ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフの図書館

ゴルフの真髄でおなじみの俳優渡辺裕之さんがカッコ良過ぎる

      2017/04/08

ゴルフの真髄でおなじみの俳優渡辺裕之さんがカッコ良過ぎる

人気のゴルフ番組「ゴルフの真髄」は、深堀圭一郎プロと俳優の渡辺裕之さんが毎回バラエティ豊かなゲストを迎え楽しくてゴルフにも役立つ番組です。

深堀プロの引き出しの多いテクニックはもちろんの事ですが、メインレギュラーの渡辺裕之さんはゴルフのみならずあらゆる面で凄い人です。

アシスタントの稲村亜美ちゃんの天然ぶりと時折見せる潜在能力の高さにも注目です!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

glb0000810-1.jpg
ゴルフの握りってどういうものがあるんだろう、計算方法は?

今回はゴルフの「握り」のお話しです。 握りって聞いてなん...

glb0000813-1.jpg
ラウンドでゴルフのスイング動画を撮るのは有り?無し?

昔と違い今はスマホがあるのでどこでも好きな時に写真や動画を...

glb0000812-1.jpg
ゴルフクラブのフレックス。意味を知ればゴルフが変わる!

ゴルフクラブを買うときにに何気なく選んでいるフレックス。 ...

glb0000806-1.jpg
要チェック!フェアウェイウッド3w~9wの飛距離目安と考え方

フェアウェイウッドは、2w~13wまであるのですが、実際に...

glb0000809-1.jpg
ダウンスイングで左肩が上がる3つの理由を修正できる方法

ダウンスイングで左肩が上がるとボールを擦り、スライスボール...

glb0000808-1.jpg
ゴルフの基本となるグリップの正しい握り方は動画でチェック

ゴルフクラブをスイングするとき、唯一ボールと接触するのはク...

glb0000807-1.jpg
ゴルフショットはアドレスの肘の向きでガラリと精度が変わる

正しいアドレスはゴルフを制す! そのためアドレスで気をつ...

glb0000804-1.jpg
ドライバーでフックフェースの正しい構え方とその性能とは?

ドライバーのフックフェースとは、構えたときにフェースが目標...

glb0000805-1.jpg
2009年マスターズ伝説!ビジェイシンが見せた水切りショット

マスターズと言えば、練習ラウンドで行われるエキシビジョン、...

glb0000800-1.jpg
あなたは便利なyoutubeをゴルフにどう活かしていますか?

スマホが主流となってきた昨今。 スマホもゴルフ道具の1つと...

glb0000803-1.jpg
ドライバーショット!パキーンではなくゴロゴロやチョロの話

6月の梅雨の合間のスカっと晴れの土曜日、「いや~普段の行い...

glb0000802-1.jpg
イチローのスイング理論&アスリート哲学をゴルフに生かす!

野球界のレジェンドと評されるイチロー選手、その独特なスイン...

glb0000797-1.jpg
気になるドライバーヘッドの塗装剥がれをきれいに直そう!

ゴルフクラブを大事に使っていても、何故か気づいたら傷が付い...

glb0000799-1.jpg
膝の筋肉が痙攣する原因とは…実はそれ非常に危険な症状です

ゴルフの最中やラウンド後に膝の筋肉が痙攣したという経験はあ...

glb0000798-1.jpg
ゴルフ上達のために子供の体重は増やすべきか否かどっち?

シーズンオフ中のプロゴルファーは、体重を増やすことを目標に...

glb0000796-1.jpg
ゴルフスイングは、ヘッドを自然に落下させる方が上手くいく

ゴルファーの皆さんは、ダウンスイング時にどの様なイメージで...

glb0000793-1.jpg
クラブに隠されている角度を知れば自分の構え方が完成できる

「自分のスイングが正しいのか」と常に悩んでいるゴルファーは...

glb0000795-1.jpg
シャフトバリエーションが増えたので好きなのを選びやすい!

最近のゴルフクラブには、メーカー純正のクラブよりもシャフト...

glb0000794-1.jpg
ゴルフの肝!ドライバーのシャフト交換で理想のショットを!

