ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館│ゴルフの図書館

藤田寛之のゴルフレッスンでショートゲームの技術を磨こう!

2017.5.14

藤田寛之プロと言えば、生涯獲得賞金10億円を突破している一流のプロゴルファーです。そんな彼のアプローチやパターの高い技術は大変評価も高いですよね。

そんな彼のゴルフレッスンで、ゴルフの肝となるショートゲームの技術を磨いていきましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ゴルフスイング修正だけだとフック対策にはならない?

グリップの握り方や構え方、またゴルフスイングが間違っていることで、フックすると考えがちです。 ...

ゴルファーの夢!80切りをするために必要なマネジメントとは

スコア80切りを夢見るゴルファーは少なくありません。 80を切って70台で回れる人の割合は総ゴ...

ゴルフのスコアが伸びない方は一度自分のプレーを分析して

ゴルフのスコアが伸びない方の共通点。 自分のプレーのミスを下手くそで片づけてしまうこと。 ...

目的別のアプローチを上達させるためのいろいろな練習方法

アプローチは簡単そうに思えるほど近い距離のショットです。 それなのに苦手だと思っている人が結構...

自宅でできる!スイングプレーンに乗せるための練習方法

スイングプレーンに乗せてクラブを振れると、アドレスと同じ姿勢でインパクトできるようになります。 ...

ゴルフスイングを矯正するためのハーフスイングの練習のコツ

正しいゴルフスイングをしているつもりなのに、上手くボールを捉えることができないときは、ハーフスイ...

パッティングが簡単に上達できる自宅レッスン法がココにある

1ラウンドパー72の規定パター数は36打です。 スコアの半分がパッティングなのに、「これが絶対...

アプローチは自宅でこそ上達!その練習方法と効果の大きさ

練習場ではボール代のことを考えると、アプローチの球数も限定されると思います。 そこで数ヤードの...

都内のオススメゴルフ場「打ちっ放し」で抜け駆け練習を!

ゴルフとは、1に練習、2に練習、3・4がなくても5に練習!です。 練習に励みたいけど仕事でなかな...

雨の日のゴルフプレーを想定した練習は必ず役立つ時が来る!

雨の日にゴルフをするのは、苦痛と感じる人もいるのではないでしょうか。 しかし雨が降っているから...

ゴルフクラブのグリップは太い方が良いのか細い方が良いのか

ゴルファーの皆さんはグリップの太さについて考えてみた事はあるでしょうか。 外径はルール上統一さ...

ゴルフスポーツはコースマネジメント次第で90切りができる

ゴルフスコアで90切り、多くのゴルファーにとって結構ハードルが高いスコアですよね。 しかし、月...

ゴルフラウンドで確実にスコアアップする正しい考え方

ゴルフはメンタルのスポーツです。 ゴルフをしていると100切り、90切り、80切り、70切りと常に...

ゴルフで苦手意識の強いバンカーをSWではなくAWで攻略する

一般的にゴルフをしたことがあれば、バンカーではSW(サンドウェッジ)を使うのが当たり前かもしれま...

決して遅くない!ゴルフ留学は社会人になっても十分できる

ゴルフ留学と言っても今やプロを目指しているジュニアだけのものではありません。 ゴルフ上達のため...

スポンサーリンク

YAMAHA presentsの藤田寛之ゴルフレッスン

YAMAHAGolfと契約している藤田寛之プロ。

YAMAHAのHPで、彼の「スコア90切りスペシャルレッスン」というレッスン動画と特集があります。
全12回と内容がかなり豊富です。

そこでは、スコア90を切るための考え方やポイントを藤田寛之プロが伝授しています。

技術的なことはもちろん、90切りのための心構えなどメンタル的なアドバイス、コースマネジメントまでと深いところまでレッスンしてくれています。

またすぐに活用できそうな、ラウンド当日の朝にやるべき練習まで教えてくれます。

彼がゴルフ界で高い評価を受けているアプローチやバンカーショットのレッスンは、12回中3回、3種のパターを使い分けると絶賛されているパッティングのレッスンが2回と、彼が得意とするショートゲームのレッスンが約半分となっています。

パッティングに関しては、打ち方だけでなく、パターに対する考え方も伝授しているので、ショートゲームを強みにしたい人にはオススメのレッスン動画です。

他にも100切り、80切りとあるので自身の目標に合わせたものを見ると良いでしょう。

テレビで見る藤田寛之のレッスン番組

日本ツアーで18勝も収めている藤田寛之プロは、テレビのゴルフレッスン番組でも引っ張りだこです。

プロゴルファーとしては小柄な168cmと身体能力に恵まれていないと言われていた彼が、日本ツアーの1位にまで登り詰めたのです。
ですから、彼の技術を盗みたい!と言うアマチュアゴルファーはたくさんいるのです。

また、芹澤信雄プロの下で宮本勝昌プロとチームになって、レッスン用の著作を数多く出版していることもあって、教え方にも定評があります。

彼のレッスン番組の中でも代表的なのが「藤田寛之ゴルフの掟」です。
ゴルフ界一の卓越した理論を持つことで有名な彼は、スイングだけでなくトレーニング・練習法までも理論を持っています。

この番組では、視聴者がハーフ40前後で回ることを最終目標としています。
ゴルフを始めたばかりの初心者から、中級・上級者までのゴルファーへ、彼自身が実践している「ゴルフの掟」を伝授しています。

ゴルフ用語が羅列するようなレッスン番組とは訳が違うので、是非見てみてください!

