ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館│ゴルフの図書館

都内で練習できるのはゴルフ場の打ちっぱなしだけではない!

2017.7.15

皆さんはゴルフの練習はどこで行っていますか?

コースに出るならいいスコアを出したい!と思うのはアマチュアゴルファー共通の思いですよね。

そしてうまくなるには、もちろん練習が大事ですよね。

ゴルフの練習と言えば、まず思い浮かぶのは打ちっぱなしのゴルフ場です。
ですが、練習できるのは打ちっぱなしだけではないのです。

東京都内ならゴルフの練習ができる場所が色々あります。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

アプローチの中でも絶対に寄せたい30ヤード以内の短い距離

グリーン周りから30ヤード以内の短い距離のアプローチは、1ラウンドの中で必ず何度か訪れる状況です...

実践ゴルフを想定して傾斜をつけたパッティングマットを自作

自宅でゴルフの練習と言えばパッティングです。 気軽にテレビを観ながらでも練習ができるので上達度も速...

グリーン周りを攻略してゴルフスコアの作り方を知ろう!

ゴルフスコアが「100」の人と「80」の人のこの20打の差は一体何なのでしょうか。 実はこの差、...

3パット撲滅運動!パターでフックする原因を知って克服する

フックとは打ち出したボールが左に曲がるミスショットです。 ドライバーやアイアンで悩む人が多いで...

オノマトペをスポーツに使おう!ゴルフ上達に悩んだらコレ!

スポーツ選手はオノマトペを使うことでパフォーマンスアップの効果が得られるそうです。 オノマトペ...

目指せ寄せワン!マスターしておくべきアプローチのアドレス

ゴルフでスコアアップさせるためには「アプローチ」と「パター」をどれだけ少ないスコアでまとめるかが大...

ゴルフで苦手意識の強いバンカーをSWではなくAWで攻略する

一般的にゴルフをしたことがあれば、バンカーではSW(サンドウェッジ)を使うのが当たり前かもしれま...

自己流が許されるパッティングこそが上達法のカギになる?

グリーンで2パットは基準内ですが、3パットになるとガッカリです。 ロングパットであっても3パッ...

バウンスを使うゴルフスイングでバンカーを攻略する!

サンドウェッジがイマイチ不安であれば、バウンスを使ったゴルフスイングができていないかもしれません...

東京都内のゴルフ練習場を上手く使って上達しちゃいましょう

都内にゴルフの練習場は沢山ありますよね。 では、ゴルフの上達に必要な練習場のスタイルは打ちっ放...

スコアを崩さないためのアプローチで重要なのは50ヤード以内

100切りを目指しているけど中々達成しないと言うゴルファーに多い共通点は、50ヤード以内のアプロ...

パターの練習でボール2個だけ使ってあなたもパター名人に!

自宅でも練習場でもパターの練習をするときに、たくさんボールを使っている人が多いでしょう。 打っ...

藤田寛之のゴルフレッスンでショートゲームの技術を磨こう!

藤田寛之プロと言えば、生涯獲得賞金10億円を突破している一流のプロゴルファーです。そんな彼のアプロ...

【ゴルフの悩み】ラフからの2打目はユーティリティ?FW?

ティーショットが毎回上手くフェアウェイに打てれば何の問題もないのですが、プロでもそうは上手くいかな...

ゴルフで一番大事なパターの練習方法をイボミから学ぼう!

ゴルフでスコアを左右する一番大事なのはパターです。 そんな大事なパターの仕方や練習方法を2年連続...

スポンサーリンク

都内の打ちっぱなしのゴルフ場は少し狭い?

都内にある打ちっぱなしゴルフ場は平均して少し狭い傾向があります。

男性の方だと軽々ネットに届いてしまうような距離の打ちっぱなしのゴルフ場もありますね。
80ヤードくらいの長さのゴルフ場だと、女性の方もアイアンで届いてしまいますね。
そういったところはアプローチの練習には絶好の場ですが、距離が短いと物足りないし、曲がりも分からないです。
それに、打席が少なめのゴルフ場では週末は少し待ち時間があるかもしれません。

対して河川敷の打ちっぱなしは都内でも打席数が多く、200ヤード以上の距離があるところもあります。

また、屋根付きの大型の打ちっぱなしは都内で数か所、神奈川、埼玉や千葉まで少し足を伸ばすともっとあります。
大きなゴルフ場は車で行くイメージがあるかもしれませんが、最寄り駅からの送迎バスがあるところもあって、意外と利便性が良いところも多いです。

そんな大型ゴルフ練習場は施設が充実していることも多いです。
パターの練習場やバンカー練習場、シャワーなどの設備があるところもあります。
さらにショップが充実しているところは練習の前や後も楽しめますね。

シミュレーションゴルフは打ちっぱなしと比べて少し物足りない?

シミュレーションゴルフは都内でも駅近の場所に多くあります。
立地は便利だけれど、打ちっぱなしのゴルフ場と違って狭いし、画面に向かって打っても飛距離や曲がりがよく分からないと思っている方もいるかもしれません。

ですが、そんなことはありません。
ヘッドスピードやミート率、弾道でしっかりと飛距離が分かるのです。

直前のスイングが録画されていて、スイング動画を再生して自分がどのようなスイングをしているか確認することもできます。

さらに世界各国の名門コースを回れるようなプログラムのあり、足場もコースの形状に合わせて傾斜するシミュレーションゴルフもあります。
打ちっぱなしのゴルフ場とは違う味わいがありますね。

また、シミュレーションゴルフがあるゴルフバーなどではゴルコンやサークルのようなイベントも行われているので、ゴルフ仲間を増やすチャンスでもあります。
会社のコンペや接待ゴルフの多い方は、是非そういったイベントにも出てみると、ゴルフ仲間が増えてゴルフの楽しみ方が広がるかもしれません。

結局、打ちっぱなしとシミュレーションゴルフどちらが良いのか?

