ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館│ゴルフの図書館

ゴルフシューズのスパイクレスとスニーカーに違いはあるの?

2017.11.15

現在ゴルフシューズには、ソフトスパイクとスパイクレスの2種類があります。

このうちスパイクレスは、見た目普通のスニーカーとなんら変わらないのではないかと思いませんか?

しかしゴルフ場へ行くとドレスコードに必ず「ゴルフシューズ着用」となっています。
スパイクレスであってもそれはやはりゴルフシューズなのでしょう。

そんな疑問をここで解決していきます。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

xxio7のアイアンのカーボンシャフトの手ごたえやいかに

プロゴルファーや男性ゴルファーは、アイアンのシャフトはスチールを使用する人が多いです。 カーボ...

伝えたい!プロギアのアイアンを試打して感じる、思う事。

皆さんはプロギアのアイアンクラブに対して、どの様なイメージを持たれているでしょうか。 試打され...

ゴルフクラブの疑問。ドライバーのパーシモンって何なの?

今では使われなくなったゴルフクラブとしてパーシモン製ドライバーがあります。 ゴルフクラブの進化...

フェアウェイウッドで3wだけがスライスする理由と対策法

フェアウェイウッドの中で、なぜか3wだけがスライスすることがあります。 「長いクラブだからスラ...

タイトリスト915の重心距離からその重要性を考える

皆さんはクラブの重心距離を気にしたことはありますか? 一般的に気にすることとは、総重量、シャフト...

【ゴルフ教えて!】pwとswがあるのにawは必要あるの?

ゴルフクラブのセッティングは初心者には難しいですよね。 おそらく始める時に揃えたクラブセットは...

生産中止になったミズノ最高傑作のMP59を試打してみよう!

ミズノのMP59は2015年に生産終了しています。 しかしミズノMPシリーズは中古でもあまり値段...

指先から手首までがグローブサイズ?サイズに悩む男性必見!

ゴルフグローブのサイズと聞いて、指先から手首の付け根までの大きさがゴルフグローブのサイズだと思ってい...

愛着あるドライバーヘッドに傷をつけないために出来ること!

ドライバーには塗装がされていて、輝きがあるので、少しでも傷がつくと目立ちますよね。 ソール側な...

9wの飛距離ってUTやアイアンとかぶるけど果たして必要なの?

フェアウェイウッドの定番と言えば3wと5wです。 しかしフェアウェイウッドは全部で2w~9w(...

世界に1本だけ!完全オーダーメイドパター『ベノック奥田』

有名ブランドのパターはたくさんあります。 その中でも最近じわじわとプロゴルファーへの人気も高まり...

ゴルフボールに書くために生まれたラインマーカー用のペン

プロのツアートーナメントでパッティングシーンは良く流れますが、多くの選手のボールに様々なラインが入っ...

【ゴルフ教えて!】3wと5w、一本入れるならどっち?

ゴルフのセッティングは14本までということはご存知ですよね。 ドライバーとアイアンセットとパタ...

上田桃子が契約しているサングラスメーカー「パラサイト」

夏の陽射しは強いですよね。 紫外線は目から一番入ってくると知っていますか? その為ラウンド中に...

国産クラブのライ角は身長180cmのプレイヤーに合わない!

ゴルフクラブのライ角が合わないとナイススイングでも方向性の悪いショットになってしまいます。 身長...

スポンサーリンク

ゴルフシューズの種類

スニーカーとの違いを解決していく前に、まずはゴルフシューズにどんな種類があるのか見てみましょう。

現在ゴルフシューズとして販売されているのは、ソフトスパイクとスパイクレスの大きく分けて2種類です。
昔は野球のスパイクのように金属鋲が取り付けてあるものだったのですが、芝を保護するためなどの理由からソフトスパイクに現在は変わっています。

ソフトスパイクは、プラスティック鋲が取り付けてあるものに変わりました。
このプラスティック鋲は取り外しが可能なので、劣化した場合に自分で取り替えることができます。
踏ん張りが重要なゴルフとしては、芝をしっかり食い込ませて足元を安定させるための必須アイテムと言えるでしょう。

対してスパイクレスは、プラスチック鋲が付いていないため、グリップ力はソフトスパイクよりは落ちます。
しかし足底のソール形状の凸凹でグリップ力を得ているのです。
そういった足底のソール形状にスニーカーとの違いを見て取れます。

スパイクレスと変わらないスニーカーでもゴルフはできる?

プラスティック鋲が付いていないスパイクレスのゴルフシューズは、元々鋲が付いていないスニーカーと変わらないと思う方も多いのではないでしょうか。

では、スニーカーでゴルフをプレーすることは可能なのでしょうか。

答えは「YES」であり「NO」でもあります。

中途半端な答えで申し訳ありません。
YESと言ったのは、ゴルフをプレーすることは可能だからです。
ゴルフ場が許せば、スリッパであってもゴルフをプレーすることは可能です。

そしてNOと言ったのは、プレーはできたとしてもそれはベストな選択ではないからです。
スパイクレスのゴルフシューズとスニーカーでは、靴底の形状と働きに違いがあります。安定したグリップを得られるスパイクレスに比べ、スニーカーではスイングの時に芝で滑ってしまい力が逃げてしまいます。
滑ってしまうと足元が安定しないので、足を踏ん張ることが重要なゴルフには不向きであると言わざるを得ないのです。

またスイングだけでなく、ゴルフ場は激しい傾斜や滑りやすい地面もあります。
普通のスニーカーを履いていたら怪我に繋がる可能性『大』です。
一度練習場で試みたらこれらの違いを理解できるでしょう。

練習場ならゴルフシューズでなくスニーカーでもOK?

