ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館│ゴルフの図書館

ゴルフウェアで冬も楽しもう!レディースにオススメはこれ!

2017.10.20

12月~2月のグリーンの芝も凍り、ティーグラウンドには霜が降りるような冬のゴルフの寒さはゴルフ女子とっては大敵です。
スイングも固くなってしまうし、ウェアはなんだかもこもこするし、ちょっと冬はゴルフをお休み、という方もいるのではないでしょうか?

レディースゴルフウェアの冬対策はどんどん進化しているようです。
ホントは冬でもゴルフを楽しみたいゴルフ女子にオススメの冬対策を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ゴルフスイングを改造しないアイアンのスライス矯正法

球筋が安定しないのはゴルフスイング、もしくは別な原因があるのかもしれません。 アイアンショット...

要チェック!フェアウェイウッド3w~9wの飛距離目安と考え方

フェアウェイウッドは、2w~13wまであるのですが、実際によく使用されるのは3w~9wです。 アイ...

50才からのスタート!ゴルフやるならシングルを目指そう!

ゴルフは何才からでも始められます。 生涯スポーツですから、生き甲斐の一つにしてもらいたいですね...

ゴルフ場のどんなバンカーでも克服できるアドレスの取り方

ゴルフ練習場では、なかなか上手くなれないバンカーの打ち方です。 まずは基本と言われる砂と一...

必見!ゴルフスイングでボールに当たらない時の原因と対処法

ゴルフを始めたばかりの頃、クラブに当たらないと言うことはありますが、慣れてくると空振りすることは少...

ゴルフにつきものの風、飛距離を上手くコントロールするには

ゴルフラウンドで無風の中でショットができることはかなり少ないものです。 またその風の強さは、瞬...

【ゴルフ教えて!】距離表示はグリーンエッジ?センター?

ゴルフ場に行くとスコアカードにもティーグラウンドにも、さらにはコースにも距離表示がありますよね。 ...

100を切るためのゴルフ上達のポイント!傾斜地の打ち方

練習場ではうまくショットが打てるのに、ゴルフ場へ行くとなかなかうまくショットが打てない、というのは...

初心者ゴルファー必見!ボールを捕まえるための効果的ドリル

ショットの際にボールを捕まえると飛距離が伸びます。 多くの初心者ゴルファーは飛距離やショットの...

ドライバーショット!パキーンではなくゴロゴロやチョロの話

6月の梅雨の合間のスカっと晴れの土曜日、「いや~普段の行いが良いと天気にも恵まれますね~」とかなん...

ゴルフのスコアカードの書き方を覚えて初ラウンドに備えよう

初ラウンドを控えているあなた、スコアカードの書き方を知っていますか? スコアカードとは、ゴルフ...

ゴルフグリップの正しい握り方はゆるく?強く?どっちだ!?

あなたは正しいグリップの握り方をしていますか? ゴルフ雑誌等で、「グリップはしっかりと」や「グ...

ゴルフが簡単になる!コースマネジメントの基本と考え方

ゴルフでスコアアップしない、大叩きして崩れると悩みがあるようなら、コースマネジメントを取り入れて...

気になるゴルフの平均スコアや初心者ならではの悩みについて

初心者ゴルファーにとって、周りのことって結構気になりますよね。 周りが上級者ばかりであると、な...

ゴルフ場によってヤード表示がどこまでかは違っています!

ゴルフではどのくらい飛んであとどれくらい距離が残っているのかを知ることで、自分の飛距離から必要番手を...

スポンサーリンク

冬でもウェアはスカートやショートパンツ派の人はこれ

レディースゴルフウェアのボトムスはやっぱりスカートやショートパンツがかわいいですよね。
だけど、ショートボトムスで冬ゴルフに立ち向かうにはいつものソックスやタイツでは正直無理でしょう。

そんな時に使えるのが裏起毛のタイツです。
ゴルフウェアブランドだけではなく、ファストファッションのお店でもお手頃価格で買えるので、絶対に手にれることをオススメします。

裏起毛タイツは年々カラーバリエーションが増えているので、黒だけではなく、合わせやすいグレーやネイビーもあるので、ウェアに合わせて数色入手しても良いのではないでしょうか?

さらに足元の防寒と言えばレッグウォーマーです。
ニットのタイプとダウンのタイプがあるので、気温や天気によって使い分けましょう。
ニットのタイプはカラフルな物も多く、コーディネートを楽しめます。
ダウンタイプはファー付きのタイプもあり温かさ倍増です。

12月の少し暖かい日はニットタイプでも十分防寒可能です。
ぐっと気温が下がってくる1月以降や雨の日や泥はねが気になる日はダウンタイプの方が防水効果もあるので適しています。

裏起毛タイツ+ソックス+レッグウォーマーの組み合わせにすると足元の防寒対策はバッチリです。

冬のレディースゴルフウェアは小物も可愛い

冬になると小物もふわふわもこもこが増えてきます。

ボールケースもニットやファーをあしらったものになるので、Dカンに着けておくとゴルフウェアのワンポイントになります。

また、ファーのようなカートバック、温かい上にもこもこ感のかわいらしい靴下など冬ならではの仕様のアクセサリーがあります。

冬ならではのイヤーマフ、ミトンなども揃えると防寒性もアップします。
特に、冬は手が冷えてグリップが握りづらいこともあるので、ミトンは1つは持っていると待ち時間に手を冷やすことを防げます。
可愛いアクセサリーを充実させて寒さに負けずに冬ゴルフが楽しめそうですね。

