ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館│ゴルフの図書館

ゴルフのツアー観戦に行くときの服装の決まりってあるの?

2018.8.19

ゴルフにはゴルフ場への入退場やプレーの際のドレスコードがあります。

それでは、ツアー観戦に行くときにも服装の決まりはあるのでしょうか?

せっかくチケットを購入してツアー観戦に行くのですから、楽しく観戦したいですよね。

そこで誰でも楽しめるゴルフツアー観戦のための服装についてだけでなく、準備すると良いもの等を今回は紹介します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ハンデが0スクラッチは公正の理念に則ったゴルフ本来の意味

スクラッチという言葉、ゴルフで用いられる意味でゴルファーなら知っているか聞いた事のある言葉ではない...

ゴルフコンペ徹底マニュアル。ショットガンスタートetc…

ゴルフをしていると、いづれコンペの幹事を任される日が訪れるでしょう。 そんな時のために、幹事を攻...

まさかの場合に備えよう”ホールインワンの記念品とお礼状

一生に一度あるかないかと言われるホールインワン。 しかし絶対ないとも言えないホールインワン。 夢...

満員のゴルフ場でもスロープレーのペナルティは科せられる?

ゴルフのプレーが遅い人と一緒に回ると、イライラが蓄積して調子が狂ってしまうことがあります。 プ...

ゴルフ規則にはない完全ローカルルール「6インチプレース」

ゴルファーの皆さん、「スルーザグリーン6インチプレース」と言う言葉を聞いたことありますか? 完全...

ゴルフ場でobに飛ぶと「ファー!」と叫ぶのはルールなの?

ゴルフ場に初めて行くとどこからともなく聞こえてくる「ファー!」という声。 また自分の同伴プレー...

バンカーへのレーキ持ち込みはOK?それともルール違反?

日本ゴルフ協会が発行している「ゴルフ規則」を見たことがありますか? 2年に1度改定され読むのも気が...

ゴルフのルールで良く聞くノータッチとはどういうことだ?

ゴルフのコンペのルールで良くノータッチという言葉を聞くけれど、これはどういうことなのでしょうか?...

ゴルフのルールにはボギーなどの聞きなれない言葉が多い

ゴルフを始めた人はそのルールもさることながら、聞きなれない言葉の多いことに閉口するという話を良く...

ゴルフクラブを素振りしてボールに当たるとどうなるの?

ゴルフクラブを素振りしていたら、ミスでボールを打ってしまうことがあります。 この場合1打として...

【ゴルフ教えて!】知って得するゴルフルール!赤杭の対処法

ゴルフのプレー中、バンカーや池などのハザードにボールを入れてしまったら、冷静な判断ができにくくなって...

【ゴルフの基本】ラウンドハーフ2時間で回る為に出来ること

ゴルフは下手くそだからラウンドするのに時間が掛かる、上手だから時間が掛からない。とは一概には言えませ...

「フォアー!」前に進めない!ゴルフルールobにまつわる話

前に進む事が出来ないobは、スコアメイクやメンタルに大きく影響してきます。 ゴルフのルールでo...

憧れのプロゴルファーが目の前に!?サインのもらい方とは。

ツアートーナメントに行ったとき、急接近!? 憧れのプロゴルファーが目の前に現れたら、胸が高まり...

ゴルフ場のスタート時間の目安ってどうやって決めているの?

ゴルフ場のプレー時間は4時間以内としている場合と、5時間を目安にと推奨している場合があります。 ...

スポンサーリンク

ゴルフのツアー観戦に行くときの基本的な服装

ゴルフ場ではジーンズやラフなTシャツ、ジャージやビーチサンダルなどラフな服装はドレスコードに掛かります。

昔はプレーする人だけでなくツアー観戦者も同様だったのですが、近年はゴルフ場もカジュアルになっており、ツアー観戦の服装はジーンズにTシャツと言った服装の人も多いです。

ジーンズに限らず、ジャージ上下等ラフなものでもツアー観戦で入場を断られることはありません。

しかしあなたがゴルファーであるのであれば、プレーをする人同様に襟のあるポロシャツにゴルフパンツなど、ゴルフ場のドレスコードに沿った服装で観戦することをオススメします。

またそうでない場合でも、ゴルフツアー観戦は選手を追って結構な距離を歩きますし、雨上がり等であると足場はあまり良くありません。

ですからハイキングやピクニックへ行くような服装で行くと動きやすくで良いでしょう。

また靴に関しても決まりはないのですが、女性の方は間違ってもハイヒールなど履かないようにしてください。

ハイヒールで芝生の上を歩くのは芝を傷めてしまうので言語道断です。

ゴルフのツアー観戦での服装選びのポイント

せっかくのゴルフツアー観戦なのでお洒落に決めたい気持ちは分かりますが、選手の目障りになるような派手な色や、カラフルな色使いの服装は避けた方が良いでしょう。

かと言って、蜂の多い季節などに黒の服を着るのは、危険なのでオススメしません。

ツアー観戦に限らず、自身がラウンドする際も同様のことが言えるのですが、蜂は黒い色に対して攻撃的になると言われているため、安全のため黒の服を着るのは避けた方が良いでしょう。

