ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフの図書館

ゴルフ初心者でも困らない服装の選び方とポイント教えます!

   

ゴルフ初心者でも困らない服装の選び方とポイント教えます!

ゴルフ初心者の方にとって、いざコースデビューという時、プレーやマナーと同様に服装というのも心配な要素の1つですよね。

『実際にどんな服装をして行ったらいいのか分からない。』
『ゴルフ用品を揃えてお金が無いから、服装にはそんなにかけたくない。』

など、服装について悩まれている初心者の方も多いのではないでしょうか。

そこで、今日はゴルフ初心者でも困らない服装の選び方とポイントをお伝えしようと思います。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

glb0000982-1.jpg
気になるゴルフのレッスンプロの人気ランキングを紹介!

ゴルフが上手くなりたい!と思っても誰に習えば良いのか考えま...

glb0000981-1.jpg
ゴルフコンペで耳にする「ベストグロス」とは一体何のこと?

ゴルフコンペに参加すると、優勝者と別に「ベストグロス」が表...

glb0000980-1.jpg
安全にゴルフをするためにすぐに叫ぼう「ファー!」

ゴルフ場にいるとたまに…よく聞こえるのが「ファー!」です。...

glb0000979-1.jpg
ゴルフスコアを大きく左右する正しいパターの打ち方を学ぼう

アマチュアゴルファーのゴルフの練習で一番足りないと言われて...

glb0000978-1.jpg
グリーンコンディションによる速さの単位とその計測方法とは

ゴルフ場へ行くと、スタート室前などにグリーンの速さを表記し...

glb0000977-1.jpg
インパクトで左手を止めるだけ!飛距離アップが期待できる?

インパクトのときに左手を止める練習をすると結果的に飛距離ア...

glb0000976-1.jpg
アイアンスイング、できるだけ右手を使わないための練習方法

ゴルフのスイングでのミスといえばチーピン、フック、スライス...

glb0000975-1.jpg
谷将貴のスイングレッスンはドライバーショットもシンプル!

レッスンプロ谷将貴のスイングは一言でシンプルと言えます。 ...

glb0000974-1.jpg
賞金王、片山晋呉プロの素晴らしいスイングを後方から見る

狙った所へボールを運ぶ、ショットメーカー片山晋呉プロのスイ...

glb0000973-1.jpg
ゴルフ中継に欠かせない存在、戸張捷と丸山茂樹のアナウンス

戸張捷。 ゴルフ中継を見ると、その人の事は知らなくても声は...

glb0000972-1.jpg
独特!長身ミシェルウィーのパタースタイルを画像で見てみる

ミシェルウィーのパタースタイルは独特な事が画像で分かります...

glb0000966-1.jpg
フェースを開くとシャンクが出やすい。その仕組みを理解する

『シャンク』。 ゴルフスイングでこれ程恐ろしい病はパター...

glb0000965-1.jpg
あまり見かけないシャフトのフレックスmは誰が使うのか?

ゴルファーなら誰もが知っているシャフトの硬さ、フレックスを...

glb0000964-1.jpg
クラブのグリップ交換で使うパーツクリーナーはどんな役目?

ゴルフクラブのグリップ交換をゴルフショップに頼むと結構お金...

glb0000145-1.jpg
gdoは面白い!松山英樹の過去のスイングをスローで再生!

gdo(ゴルフダイジェスト・オンライン)ではプロゴルファーの...

glb0000652-1.jpg
世界で活躍している松山英樹選手のスイングを全て解析しよう

キャディが見ていて辛くなると言うほど自分に厳しい松山英樹選手...

glb0000792-1.jpg
メジャーで活躍!松山英樹のパワースイングをスローで見る

今や世界ランク4位にまで上り詰めた松山英樹プロですが、彼のバ...

glb0000963-1.jpg
凝視は駄目!?ではアイアンはボールのどこを見るのが正解?

