youtubeを見てゴルフを学ぶなら石川遼プロの完璧スイング!

youtubeにはゴルフ上達のための動画がたくさんあります。
もちろんプロゴルファーのスイング動画も数えきれないほどあります。

その中でも石川遼選手の完璧なスイング動画を様々な角度から見て自分のゴルフ上達の役に立てましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

動画見放題のyoutubeをゴルフ上達にどうやって活かす?

「○○放題」と言えば日本の文化。世界で人気のyoutubeですが「○○放題」を上手く利用でき...

ゴルフの番組やネットで動画を見る時どこにポイントを置くの?

ゴルフ番組って結構やっていますよね。またネット上には動画が溢れかえっています。スコア...

年齢を重ねても衰えない68歳トムワトソンのスイングを見よう

トムワトソン68歳。66歳までメジャー大会マスターズに参加していました。プロ勝利数71勝でメジ...

ドライバーの飛距離を劇的にアップするための動画参考法とは

アマチュアゴルファーにとって、女子プロのドライバーのスイングは勉強になります。当代飛距離NO....

初級者の第一関門!ゴルフ100切りのコツをyoutubeで学ぼう!

ゴルフを始めた方にとって、スコア100切りというのはひとつの目標ではないでしょうか?しかし、...

古閑美保の綺麗なスイングの原因をスロー再生で解明する!

日本人女子の中では167センチと恵まれた身体を持つ古閑美保選手ですが、解説やコメントでは男気が見え...

プロゴルファーと同じスイングを目指すならスローで分析する

プロゴルファーのようなスイングをしたいと思うのは誰しも同じことです。テレビ中継でよく見る選手の...

ドライバーが不調!すぐスイングをスロー再生して欠点探求!

もっとも失敗したくないクラブと言えばドライバーを挙げる人が多いようです。実際にラウンドでトラブ...

アプローチでシャンクしたときの動画を使った確認と修正法

アプローチでシャンクが出るのは「上手くなってきた証拠」と言われますが、できればシャンクではない方法...

No Image

小柄でも飛ぶ田中秀道プロのスイングを参考する為動画で見る

身長が低く小柄な田中秀道プロですが、ツアー通算10勝を誇るトッププレーヤーだと知っていますか。...

youtubeで様々なゴルフスイングを視聴!上達に役立てよう!

youtube活用していますか?無料で様々なゴルフ動画を視聴することができる便利なツールです...

ダスティンジョンソンのスイングをスーパースローで徹底分析

ゴルフ界屈指の飛ばし屋、ダスティンジョンソン。なんと平均飛距離317.7ヤード、飛ばすときは軽く...

ドライバーの速いスイングを分析するスローモーションの活用

ドライバーの速いスイングは分析が難しいので、できればスローモーションで確認して、修正箇所を見出した...

youtubeで誰もがチェックしたいトッププロのゴルフスイング

youtubeには国内外問わず有名トッププロのスイングが沢山UPされていますね。自分に体格の...

ゴルフフォームの動画を撮ってみよう!客観視で気づきあり!

自分のスイングを客観的に見たことがありますか?練習していると鏡で見たりすることはできますが、自...

スポンサーリンク

プロゴルファー石川遼の魅力

石川遼選手は大変人気のある選手です。

彼の魅力はたくさんありますよね。

アマチュアゴルファーたちを魅了する一つが、アマチュアゴルファーの夢を叶えてくれることです。

プロゴルファーとは危険を犯すプレーをしません。
しかしアマチュアは危険を承知で狙いにいくことが多々あります。
そして案の定、大事故というパターンになって後悔しますよね。

しかし石川遼選手は危険承知の攻めるゴルフをして、成功して見せるのです。
アマチュアゴルファーが理想とするショットを、見事にやり遂げてくれるのが彼の魅力の一つです。

もちろんそれだけではありません。

彼の最大の魅力は、完璧なスイングです。
まるで教科書みたいな彼のスイングは、キレイで、力強く、the理想です。

天性もありますが、彼自身完璧なスイングのためにかなりの努力をしているのです。

驚くことにそれでも満足いかず、まだスイング改善中なのです。

多くの人がいかに彼に魅力を感じているかは、youtubeの彼の動画の数を見ると一目瞭然ですよ。

 

youtubeで学ぶ石川遼のスイング

youtubeで「石川遼 スイング」と検索してみましょう。

彼のスイングの分析動画から成長を見せる比較動画など様々なタイプの動画があります。
中には彼自身が自分のスイングを説明しているものもあります。

正直に言うと、彼のスイングの完全コピーは無理と言って良いくらい難しいことです。

あくまでも「学ぶ」という意味で見るようにしましょう。

なぜなら、ゴルフに必要な筋力や身体能力、柔軟性などが一般の人とは全く違うからです。

 

では何を学ぶのかと言うと、彼が意識しているスイミングのポイントを押さえることです。
また、スイングの良いイメージを作ることです。

経験したことがある人が多いと思いますが、自分のスイング動画を見ると自分が想像してたものと全く違うことにショックを受けたことがありませんか?

しかし、良いイメージを記憶することで意識も変わりますし、よりイメージに近づけることができます。

お気に入りに登録して、手が空いたときや練習前、練習後に彼のスイング動画を見て「学ぶ」ようにしましょう!