また紫外線の強い時期は帽子やサングラスも忘れないようにしてください。

最近は温暖化の影響もあり気温がいつも以上に高く、プレーする人よりも観戦する人の熱中症が多発しています。

場所によっては日傘を使っても問題ありませんから、万全の紫外線対策をして挑みましょう。

他の観戦客の視界の邪魔になるような場合は、日傘を使わないよう周りに気をつけて使うようにしてください。

また逆に寒い時期は、プレーするときのようにたくさん動くわけではないで体はなかなか温まりません。

ゴルフ場は風の通りが良いので、普通よりも体感温度が低くなるので、いつもよりも厚着をしておくようにしましょう。

雨の日のツアー観戦の服装は

ゴルフのツアー観戦の日が必ずしも晴れた日とは限りません。

また晴れていても途中から天気が崩れてしまう可能性もあるので、雨の日のための対策もしておきましょう。

ツアー観戦のスタイルによって雨の日の服装は変わります。

選手に付いて回るスタイルの人は、レインウェアが必須です。

傘を差しても問題はないのですが、他の観戦客の視界の邪魔になる可能性があるのでレインウェアを着用することをオススメします。

レインウェアを持っていない場合は、どうしても傘を差す事になりますが、その際もラフが濡れていたり、水溜りがあったりと足元が濡れて汚れてしまいます。

できればレインパンツか足元カバーだけでもあった方が良いでしょう。

そんな雨の日に気をつけて欲しいのが靴です。

ゴルフ場は基本的に起伏が激しく斜面を歩く機会も多いからです。

中に雨水が染み込みにくく滑らない物がオススメです。

もちろんスニーカーでも悪くはないのですが、スパイクレスのゴルフシューズの着用をオススメします。

また雨の日は傘を持ったり、滑りやすくなったりするので、できるだけ両手を使えるようリュックを背負うとより安全で便利です。

ツアー観戦に持っていくと便利なもの

ゴルフのツアー観戦で気を使うのは服装だけでなく持っていくものです。

ゴルフのツアー観戦に持っていくと便利なものは、①レジャーシート、②折り畳み椅子、③脚立です。

終始選手を追ってツアー観戦する人は必要ないかもしれませんが、一箇所に留まって観戦する人にとってはあるとかなり便利です。

一箇所に留まって観戦する場合は座って観戦することになります。

暑い日であれば地面も暑くなってしまうのでずっと座っているのは大変ですし、雨上がりや朝露などで水気を吸った芝の上に直接座ると洋服が濡れてしまいます。

そんな時にレジャーシートや折り畳み椅子があれば何も気にせず座ることができます。

またゴルフコースには座って小休憩できるような場所があまりありません。

そのため疲れた時にサッと座れるように準備しておくと大変便利です。

また脚立は後方から観戦する時に役立ちます。

人気選手であると観戦者の数が凄く、前の位置にいなければ選手を見ることができません。

前の人より目線を高くしてみるためにも脚立があると便利です。

どれも持っておくと便利なのですが、重すぎたり大きすぎたりすると持ち運ぶだけで疲れてしまいますので、持ち運びに便利な軽量で小さなものを準備しましょう。

ゴルフのツアー観戦に関するマナー

先に話したようにゴルフのツアー観戦では派手な服を着ない、ヒールを履かないと言った服装に関するマナーがあります。

もちろん服装だけでなくツアー観戦中にも守らなければならないマナーがあります。

まず選手がプレーしている最中に動いたりしゃべったりしないことです。

これはツアー観戦に限らず、自分たちがプレーする際も同伴競技者がアドレスをしたら動いたりしゃべったりしてはダメなので知っているでしょう。

特に多いのが、好きな選手のプレーが終わってすぐに動いてしまうことです。

まだプレー中の選手の迷惑になるので十分気をつけてください。

次に注意しなければならないのが写真や動画の撮影です。

ツアー会場では報道等のカメラマンしかプレー中の選手を撮影することはできません。

最近は無音カメラ等があり、音が鳴らないのかもしれませんが、会場のルールとして決められているので注意しましょう。

集中力を高めているプロにとって、少しの動きでも邪魔になってしまうと言うことを忘れないでください。

ゴルフツアー観戦の楽しみ方

服装もOK!

持ち物もOK!

準備がしっかりと整ったらゴルフツアー観戦を思い切り楽しみましょう。

ツアー観戦の楽しみ方は色々とあります。

ゴルフツアー観戦で最も人気なのが、最終日最終組の最終ホールの観戦です。

優勝者の決定の瞬間を目の前で見られるだけでなく、優勝が決まる前の独特の緊張感を一緒に味わうことができるからです。

しかし一番人気の観戦スポットとなるので、他に目もくれず、早めの場所取りが必要となるのは間違いありません。

また自分の好きな選手が出場している場合は、好きな選手に終始同行して観戦するのが良いでしょう。

人気の選手の場合、最終日に近づくほど観戦者が増えて近くで見られなくなるので、観戦者の少ない初日が穴場となります。

しかし18ホール一緒に移動することになるので、かなりの距離歩くことを覚悟しておきましょう。

それから落ち着いて全ての選手を満遍なく見たい人は、ゴルフコース内にある観戦用特設スタンドで観戦するのが良いでしょう。

座れるスペースやスタンドで選手を近くではっきりとみることができます。

ゴルフツアー観戦初心者の方や歩くのを避けたい方にオススメです。

チケット代の何倍も楽しまなければ損!

ゴルフツアー観戦では曜日によってプロとのイベント等も開催されます。

またご当地グルメなどを扱った軽食の屋台なども用意されており、なかなか食べられないものを食べることもできます。

しかし服装やマナーを破って注意されると、せっかくのツアー観戦が台無しになってしまいます。

事前にしっかりと準備し、ツアー観戦を思い切り楽しみましょう。

 - ルール・マナー