ゴルフ好きにはたまらない札幌のゴルフ練習場は24時間営業

世の中には様々なライフスタイルがあります。
そんな中、深夜や朝方早朝しかフリーな時間がないと言う人もいるでしょう。

そのため営業している練習場なんてないだろうからゴルフは諦めていると言う人もいるかもしれません。

しかしなんと、札幌には24時間営業のゴルフ練習場があるのです。
意外と存在する24時間営業のゴルフ練習場を紹介します!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ゴルフ会員権の売却損で法人の節税対策はできるのか?

ゴルフ会員権の著しい下落で、これ以上保有していても値上がりする見込みはない場合は、売却損を承知で...

子供にゴルフをさせる場合の教え方。親の立場から考える。

子供にもゴルフを教えたいと思う親御さんはいらっしゃいますか。ゴルフ好きのお父さんは、子供にも...

プロゴルファーだって負けていない!男子イケメンランキング!

サッカーや野球、テニスなどイケメン男子がスポットを浴びるスポーツはたくさんあります。しかしプ...

タイ・バンコクではゴルフ場までタクシーの移動が安い

海外でゴルフをプレーするのはゴルファーの夢。その中でタイ・バンコクへ行く人が結構います。...

石川遼はどうしておばさんに人気なの?その秘密とは…

「ハニカミ王子」として彗星のごとく登場し、日本の男子ゴルフ界を牽引する存在であるプロゴルファー石川...

都内のゴルフ練習場で200ヤード以上あるオススメ場所を紹介!

どうせお金を払って練習するならコースのように思い切りクラブを振りたいですよね。距離の短いゴルフ...

キャディの仕事内容について楽しい部分と辛い部分を再確認

意外に大変なキャディの仕事、プレイヤーとして身近な存在でなんとなく仕事内容は知っているつもりですが...

ゴルフが雨の時女性ゴルファーが準備していくと便利な事とは

楽しみにしていたゴルフの日が生憎の雨だとしたら、女性にとっては外出時に必須の化粧が落ちる心配があ...

ゴルフは野球と違い止まったボールを打つだけ。なぜ難しい?

ゴルフが上手になりやすいのは野球経験者ではなくテニス経験者だと昔聞いた覚えがあります。実際、...

ミズノのフィッティングって何?その詳細と評判とは?

貴方はクラブフィッティングを試して見た事がありますか?ミズノフィッティングセンターでは”SW...

タイのゴルフ場では何と一人ずつキャディが付くのです!

タイがどれだけゴルフが盛んがご存知ですか?タイの富裕層や駐在の日本人たちは毎週末ゴルフに行く...

東京でも探せばある!都内のゴルフ練習場で安いのはどこ?

都内でのゴルフ練習場は近隣の県と比べてやや高いイメージがありますね。決して安いとは言えないゴル...

No Image

一世を風靡したハニカミ王子とハンカチ王子のその後の真実

高校生プロゴルファーとしてデビューしたハニカミ王子こと石川遼選手。甲子園を沸かせ東京六大学では「...

バンコクで初海外ゴルフ!2サムのプレーは可能か?方法は?

日本で長年ゴルフをしていると、いつか海外でプレーしてみたいと思うようになる人は少なくありません。...

女子ゴルフ界を隆盛に導いた宮里藍と横峯さくらの不思議な仲

宮里藍と横峯さくらは同学年で、ジュニア時代はお互いが切磋琢磨して活躍していました。先にプロの世...

スポンサーリンク

24時間営業のゴルフ練習場のメリット

今回は札幌にある24時間営業のゴルフ練習場に注目してお話しますが、日本全国で見ると意外と24時間営業のゴルフ練習場はあります。

まずゴルフ練習場には、インドアのタイプとアウトドアタイプがあります。

インドアであれば空調がしっかりしているので常に快適な環境だし、天候に左右されることもありません。
そんなインドアの大きな特徴が、スイングフォームなどをチェックできるシュミレーション用の機械が利用できることでしょう。

対してアウトドアであれば距離も長く開放感があり、豪快にショット練習をすることができます。
また自分の練習したい距離によって狙う場所も変えられ、実際にボールを飛ばして自分の目で確認できます。

どちらのタイプであっても、24時間営業であれば空いた時間にすぐに利用することができますね。
またピークの時間を避けて選ぶことができるので、人気のゴルフ練習場等であっても待ち時間なく練習することができます。

人も少なく、世の中もあまり動いていない静寂の中でする練習は、集中力が何十倍も増します。
打音の心地よさも感じることができることでしょう。

札幌にある24時間営業のゴルフ練習場は

では札幌にある24時間営業のゴルフ練習場を紹介します。

それは「ニュー真駒内ゴルフセンター」です。

札幌では24時間営業のゴルフ場として有名です。
しかし実は24時間営業なのは、オンシーズンの4月~11月上旬のみです。

想像できるとは思いますが、北海道のオフシーズンの極寒の中、深夜や早朝にゴルフ練習場に来る人は少ないでしょう。

オフシーズンの11月中旬~4月中旬は9時~21時の営業になっており、天候(雪)によってはクローズされます。
夜はボールが見えないと言う不安がありますが、LEDライトで明るくフェアウェイを照らしているので自分の打った球を最後まで見届けることができます。

このゴルフ練習場には打席数は少ないですが室内練習場もあるので、空調管理が整った中練習をすることもできます。
またメンバー登録があり、年会費を払ったメンバーになると1球あたりなんと平日なら7円、土日祝日なら9円と10円を切る値段です。
プリペイドカードを購入すると実質6円になると言う驚きの値段です。