打ちっぱなしのゴルフ場とシミュレーションゴルフ、それぞれ特徴があるので、うまく使い分けると練習の機会を増やすこともできます。

まずは車の有無、練習する日や時間での使い分けですね。

車がなくて、家の近くでしっかり練習するならシミュレーションゴルフがよさそうです。車があって、お休みの日に広々としたところでドライバーの練習をしたい、といった方は打ちっぱなしのゴルフ場が良いでしょう。

女性の方は日焼けも気になるところですね。
夜に打ちっぱなしに行くなら心配無用ですが、日中練習する方はシミュレーションゴルフでの練習にすると日焼けの心配がないです。
また、女性の方はお車の運転がちょっと・・という方も多いと思いますので、都内のシミュレーションゴルフは強い味方になりそうですね。

ゴルフ場での練習、誰と行きますか?

1人で練習するという方も多いとは思いますが、もちろん仲間と練習に行く方もいますよね。

普段ラウンドに行くゴルフ仲間や、ゴルフが趣味の女性と行くなら都内のお酒も飲めるゴルフバーでシミュレーションゴルフの練習がいいですね。
お仕事終わりの時間でも立地が良いので行きやすいですし、お食事やお酒も飲めるので平日でもゴルフが楽しめますよ。

コースのシミュレーションもできるので、遊びながらゴルフの練習ができます。
憧れのあのコースをみんなでラウンドしてみてはどうでしょうか?
練習はもちろん、ゴルフ談議が盛り上がりそうですね。

1人での練習や黙々と取り組むゴルフ仲間となら打ちっぱなしのゴルフ場が王道でしょう。
バンカーの練習場やパター練習場がある打ちっぱなしのゴルフ場もあるので、かなりの時間ゴルフの練習をしていた…ということもあるかもしれません。

特に休日はたっぷりと時間を取って打ち込んで見てください。
更衣室やシャワーがあるゴルフ場なら練習の後の汗もすっきり流せます。

都内のゴルフバーでいつもと違う練習をしてみましょう

お酒を飲みながら、食事をしながらでもゴルフの練習ができるのが、ゴルフバーのいいところですね。
場所もターミナル駅や飲食店街などにあり、都内にお勤めの方がお仕事帰りに少し練習するのにオススメです。

ヘッドスピードや弾道、ミート率から正確な飛距離が分かるのと、スイング動画を撮ってくれるシミュレーションゴルフが多いので、自分のスイングとしっかり向き合って練習できるでしょう。
最新のシミュレーションゴルフはショットごとにアドレスを傾斜させることもできるので、打ちっぱなしのゴルフ場では絶対できない傾斜からのショット練習も可能です。

打ちっぱなしのゴルフ場とは違い、ボール代が掛からず時間制が普通ですから、打ちっぱなしではもったいない気がしてしまうアプローチの練習もたっぷり行いましょう。

また室内なので夏の暑さや日差し、冬の寒さもないので季節を問わずゴルフデートにもぴったりです。

初心者ゴルファーさんならラウンドのシミュレーションもできるので、たくさんシミュレーションをして、初コースでの緊張感や苦手意識克服にもよさそうですね。

打ちっぱなしのゴルフ場なら都内だって自然を感じて練習できる

打ちっぱなしのゴルフ場の良いところはなんといっても屋外だということです。

夏は暑くて日差しも気になるし、冬は寒いし・・・という方もいるかもしれませんが、そもそもコースに行くときは暑さ、寒さ、風とも戦わないといけないのがゴルフというスポーツです。

それを感じられるのが打ちっぱなしのゴルフ場です。
屋内の練習ばかりだと、風の影響や気候による体力の消耗を見落としがちです。
打ちっぱなしのゴルフ場でそのシーズンの気候に勝つ練習もしましょう。

都内のゴルフ場は、土日は少々混んでいる場合もありますが、朝早くは意外と空いているものです。
土日は朝寝坊ではなく、練習と言えどもラウンドの日のように早起きをしてみるのも良いと思います。

大きな打ちっぱなしのゴルフ場では土日に試打会をやっていることも多いので、気になるクラブを振ってみるのも良いですね。
バンカー練習場やパター練習場があるところもあるので、ついつい時間を忘れて練習してしまうということもあるかもしれません。
沢山練習すると次のラウンドがより楽しみになりますね。

楽しく上達するために打ちっぱなしのゴルフ場とシミュレーションゴルフを上手に使い分け

せっかく都内で練習するなら、打ちっぱなしのゴルフ場も、シミュレーションゴルフもどちらも利用してみてください。
それぞれの特性に合わせて使い分けをすることで、練習の機会が増え、質の高い練習もできるはずです。

その時の課題に合わせて練習場を使い分ければ上達への近道になりますね。

そして何よりゴルフは楽しむことが一番です。
練習と気負わずに楽しむことを一番大切にしてください。

 - シングルへの近道