ゴルフは絶対飛距離にこだわりたい! 同伴者に20ヤードも置...

glb0000791-1.jpg
ゴルフのプレーでショットガン方式は洋式だが効率的である!

日本国内のゴルフ場ではほとんどないプレー形式であるショット...

スポンサーリンク


ゴルフの真髄レギュラーの渡辺裕之さんとは

人気ゴルフ番組「ゴルフの真髄」に深堀圭一郎プロと共にレギュラー出演している俳優の渡辺裕之さんですが、番組を見ていると本当にゴルフが上手だし、一生懸命なのが伝わってきます。

では渡辺裕之さんとはどんな人なのでしょうか。
1955年生まれの61歳、茨城県出身で1980年にコカ・コーラのテレビコマーシャルでデビュー。
例の”ファイトー””イッパーツ”のCMで精悍なマスクと鍛え上げられた肉体で一躍人気を博しました。

その後も映画やドラマ、Vシネマなど数々の作品に出演し一般から固定層の根強いファンまで幅広く支持されています。

後に女優の原日出子さんと結婚されていますが、芸能界きってのおしどり夫婦としても有名で、ブログやFBで時折発信される家庭の様子はお二人の人柄が垣間見えてにぎやかでとても温かそうです。

性格も非常に穏やかであまり多くは語らず、背中で語り掛けるような感じの人のようです。
生き方が輝いている60歳以上を表彰する「ベストプラチナエイジスト」に選出されましたが、まさに渡辺さんにピッタリの賞ですね。

ゴルフの真髄でも分かる渡辺さんのゴルフに対する姿勢

渡辺さんがゴルフを始めたのは意外にも40歳前と遅いスタートでした。
それまで数々のスポーツをこなしてきたそうですが、ゴルフはあまり興味が無かったようです。

そしてやるからには徹底的にやろうと決め、当時渡辺さんの自宅の近くには打ち放題の練習場があったので毎日1,000球を打ち込み、有名レッスンプロのレッドベターのレッスン書とビデオで理論を勉強しました。
グローブも手の皮も破れてボロボロになっても毎日続けたそうです。

今でも練習は毎日しているのですが、毎日何か1つテーマを決めて練習するそうです。
例えば左右均等の振り子で打つアプローチ練習など、テーマはその日によって色々変えながら練習をするそうです。

やはり毎日漠然と打っていても必ず上達するわけではないので、苦手の克服とか、目標を決めて練習をするのは効率が良いですね。

ゴルフの真髄の中でもお話ししていましたが、渡辺さんのゴルフに対する真剣さや真面目さがこのあたりからもうかがえますね。
それにしてもいくら打ち放題とはいえ毎日1,000球を打ち込むのは体力もすごいですね。

人気ゴルフ番組「ゴルフの真髄」出演メンバーは?

今年で9年目に突入した人気ゴルフ番組「ゴルフの真髄」ですが、渡辺さんとともにホストプロの深堀圭一郎プロも、随所にさすがプロゴルファーと言うショットを見せてくれます。

その際にも解りやすいショットの説明があるので大変為になります。
もちろんミスショットもあるのですが、冷静にミスの原因も解説してくれます。

バンカーショットやフェアウェイウッドの上手さは見ていても気持ちが良いです。
ただ1つ深堀プロはパターがあまり得意ではないようですが。

そして昨年から新しいアシスタントになった稲村亜美ちゃんですが、あの”神スイング”CMで一躍注目の人になりましたね。
野球歴は長い亜美ちゃんですがゴルフは全くの初心者です。

最近では時折その運動能力の高さと恵まれた体格から当たれば軽く200ヤードを超えるドライバーショットを見せてくれたりもしていますが、そこはゴルフの難しさでナイスショット連発とはいかないようです。

まだまだ伸びしろ一杯なのでこれからが非常に楽しみですね。
若さと元気一杯ですがなかなか天然なキャラらしく番組に明るさを添えてくれています。

渡辺さんが凄いのはゴルフだけじゃない!

