ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館│ゴルフの図書館

女子ゴルフトーナメント会場で選手のサインボールを貰おう!

2017.3.30

各地で行われるツアートーナメント。
中でも人気の高い女子ゴルフトーナメントは、年間38試合もあります。

観戦する楽しみは数多くあります。
近くで会える女子プロゴルファーにサインボールを貰うのも楽しみの1つです。
そんなツアートーナメントの楽しみ方を教えます!

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

【ゴルフの基本】1ラウンドの所要時間はどれくらいですか?

ゴルフはゴルフコースで18ホール回ってスコアを競うスポーツです。 ところでゴルフの1ラウンド回...

【ゴルフのマナー】芝に目土をかけすぎるのはダメ行為!

ゴルフカートには必ず目土袋が乗せてあります。 この目土袋とはゴルフショットでコース上の芝を削って...

ゴルフ場でこだまする「ファー」の意味と対処法について

ゴルフのプレイヤーの中では、「ファー」という掛け声がキャディの仕事のように思っている人がいますが、...

ゴルフの成績を表すスコアカードの記号は使っても良いの?

ゴルフトーナメントなどを見ていると、通常のスコアカードの書き方と違って、数字の変わりに記号で表記...

ゴルフの順位の決め方、アマチュアの競技とツアープロの場合

アマチュアゴルファーのゴルフスタイルとしては、趣味や健康のためにゴルフを楽しむ人と、所属クラブやゴル...

ゴルフ場受付時のマナーと言われるジャケット着用の是非

ゴルフ場でのマナーとされるジャケット着用ですが、実際に着ていないで受付をするとマナー違反なのでし...

ゴルフは雨でも楽しもう!格好や準備、ラウンド決行判断基準

雨の日のラウンドを苦手とする人は結構いるでしょう。 プライベートなラウンドであればキャンセルも...

ゴルフをプレーする上でキャディさんへの心付けは必要なのか

旅館へ泊まるときにお世話になった仲居さんに心付け(チップ)を渡しませんか? では、ゴルフでお世...

ゴルフコースにおけるセルフプレーのマナーとエチケット

ゴルフのスタイルは、いまやセルフプレーが主体となってきました。 「セルフはマナーが悪い」と言わ...

ゴルフのハンディキャップについて詳しく知っておきましょう

ゴルフを始めたばかりのときは、みんなに迷惑をかけないようにラウンドすることや、スコアを1打でも縮めた...

【ゴルフ規則】パターに関するこれまでのルール変更について

ゴルフのルールは調べ出したらキリがないほど複雑です。 それらを完璧に理解してプレーしているゴルファ...

ゴルフ場で雷警報が聞こえたら乗用カートで逃げても大丈夫?

ゴルフ場でラウンド中に雷の警報が鳴った時、逃げるか隠れることになりますが、どこまで逃げれば良いの...

【ゴルフルール規則】使えるクラブの本数は最高14本まで

ゴルフルール規則でコースに持っていけるゴルフクラブの本数は、14本までと決まっています。 もちろん...

パターのオッケーは理解しておかないとトラブルの元に

初心者ゴルファーやラウンド経験があまりない人が、初めて経験する際に戸惑うのが、パターの際の「オッケー...

雷のゴルフは危険!中止はゴルファー自身で決断しよう

雷が落ちるかもしれないゴルフとなると、落ち着かなくて楽しめるとは思えません。 しかしそのせいで...

スポンサーリンク

女子ゴルフトーナメントのチケット購入でサインボール獲得のチャンス

女子ゴルフトーナメントを観戦するには、まずはチケットが必要です。

観戦チケットは、1日券と初日から最終日まで使用できる通し券があります。
通し券の方が若干割安になります。

嬉しいことに18歳以下のジュニアは基本無料で観戦することができますので、チケットは不要です。

またトーナメントによっては、ゴルフプレー割引券や限定のノベルティグッズが付いたチケットがあります。
半券が抽選券になっており、その賞品の中には、選手のサインボールがあったりもします。

料金も大会によって異なりますが、1日券が3,000円から6,000円くらいで、通し券であれば10,000円前後が相場になります。

当日券も購入できますが、チケットぴあ等の販売サイトで前売り券を購入した方が安く購入できる場合があるので、前売り券の購入をオススメします。

トーナメントのホームページでチケット購入の詳細や料金が載っているので、行きたいトーナメントのホームページを確認すると良いでしょう。

女子ゴルフトーナメントへ行く際にはサインボールの準備を

次に女子ゴルフトーナメントへ行く際に持って行くものをお教えします。

まず服装ですが、1日ずっとゴルフ場で過ごすのでラウンドで着るゴルフウェアであれば問題ありません。

ギャラリーは移動して良い場所がコースの左右に張られたロープの外側になります。

ゴルフ場は、傾斜地が多く足場が悪いので、歩きやすく滑りにくい靴を履いて行くと良いでしょう。

夏であれば紫外線対策や暑さ対策を、春先や秋であれば防寒対策を忘れないようにしましょう。

1ヶ所に留まって観戦予定の方は、簡易椅子やビニールシートを持って行くと良いでしょう。
持ち運びが楽な軽い物をオススメします。

飲み物や食べ物は持ち込み可能ですが、会場で購入することもできます。
クラブハウス付近では、出店がたくさんあって、地元の名産品やB級グルメなどがあります。
それを味わうのもツアー観戦の楽しみの1つといえるでしょう。

忘れてはダメなのが、サイングッズです。
サインボールを貰いたいのであれば、新品のボールを数個とサインペンを準備しておきましょう!