24時間営業で自分の都合の良い時間に行け、料金もお得なので練習熱心な人には最高の練習場だと言えるでしょう。

札幌周辺のゴルフ練習場は24時間営業でなくても深夜まで営業

札幌の24時間営業のゴルフ練習場は、先に紹介した「ニュー真駒内ゴルフセンター」1つだけなのですが、実は札幌のゴルフ練習場は24時間営業ではなくても、深夜まで営業しているゴルフ場が多いです。

もちろん一般的な営業時間のところもありますが、深夜1時まで営業しているところもあります。

そういったゴルフ練習場は、営業開始も早朝5時半からだったりとほぼ24時間営業とあまり変わりない営業時間です。

ただやはりここでもオンシーズンとオフシーズンで営業時間が変わってきます。
ナイターだとライトを使うので日照時間は関係ないのですが、やはり寒さや雪が関係してるのでしょう。

札幌のゴルフ練習場は安価な所が多く、1球あたり平日10円で土日祝日が12円と言う価格が一般的です。
また札幌のゴルフ練習場は、距離がある所が多く、一番距離の長い所では350ヤードで飛ばし屋でない限りドライバーショットでも思い切り振ることができます。

基本的に200ヤード以上あるゴルフ練習場が主ですが、アプローチ練習場的なもので30~50ヤードしかないゴルフ練習場もちらほらあります。

札幌にゴルフ練習場が充実しているわけ

24時間営業であったり、料金が安めの設定であったり、屋外だけでなく室内も併設していたり、アプローチだけでのゴルフ練習場があったりと札幌のゴルフ練習場はどこか充実しているイメージを受けますよね。

なぜ札幌のゴルフ練習場はそこまで施設が充実しているのでしょうか。

ゴルフをされている方なら分かると思いますが、ゴルフは練習が必須です。

北海道では寒さだけでなく雪のために冬のラウンドができません。
その間に何もしなければ、来シーズンのゴルフがどうなるのかとても不安ですよね。
そんな冬の間ラウンドできない分、これでもか!と言うくらい練習を積むのが北海道ゴルファーたちなのです。

オフシーズンの冬は、雪などで移動も大変なため、室内練習場があったとしても24時間営業はせず、遅いところでも深夜営業までとなっています。
またゴルフスクール等では、冬にはスクリーンゴルフを設置した所が多く、ラウンドできない分シミュレーションゴルフで腕を磨きます。
インドアで冷暖房完備ですし、ラウンドできない冬の間でも、ラウンドしたような気持ちにさせてくれるので人気です。

札幌以外にある24時間営業のゴルフ練習場①

札幌の24時間営業のゴルフ練習場を紹介しましたが、次は全国にある24時間営業のゴルフ練習場を紹介しましょう。

東京都江戸川区のロッテ葛西ゴルフは、全国的にも有名な24時間営業のゴルフ練習場です。
24時間営業と謳っていますが、早朝の4:45~5:30の45分間はメンテナンスのため一時使用できなくなります。

コースをイメージしたアンジュレーションがあり、250ヤードで十分振り抜ける距離があります。

ゆったり300打席ある上に24時間営業なので、混雑時を上手く避けられればスムーズに集中して練習することができるでしょう。

また神奈川県の横須賀グリーンゴルフは、なんと365日年中無休の24時間営業です。

230ヤードと少し長めで、3つのホールインワングリーンがあるので、目標を決めた練習ができます。
打数を気にせず練習したい人には、3時間2000円で打ち放題もあります。
深夜にこっそり3時間打ち込んで周りを驚かせてはどうでしょう。

しかし24時間営業なのは3階打席、プリペイドカード使用のみになります。

札幌以外にある24時間営業のゴルフ練習場②

札幌から遠く離れた九州の24時間営業のゴルフ練習場を紹介します。

福岡県八女市のマキトゴルフガーデンです。

福岡市内からは結構離れた場所になりますが、年中無休の24時間営業です。
夜10時から20分程度だけ集球のためクローズになります。

距離は180ヤードと男性では少し物足りない距離ではありますが、ネット中段で250ヤードにはなりますので、飛ばし屋でなければドライバーの練習は十分にできます。

1球あたり平日、土日祝日ともに4.4円~8.3円と北海道や本州のゴルファーは信じられないような九州価格になっています。

それから熊本県熊本市にある画図ゴルフです。

24時間営業なのは4~11月の金・土・祝前日のセルフ営業のみとなっています。

セルフ営業の際は、100球500円(税込み)で使用することができます。
それ以外は夏期の4~9月が6時~23時、冬期の10~3月が7時~23時となっています。

距離はこちらも180ヤードと男性には少し物足りない距離で、打席も80打席と少なめなので、多い時間だと待ち時間が発生しますから、24時間営業を上手く利用すると良いでしょう。

24時間営業のゴルフ練習場のそれぞれの利用の仕方

24時間営業のゴルフ練習場は、仕事が忙しくて練習する時間が夜中しかない人や夜中から朝方にかけてがアフターファイブといった人の利用の仕方があります。

しかし中には、ある程度打てるようになるまでは人前で練習するのはちょっと恥ずかしいとか、ゴルフカップルのちょっとしたデートスポットだったりします。

だからこそ、人が少ないからと気を抜かずに、ゴルフ練習場でのマナーをしっかりと守って周りの迷惑にならないようにすることだけは忘れないようにしましょう。