ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館│ゴルフの図書館

ゴルフラウンドが雨でも問題なし!ファッション楽しもう!

2018.5.11

ゴルフラウンド前は何度行っていてもウキウキドキドキします。

しかし天気予報をチェックすると、どうやら雨。

楽しみにしていた気持ちもどこか半減してしまいます。

雨でも大丈夫な対策を十分にし、気持ちを上げるためにもファッションを楽しみましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ゴルフ5ではミズノのフィッティングができるのです!

最近ぞくぞくと店舗を増やしているゴルフ5。 住んでいる地域にあるという方は多いのではないでしょ...

ダイナミックゴールドx100シャフトの振動数から性能を知る!

ツアープロからの絶大な支持を得ているトゥルーテンパー社のダイナミックゴールドシャフトですが、その中...

たくさんあるゴルフ専用のグリップメーカーを紹介します!

ゴルフのグリップはクラブの一部くらいの感覚でしか思ってない人もいるでしょう。 しかしグリップは...

タイトリストのアイアンは使える?実際の評価・評判はどう?

玄人評価が高いタイトリストのアイアンですが、特別何が良いのでしょうか。 アベレージゴルファーに...

ゴルフコンペの景品選びで一番悩むのが500円くらいのもの

ゴルフコンペの幹事を任された時に一番悩むのが景品選び。 その中でも500円くらいのものが最も選...

飛ぶドライバーは適正なロフト角を調べて選び方の参考に!

飛ぶドライバーが欲しいと願っているゴルファーは多いのではないでしょうか。 ドライバーを選ぶ基準はた...

タイトリストのアイアン。ap1・ap2・cb・mb・t-mbの違いって

ドライバーの評価も高いですが、アイアンの評価がかなり高いタイトリスト。 アイアンに関しては「タ...

MP史上最も易しいと言われるミズノのMP54を試打してみよう

ミズノのMPは上級者向けや難しいといったイメージが強いですが、そんなMP史上最も易しいと言われている...

初心者のゴルフシューズ選び!レディースも幅広型を選ぼう

1ラウンドで10キロ以上も歩くことがあるゴルフです。 芝や土、アップダウンの中で、もくもくと働いて...

ミズノのパフォーマンスフィッティングを体験してみよう!

ゴルファーが100人いれば100通りのスイングがあります。 クラブフィッティングと聞くとどこか...

重心距離の短いアイアンは上級者向き?それとも初心者向き?

重心距離は、ボールの「捕まり」に重大な影響を与えます。 その中でも重心距離の短いアイアンを使う...

ウェッジのライ角はアップライトとフラットのどちらが正解?

アイアンセットとは別売のウェッジですが、セットと同じ間隔でライ角を揃えると失敗することがあります。 ...

どう選ぶのがいい?ロフト角で飛距離が変わるユーティリティ

アイアンのようにもウッドのようにもスイングすることができ、扱いやすいと言われるユーティリティ。 メ...

生産中止になったミズノ最高傑作のMP59を試打してみよう!

ミズノのMP59は2015年に生産終了しています。 しかしミズノMPシリーズは中古でもあまり値段...

飛距離が出るシャフトを一挙紹介!シャフト変更で20y+!?

皆さんは、クラブを購入する際に、シャフトをどうしていますか? 既製品を購入し、購入した状態...

スポンサーリンク

ファッションを意識した雨のゴルフラウンドに必要なもの①

天気の良い日と違い、雨のゴルフラウンドには別に準備する必要なものがあります。

まずは傘です。

通常ゴルフ場がカートに傘を準備してくれていますが、小さめで地味なデザインの物がほとんどです。

自分が良く着るゴルフウェアのブランドの物や好きなゴルフブランドの物を自分のファッションに合わせると気持ちも上がります。

そしてなるべく大きくて軽いものにして、体が濡れないようにしましょう。

最近はゴルフ用の傘もかわいいデザインのものがたくさんあります。

次に全天候グローブです。

ハーフで1~2個くらい替えに持っておくと良いです。

全天候グローブでないと、滑りやすくなるので気を付けましょう。

そしてタオルです。

これもまた各メーカーがファッショナブルなスポーツタオルを出しています。

ゴルフ場にもタオルはあるのですが、クラブハウス外への持ち出しを禁止している所が多いので、自分の物を準備しておきましょう。

雨用の帽子も必要です。

ゴルフウェアのメーカーはほとんど出しているので、自分の好きなブランドの物を選ぶとコーディネートしやすいです。

キャップよりもツバが全周にあるハットタイプがおすすめです。

ファッションを意識した雨のゴルフラウンドに必要なもの②

一番必要なのが、レインウェアです。

昔は地味な物ばかりだったのですが、最近はファッションにこだわるゴルファーも増えてきたことから、ファッションブランドがゴルフ界に参入していることもあり、お洒落なデザインの物も増えています。

