ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフの図書館

youtubeのゴルフレッスン動画を参考に上達する6つのポイント

      2017/05/30

youtubeのゴルフレッスン動画を参考に上達する6つのポイント

youtubeには多くのゴルフレッスン動画がアップされていますね。
ドライバーからパターまで、様々な考えをもったティーチングプロの動画を見る事ができます。

スイングタイプは身長や体格によって様々に分かれる為、レッスン方法も千差万別です。
では、youtubeのどういったゴルフレッスン動画が参考になり、上達の助けになるのか6つのポイントに分けて見ていきましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

glb0000810-1.jpg
ゴルフの握りってどういうものがあるんだろう、計算方法は?

今回はゴルフの「握り」のお話しです。 握りって聞いてなん...

glb0000813-1.jpg
ラウンドでゴルフのスイング動画を撮るのは有り?無し?

昔と違い今はスマホがあるのでどこでも好きな時に写真や動画を...

glb0000812-1.jpg
ゴルフクラブのフレックス。意味を知ればゴルフが変わる!

ゴルフクラブを買うときにに何気なく選んでいるフレックス。 ...

glb0000806-1.jpg
要チェック!フェアウェイウッド3w~9wの飛距離目安と考え方

フェアウェイウッドは、2w~13wまであるのですが、実際に...

glb0000809-1.jpg
ダウンスイングで左肩が上がる3つの理由を修正できる方法

ダウンスイングで左肩が上がるとボールを擦り、スライスボール...

glb0000808-1.jpg
ゴルフの基本となるグリップの正しい握り方は動画でチェック

ゴルフクラブをスイングするとき、唯一ボールと接触するのはク...

glb0000807-1.jpg
ゴルフショットはアドレスの肘の向きでガラリと精度が変わる

正しいアドレスはゴルフを制す! そのためアドレスで気をつ...

glb0000804-1.jpg
ドライバーでフックフェースの正しい構え方とその性能とは?

ドライバーのフックフェースとは、構えたときにフェースが目標...

glb0000805-1.jpg
2009年マスターズ伝説!ビジェイシンが見せた水切りショット

マスターズと言えば、練習ラウンドで行われるエキシビジョン、...

glb0000800-1.jpg
あなたは便利なyoutubeをゴルフにどう活かしていますか?

スマホが主流となってきた昨今。 スマホもゴルフ道具の1つと...

glb0000803-1.jpg
ドライバーショット!パキーンではなくゴロゴロやチョロの話

6月の梅雨の合間のスカっと晴れの土曜日、「いや~普段の行い...

glb0000802-1.jpg
イチローのスイング理論&アスリート哲学をゴルフに生かす!

野球界のレジェンドと評されるイチロー選手、その独特なスイン...

glb0000797-1.jpg
気になるドライバーヘッドの塗装剥がれをきれいに直そう!

ゴルフクラブを大事に使っていても、何故か気づいたら傷が付い...

glb0000799-1.jpg
膝の筋肉が痙攣する原因とは…実はそれ非常に危険な症状です

ゴルフの最中やラウンド後に膝の筋肉が痙攣したという経験はあ...

glb0000798-1.jpg
ゴルフ上達のために子供の体重は増やすべきか否かどっち?

シーズンオフ中のプロゴルファーは、体重を増やすことを目標に...

glb0000796-1.jpg
ゴルフスイングは、ヘッドを自然に落下させる方が上手くいく

ゴルファーの皆さんは、ダウンスイング時にどの様なイメージで...

glb0000793-1.jpg
クラブに隠されている角度を知れば自分の構え方が完成できる

「自分のスイングが正しいのか」と常に悩んでいるゴルファーは...

glb0000795-1.jpg
シャフトバリエーションが増えたので好きなのを選びやすい!

最近のゴルフクラブには、メーカー純正のクラブよりもシャフト...

glb0000794-1.jpg
ゴルフの肝!ドライバーのシャフト交換で理想のショットを!

ゴルフは絶対飛距離にこだわりたい! 同伴者に20ヤードも置...

glb0000791-1.jpg
ゴルフのプレーでショットガン方式は洋式だが効率的である!

日本国内のゴルフ場ではほとんどないプレー形式であるショット...

