ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館│ゴルフの図書館

雨の日もゴルフを楽しむためにレインウェアのおすすめを紹介

2017.10.21

良いのか悪いのか、普通の雨でゴルフが中止になることはありません。

でもプレー中の突然の雨でも備えあれば憂いなしです!

晴れた日のゴルフ場は最高ですが、雨の日のゴルフを少しでも気分を高めるためのおすすめレインウェアなどを紹介します!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ゴルフウェアのパンツをユニクロでお手頃価格で購入しよう

ゴルフウェアってスポーツウェアの中では高めの物が多いですよね。 だからたくさん欲しくてもなかなか買...

ウェッジのライ角はアップライトとフラットのどちらが正解?

アイアンセットとは別売のウェッジですが、セットと同じ間隔でライ角を揃えると失敗することがあります。 ...

ゴルフラウンドで必需品といえるゴルフナビのおすすめを紹介

現在GPSゴルフナビも様々な機種があります。 腕時計型や音声ナビなどプレーに負担のかからないも...

たくさんあるゴルフ専用のグリップメーカーを紹介します!

ゴルフのグリップはクラブの一部くらいの感覚でしか思ってない人もいるでしょう。 しかしグリップは...

ヤマハリミックスは良い口コミ多数?今シーズンブレイク必至

藤田寛之プロが使用していることで話題のヤマハ、その中にリミックスと呼ばれるモデルがあります。 ...

MP史上最も易しいと言われるミズノのMP54を試打してみよう

ミズノのMPは上級者向けや難しいといったイメージが強いですが、そんなMP史上最も易しいと言われている...

飛ぶドライバーは適正なロフト角を調べて選び方の参考に!

飛ぶドライバーが欲しいと願っているゴルファーは多いのではないでしょうか。 ドライバーを選ぶ基準はた...

ゴルフシューズのスパイクレス。防水加工されている優れもの

ゴルフシューズにはたくさんのメーカーがあり、さらにたくさんの種類があります。 そのためゴルフショッ...

2009年以降に発売のタイトリスト歴代mbアイアンの評価と比較

ゴルフを嗜む方にはお馴染みのタイトリスト。 テレビ中継などで映し出されるPGAツアー等では、多く...

上田桃子が契約しているサングラスメーカー「パラサイト」

夏の陽射しは強いですよね。 紫外線は目から一番入ってくると知っていますか? その為ラウンド中に...

ゴルフコンペの景品選びで一番悩むのが500円くらいのもの

ゴルフコンペの幹事を任された時に一番悩むのが景品選び。 その中でも500円くらいのものが最も選...

フックするドライバーショットはシャフトが合っていない!

ティーショットでフックが出るようになると、安易にグリップの握り方やスイングを修正しようとしますが...

正しいパッティングに矯正してくれる練習器具レールとは?

パッティングは自宅で練習することが多いと思いますが、人工芝の上で練習用カップに入れる方法が一般的...

x100のスチールシャフトを扱えるヘッドスピードはどの位から

しっかりしたスチールシャフトの中で最も硬いx100シャフト。 では、このx100シャフトを扱え...

【ゴルフ教えて!】ゴルフボールのサイズは決まっているの?

ゴルフボールは小さくて硬いですよね。 ボールの種類はたくさんあって素材やディンプルの数、硬さな...

スポンサーリンク

ゴルフ用レインウェアを選ぶポイント

雨をしのげれば、レインウェアなんて何でも良いなんて思っていませんか?
それは大間違いです!

雨の日のゴルフはグリップが滑りやすく、集中力もテンションもだだ下がりしてしまいます。

ゴワゴワしていたり、パツパツで窮屈だったり、蒸れ蒸れのレインウェアでは、スイングだけではなくスコアにも悪影響を及ぼします。

そこでゴルフウェアを選ぶポイントが5つあります。
以下の通りです。

  1. 長袖の袖は脱着可能かどうか。
  2. ジャストサイズではなく、少しゆとりのあるサイズ。
  3. 軽量で通気性が良いかどうか。
  4. ポケットなどの収納があるかどうか。
  5. ゴルフメーカーの型落ちの商品か。

袖が脱着式であれば、暑い夏でも寒い冬でもどちらでも使用可能です。
そうそう雨に遭遇するわけではないので、1枚2役のものがベストです。

ジャストサイズだと、スイングの妨げになる可能性があるので、スイングしても違和感のないサイズのものが良いです。

梅雨時期に蒸れ蒸れにならないためには通気性は絶対条件です。

ゴルフバッグに常に入れておけるように軽量のものがおすすめです。
ボールやティーなどを入れるポケットは必要不可欠でしょう!

型落ちであれば、値も下がってお得に購入できます。

激安!おすすめゴルフ用レインウェア

ゴルフメーカーのレインウェアは、基本的に高いです。
しかし型落ちしたゴルフメーカーのレインウェアは信じられないくらい金額が下がります。

そんな実は高いけど激安になるゴルフメーカーのおすすめレインウェアを紹介します。

ダンロップ・スリクソンのレインウェアの新商品であれば、上下セットで20,000円を超えます。
しかし型落ち品をネットやショップで探すと、5,000円程度まで下がっているものが出回っていることもあるのです。
デザインはかなりシンプルですが、そこはゴルフメーカーなので機能性については抜群です。

そしてキャスコも新商品であれば、上下セットで13,000円くらいです。
しかし型落ちであれば、4,000円くらいになります。
もちろん型落ちなので、新商品に比べるとデザインや性能が若干劣りますが、正直大きな違いはありません。
またアウトレット品になるので、サイズやカラーがない場合もあります。

ゴルフ用のレインウェアは基本的に高額なので、上手くネットを利用して、良いものを安く購入するのもおすすめです!