動画ばかりでなく藤田寛之のレッスン著書も紹介

藤田寛之プロのレッスン動画がたくさんありますが、たくさんの著書にも注目です。

たくさんある著書の中でオススメなのが『藤田寛之 上手いゴルフ 賢いゴルフ』です。

彼は、若くなく、身長も高くなく、パワーもないけど強いです。
肉体的にアマチュアに一番近い男と言われています。

そんな彼が教える強さの秘密がこの著書には書かれています。
そこにはパワーや力ではなく「上手さ」と「賢さ」があるのです。

彼の代名詞でもあるパワーフェード打法の紹介から、アイアンやフェアウェイウッドの打ち方の紹介もあります。
そしてアマチュアが一番知りたい藤田寛之プロが一番得意とするアプローチやバンカーショットを中心としたショートゲーム、そしてスコアをまとめるコースマネージメントが細かく書かれています。

この本を読んだら、すぐに2、3打減るのは間違いないでしょう。

100や90、80切りを目指す人の多くは、いつもあと数打減らせられれば!ではないですか?
技術だけでなく、そのような時の考え方などのメンタル的なところのアドバイスもあるので、どのレベルのゴルファーにもオススメです。

藤田寛之が得意のショートゲームに絞った著書

アプローチとパターは、覚える「順番」を守れば必ず上達できると言う藤田寛之プロの考えから綴られたレッスン著者が、『ショートゲームには上手くなる「順番」がある』です。

これは藤田寛之プロが実践している”ショートゲームの技”を惜しげもなく紹介されています。

アマチュアゴルファーにとって、上達の近道があるとすれば、間違いなく100ヤード以内の「ショートゲーム」を磨くことです。
「ピンを狙うのではなく、”落とし場所”に意識を集中することがアプローチでミスを少なくする秘訣」
「距離感は”フォロー”で出すもの。”テークバック”のことは一切考えていません」
など、日本でも指折りのショートゲーム巧者、藤田寛之プロが、アプローチとパットの基本、考え方、テクニックを伝授してくれています!

「スコアアップ」に必ず役立つ一冊です。
考え方から練習、イメージなどを含む計63の藤田流ショートゲームの極意が載っています。

ショートゲームを制するものはゴルフを制するということです!

藤田寛之プロのレッスンのすごいところ

アマチュアは男子プロゴルファーよりも女性プロゴルファーを真似た方が良いとよく言われます。
しかし藤田寛之プロのレッスンのすごいところは、アマチュアの初心者ゴルファーから上級者までが参考に出来るところです。

それはプロゴルファーとしては決して体格に恵まれていない彼が、逆にそれを生かしたゴルフをすることにあります。
独自のゴルフ理論に沿って練習やコースマネジメント、コース戦略をしているので、アマチュアゴルファーも参考にできるのです。

300ヤードを遥かに超える飛距離を出すことよりも、100ヤード以内のショットを確実にすることは、練習や努力次第でアマチュアゴルファーでも可能です。
そこを追求した理論こそがアマチュアゴルファーが取り入れやすいのです。

彼自身、レッスン番組や著書だけに限らず、様々な雑誌やゴルフ番組の特集などたくさんのところで自分のゴルフレッスンをしています。
そんな彼の努力は、人気が低迷している日本男子ゴルフのゴルフファンを増やすことや、ゴルフ人口を増やすことに大きく貢献しているでしょう。

ジュニア育成にも力を注いでいる

YAMAHAは、2012年より毎年夏に、小学3年生から高校3年生までを対象としたジュニアゴルフキャンプを展開しています。

YAMAHAと契約している藤田寛之プロは、自身の経験を活かしたメソッドをもとにプログラムを監修し、全国から参加されるジュニアにゴルフの技術はもちろん、独自の集団トレーニング、心の授業も含めた合宿型のレッスンを提供しています。

1泊から2泊と短期ではあるものの、監修だけでなく藤田寛之プロ本人も参加して実際にジュニアたちに触れています。

ゴルフ経験1年以上のジュニアであればだれでも参加することができ、「心・技・体」のバランスの良い成長をモットーにしている藤田寛之プロの監修であるので、技術だけでなく、多くのことを学べる大きな機会になります。

大人でもそうですが、プロゴルファーと触れ合える機会とはなかなかないので、ジュニアにとって、ゴルフに対する姿勢に大きな変化を生み出すことでしょう。

技術以上に学べることがたくさんある

藤田寛之プロのレッスンでは、技術的なことはもちろん、アマチュアでも取り入れやすいたくさんの練習法が紹介されています。

しかしゴルフに対してそれ以上に彼が大切にしているのは、メンタルの部分です。

ラウンドで動揺してしまうときや、イッブスに陥っている人には是非活用してほしいです!

彼の巧みなショートゲームは、一番緊張や集中を要するに場面で冷静さを保てることにあるのかもしれません。

 - シングルへの近道