お洒落ゴルフシューズはレディースのハイカットで決まり!

アメリカ女子ツアーでミシェル・ウィーがナイキのハイカットのゴルフシューズで登場した時は大変注目を浴びました。
そのくらいゴルフシューズ=ハイカットと言うイメージは世に浸透していませんでした。

現在もあまり目にしないハイカットのゴルフシューズ。
お洒落ゴル女には今だからこそ是非注目して欲しいです。

レディースのハイカットゴルフシューズのメリットやデメリット、そしてオススメについてお話していきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

重心距離の短いアイアンは上級者向き?それとも初心者向き?

重心距離は、ボールの「捕まり」に重大な影響を与えます。その中でも重心距離の短いアイアンを使う...

スライス防止のためには自分に合ったシャフト選びが鍵になる

柔らかいシャフトを使うとダウンスイングでシャフトは大きくしなります。当然この時、シャフトは元...

タイトリストのmbは初心者でも使える?これを知れば迷いなし

スコッティキャメロンやproV1ボール等で非常に有名なタイトリストですが、アイアンも絶大な人気を得て...

【ゴルフ教えて!】ウッドの種類・名称・使い方を教えます!

ゴルフクラブは大きく分けてウッドとアイアン、パターがあります。そのうちウッドは番手ごとに通称...

プロが絶賛!ns950軽量スチールシャフトの重さ。日本製は◎

今やメジャーな存在となった日本シャフトですが、唯一の日本国内シャフトメーカーとしてns950軽量シ...

ゴルフ用の練習マットでラフからの練習になるものはあるの?

打ちっぱなし練習場で日々練習を積んでいる人。練習場に限りシングルゴルファーのようにナイスショット...

脱3パット!パッティングでの正しいグリップの握り方と選び方

プロのトーナメントやゴルフ雑誌、ネットなどでパッティングを見てみると色々なグリップの握り方を見ません...

キャロウェイのx20とx22と比較。今シリーズの評価は?

キャロウェイは人気ゴルフメーカーですね。あの石川遼選手の契約しているメーカーです。一昔前...

たくさんあるゴルフ専用のグリップメーカーを紹介します!

ゴルフのグリップはクラブの一部くらいの感覚でしか思ってない人もいるでしょう。しかしグリップは...

競技志向ゴルファーに人気のロマロのアイアンray-vタイプr

ゴルフ好きの間ではじわじわと浸透しつつある地クラブですが、やはり大手メーカーにくらべるとまだまだ知ら...

プロギアレディースアイアンの評判がいい理由を考えてみよう

職人気質を感じるといわれるブランド『PRGR』。しっかりした、安心できるクラブのプロギア、という...

各ゴルフブランドで皆が持つイメージはどう?同じなの?

ゴルフにはいろいろなブランドがあります。クラブやウェア、靴などを選ぶ時にそのブランドのイメージ...

ウェッジ64度のロフト角を選ぶ場合は飛距離を重視する

世界のトッププロが使うロブショットのためのウェッジですが、フィル・ミケルソンが64度を使ったこと...

ダイナミックゴールドx100ってどのようなもの?詳細スペック

多くのプロゴルファーの間でも使用されているダイナミックゴールド。その中でも高スペックとも言われる...

ゴルフバッグのネームプレートを100均商品で自作してみよう

ゴルフバッグをカートに積み込むのは、ゴルフ場のスタッフがやってくれます。提出したスタート表と...

スポンサーリンク

そもそもハイカットとは何?

当然のようにハイカットのゴルフシューズについて話を始めましたが、そもそもハイカットとは一体何なのでしょうか。

元々ハイカットのスニーカーとは、バスケットボール用のスニーカーとして誕生しました。
その後ファッションにおいても足元にボリュームが持たせられることで人気が高く、デザイン性も高いことで様々なブランドが工夫しながら競合しています。

「ハイカットスニーカー」とは、くるぶしの上まで覆う高さのあるスニーカーのことです。

ハイカットのイメージが強いブランドは、コンバースのALL STARやナイキのAIR FORCE1などです。
素材は皮革製品からキャンバスまで様々あります。
もちろんゴルフシューズの素材は防水性の高い素材が主です。

ハイカットは足首の固定を行うために開発されたものなので、スポーツの際に足首を捻挫しないようにサポートできるメリットがあります。
またファッションにおいては足元にボリュームを持たせるので、レディースウェアに多いスカートやショートパンツ、細身のパンツを着用した場合に全身のバラスを崩しにくいと言うお洒落に関してのメリットもあります。

ハイカットゴルフシューズの提案者に等しい人

斬新過ぎてゴルフ協会で物議を呼ぶことがしばしばあるのが「ナイキゴルフ」です。
特にレディースウェアでは、オープンネックであったり、露出過多のトップスであったりと物議を呼んでいます。

ナイキゴルフの契約選手、ミシェル・ウィー選手は常にお洒落なファッションで注目を集めています。
そんなお洒落な彼女はもちろんフットウェアへのこだわりも強く、「どのようなプロダクトを作って欲しい?」と言うナイキゴルフからの質問に、契約当初から「ハイカットのゴルフシューズ」と言い続けていたようです。

その念願が叶い、開発されたのが「ナイキブレイザー」です。
その中でもホットピンクにカモフラのスウッシュが施された個性的なデザインのものが一番のお気に入りのようです。

彼女は、ナイキがゴルフウェアに対して大きな変化をもたらせた事は、プロスポーツが発展していくために必要な進化であると語っています。
またそういった革新的な変化が興味の入り口となり、若い選手を引き込み、ゴルフ人口の増加に繋がると期待を込めています。