 

youtubeで見る石川遼のレッスン動画

youtubeで石川遼選手自身がしているレッスン動画は意外とたくさんあります。
アマチュアの男性だけでなく、女性にレッスンしているものもあります。

またドライバーからアプローチ、パターまで様々なショットのレッスンをしています。

そこには彼自身がどこをどう意識してショットをしているか、大変細かく説明してくれています。

これらのレッスン動画を見ていると、「ゴルフのコーチになった方がいいんじゃない!?」と思ってしまうくらい教え上手です。

自分が悩んでいるショットをピンポイントに検索すると、自宅で簡単に無料の石川遼レッスンを受けることができます。
また実際にレッスンを受けている人もレッスン前と後ではショットに大きな変化が生まれるのが良く見てとれます。

しっかりと理解し、身に付くまで、何度も何度も繰り返しレッスン動画を見ながら実践すると良いでしょう。

石川遼選手に直接レッスンを受けたら、高額な上に短時間になるでしょう。
しかしyoutubeであれは、無料な上にレッスン受け放題です。
上手く活用しない手はないです。

質問を受け付けないところが残念なところですが、贅沢は言えませんよね。

 

石川遼が教えるゴルフ練習法

石川遼は自身も行っている様々な練習法を惜し気もなく教えています。

youtubeでは彼の実際の練習風景や、彼が教えるアマチュアに向けての練習法などたくさんあります。

スイングの完全コピーは難しいかもしれませんが、彼のやっている練習法を真似ることは十分可能でしょう。

またプロゴルファーがどのような練習をしているのかを知るだけでも十分勉強になりますよね。
どの練習法でどこをどのように意識しているのかも細かく説明しています。

2015年にアメリカのゴルフ専門サイトで注目されていた、石川遼がしていた一風変わった練習法も見ることができます。
「DSTコンプレッサー」と呼ばれるシャフトが飛球線から反対方向に湾曲した練習器具を使っての練習です。
スチールシャフトのアイアンを踏んづけるとなってしまいそうな曲がり方をしています。

この練習器具はハンドファーストインパクトを体感するもので、ショットの精度を高める効果があるとされています。
アドレスでかなりの違和感を感じますが、上手く打てるようになるとその効果を実感することができるでしょう。
興味があったら、購入してみてくださいね。

また、石川遼選手が教えるスライスを治す練習方法です。
足と膝の使い方を学習するのですが、膝を開かないようにするのが重要なポイントになります。

しかしなかなか上手くいかないと思うので、足にクラブを載せてスイングするようにすると、スライス防止のフォームを習得できるようです。

キャディやコーチと試行錯誤して編み出す練習方法はお金を払っても知りたいことですよね。

自分のスイングの悩みを解決してくれる石川遼選手の練習方法を検索してみましょう!

 

youtubeの動画と自分の動画との比較

youtubeで石川遼選手のスイング動画を見て学ぶことは大切です。

でも見るだけでなく、自分のスイング動画を撮って、彼のスイングと比較することもオススメします。

彼のスイングと比較してどこがどう違うのか、どこから直していくべきなのかを自己分析してみましょう。
そうすることで、自分のスイングの欠点や改良すべき点を見つけることができます。

自分の悪いところを理解しないとゴルフは上達しませんから。

ただ練習場へ行ってボールを打つだけだったり、いつもと同じ練習をしていては何も変化は起きません。

現在の自分のスイングを石川遼選手のような完璧なスイングに近づけるために、どこをどうすれば良いのかをしっかり比較して、改善点にポイントを置きましょう。
そうすることで効率良く、一打一打集中した練習をすることができます。

ポイントを押さえてスイングを意識するようになると、不思議とボールを打つ量は減り、空スイングの回数が増えるでしょう。

実はそれが一番正しい練習法なのです。

 

youtubeで石川遼のゴルフの神業を見よう

人間ですから、ゴルフを学ぶだけでは疲れも出てきますよね。

そんな時の息抜きには、youtubeで石川遼選手の神業の数々を検索してみてください。
疲れも吹っ飛ぶくらいの神業ショットを見ることができます。

228ヤードのパー3のホールインワンは圧巻です。
プロでも150ヤードを超えるとショットの方向性は下がると言われています。
それなのに228ヤードの距離をしっかりピン方向に打てるなんて凄すぎます。

またカラーからの30mのロングパットをジャストタッチで入れたのも感動です。
寄せられてパーになればと言うシーンで、狙って強気なバッティングを入れてバーディーにするあたりが何と言っても彼の魅力でしょう。

有名なのが池ポチャショットですよね。

彼が初優勝した試合の18番ホールのパー5、2打目がまさかの池ポチャでした。
ボールが見えるくらいの浅瀬だったので、彼は池からそのまま打つことを選択しました。
そして、まさかのナイスショットでピンそば1.5mほどにつけました。

2パットしてしまいましたが、池ポチャしてパーセーブ。
神ってるとはまさにこういったことを言うのではないでしょうか。

 

完璧なスイングを求めるのは練習場だけにしよう

石川遼選手のような完璧なスイングに憧れる気持ちは良くわかります。
そしてそこに近づけるように練習をがんばることも大切です。

しかしスイングの形をラウンド中に意識し過ぎるのはタブーです。
ラウンド中はコースマネジメントやスコアメイクのことだけを考えるようにしましょう。
実際、石川選手もPGAの選手に「君のスイングはすでに完璧だ。コース上でスイングを意識し過ぎることを止めたら、もっと上位に行くことができるだろう」と言われています。
ですから、ラウンド前のイメトレとして軽くyoutubeを見るくらいがいいかもしれませんね!