、枕や寝具が体に合わず、楽に寝返りがうてない場合は筋肉が硬くなりやすく、捻って痛めてしまう場合がありますね。
冷えや過労も良くありませんので、ご注意ください。
ゴルフラウンドを終えて、そのあとの飲み会も最後まで楽しみ、自宅に帰ってバタンと寝てしまうと、寝返りもうてず疲労も抜けず、寝違えになることもあるのです。

腋窩(えきか)神経が原因との説もありますが、第5、第6頚神経が支配している部位に痛みが出るケースはありますが、運動痛は出にくいかも知れませんね。

ゴルフラウンド時のストレスも寝違えの原因

人はストレスを受けると、自律神経の交感神経が興奮します。

戦うために体が身構えますので、自然と肩に力が入り、首・肩周辺の筋肉が緊張して硬くこわばります。

硬くなった筋肉の細い繊維は、寝返りなどの動きで部分的に断裂しやすく、起床時の痛みとなります。

ストレスが、痛みを伝える神経の伝達をブロックする働きを、弱める作用があることが最近解明されました。
痛みをより強く感じるようになるので、筋肉がこわばり神経を刺激する、痛みの悪循環に陥ります。
結果、寝ている間も筋肉が緩まず、寝違えが起きやすくなるのでしょう。

どんな小さな痛みでも健康保険で治療できる場合があるので、痛みに過敏な方も我慢せず、整形外科や整骨院にご相談ください。

ストレスの原因は、心理的なものの他に暑い寒いなどの気温や騒音、臭いや振動など本当に様々ですね。
ゴルフはメンタルスポーツであり、毎ショットストレスを感じるものです。
また加齢による病気や経済的な不安、死への恐怖も潜在的なストレスとなります。

原因を排除できれば良いのですが、難しい場合は上手に対処する方法を見つけるようにしましょう。 

また、泥酔状態やゴルフ場から帰宅の車内での居眠りは、筋肉が弛緩しすぎてしまい、少しの衝撃で筋肉を痛めるのでご注意くださいね。

整骨院では寝違えにも健康保険が適用される

整骨院での健康保険の適用範囲は、原因のはっきりしたケガや痛めたものに限られます。
具体的には、寝違えやぎっくり腰、転落転倒によるケガやスポーツ外傷などです。
負傷名は脱臼・骨折・打撲・捻挫・挫傷に負傷部位名をつけたものになります。

寝違えの場合、主に首が痛ければ「頚部捻挫」、肩から背中が痛ければ「背部(上部)挫傷」という負傷名で保険請求します。

捻挫は関節を捻って、靭帯や関節包などを損傷したケガのことです。
患部に大きな外力が加わり、筋肉の繊維に傷ができた肉離れが挫傷です。
このようなケガが起きるくらい、ゴルフスイングは想像以上に関節に負荷がかかるものです。

動かせない程痛い部位には、大きな傷がある場合が多いので、患部をマッサージしてはいけません。
腫れや熱があり激痛の時は冷やし、痛みのピークを過ぎたら徐々に温めます。

急性期は、凍傷に気をつけてアイシングと冷湿布を使用します。
痛みを感じる動作は避けますが、痛くない動作は慎重に行ってください。
熱い風呂やアルコールは控えましょう。

通常の寝違えであれば、3日くらいで痛みは和らぎます。

その後はぬるめの湯でゆっくり温めて、痛くない程度のストレッチを始めましょう。
湿布は、温・冷どちらでも貼って気持ち良いほうで結構です。 

整骨院で健康保険治療できる場合とできない場合

保険適用には制限があり、第三者行為(ゴルフボールが当たった)や交通事故、通勤・勤務中の負傷には、健康保険は使えません。

その場合は損害賠償保険や自賠責保険、労災保険の対象になります。
また単なる肩こりや疲労回復などの慰安的なマッサージや、予防目的の治療は保険適用外です。

整骨院では、神経痛やリウマチ、加齢が原因の慢性的な症状の治療なども自由診療になりますので、治療費は全額自己負担です。
金額に制限は無いので、施術所が設定した治療費を請求されます。

また、同じ月内で2か所以上の整骨院に健康保険での通院はできません。
転院をご希望の場合は、月替わりでないと保険が使えませんので、ご注意ください。

同じ負傷名で同時に整形外科と整骨院で保険治療を受ける事もできませんので、どちらかが自費治療になります。

整形外科では寝違え以外にも、筋肉や関節などに痛みを感じるほとんどの疾患に保険が適用されますので、健康保険証での治療をご検討の患者さんは、整形外科受診をオススメします。
もちろん医師による正確な診断と処方は、貴方の治療に必須ですので、まずは整形外科を受診しましょう。

ゴルフの後に寝違えたらやってはいけない事!

マッサージは血液やリンパ液の流れを促進、新陳代謝を高めて傷の回復を促し、痛みを軽減させる効果が期待できます。
筋肉をほぐして、疲労を回復させる作用もある優れた手技療法です。

しかし寝違えた首や肩の筋肉の繊維は、細かく切れている場合が多いので、その傷口を押したり揉んだりしてはいけません。
強く施術すれば、炎症が悪化し痛みがひどくなってしまうからです。 
無理な体操やストレッチも避けてください。

痛いのを我慢して患部にストレスをかければ、傷口が開いてしまい治りが遅くなるだけです。

お風呂で温めると楽になったように感じますが、後で必ず痛みが強くなりますので、急性期は熱い風呂で長時間、患部を温めないでください。

お酒を飲むと痛みを感じにくくなりますが、血行が良くなりすぎて、炎症がひどくなる場合があるので控えましょう。

痛み止めを飲み、無理して仕事や家事をすると、症状が悪化したり治癒が遅れることがあります。
寝違えは我慢せず、健康保険で治療できる整形外科や整骨院を早めに受診しましょう。

毎日欠かさず練習していたし感覚を忘れたくないからとゴルフスイングをするのは持っても他です。
寝違えてしまったら1週間は、雑誌や動画でイメージトレーニングするくらいに留めておきましょう。

寝違えたら整骨院へ行ってみよう!

たかが寝違え!
されど寝違え!

寝違えたら、本当に辛くて仕事やプライベートにも影響しかねずストレスですよね。

しかし寝違えは整骨院で健康保険が適応されるのです。
ですから放っておけば治ると思わず、まずは整形外科や整骨院に行き、早期に治療するという選択肢も考えてみてはいかがですか?

 - ゴルフの体