スポンサーリンク


①youtubeゴルフレッスンによくあるアイアンショットの打ち方

youtubeのゴルフレッスン動画で、アイアンショットについて紹介している物はかなりありますが、ではどのスイング理論がアマチュアゴルファーにとって有効となるのでしょうか。

まず、一番最初に見ていただきたいのが、スイングリズムです。
ゴルフレッスン動画でプロやティーチングプロのスイングは皆綺麗ですよね。
スイングにぎこちなさは一切ありません。

という事は、流れる様なスイングリズムで振るという事が、安定したスイングを手に入れる為には絶対必要だという事です。

スイング中、軸と下半身が安定しており身体のターンがスムーズです。
これは、腕や手に力を入れると絶対にそうならないスイングと言えます。
アドレス時からグリップを握る手や腕に不必要な力が入っていないからです。

形もボールを上から捉える為の準備が出来ており、右足に体重を乗せすぎた飛ばす為のアドレス、構えでない事は見て分かります。
特にミドルアイアン以上のアイアンショットは、上からボールを捉える動きでないと絶対ナイスショットにならない為、ダウンスイングで適度にタメの効いたスイングをしているはずです。

youtubeのゴルフレッスン動画では、細かな形を覚える前に、スイング全体の感覚をつかみましょう。

②youtubeゴルフレッスンで正確なドライバーショットを身に付ける方法

ドライバーはより遠くへ、さらに遠くへかっとばしたい!
そう考えるゴルファーは多いですよね。

ゴルフは飛距離がある方が有利な事は間違いない為、飛距離に魅了されるのはしょうがないと言えます。

では、アマチュアゴルファーが正確に遠くへ飛ばす為のスイングを、youtubeのゴルフレッスンで身に付ける方法を紹介します。

まず、youtubeゴルフレッスン動画で、ドライバーの飛距離と言えば安楽拓也選手ですよね。
ヘッドスピードも時に60m/sも出す正に日本を代表するドライバーの飛距離の持ち主です。
安楽拓也選手の飛距離は参考にならないかもしれませんが、ボールを遠くへ飛ばすエッセンスを取り入れる事で飛距離を伸ばす事はできそうです。

クラブを軽く握り、トップで右足に体重を乗せ、ダウンスイングでクラブを立てて下ろすために左足の踏み込みを行うなど、基本に忠実なゴルフレッスン動画と言えます。

また飛距離ではなく正確にドライバーを飛ばす方法を紹介しているのが、藤田寛之プロのゴルフレッスン動画です。
スイングプレーンを意識し、決して大振りしない正確なドライバーショットのお手本となるゴルフレッスン動画です。
強く振らない為、スイングプレーンを外れる事も少なく、こういったスイングがいつもできればスコアをまとめる事ができる様になるでしょう。

自分が今何を変えたいのか、何に不満なのかを明確にして、youtubeのゴルフレッスン動画を活用される事をオススメします。

③youtubeゴルフレッスンでPGA主催の動画を参考にする

youtubeのゴルフレッスン動画でPGA主催の動画があります。
でも英語版がほとんどの為、英語が分からない方にはあまりオススメできないのですが、基本的なスイング理論でゴルフが紹介されており、理解できれば強力なツールとなるはずです。

インパクトのヘッド軌道は真っ直ぐではなく円形になる事や、インサイドインでクラブを振る為の肘の使い方など、アマチュアゴルファーの為になるゴルフレッスンが満載です。
グリーン周りで使うチップショットの方法は、なかなかスコアが上がらないアマチュアゴルファーには特に参考になるのではないでしょうか。

ボールの高さを手でコントロールするのではなく、クラブのロフトでコントロールする方法は、正に基本中の基本と言えます。

チップショットはウェッジのフェースを開いたり閉じたりする事でボールの高低を打ち分ける事ができますが、身に付けて実際のラウンドで生かす為には練習量と経験が必要になります。
その点、クラブのロフトだけで高低を打ち分ける方法は、シンプルでミスをしにくい方法と言えるのです。