アマチュアは他の人の目も合って斬新なウェアは入りがまだ難しいかもしれませんが、ハイカットのゴルフシューズであれば抵抗無く入ることができるでしょう。

オススメ!ハイカットのレディースゴルフシューズはやはりナイキ

ハイカットのレディースゴルフシューズのオススメは、やはりなんと言っても「ナイキゴルフ」でしょう。

実はまだハイカットのゴルフシューズを取り扱っているメーカーは限られています。
その中でもナイキゴルフは早い段階からハイカットのゴルフシューズを扱っていたのもあり、デザインや機能性も他のメーカーと比べると群を抜いています。

ミシェル・ウィーも一押しの「ブレイザー」です。
ナイキには「Nike Free」と言って自然な動きを追求する素足のようなフィット感をコンセプトに、数十年に及ぶ研究を経てできたシューズがあります。
ランニングやスケートボード用のスニーカーをメインに作っており、人間に本来備わっている能力を引き出すシューズと言われています。

ブレイザーは、そのNike Freeからヒントを得た柔軟性と、ソフトでクッションの効いたミッドソールを採用しています。
また防水加工されたレザーのアッパーが優れた耐久性を発揮し保護します。

最近はダイヤル式にワイヤータイプの靴紐が主流ですが、ハイカットに限らずナイキは、普通の靴紐タイプのゴルフシューズが多いです。
好みにもよりますが、足にしっかりとフィットさせるには靴紐が良いと言う意見はまだまだ多いです。

パーリーゲイツにもハイカットのレディースゴルフシューズがある

ただでさえ品数の少ないハイカットのゴルフシューズ。
悲しい話ですが、レディースとなるとその品数はさらに減ってしまいます。

しかしだからこそハイカットは人と被ることが少ないので、お洒落ゴル女にオススメしたいゴルフシューズでもあります。

お洒落ゴルファーの大好きブランド「パーリーゲイツ」からもハイカットのゴルフシューズが出ています。
ナイキゴルフと並ぶくらい斬新なデザインのウェアを取り扱っているアパレルブランドです。
ゴルフでタブーとされているデニムデザインのゴルフウェアを出したことでも話題を呼びました。

パーリーゲイツから出ているハイカットのゴルフシューズは、ネーミングではローカットやミドルカットとなっていますが、十分ハイカットのデザインになっています。

しかしナイキと比べると若干アッパー部分は低いかもしれません。
デザインもパーリーゲイツらしくガンクラブやカモ柄と言ったお洒落なもので、外側にジッパーがあり脱ぎ着しやすい作りになっています。
もちろんこちらもワイヤータイプではなく普通の靴紐です。

ただ、意見は様々でしょうが、アパレルブランドなので履き心地に太鼓判は押せません。

ハイカットのレディースゴルフシューズならコンバースから選べる

最後に紹介するハイカットのレディースゴルフシューズは、ハイカットの帝王とも言える「コンバース」です。

コンバースにゴルフシューズのイメージを持つ方はほとんどいないのではないでしょうか。
Victoria GolfとXebioグループ限定発売のゴルフシューズです。

キャンパス地の定番のコンバースALL STARのテイストがゴルフシューズになっています。ですからどんなゴルフウェアにも合わせやすいでしょう。

全くゴルフ業界と絡みのないメーカーですが、ソールのデザインを変え、約40グラムの軽量化と屈曲性が向上、また耐久性に優れたシンセティックレザーをアッパーに採用しています。

カジュアルウェアとは相性抜群のデザインなので、夏のショートパンツにもオススメです。

また金額もゴルフシューズにしては安価なので、練習用のゴルフシューズとしてタウン用と兼用で使用するのも良いでしょう。
このゴルフシューズはスパイクレスにもなっているので雰囲気だけでなく、履き心地もタウン用で使用しても何の違和感もありません。

デザインばかり重視するのは危険!

ゴルフシューズの絶対条件は、長距離を歩いても疲れにくく、しっかりと地面をグリップすることです。

日本国内だけでも20社以上のメーカーからゴルフシューズが販売されているのですが、その中でハイカットのゴルフシューズを取り扱っているところは少ないです。
またレディースのゴルフシューズはメンズゴルフシューズの半分にも満たない種類しかありません。
その中でデザインも機能性も優れたものを選ぶのは至難の技になります。

まずは自分がゴルフシューズに求める条件をしっかりと考えましょう。

・ソフトスパイクかスパイクレスか
・ローカットかハイカットか
・自身の持つゴルフウェアとマッチするカラー選び

このように条件を絞っていきます。
そして価格もピンから切りまであるので、自分の予算額と言うのははっきりしておきましょう。

何よりも大事なことが靴のサイズと履き心地です。
普段履いている靴とは全く違うので、試着して歩いてみたり、試打させてもらったりして、自分の足にフィットしているか確かめるのは忘れないでください。

メリットとデメリットはあなた次第

ハイカットが良いと言う人もいれば、ハイカットはちょっと…と言う人もいます。

ゴルフクラブもそうですが、靴、特にゴルフシューズは好みが千差万別です。
口コミやプロの言葉に流されず、実際に自分が履いてみて良いものを選ぶのが一番です。普段履く靴同様、履いてみないと靴は分かりません。

足の踏ん張りがスイングを大きく左右するのがゴルフです。
何よりも足元をしっかりと固定できるゴルフシューズを選ぶようにしましょう。