観戦ポイントとサインボールを貰うポイント

女子ゴルフを観戦するにもサインボールを貰うにもポイントによって方法が変わります。
大好きな選手をずっと見ていたいのなら、ティーオフからその選手の組に付いて一緒に移動するのが基本です。
18ホール歩かなければならないので体力は必要ですが、ラウンドするよりは楽でしょう。
人気選手をじっくり見たいのであれば、平日が断然オススメです。
最終日でその選手が最終組になると、移動するギャラリーの数も多く、グリーン周りでは見ることも難しい状態になります。

また選手について行くのではなく、同じ場所に留まって観戦することで、いろいろな選手の攻め方の違いやスイングを見ることができます。
ティーグランドであれば、各選手のドライバーを間近で見られますし、グリーン周りであれば、アプローチの技やパターの高い技術を見られます。

サインボールを貰うのは、ホールアウト後、クラブハウス付近での選手が落ち着いた時が狙い目です。
最終日でなければ、試合を終えて練習した後の練習場付近が狙い目でしょう。

また一番確実なのは、お金を払わなければなりませんが、チャリティーイベントで好きな選手の所へ行くことです。
サインボールだけでなく、一緒に写真も撮れますよ!

観戦とサインボールを貰うマナー

ゴルフをプレーするとき同様、女子ゴルフトーナメントの観戦にもサインボールを貰う際にもマナーがあるので覚えておきましょう。

試合中のプロゴルファーたちは、常に神経を研ぎ澄ませた状態です。
ですから、ほんの少しの物音や動きがとても大きなものに感じます。

女子プロゴルファーにはにこやかでフレンドリーなイメージがありますよね。
しかし試合中だけは、極限状態なので別です。

トーナメント会場に足を踏み入れた時点で、プロが最高のショットを見せるのが仕事のように、ギャラリーにはその状態を維持するのが仕事になります。

サインボールを貰う際もいつでもどこでもと言うわけにはいきません。
その日調子が悪かった選手の気持ちを汲んであげるのもファンの務めではないでしょうか?

緊張の走る試合直前や余韻の残る試合直後は避けた方が良いでしょう。

またファンとしての心遣いとして、サインボールを貰う際に、選手に対して一言二言労いの言葉を付け加えることをオススメします!

トーナメント会場のクラブハウス付近は◎

実は女子ゴルフトーナメントでのクラブハウス付近はサインを貰える絶好の場所です。

ホールアウト後にクラブハウスまで移動する女子プロゴルファーは、事前にサインしたものを準備している場合があります。
LPGAの缶バッチにサインしたものを配る選手が多いですが、中にはサインボールを配る選手もいます。
またその際に、握手をしてくれる選手もいます。

ただ人気選手になると、出待ちをしている人がかなり多いので、前列を陣取ることだけでも一苦労でしょう。

しかし平日であれば、ギャラリーの数自体が少ないので、人気選手であっても、貰えるチャンスは大きいでしょう。
平日は、初日や2日目なので選手の気持ちにもだいぶ余裕があるので、サインや握手を頼みやすい雰囲気なのです。

またクラブハウス付近は、その日の試合を終わらせた選手がウロウロしている場合もあるので、タイミングが良ければツーショット写真も可能かもしれませんよ!

女子ゴルフトーナメント以外でもチャンスはある

女子プロゴルファーにサインボールを貰えるチャンスは、決して女子ゴルフトーナメント会場だけではありません。

それは、メーカー主催等のレッスンやイベントです。

そう言ったものは、女子プロゴルファーと一緒にラウンドができます。
その際に女子プロゴルファーは、アマチュアと同じレギュラーティーからプレーしてくれます。
そのため必然的に会話も増えますし、プレーを間近で見ることもできる嬉しいイベントです。

トーナメントと違い、選手たちもリラックスした状態なので、サインボールを頼んでも快く引き受けてくれるでしょう。

そのようなレッスンやイベントでは、キャディバッグにサインをして貰う人も結構います。
またサインだけでなく、写真やワンポイントアドバイスなどもしてくれます。

こういった機会を持つことで、女子プロゴルファーに親近感を持ち、特定の女子プロゴルファーを応援するようになるのです。

これが女子ゴルフが人気の高い理由の1つなのでしょうね。

貰ったサインボールはあなたの家宝に

サイン色紙であれば飾る場所を選ばないですが、サインボールは飾る場所に困りませんか?

普通に置くとコロコロ転がってしまいますし、箱にしまうと意味がありません。

そこでオススメなのが、ホールインワンボールを飾るスタンドです。
トロフィーの様な形状をしていて、そのてっぺんにボールを乗せて飾ることができます。
応援の気持ちを込めて、玄関や床の間など一番目立つところに飾りましょう!

 - ルール・マナー