デザインも大事ですが、当然機能も重視しましょう。

動きやすく、通気性の良い物がおススメです。

雨量によって、上だけ着るとか、下だけ着るなど着方を変えると良いです。

また袖を外して半袖に出来るものが季節を選ばないので良いでしょう。

しかしレインウェアを着るとゴワゴワして上手くスイングできないと言う人もいるでしょう。

そのような人は、普通のゴルフウェアに防水スプレーをかけて着用すれば、多少の雨は凌げます。

またビニール袋も必須です。

カートに屋根は付いているのですが、雨は降りこみます。

濡れてはいけない携帯やタバコ、距離計測機をちょっとしてビニール袋に入れておくと安心です。

ゴルフショップで小物等を買ったときに入れてくれる小さな袋を使うとよりお洒落感が出て良いかもしれません。

雨のゴルフラウンドでファッションを楽しめる傘

雨のゴルフラウンドをファッションで楽しむためのお洒落な傘を紹介します。

まずはビバハートの幾何柄プリント晴雨兼用パラソルです。

ビバハートのイメージ柄となっているハートの幾何柄だけでなく、傘の淵がフリルになっていて女子ならテンション上がること間違いなしのかわいいデザインになっています。

紫外線防止のシルバーコート仕様なので、雨の日だけでなく、炎天下でのラウンドでも大活躍です。

そしてゴルフウェアのファッションブランドの王道と言って良いパーリーゲイツからもお洒落な傘が出ています。

ロゴボーダーやパーリーゲイツに使われているニコちゃんが各面に柄違いになっています。

色はシルバーと地味目なのですが、柄で十分な存在感を出しています。

抑えめな色なのもあり、ゴルフウェアを選ばないコーディネートしやすいデザインになっています。

最後にエムユースポーツの傘です。

エムユースポーツならではの、犬やハートと言った女性心を擽るとてもかわいいデザインの傘です。

白がベースになっているので、ゴルフウェアを選びません。

ゴルフ場でこの傘を差していたら目立つこと間違いなしです。

雨のゴルフラウンドでファッションを楽しめるレインウェア

雨のゴルフラウンドをファッションで楽しむためのお洒落なレインウェアを紹介します。

レディースはレインウェアと言うよりも、レインワンピースの方がお洒落なものがたくさん出ています。

まずはアダバットのレインドロッププリントレインワンピースです。

赤と黒の雨粒模様でとてもかわいいです。

よりファッションにこだわりたい人のために、お揃いの柄のレインハットとレインレッグカバーもあります。

袖も取り外し可能で、半袖としても着ることができます。

次にジュン&ロペのワンピース型レインです。

落ち着いたファッションが好きな人におすすめします。

トレンチ型のすっきりとしたラインですが、ストレッチも効いていて動きやすいつくりになっています。

黒をベースに白のミニドット柄で、ゴルフ以外で着用しても違和感のないデザインになっています。

またこれもお揃いの柄のレッグウォーマーがあるので、合わせてコーディネートすることができます。

マーク&ロナは、スカル&スターレインウェアがあります。

名前の通り、スカルとスター柄がちりばめられていて、左胸とお尻にサークルスカルが大きくあります。

艶やかなピンクもかわいくて良いですが、黒にゴールド柄もクールで恰好良いです。

ファッション関係なしに雨の日に便利なもの

雨の日にファッションを楽しむことも気持ち的な面で大切なことですが、ファッション関係なしにあると便利なものもここで紹介しておきます。

まずは洗濯ばさみです。

傘の内側にタオルをかけるのですが、そのタオルが落ちないように、洗濯ばさみで止めておくと非常に便利です。

洗濯ばさみもかわいいものがたくさんあるので、デザインにこだわった洗濯ばさみを使うとお洒落度はアップするでしょう。

冬の雨でのゴルフラウンドの必須なのは、ホッカイロです。

ゴルフラウンド中だけでなく、雨の後に寒くなることもあります。

1~2個常備しておけば、いざというときに活躍します。

寒いときだけでなく、雨の日のゴルフラウンドでも活躍するのが、防寒ミトンです。

雨の日のゴルフラウンドで一番気を付けて欲しいのが、グリップを濡らさないことです。

グリップを雨からカバーするのに防寒ミトンを使うと良いでしょう。

当然濡れたままミトンに入れてしまうと、ミトン自身が濡れてしまい、意味がなくなってしまうので、しっかりと拭いてからミトンをかぶせるようにしてください。

雨の日のゴルフラウンドで気を付けること

ファッションを楽しみながらも、雨の日のゴルフラウンドでは気を付けなければならないことがたくさんあります。

まずはプレー中に気を付けて欲しいは①グリップをこまめに拭くこと②クラブのフェース面の泥を取り拭くことです。

グリップを濡らしてしまうと、スイングで滑ってしまい、下手するとクラブが飛んでいくことがあるので十分に注意しましょう。

また雨の日のゴルフラウンドでは、地面がぬかっているところが多いので、濡れるだけでなく、泥や芝がフェース面に付着します。

泥や芝が付いたまま、次のショットをするとフェース面に傷が付いてしまいます。

ショット後は必ずきれいに泥や芝を取り、雨を拭き取るようにしましょう。

次にプレー後に気を付けて欲しいことです。

グローブやバッグ、ゴルフシューズやゴルフクラブは、しっかりとお手入れして仕舞うようにしましょう。

泥などの汚れはしっかりと落とし、濡れてしまったものは、除湿器等で完全に乾かしてから仕舞ってください。

そのままだと、カビの原因にもなりますし、道具の劣化にも繋がります。

道具を大事にすることも、ゴルフが上達することの一つになります。

少しでも気持ち良くプレーするために万全の準備を

雨対策を考えると、必要なものがたくさんあって全部揃えるのは意外と大変です。

当然、代用できるものもあるので、揃えるまでは代わりになるものを見つけると良いでしょう。

ファッションにこだわるゴルファーは、雨対策も必要ですが、ほかにもウェアや小物など揃えたいものがたくさんです。

ちょっとした工夫で気持ちが落ちる天気でも楽しいラウンドに変えてみましょう!

 - クラブ・パーツ・用品