ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフの図書館

ゴルフウェアで冬を乗り切る!レディースにオススメはこれ!

   

ゴルフウェアで冬を乗り切る!レディースにオススメはこれ!

12月~2月のグリーンの芝も凍り、ティーグラウンドには霜が降りるような冬のゴルフの寒さはゴルフ女子とっては大敵です。
スイングも固くなってしまうし、ウェアはなんだかもこもこするし、ちょっと冬はゴルフをお休み、という方もいるのではないでしょうか?

レディースゴルフウェアの冬対策はどんどん進化しているようです。
ホントは冬でもゴルフを楽しみたいゴルフ女子にオススメの冬対策を紹介したいと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

glb0000910-1.jpg
★ゴルフ上達★ヘッドを加速させるにはインパクトで止める

ゴルフスイングは極論すると振り子の動きになります。 糸の先...

glb0000909-1.jpg
コンパクトカーでゴルフバッグの積み方のコツ!教えます!

車を買うときに、ゴルフを始めるなんて夢にも思ってなかった。...

glb0000908
ロングセラー品、キャロウェイビックバーサの気になる評価は

キャロウェイクラブの代名詞とも言えるビックバーサですが、長年...

glb0000907-1.jpg
アイアンでダウンブローが出来ている良いスイングは音が違う

ゴルファーの皆さん、アイアンショットでボールを打った際の音...

glb0000906-1.jpg
タイトリストap2 714アイアンは見た目もギア的に難しいか?

タイトリストアイアンの中でも、比較的幅広いゴルファーに対応...

glb0000905-1.jpg
芸能人ゴルフ大会、18回を数える叙々苑カップは人気恒例行事

テレビで芸能人がゴルフの腕前を披露する場面はよくありますよ...

glb0000904-1.jpg
ゴルフに必要な筋肉腹筋、背筋、大胸筋を鍛えて飛距離アップ

全てのゴルファーが望む事、それは飛距離アップですよね。 ...

glb0000903-1.jpg
片山晋呉のスイング!正確無比なアイアンショットを生む秘訣

日本ツアーで永久シードホルダーの片山晋呉プロですが、彼のア...

glb0000902-1.jpg
女子プロのヘッドスピードは振るリズムが一番遅いと有利!?

女子プロゴルファーの中には、ゆったりとしたリズムでスイング...

glb0000901-1.jpg
ゴルフは体が硬いと腰痛になる確率が上がってしまうので注意

ゴルフに限らずですが、スポーツ全般体が硬いと故障しやすくな...

glb0000900-1.jpg
ホールインワン達成後の記念品の相場とは。保険は必須か!?

一生に一度あるかないかのホールインワン。 喜びも束の間、そ...

glb0000899-1.jpg
ゴルフで一番大事なパターの練習方法をイボミから学ぼう!

ゴルフでスコアを左右する一番大事なのはパターです。 そん...

glb0000898-1.jpg
ドライバーがフックフェイスのときの合わせ方と対処法

ドライバーがフックフェイスであるとき、そのまま構えるとター...

glb0000897-1.jpg
ゴルフのホールカップの大きさを知ること。それは興味深い!

近年ゴルフ人口の減少が問題になっていて、その理由の1つにパ...

glb0000896-1.jpg
ショートアイアンはトップブレードで合せるとスクエアになる

アイアンを構えるとき、ボールにフェースを合わせると思います...

glb0000895-1.jpg
プロのスイングを真似る、ゴルフを上達する為に必要な事とは

ゴルフを上手くなりたい! 全てのアマチュアゴルファーがそう...

glb0000894-1.jpg
パターグリップは人それぞれ。右手の人差し指の感覚について

パターのグリップの仕方は千差万別、その人の持つ感覚でグリッ...

glb0000893-1.jpg
ドライバーの飛距離アップには動画を撮って自己分析しよう

ゴルファーであれば老若男女を問わずドライバーをもっと飛ばし...

glb0000892-1.jpg
ゴルフスイングの定石、終始左手リードの方が球が曲がらない

ゴルフスイング、左右どちらの意識で振れば良いのか、アマチュ...

glb0000891-1.jpg
良くなるからとクラブをシャフトカット。あれ調子悪いぞ!?

クラブのシャフトをカットするとミート率が上がり、ミスショッ...

スポンサーリンク


冬でもウェアはスカートやショートパンツ派の人はこれ

レディースゴルフウェアのボトムスはやっぱりスカートやショートパンツがかわいいですよね。
だけど、ショートボトムスで冬ゴルフに立ち向かうにはいつものソックスやタイツでは正直無理でしょう。

そんな時に使えるのが裏起毛のタイツです。
ゴルフウェアブランドだけではなく、ファストファッションのお店でもお手頃価格で買えるので、絶対に手にれることをオススメします。

裏起毛タイツは年々カラーバリエーションが増えているので、黒だけではなく、合わせやすいグレーやネイビーもあるので、ウェアに合わせて数色入手しても良いのではないでしょうか?

