ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館│ゴルフの図書館

女子ゴルフツアーで憧れのプロからサインを貰う方法教えます

2017.4.1

ここ数年人気が上がっている女子ゴルフツアー。

観戦目的は、彼女たちの素晴らしいプレーを間近に見られることもありますが、なんと言ってもサインを貰ったりなど出来ることです。

しかし、ツアートーナメント中だということをしっかり理解して行動しなければいけません。

選手や周りに迷惑をかけてしまわないように、サインを貰う方法を知っておきましょう!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

ゴルフマナー。練習場にはどんな服装で行くべきなの!?

ゴルフは紳士のスポーツと言われマナーが大切です。 プレー上の服装など様々なマナーがあり、覚える...

ゴルフ公式競技で使用不可!ドライバーのルール不適合モデル

多くのゴルファーの望みは「飛距離を伸ばすこと」です。 どんなに飛んでいても、更に…そしてまた更にと...

ゴルフ場でのアルコールはプレーの妨げにならない程度に

ゴルフ場に行くと、ランチ休憩の際の冷えたビールを楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。 ...

ゴルフ場の乗用カートを運転する時に免許が必要な理由とは

最近はゴルフ場での乗用カートの事故が増えたこともあり、有資格者として自動車を運転できる免許の保持...

ゴルフの成績を表すスコアカードの記号は使っても良いの?

ゴルフトーナメントなどを見ていると、通常のスコアカードの書き方と違って、数字の変わりに記号で表記...

レディゴルフが推奨される中、ストロークの適正な時間は?

ゴルフプレーの速度が注目されています。 迅速なプレーができるようにと、大幅なルール改正が行われ...

ゴルフは服装でスコアが変わる!?レディースの心得とマナー

ゴルフは服装のマナーを考慮しながら、ファッションを楽しむことが出来るスポーツになりました。 今...

ゴルフ場で雷警報が聞こえたら乗用カートで逃げても大丈夫?

ゴルフ場でラウンド中に雷の警報が鳴った時、逃げるか隠れることになりますが、どこまで逃げれば良いの...

ゴルフ場でスコアカードや鉛筆からエコ社会を考えてみる

ゴルフ場で無料に配布され、しかも制限なく使えるスコアカードと鉛筆、そしてマークですが、予備に持ち...

公平なゴルフを楽しむためにハンディーの種類や方式を知ろう

ゴルフの最大の魅力とは、ゴルフ経験を問わず、老若男女とあらゆる世代や性別の人と一緒に楽しめるスポーツ...

ゴルフ場では帽子が必要か?ルール・マナーは実は関係なし!

ゴルフ場でプレーする際に帽子やバイザーなどの着用がマナーだと以前聞いたことがあります。 打球が...

競技ゴルフでのスコアカードの提出の仕方と気をつけること

競技ゴルフやコンペ等ではスコアカードを提出します。 公式競技とコンペではスコアカード自体が違い...

ゴルフコンペの幹事になったら締めの挨拶の準備をしておこう

ゴルフを趣味にしていると色々な人たちとプレーする機会が生まれます。 そしてそんな人たちとより親...

キャディバッグの中のゴルフクラブは何本まで入れている?

ゴルフクラブは何本まで持てるかご存知でしょうか。 キャディバッグに入れられる上限はほとんどのゴ...

ハンデが0スクラッチは公正の理念に則ったゴルフ本来の意味

スクラッチという言葉、ゴルフで用いられる意味でゴルファーなら知っているか聞いた事のある言葉ではない...

スポンサーリンク

女子ゴルフツアーでサインを貰う方法の心得

女子ゴルフツアーへ行くと、とにかく凄い人です。

初日や練習日などは平日だということもあって比較的人が少ないので狙い目です。

女子ゴルフツアーでは、もちろん選手を見かける機会はたくさんあります。
初めて見る選手にテンションが上がってしまう気持ちも良く理解できます。

しかしスタートする前やプレー中の選手を見かけたからと言って、すぐにサインをねだるのは絶対に止めてください。

彼女たちには試合前でも試合中でも、決まったルーティーンがあります。
それをちょっとしたことで崩されてしまうと、調子を崩したり、気持ち的に穏やかではいられなくなってしまうからです。

知っての通り、ゴルフはとても繊細なスポーツです。
彼女たちのペースを乱してしまうような行為は、サインを貰う方法としては完全にNGです。

ですから、プレー終了後にクラブハウスへ戻る際やトーナメント終了後に彼女たちがリラックスしたところで声をサインを貰うようにしてください。

その際に、一言応援の言葉を添えると選手も嬉しいと思いますよ。

女子ゴルフツアー会場で悩まずサインを貰う方法

女子ゴルフツアーでサインを貰う方法として、一番悩むのが場所です。

ゴルフをする方であれば分かると思いますが、ゴルフ場って複雑で凄く広いですよね。

ツアー中になると、その広いゴルフ場で、入って良い場所とダメな場所と決められていますし、選手を追いかけようにもタイミングと場所を考えていたら、チャンスを逃してしまいます。

ではそんな広いゴルフ場でいったいどこでサインを貰えば良いのでしょうか。

ほぼ100%サインを貰う方法として正解なのは、公開練習日等に設けられているサイン会です。

しかし「ほぼ100%」と言ったのには、人気の選手だと貰えない可能性があるからです。
先着順に整理券が発行されるので、人気の選手であれば漏れてしまうこともあります。

