都内のオススメゴルフ場「打ちっ放し」で抜け駆け練習を!

ゴルフとは、1に練習、2に練習、3・4がなくても5に練習!です。

練習に励みたいけど仕事でなかなか行けないというゴルファーのために、都内のオススメゴルフ場「打ちっ放し」を紹介。
仕事終わりにサクッと抜け駆け練習をして周りと差をつけましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ゴルフでどれだけの練習量をこなせばシングルになれるのか

ゴルフの世界でシングルプレーヤーと言えば、アマチュアゴルファーの憧れの存在と言っても良いでしょう...

ゴルフ上達にはグリーンの傾斜の読み方をマスターしよう!

ゴルフスコアを縮めるにはパット数を減らすことが何よりも大切です。1ホールで2パット以内になるよう...

ゴルフ上達の鍵となるアドレスは足の位置を決めることが大事

ゴルフで大事なのはアドレスに入るときのスタンスのとり方です。足の位置を飛球線と平行にするスク...

目的別のアプローチを上達させるためのいろいろな練習方法

アプローチは簡単そうに思えるほど近い距離のショットです。それなのに苦手だと思っている人が結構...

正しいゴルフスイングとはグリップをv字スイングすること?

ゴルフスイングに迷いが出た時、色々と修正すると収拾がつかなくなることがあります。グリップをハ...

毎日練習をがんばってるのにゴルフが突然下手になるのは何故

ゴルフは好調と不調の波がつきものです。突然の大スランプに陥ることもあります。それはアマチュアゴ...

ゴルフボールを簡単にリフティングできるようになるコツ

ゴルフ上達法のひとつに、クラブコントロールが劇的に上手くなるボールリフティングの練習があります。...

ピンデッドとは次善の策があればこその強気の攻めゴルフだ!

ピンデッドとは、ダイレクトにカップに入れられるようにグリーンを攻めることなのか、もしくはピンに向か...

ゴルフのスコアカードをエクセルで作りスコア管理と徹底分析

ゴルフラウンドをしてただ終わっていませんか?ゴルフ上達のためにはスコアカードを記録し続けるこ...

スコアを崩さないためのアプローチで重要なのは50ヤード以内

100切りを目指しているけど中々達成しないと言うゴルファーに多い共通点は、50ヤード以内のアプロ...

ゴルフが上手くなるためにはミート率の向上が第一優先事項!

ゴルフは道具を使うスポーツなので、その道具を自分の意思通りに扱えることが大事です。そしてナイス...

パターに決まりはない。だから「目線」にも決まりはない!!

パターでは上体の前傾角度が深くなるので、視線を真っすぐ地面に落とす形になります。そうすると目標と...

ゴルフで苦手なパターはボール位置を変えるだけで上手くなる

ゴルフプレーの中でもパターに苦労しているようなら、パッティングの構えとボール位置があなたのプレー...

ヘッドスピード重視のアイアンの選び方は果たして正解か?

飛距離のバロメーターとなるヘッドスピードですが、アイアンの場合には飛距離よりも距離感が大事という声...

ゴルフの肝!パットを極めるには傾斜の読み方を知っておこう

ゴルフの面白くとも難しいのが、10cmのパットでも1打、10mのパットでも1打と言うところです。...

スポンサーリンク

都内のオススメゴルフ場「打ちっ放し」★明治神宮外苑練習場★

都内のオススメゴルフ場「打ちっ放し」は、明治神宮外苑練習場です。
他の練習場よりも若干お値段は張りますが、アクセス最高の立地です。

JR中央・総武線”信濃町駅”より徒歩10分、東京メトロ銀座線”外苑前駅”より徒歩8分、都営大江戸線”国立競技場駅”より徒歩10分です。

車で行ってもゴルフ場専用駐車場がゴルフ・グリーンレス利用割引で使え、都内でも安くで駐車できます。

西練習場と東練習場があり、西練習場は150ヤードでドライバーの練習には少し厳しいかもしれませんが、アイアンの練習であれば十分できます。
さらに東練習場は、66ヤードとかなり短めですが、ゴルフに一番必要なアプローチの練習を集中して行うことができます。

またバンカー練習場やパター練習場もあり、ラウンド前に必要なショートゲームの練習を徹底してできます。

プリペイドカード式で、3090円、5140円、10290円、20570円とあります。
料金は、1打席につき525円の打席維持費を支払い、1球あたり平日であれば23円、土日祝であれば27円です。
少し高めではありますが、その方が1打1打をより集中して練習できるでしょう。

都内のオススメゴルフ場「打ちっ放し」★目黒ゴルフ練習場★

次に紹介する都内のオススメゴルフ場「打ちっ放し」は、目黒ゴルフ練習場です。

都内にしては値段もお手頃で、アクセスもよく、驚くほどゴルフ練習の施設が整っています。

バスを利用した方がよりアクセスが便利で、中目黒駅2番バス停より徒歩5分、目黒駅1番バス停より徒歩14分、渋谷駅43番バス停より徒歩15分です。

ゴルフレンジと別にゴルフ館があります。
ゴルフレンジは一般的な打ちっ放し練習場と同じですが、ゴルフ館がすごいです。

建物は3階まであり、地下にも練習場があります。
1階は茶房と受付だけなのですが、2階は的に向けて打ち込むインドア打席、筋トレをするエリア、スイングアナライザのエリアまであります。