さらに足元の防寒と言えばレッグウォーマーです。
ニットのタイプとダウンのタイプがあるので、気温や天気によって使い分けましょう。
ニットのタイプはカラフルな物も多く、コーディネートを楽しめます。
ダウンタイプはファー付きのタイプもあり温かさ倍増です。

12月の少し暖かい日はニットタイプでも十分防寒可能です。
ぐっと気温が下がってくる1月以降や雨の日や泥はねが気になる日はダウンタイプの方が防水効果もあるので適しています。

裏起毛タイツ+ソックス+レッグウォーマーの組み合わせにすると足元の防寒対策はバッチリです。

冬のレディースゴルフウェアは小物も可愛い

冬になると小物もふわふわもこもこが増えてきます。

ボールケースもニットやファーをあしらったものになるので、Dカンに着けておくとゴルフウェアのワンポイントになります。

また、ファーのようなカートバック、温かい上にもこもこ感のかわいらしい靴下など冬ならではの仕様のアクセサリーがあります。

冬ならではのイヤーマフ、ミトンなども揃えると防寒性もアップします。
特に、冬は手が冷えてグリップが握りづらいこともあるので、ミトンは1つは持っていると待ち時間に手を冷やすことを防げます。
可愛いアクセサリーを充実させて寒さに負けずに冬ゴルフが楽しめそうですね。

帽子もサンバイザーやキャップではなく、ニット帽にすると冬のおしゃれがさらに楽しめます。

冬とはいえ、日差しは気になるところですが、レディースの冬用の帽子はツバ付きのニット帽が種類豊富です。
温かさ、日よけ、可愛さを兼ね揃えたお気に入りのヘッドウェアを探してみてください。

冬は首を守るウェアがオススメ

体を温めるには首を温めるのが良いと言います。
冬のゴルフは首、手首、足首を冷やさないようウェアや小物を装備しましょう。

春~秋は襟付きのポロシャツが主流ですが、冬はハイネックのニットのトップスの種類が豊富です。
また、アンダーウェアも機能性が高いハイネックの物が多く出ています。
汗の吸い取りが良く、早く暖まり、なかなか冷えないアンダーウェアとハイネックのニットのトップスを重ねて首の冷えを防止しましょう。

また、ネックウォーマーもレディース用が多数出ています。
トップスのウェアの上からネックウォーマーを重ねるとなかなか熱を逃がさず、首を温められます。

手首はミトンやグローブで待ち時間に冷やさないようにし、足首はタイツやソックス、レッグウォーマーで温めてください。
体が冷えるとケガもしやすくなるので、大事なところをしっかり温めてゴルフを楽しみましょう。

ネックウォーマーやレッグウォーマーは着脱がしやすいので、日中温かくなった時の温度調整もしやすいので、冬ゴルフの必需品といえます。

レディースの冬用ゴルフグローブがたくさんあります

数年前からレディースの冬用のゴルフグローブの種類が豊富になっています。

手のひら側のグリップ力や厚みはほぼ変わらずに手の甲側が温かく、柔らかい素材が手首部分を覆ってくれるタイプです。
アディダスやキャロウェイ、パーリーゲイツ、ルコックなど、各社が出していて色・柄の種類も豊富なので、ウェアに合わせて数種類持っているとおしゃれ度が増します。

防寒性は高いですが、柔らかい素材で、グリップがしづらいといったこともありません。多少厚みがあるので、試着ができるようならいくつか試してみて、グリップしやすいグローブを見つけてください。

どうしても、防寒用のグローブの厚みが苦手、とう方はやはりミトンを活用してください。
カイロを入れられるものが多く、一度暖まればミトンの中は長時間温かい状態なので、ウェアのポケットにしまっておけばカートでの移動時やショットを打ったすぐ後に着用するようにして、手が冷えないようにしましょう。

それでも寒いときにオススメ!冬ゴルフ対策はウェアだけではない

沢山あるレディースゴルフウェアでの冬対策ですが、それでもやはり寒いこともあります。
カイロは冬小物と同じくらい、防寒対策に必須です。

足に貼るタイプはシューズの中の冷えを解消してくれます。
ソックスの上に貼るので、ムレが気になるくらい暖かくなってしまったら、ほかの人のショットを待っている間くらいの時間ではがせるので温度調整もしやすいです。

腰に貼る方を多く見かけますが、オススメはお腹と肩甲骨付近です。
お腹に張ると体が暖まるのがとても早いからです。
ゴルフ場に着いて練習をするときから貼っておくと十分体が暖まった状態でスタートホールを迎えられます。

また、スイングで大切なのは肩甲骨周りです。
肩甲骨の間に貼って寒さで可動域が縮こまらないように対策をしましょう。

貼らないタイプのカイロも持っていると重宝します。
ミトンやポケットに入れて主に指先の冷え対策に使用しましょう。

また、水筒もオススメです。
ペットボトルの温かい飲み物もラウンド中はすぐに冷たくなってしまいます。
水筒で保温した温かい飲み物を飲んで体の中からポカポカにしましょう。

レディースゴルフウェアで普段も温かく

冬のゴルフウェア、正直、値段が張るものもあります。
特にダウンは3万円~の物が多いです。

ゴルフ場だけで着るのはもったいないくらい素敵なデザインのダウンが各ブランドから毎年出ているので、練習場はもちろん、是非、普段のワードローブとしても取り入れてみてください。

ゴルフウェアを普段のコーディネートに合わせると少し派手になったりスポーティすぎると思いがちですが、ダウンなら黒・白・グレーなど、合わせやすい色でワンポイントやステッチにこだわりがあるシック街着ても派手すぎることはないでしょう。

何より機能性が高く、暖かいのはもちろんですが、ゴルフのスイングに邪魔にならないように作っているだけあり、軽くて動きやすいです。
袖が着脱できるものが多いので、ゴルフウェアとしても普段着としても冬の間中着用できると思います。

ニットやパンツも防寒性だけでなくデザイン性の高いゴルフウェアが毎年たくさん出ています。
うまく着まわして、ゴルフ場でも街でも注目されるおしゃれレディースゴルファーになりましょう。

寒さに負けずゴルフがしたいゴルフ女子の味方

グリーンの芝も凍る冬のゴルフ。
思わず冬の間はゴルフをお休みしたくなってしまうこともありますが、レディースゴルフウェアはそんなゴルフ女子の強い味方です。

年末年始は打ち納めや初打ち、クリスマスコンペなども楽しめるようにゴルフウェアでしっかり防寒して、素敵ゴルファーになりましょう♪

 - 未分類