お洒落だからおすすめしたいゴルフ用レインウェア

人それぞれですが、中にはゴルフ用のレインウェアであってもお洒落にこだわりたいと言う人もいるでしょう。

そんな人に少々お高めですが、おすすめのお洒落なレインウェアを紹介します。

アパレルメーカーからゴルフ参入してきた、「ビームスゴルフ(BEAMS GOLF)」のレインウェアです。
20,000円超えで高めではありますが、ファッション性と機能性どちらも揃えたレインウェアです。

選ぶポイントとしてゆるめのサイズとお話しましたが、このメーカーのものはゆるめであっても、ジャストフィットのサイズ感です。
そこが普通のレインウェアよりも格段にお洒落に感じるポイントです。

またアディダスのレインウェアもかなりお洒落です。
スポーツブランドらしく、軽く非常に柔らかい素材、配色、止水ファスナー、脱着可能フード付とシンプルでおしゃれなデザインだけではなく機能面もかなり充実しています。
値段も20,000円を切っているので、お洒落な上に安めです。

破格でおすすめのレインウェア

デザインにも、機能性にも、メーカーにも全くこだわらず、安ければOKという人へのおすすめゴルフ用レインウェアを紹介します。

なんとネットであれば、3,000円台で購入できる破格のゴルフ用レインウェアがあります。
それは「レザックス」というメーカーです。
袖も脱着可能で、パーカーも襟に収めることができる、値段の割には優れものです。

しかもレインウェアの収納袋まで付いています。
定価は9,800円なのですが、ネット上で定価で売っているところはありません。

ポケットも多く、蒸れ防止機能で涼しいです。
また意外と軽く、大きめサイズでゴルフに大変向いています。

ただ、デザインがかなり微妙です。
一言で言うと、「ダサいです」。
また生地があまり良くないので、長持ちはしないでしょう。

高い物を購入して長く使うか、安い物を使い捨て感覚で使うか、あなたの考え次第です。
ですから、基本的に雨の日はゴルフをしないけど、突然の雨に備えて欲しいと言う人におすすめします。

レインウェアのお手入れ方法

ゴルフ用のレインウェア。
1日中雨にさらされる上に、梅雨時期や夏であれば、汗で臭いも付いてしまいます。
安い物ではないので、ダメにはしたくないですよね。

そこでおすすめのお手入れ方法を教えます。

雨の日に使ったまま放置していたら、あっという間にカビがはえてしまうので要注意です。

まず帰ったらすぐに洗いましょう。
レインウェアは基本的に洗濯機で洗えます。
袖など汚れのひどいところだけ事前にたわしなどでごしごし洗ってください。

洗濯機で洗濯する場合は、洗濯用ネットに入れ、おしゃれ着洗い機能などで洗ってください。
洗濯用洗剤や、柔軟剤は絶対に使用しないでください。

また洗濯機で脱水せず自然乾燥をしましょう。
乾いた後に撥水スプレーを使うと、レインウェアの効果をより長持ちさせられるのでおすすめです。

雨の日でも気持ちよくゴルフをするために、ゴルフクラブだけではなく、レインウェアのメンテナンスにもぜひ気を付けるようにしましょう!

レインウェアでなくても大丈夫!

レインウェアは、高い上にお洒落と言ってもどうしても微妙なデザインが多いです。

だからレインウェアはやっぱり嫌だ!と言う人に、レインウェアの代替え品としておすすめするのが、ウィンドブレーカーです。

大雨の日だと上下セットが必須なので、代替えにはなりませんが、大雨でなければ十分機能を発揮してくれます。

レインウェアに比べ、ウィンドブレーカーが優れている点

  1. レインウェアに比べてブランド、種類、サイズが豊富。
  2. お洒落なものも多いので、普段着として着られる。
  3. おしゃれなアイテムが多い。

もちろんあくまでもウィンドブレーカーなので、レインウェアに比べると撥水性や防水性は劣ります。
しかし先に紹介した撥水スプレーを使えば、少しは補えるかもしれません。

ただ、デザインばかりにこだわって選ぶと、スイングの妨げになるものであったり、ゴルフに全く向いていない機能だったりしてしまうので気を付けてください。

億劫な雨の日のゴルフも気持ち次第で変わる

レインウェア1つでそんなにも気持ちは変わらないと思うかもしれませんが、意外と効果があります。

雨の日だとゴルフ自体も難しくなりますし、濡れて気持ち悪くも感じます。

少しでも雨避けになり、気に入ったデザインのレインウェアを着ると、多少気分はあがります。

どんな状況でもゴルフを楽しめるように、自分なりにいろいろと工夫してみましょう!

 - クラブ・パーツ・用品