帽子もサンバイザーやキャップではなく、ニット帽にすると冬のおしゃれがさらに楽しめます。

冬とはいえ、日差しは気になるところですが、レディースの冬用の帽子はツバ付きのニット帽が種類豊富です。
温かさ、日よけ、可愛さを兼ね揃えたお気に入りのヘッドウェアを探してみてください。

冬は首を守るウェアがオススメ

体を温めるには首を温めるのが良いと言います。
冬のゴルフは首、手首、足首を冷やさないようウェアや小物を装備しましょう。

春~秋は襟付きのポロシャツが主流ですが、冬はハイネックのニットのトップスの種類が豊富です。
また、アンダーウェアも機能性が高いハイネックの物が多く出ています。
汗の吸い取りが良く、早く暖まり、なかなか冷えないアンダーウェアとハイネックのニットのトップスを重ねて首の冷えを防止しましょう。

また、ネックウォーマーもレディース用が多数出ています。
トップスのウェアの上からネックウォーマーを重ねるとなかなか熱を逃がさず、首を温められます。

手首はミトンやグローブで待ち時間に冷やさないようにし、足首はタイツやソックス、レッグウォーマーで温めてください。
体が冷えるとケガもしやすくなるので、大事なところをしっかり温めてゴルフを楽しみましょう。

ネックウォーマーやレッグウォーマーは着脱がしやすいので、日中温かくなった時の温度調整もしやすいので、冬ゴルフの必需品といえます。

レディースの冬用ゴルフグローブがたくさんあります

数年前からレディースの冬用のゴルフグローブの種類が豊富になっています。

手のひら側のグリップ力や厚みはほぼ変わらずに手の甲側が温かく、柔らかい素材が手首部分を覆ってくれるタイプです。
アディダスやキャロウェイ、パーリーゲイツ、ルコックなど、各社が出していて色・柄の種類も豊富なので、ウェアに合わせて数種類持っているとおしゃれ度が増します。

防寒性は高いですが、柔らかい素材で、グリップがしづらいといったこともありません。多少厚みがあるので、試着ができるようならいくつか試してみて、グリップしやすいグローブを見つけてください。

どうしても、防寒用のグローブの厚みが苦手、とう方はやはりミトンを活用してください。
カイロを入れられるものが多く、一度暖まればミトンの中は長時間温かい状態なので、ウェアのポケットにしまっておけばカートでの移動時やショットを打ったすぐ後に着用するようにして、手が冷えないようにしましょう。

それでも寒いときにオススメ!冬ゴルフ対策はウェアだけではない

沢山あるレディースゴルフウェアでの冬対策ですが、それでもやはり寒いこともあります。
カイロは冬小物と同じくらい、防寒対策に必須です。

足に貼るタイプはシューズの中の冷えを解消してくれます。
ソックスの上に貼るので、ムレが気になるくらい暖かくなってしまったら、ほかの人のショットを待っている間くらいの時間ではがせるので温度調整もしやすいです。

腰に貼る方を多く見かけますが、オススメはお腹と肩甲骨付近です。
お腹に張ると体が暖まるのがとても早いからです。
ゴルフ場に着いて練習をするときから貼っておくと十分体が暖まった状態でスタートホールを迎えられます。

また、スイングで大切なのは肩甲骨周りです。
肩甲骨の間に貼って寒さで可動域が縮こまらないように対策をしましょう。

貼らないタイプのカイロも持っていると重宝します。
ミトンやポケットに入れて主に指先の冷え対策に使用しましょう。

また、水筒もオススメです。
ペットボトルの温かい飲み物もラウンド中はすぐに冷たくなってしまいます。
水筒で保温した温かい飲み物を飲んで体の中からポカポカにしましょう。

レディースゴルフウェアで普段も温かく

冬のゴルフウェア、正直、値段が張るものもあります。
特にダウンは3万円~の物が多いです。

ゴルフ場だけで着るのはもったいないくらい素敵なデザインのダウンが各ブランドから毎年出ているので、練習場はもちろん、是非、普段のワードローブとしても取り入れてみてください。

ゴルフウェアを普段のコーディネートに合わせると少し派手になったりスポーティすぎると思いがちですが、ダウンなら黒・白・グレーなど、合わせやすい色でワンポイントやステッチにこだわりがあるシック街着ても派手すぎることはないでしょう。

何より機能性が高く、暖かいのはもちろんですが、ゴルフのスイングに邪魔にならないように作っているだけあり、軽くて動きやすいです。
袖が着脱できるものが多いので、ゴルフウェアとしても普段着としても冬の間中着用できると思います。

ニットやパンツも防寒性だけでなくデザイン性の高いゴルフウェアが毎年たくさん出ています。
うまく着まわして、ゴルフ場でも街でも注目されるおしゃれレディースゴルファーになりましょう。

寒さに負けずゴルフがしたいゴルフ女子の味方

グリーンの芝も凍る冬のゴルフ。
思わず冬の間はゴルフをお休みしたくなってしまうこともありますが、レディースゴルフウェアはそんなゴルフ女子の強い味方です。

年末年始は打ち納めや初打ち、クリスマスコンペなども楽しめるようにゴルフウェアでしっかり防寒して、素敵ゴルファーになりましょう。

 - 初心者 入門