人気ゴルフ番組「ゴルフの真髄」でいつも素晴らしいプレーを見せてくれる渡辺さんですが、実に多芸多才な人で凄いのはゴルフだけではないのです。

音楽ではジャズドラムの腕前も相当なもので、時折東京や横浜でライブ演奏しています。ブログに自宅の一室が写っていましたが、背後にはドラムセットや音響機器がびっしりと並んでいました。

語学は英語が堪能で、学生時代にドイツ系の航空会社でアルバイトしていたことからドイツ語も話せます。
書道は初段だし、ゴルフ以外のスポーツは乗馬、スキー、水泳などまさに万能でスキューバーダイビングとパラグライダーはライセンスまで所有しています。
文武両道とはこういう人の事を言うのですね。

自宅にはワインセラーや巨大なジャグジー風呂を始め、トレーニングルーム、カラオケもあるそうです。
ワインセラーには自分や家族の生まれた年のワインが貯蔵されていて、このあたりからもやりだしたらとことん突き詰める渡辺さんの真面目な性格が、趣味や生活の部分でも裏づけされていますね。

同世代を勇気づける「ゴルフの真髄」の渡辺さん

61歳になっても若いころと体重がほとんど変わっていないという渡辺さんですが、毎朝5キロをごみ拾いをしながらジョギングしています。
ごみを拾う際にはスクワットも兼ねているそうで、いくつになっても輝いている裏には地道な努力があるのです。

ゴルフの練習でもそうですが、毎日続けるというのは簡単ではないことは誰もが身を持って経験していると思います。
そんな渡辺さんは同世代の男性からも憧れや目標とされているようです。

ゴルフの真髄でも無駄な肉の無い素晴らしい肉体から繰り出される切れのあるショットが随所に見れます。

番組の中でも深堀プロから出される困難な課題、たとえばバンカーから2m以内に7割の確率で寄せるとか、200ヤードからグリーンオンを狙うなど、難しい課題にも黙々と挑戦し続ける渡辺さんの姿が印象的でした。
失敗もあるし成功もあるけれど課題をクリアできなかった時に見せる悔しそうな表情は、普段の穏やかな渡辺さんとはまた違った一面で意外と負けず嫌いの様ですね。

9年目に突入したゴルフの真髄と渡辺さん

今年で9年目に突入した人気ゴルフ番組「ゴルフの真髄」ですが、レギュラー出演している渡辺さんのゴルフもこの年月の間にめきめきと上達してきました。

最初の頃はフィニッシュでふらつくことが多く渡辺さんの特徴のようになっていましたが、最近では力みの抜けたスイングでフィニッシュも柔らかく決まっています。

ヘッドスピードも当初よりかなり上がってますね。
パッティングも必ずショートしていた感じがあったのですが、最近はかなり攻めてストロークしています。

深堀プロから直接指導してもらえるのはうらやましい限りですが、それを自分なりに消化し身に着けて行ってるところに渡辺さんのゴルフセンスの良さが光ります。

渡辺さんが好きなコースは、千葉県のオークビレッヂだそうです。
池越えのショットなど技術プラスメンタルが要求され真っすぐなホールがなく、グリーンのアンジュレーションも相当なもので、その上高さ6メートルくらいのバンカーもあり、ここでプレーすると10打は余計に叩く難しいところと話しています。

チャレンジ精神をかき立てられるところがお気に入りだそうで、ここにも渡辺さんらしさが現われていますね。

ゴルフの真髄渡辺さんの更なる進化に期待!

文武両道で努力家、そして鍛えられた肉体に精悍なマスク、本当に凄カッコイイ渡辺さんですが、そこには真面目にコツコツと努力を重ねる渡辺さんの姿勢が裏づけされています。

番組ではゲストもプロゴルファーはもちろんのことアスリートや芸能人、お笑いと多彩で楽しくゴルフにも為になります。

今後もますます進化する渡辺さんに期待しながら「ゴルフの真髄」を楽しみましょう。

 - その他