ゴルフ初心者にとってボールのどこを見ると良いスイングができ...

glb0000962-1.jpg
プロが絶賛!ns950軽量スチールシャフトの重さ。日本製は◎

今やメジャーな存在となった日本シャフトですが、唯一の日本国...

glb0000961-1.jpg
キャディ不足って本当!?あの仕事はそんなに大変なの?

近年ゴルフ人口の減少が問題になっていますが、それと同じくら...

スポンサーリンク


ゴルフ初心者が押さえておきたい服装選びの基礎知識

まず、ゴルフをする際の服装は、相手に敬意を払い、周囲を不快にさせないというのが基本です。

『スポーツをするんだから動きやすい服装で大丈夫でしょ』
とスポーツジムに行くようなラフな服装では、ご自身はもちろん、一緒にプレーされる方にも迷惑をかけるという事態になってしまいますので注意が必要です。

基本の服装としては一般的に、男性・女性ともに襟付きのトップス・長いパンツ・ゴルフシューズが望ましいとされています。
更に、ベルト・サンバイザーや帽子は義務付けられていないゴルフ場もありますが、初心者の方はゴルフ場へ行くのも初めてでどんなルールがあるところか分からないという方も多いでしょうから、出来る限り揃えるのが望ましいでしょう。

そして、ゴルフというスポーツをするにおいて服装は、動きやすさや機能性も必要ですが、初心者が一番気になるのはどこまでがOKでどこからがNGなのかというルールの部分ではないでしょうか。

細かい規定はゴルフ場により多少変わってくる部分ではありますが、一般的にどの程度までがOKでどこからがNGかという部分を見ていきましょう。

男性ゴルファーはプレー時の基本の服装を知っておこう

男性の場合、初心者の方が漠然と抱くゴルフの服装のイメージといえば、やはりポロシャツにタックの入ったスラックスという方も多いのではないのでしょうか。

もちろん、正解です。
ポロシャツにタックの入ったスラックスでしたら何の問題もないでしょう。

ただ、最近はメンズウェアも動きやすさや機能性に加え、ファッション性の高いものもたくさん出ていますよね。
プロ選手たちがおしゃれでカラフルな服装でプレーする姿をテレビで目にしたことがある方も多いかもしれません。

プロ選手をお手本にしてもらって構わないのですが、今回は初心者の方向けに見ていきましょう。

まず、トップスはやはり襟付きのものを選びましょう。
TシャツなどUネック・VネックのものはNGです。
そしてボトムスはタックの入ったスラックスでなくても、チノパンなどもOKです。
ただし、ジーンズやだぼっとしたカーゴパンツなどはNGですので気を付けましょう。

最近は夏にハーフパンツでプレーされている方も多く見かけますが、その場合はハイソックスの着用を義務付けているゴルフ場もあるそうです。
夏はハーフパンツにくるぶしソックスというものお洒落ではありますが、ゴルフ場によってはNGのところもありますので、初心者の方の場合は避けた方が無難かと思います。

あと、シューズは必ずゴルフシューズで、サンダルはもちろんスニーカーなどもNGです。

基本的な服装のポイントは女性も同じ

女性の服装も最近では本当に様々なスタイルが出ていますね。

タレントさんのようにテレビに出て活躍されている女性プロ選手も多いので、とても可愛らしい服装でプレーしている姿もよく目にします。
ゴルフはおじさんのスポーツというイメージのあった若い方たちも、最近少し変わってきたのではないでしょうか。

女性の場合もトップスは基本的に襟付きです。
ワンピースなども多く売られていますが、その場合でも襟つきのものを選びましょう。

ボトムスは男性同様チノパンでもOKです。
そして、女性の場合スカートでももちろんOKです。

ただし初心者の場合、打ったボールが林に入ってしまってボール探しをしなくてはいけなかったり、飛距離が出ずカートに乗らずに走りっぱなしという事も考えられますので、スカートの丈は短すぎないものを選ぶのが良いでしょう。

最近ですと、スカートの内側にショートパンツにようなものがついていて、見た目はスカートだけど動き回っても安全というゴルフウェアもたくさん出ていますので、そういうものを選ばれても良いと思います。

あと、シューズも男性同様、必ずゴルフシューズを用意しましょう。

ゴルフ初心者の場合どんな色を選んだら良い?