スイングで特殊な事をせずシンプルに行う、youtubeのゴルフレッスンでPGA主催の物はそいった示唆に富んだものです。

④youtubeゴルフレッスン動画でアプローチテクニックを磨く

youtubeのゴルフレッスン動画で、アプローチに関する物も非常に多くアップされており、ボールのあるライごとに打ち方の勉強となるコンテンツは役に立ちそうです。

アプローチショットは特にミスを減らさなければならないショットの為、打ち方、すなわち引き出しは多いほうが絶対よいと言えます。

youtubeのゴルフレッスンには基本的なアプローチショットの仕方、ライが悪い状況下での打ち方など、様々な状況での打ち方についてのゴルフレッスン動画がありますが、アマチュアゴルファーはそもそもアプローチの基本的な構え方と打ち方ができていない方が多いので、基本から身に付ける事をオススメします。

youtubeのアプローチゴルフレッスンでは、ややオープンスタンスで構え、インパクトの形かインパクトに近い形をアドレス時に作ってしまっておく事を勧めています。
右打ちなら左足体重で、手元をやや飛球線方向に送っておく形です。
この形からバックスイングをしてフォロースルーまでもっていくと簡単にピッチエンドランができます。

アプローチが下手なゴルファーは手でボールを何とかしようとされる事が多い為、両腕で作る三角形を崩さずにスイングしてください。
こういった基本の動作を学べるのも、youtubeゴルフレッスンのよい所ですね。

⑤youtubeのゴルフレッスン動画は無料だが役に立つ

youtubeのゴルフレッスン動画は無料で見れますが、内容も濃く役に立つコンテンツが満載です。
わざわざゴルフレッスンDVDを購入するまでもないって感じです。

しかも、有名プロゴルファーのスイング解析動画まであるので、上達したい人にとってはyoutubeのゴルフ動画が強力なツールとなるのではないでしょうか。

ゴルフレッスン動画でスイング理論を学べるのはよい事で、曲がる理由であるフック、スライスを動画で確認できます。
特にスライサーはインサイドからクラブヘッドをボールに当てる知識自体をもっていないケースがありますので、youtubeでゴルフレッスン動画を見て知る事ができますよね。

また、インパクトゾーンの動きを超スローモーションで見る事もできるので、クラブの動きをしっかりとイメージする事もできます。

ゴルフスイングの仕組みを理解する事ができれば、間違った練習をする可能性が減りますので、ゴルフレッスン動画を見て、先ずは基本的な部分から学ぶことがオススメです。

⑥youtubeのゴルフレッスンは違う人のを見すぎるのもよくない

ゴルフを上達したいゴルファーにとって、役に立つyoutubeのゴルフレッスン動画ですが、多くのスイング理論がある為、注意が必要です。

出来るなら、一人のレッスン、スイング理論を引き続き見て練習する方がよいと思われます。
これはスイング理論も様々で、教え方も様々な為です。

基本的にクラブがスイングプレーンを通っていればミスショットにはなりにくいのですが、このスイングプレーンに乗せるやり方が教える人によって違っています。
体格差から、やり方も色々生まれる事は仕方ない為、自分には合っていないと思うゴルフレッスン方法は避けた方がよさそうです。

しかし、練習で1回や2回振っただけで上手くいかないからといって辞めてしまうのは早
計です。
繰り返し行う中で、自分のスイングが矯正されているかどうかを見る事が必要です。
また、ゴルフスイングは個人のクセが非常に強く現れますので、変えるためには強制力が必要になるでしょう。
場合によっては全く上手く当たらなくなる事もあります。

しかし、上達する為には避けて通れない練習方法もありますので、繰り返し練習する中で正しいスイングを身に付ける努力を怠らないでください。

youtubeのゴルフレッスンはゴルフ好きには役に立ちます

youtubeのゴルフレッスン動画は、ゴルフを上達したい、ゴルフが好きな方には役に立つコンテンツです。
中でもPGA主催のゴルフレッスン動画などは、異なるクラブや打ち方について継続的にアップされており、見るものを飽きさせないですし、ストーリー的になっている為、継続的に見る事でゴルフの知識を養う事ができます。

好きなプロのスイング動画を見るのもよし、1人のティーチングプロのゴルフレッスン動画を見続けるのもよし、ゴルフに対する姿勢が1人ひとり違うので、好きな時間とタイミングでyoutube動画を活用しましょう。

 - 動画活用法