一番確実なのは、ホールアウトしたあとのクラブハウス前でしょう。
係の人に、サインを貰いたい選手を伝えておくと、並ぶ場所を教えてくれます。

そしてここでも人気の選手になると長蛇の列でかなりの時間を待つことになるので、それだけは覚悟しておきましょう。

どの選手も1人1人丁寧にサインに応じてくれるので、お互いに気持ちよくスムーズにサインを貰う方法だと言えます。

サインをして貰うのは色紙だけではない

女子ゴルフツアーでサインを貰う方法としての次なる悩みは、サインをして貰うものです。

サインの定番と言えば色紙ではありますが、ツアー観戦ではかなり動き回るので、正直言って、色紙は邪魔になりますよね。
また雨の日だと、色紙が濡れてしまい、せっかく貰ったサインがぐちゃぐちゃになってしまう可能性すらあります。

苦労して貰ったサインが、インクが滲んで誰のサインか分からなくなってしまったら台無しです!

そのためサインを貰うにもいろいろな工夫が必要になってきます。

まずはサンバイザーやキャップは、なかなかオススメです。
その日に被っているものであれば、邪魔にもならないですし、好きな選手のサインであれば、ラウンドで着用した時に気分も高まるかもしれません。

またゴルフボールにサインをして貰う人も多いです。
丸いし、ティンプルもあるのでサインをし難いと思うかもしれませんが、そんなことは全くありません。

ツアー前の選手のインスタグラムを見ると、ホテルの部屋で数え切れないくらいの量のボールにサインをしている様子がアップされていることがあります。

ボールにサインなんて彼女たちからしたら慣れっこなのです。

サインを貰う方法として守りたいこと

女子ゴルフツアーでサインを貰う方法を3つ紹介しました。

この際に注意して欲しいことがあるので覚えておきましょう。

ツアートーナメント中は、人も多いので、その大勢の人たちをかき分けて選手に近づくのに頭がいっぱいになってしまいます。

ゴルフはマナーのスポーツ、観戦やサインを貰うときでもしっかりとマナーを守るようにしましょう。

たとえクラブハウスの前だとしても、必死になって、大声で選手に声を掛けないようにしましょう。
周りにも迷惑ですし、近くにパター練習場があるゴルフ場もあります。

選手の気を引きたい気持ちはよく分かりますが、そこはゴルフ場であることを忘れないようにしてください。

またサインを貰う機会が来たときに、あれもこれもと1人の選手に何個もサインを貰う人がいます。
それは限られた時間の中で、よりたくさんの人にサインをしてあげたいと思っている選手の気持ちを完全に無視した行為です。

サインをしてもらうのは、多くても2個までにしましょう。

サインだけではなく写真を撮らせてもらう方法

サインを貰うだけでなく、写真を一緒に撮らせて貰う方法もお教えします。

女子ゴルフツアー中には、サイン会だけでなく「ツーショット写真会」というイベントも行なっています。
でも平日の朝早い時間であることが多いので、仕事をされている方は日程的に難しいかもしれません。

また先着順の整理券を配布されるので、イ・ボミ選手のように人気の高い選手だと制限があるので、かなり朝早く並ばないといけないでしょう。

ある大会では、イ・ボミ選手のところへファンが殺到してしまって、ツーショット写真会が中止になりました。

1人1人がマナーを守らないとこういった事態が発生するのです。

まず写真を撮らせて貰う方法もサインと同様です。
時間、場所、状況を考えて、選手に声を掛けるようにしましょう。

日本女子プロゴルファー協会は、ルーキー教育にファン対応を入れているくらい、ファンへの対応に力を入れています。
というのも、そういった1つ1つが、女子ゴルフツアー人気に繋がり、日本女子ゴルフの発展に繋がると考えているからです。

ですからサインを貰うときにツーショット写真を頼んでも、快く引き受けてくれるでしょう。

サインを貰うチャンスは女子ゴルフツアー中だけじゃない

女子ゴルフツアーは全国いろいろな場所で、年間38試合あります。

そのため全国の美味しい食事を味わうために夜、食事に出かける選手が多いです。

そこで偶然街中で選手に出会ったときにサインを貰う方法も教えておきましょう。

街中で偶然選手に出会った場合、それは彼女たちの完全プライベートな時間だということは理解してください。
ですから相手に配慮して声をかけるようにしましょう。

食事を楽しんでいるところにズカズカと入り込んで行くのは、マナー違反になるので絶対にしないでください。

またテレビで毎週の様に観ているから、勘違いしてしまう人がいるのですが、決して友達ではないので、馴れ馴れしく話しかけるのは止めましょう。

偶然会ったのですから、色紙等の準備はできていないと思います。

そんな場合はスマホケースであったり、バッグであったりと手持ちの物にサインをして貰うと良いです。

またペンを持っていなければ、写真を一緒に撮ってもらってはどうでしょう。
皆さんスマホを持っているので、カメラは絶対にありますよね。

どんなケースであっても、相手を尊重して失礼のないようにだけしてください!

チャンスを逃さないように準備を!

初めてのツアー観戦であると、まずはその雰囲気に圧倒されてしまいます。

そんな中、憧れの選手と会うとなると、平常心ではいられるはずもありません。

しかし興奮し過ぎて、サインを貰うチャンスを逃してしまっては、せっかくゴルフツアーに来たのにもったいないですよね。

ここで学んだことを、実践できるようにしっかりと心の準備、サインを貰う準備をしておきましょう!

 - ルール・マナー