基本の服装のスタイルが分かったところで、さて、どんな色を選んだら良いのか?というところですよね。

基本的には、ご自身の好みで選んで頂いて構いません。
色や柄などたくさんの種類が出ていますので、自分の好きなものでコーディネートするのもゴルフの楽しみの1つです。

ただ初心者の方の場合、目上の方とプレーされる場合やどんなものが良いか分からない場合は、白やベージュ、黒やグレーなどベーシックな色を選ばれるのも良いかもしれません。
このような色なら、周囲の方を不快にさせたり迷惑をかけたりする事もないでしょうし、今後慣れてきてから他の服装とコーディネートする際にも着回しがきいてお財布にも優しく、無駄にもなりません。

初心者にはちょっとイタイ… ゴルフウェアって結構お値段しますよね

初心者の方にとって服装を揃える際のお値段というのも重要な部分ではないでしょうか。
道具も一式揃え、来たるコンペに備え毎日打ちっぱなしに行ってみたり、レッスンを受けてみたり、休日は近所のショートコースを回ってみたり…
と、色々やっていると結構な出費になってしまった!という方も多いはずです。

実際、ゴルフショップに行って見てみると、トップスだけで1万円以上、ボトムスは2万円、シューズも2万円…。
こだわって良いものを選べば出費はどこまでも大きくなります。

けれど初心者の場合、一体どれくらいかけたら良いのか、そもそもこれからどれくらいラウンドすることになるのか、どれくらい使用するのか…
と、分からないことだらけですよね。

実際のところ、やはりきちんとしたゴルフウェアはゴルフ用に作られていますので、動きやすさ・機能性に優れています。
しかし、最近では一般的なアパレルショップで安く売られてるものでも、吸水性や発熱性などその季節に必要な機能も充実していますので、それらでも充分にゴルフウェアとして着る事は可能です。

服装というのは通年ゴルフをするにおいて何着か買わなければいけないものでもありますし、安くて上下セットで5,000円ほどで揃えられたりもしますので、思っていたより出費がかさんでしまった方はとりあえず安いものでというのも1つの手です。

その代わり、シューズや帽子、ベルトなどは通年通して使えるものになりますので、きちんとしたものを選ばれるのも後々の為かもしれません。

ゴルフ初心者が怠りがちな行き帰りの服装

ここまでゴルフプレー時の服装についてお話しましたが、もう1つ忘れてはならないのがゴルフ場へ来るとき・帰るときの服装です。

『車でゴルフ場へ行って帰ってくるだけだし』
とラフな服装で来てしまったら大変。
ゴルフ場によっては入場を拒否されるところもありますのでご注意ください。

こちらも男性・女性ともに襟付きのシャツにジャケット、長いパンツの着用が望ましいとされています。

長いパンツはプレー時同様にジーパンやカーゴパンツ、スウェットなどもNGです。
女性の場合はワンピースやスカートでも大丈夫ですが、足を露出しないようタイツなどを着用されるのが良いでしょう。

靴はこちらもサンダルやスニーカー、丈の長いブーツなどもNGです。
男性は革靴やスェードの靴、女性はヒールの低めなパンプスなどにされると良いでしょう。

これでゴルフ初心者でも安心!素敵な服装で素敵なゴルフライフを

いかがでしたか。
初心者の方でもこれで準備はバッチリですね。

このように服装においてのルールは、おおまかには同じですが、細かくはゴルフ場によって違ってきます。

実際に行ってみると分かるのですが、ゴルフ場によって雰囲気は様々。
事前にそのゴルフ場のホームページで調べてみたり、行ったことのある方にお話を聞いてみるのも良い方法ですね。

来場から帰るときまで身だしなみに気を付けて、素敵な紳士・淑女の仲間入りをしてゴルフライフを楽しみましょう。

 - 初心者 入門