ソフトスパイクであろうがスパイクレスであろうが、ゴルフシューズを持って練習場まで移動するのは面倒臭いと思っている人もいるかもしれません。
特に車で移動するならまだ良いけれど、バスや電車と言った公共機関で移動するとなると、ゴルフバッグだけでも結構荷物になるのにそれに加えてゴルフシューズもとなると大変ですよね。

ゴルフラウンドであれば先に話したグリップ力のため必須だと言うこと以前に、ドレスコードそしてゴルフシューズの着用が絶対になっているので、スニーカーであるとゴルフ場から退場させられることすらあります。

しかし練習場にはドレスコードなどありませんので、スニーカーで練習して問題ありません。
強いて言うなら練習場でのドレスコードは、「動きやすい服装」です。

でもグリップ力に関して心配ですよね。
折角練習へ行っているのにスニーカーを履くことで練習にならなかったら勿体無いです。
でも安心してください。
足元が人工芝やゴム製のマットなことがほとんどなので、ゴルフシューズでなくともグリップするようになっているからです。

もちろん許容範囲ではありますが多少の違いはあるので、ゴルフシューズを履くのがベストではあります。

ソフトスパイクとスパイクレスのそれぞれのメリット

では2種類あるソフトスパイクとスパイクレスのゴルフシューズ、どちらが良いのでしょうか。

それぞれにメリットとデメリットがあるので正直どちらが上と強くは言えません。

まずソフトスパイクのメリットは、グリップ力が高く、劣化してそのグリップ力が弱まったとしても、自分でスパイクを交換して蘇らせることができること。
やはりスパイクの付いていないものに比べると、ソフトスパイクの方がグリップ力は高いです。

またスパイクレスは劣化してしまったら買い換える他ないのですが、ソフトスパイクであれば、しっかりとメンテナンスをし定期的にスパイクを交換していれば、長く履き続けることができ経済的でもあります。

比較してスパイクレスのメリットは、疲れにくく機動性に優れていることです。
スパイクレスはソフトスパイクと違い普段履いているスニーカーと同じような感覚で履くことができます。
ですから違和感無く履くことができ、疲れにくく機動性に優れています。

しかしソフトスパイクと比べると断然グリップ力が劣るので、雨の日の傾斜などコンディションが悪い所で滑ってしまうことがあるのが短所であると言わざるを得ません。

オススメのスパイクレスゴルフシューズ

履き心地重視のゴルファーは断然スパイクレスのゴルフシューズが良いです。

そこでスニーカー並みの履き心地の良さのスパイクレスゴルフシューズを紹介します。

ソフトスパイクでもスパイクレスでも不動の人気を誇っているのがやはり「フットジョイ」です。
ソール部分には軽くて柔軟性に優れた軽量スパイクレスアウトソールを採用しています。フットジョイ独自の設計の溝が刻まれており、スパイクレスとは感じさせないグリップ力です。
地面をしっかり掴んで踏ん張れるのでスイングが安定し、下手なソフトスパイクよりもはるかにグリップ力を感じると言う人もいるくらいです。

次にオススメなのが「ブリヂストン」のスパイクレスゴルフシューズです。
タイヤメーカーならではの技術をこのスパイクレスシューズに詰め込んでいます。

ソールはモトクロスタイヤのトレッドパターンをベースに設計され、非常に高いグリップ力です。
また耐久性やクッション性も良く、契約プロがスパイクレスシューズで2回優勝したことから、スパイクレスの性能を世に知らしめました。

ゴルフ界にスニーカーのメーカーが登場

ゴルフウェアにアパレルメーカーが参戦してきているのは皆さん知っていることでしょう。
そして次はゴルフ界にスニーカーのメーカーが参戦してきました。

そのメーカーは「ニューバランス」です。
ゴルフシューズだけでなくウェアも販売しています。

ニューバランスと言えば、偏平足の人のためのスニーカーを作っていることで有名です。ゴルフシューズでは、ウォーキングシューズをベースにゴルフ用に開発したモデルを作っています。
もちろんスパイクレスのシューズも取り扱っています。

スニーカーのメーカーと言うのもあって、スパイクレスになると見た目はもう完全にスニーカーです。
しかし機能は勿論しっかりしており、グリップ力も十分あります。

またゴルフシューズにしてはカジュアル感がありお洒落で、かつ価格が抑え目なのがじわじわと人気が出てきている理由の1つでしょう。
口コミを見るととにかく履き心地が良いと言うのが多いです。

まだ登場したばかりのなのでこれからどう展開していくのか未知なのですが、スニーカーを専門としているメーカーなので今後の発展が非常に楽しみです。

ゴルフシューズ選びもゴルフで大事なこと

ゴルフシューズを初めて買うときは、ソフトスパイクにするかスパイクレスにするか、また靴紐にするかダイヤル式にするかと悩むことが多いです。

それぞれに良さもあり、悪さもあります。

自身のゴルフスタイルやフィット感、ゴルフシューズに求めるものを判断してゴルフシューズを選びましょう。
快適にラウンドするために自分に合うゴルフシューズを履くことは大切です。

 - クラブ・パーツ・用品