3階にはゴルフ専用スポーツジムやパター練習グリーン、スタジオがあります。

地下にも的に向けた打ち込む打席、筋トレをするエリア、グロスバンカー練習場、アプローチ練習場があります。

料金は1球あたり平日14円、土日祝日でも15円とかなり安いです。

驚くのが、都内のゴルフ練習場にも関わらず、入場料と打席料が無料だという点。
ただ50ヤードしか距離がないので、思い切り打った感は味わえないかもしれませんね。

都内のオススメゴルフ場「打ちっ放し」★スイング碑文谷★

次に紹介する都内のオススメゴルフ場「打ちっ放し」は、スイング碑文谷です。

正直練習場にしては、お値段がかなり張ります。
曜日や時間帯にもよりますが、日本一高いゴルフ場とまで言われています。

しかし立地は素晴らしく、リラックスしてゴルフに没頭できるのが最大の魅力です。

東急東横線”学芸大学駅”または”都立大学駅”より徒歩10分です。

1球あたりフロントが平日で22円、ナイターが平日で22円、土日祝で38円、モーニングは平日が18円、土日祝が25円と時間によって料金が大きく変わります。

ゴルフレンジは170ヤードとドライバー練習は少し難しいですが、都内の練習場にしては結構距離があります。

また練習用のバンカーとパッティンググリーンもあります。

高級感あるれるこの練習場には、なんとプライベートルームまであります。
他の打席とは完全に隔離されたプライベート練習場です。
このプライベート練習場があるからか、芸能人が多く利用することでも有名なゴルフ練習場です。

一般利用者も多いので待ち時間が発生しますが、登録しておけば、スマホや携帯から打席順番待ちができます。

都内のオススメゴルフ場「打ちっ放し」★瀬田モダンゴルフ★

次に紹介する都内のオススメゴルフ場「打ちっ放し」は、瀬田モダンゴルフです。

1968年創業とかなり歴史のある古い練習場ですが、設備やメンテナンスがしっかりしているので、古びた感じは全くありません。

世田谷区にあり、アクセスは二子玉川駅より徒歩8分です。

1階に34打席、2階に19打席、120ヤードとあまり距離はありませんが、ネットに囲まれていて思い切り打つことができます。

アプローチやバンカー、パッティング練習場も1時間60分で使えます。

この練習場の優れているところは、オートアップダウン操作ができ、コースで要求される様々な傾斜からのショットの練習が無料でできる点です。

また練習場で使用されるボールは距離が出ないようにされているものが多いのですが、この練習場ではJGA公認球であるダンロップ社製のコース使用ボールと同じ性能のボールを使用しています。

料金はなんと1球15円と都内ではかなりお手頃価格です。
施設利用料が1打席650円必要ですが、それでも安い料金で練習できるのがポイントです。

都内のオススメゴルフ場「打ちっ放し」★METRO GREEN TOYOCHO★

最後に紹介する都内のオススメゴルフ場「打ちっ放し」は、METRO GREEN TOYOCHOです。

都内にある3階建ての練習場では、爽快にスイングができ仕事の疲れを発散できます。
アクセスも東陽町駅から徒歩7分と抜群です。

なんといってもこの練習場の最大の魅力は200ヤードあるゴルフレンジです。
思い切り振りきるのに十分な距離あるので、ラウンドへ向けての練習には最適です。
打席も2.6メートルとゆとりがあり、全席ペアシートでのびのびと練習ができます。

また2階にはグループ打席があるので、仲間同士や家族で練習するのに適しています。
グループ打席では7710円で打ち放題(平日)となっているので集中して打ち込みたい時に利用すると良いでしょう。
もちろんアプローチやバンカー、練習グリーンもありショートゲームの練習もできます。
こんなにアクセスも良く整った設備の練習場で、料金が1球18円と破格です。
入場料は410円ですが、サービスタイムに行けば100円になりますし、レディースデーであれば、女性は入場料無料になります。
こういった日を上手く利用しましょう。

自分が続けられる練習場を

ゴルフの練習は継続してすることが大事です。

都内の打ちっ放しは、料金が高いところや待ち時間が長いところも多いです。自宅や職場の場所や経済状況をしっかりと考えて、継続していける練習場を見つけるようにしましょう。

またゴルフ場と同じで、練習場にも相性があります。
自分が練習する中で、集中できる環境なのか、自分の飛ばす距離に合っているのか、ラウンド前のショートゲームの練習もしっかりとできるのかなど判断材料はたくさんあります。

都内には紹介した以外にも数多くの練習場がありますし、仕事帰りに行かずとも、週末に自宅のそばで集中して練習するという方法もあります。

自分に向いている練習場、練習方法をしっかりと吟味して、コロコロと練習場を変えずに、コンスタントに練習できる場所を見つけましょう。

地道な練習が結果を出すのがゴルフだということを忘れないでください。

たまにはゴルフ場のドライビングレンジで

打ちっ放し練習場での練習も大事ですが、たまには奮発して、ゴルフ場に設置されているドライビングレンジで練習することも大切です。

人口芝や練習場でのボールだと、やはりラウンドでのショットとは変わってきます。
たまに天然芝で練習することで、ラウンドでより役立つ練習をすることができるでしょう。

これはアプローチやバンカー、パッティングの練習でも同様のことが言えますね。