ゴルフクラブセットで初心者やレディースにおすすめなのは?

数え切れないほどの種類があるゴルフクラブのセット。
これから始める人やレディースはどれを選んだらいいか悩むところです。

上中級者になるとある程度クラブのセッティングには自身のこだわりが出てくるので比較的欲しいものを絞りやすいのですが、最初の内は膨大な種類のクラブセットを見ても何がなんだかあまり分かりませんよね。

試打しようにもボールにさえ当たらない人もいるかもしれません。

今回はそんな人の為に役に立ちそうなおすすめのゴルフクラブセットの情報を見てみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

アプローチに使うウェッジは48度!そんなロフト角持ってる?

最近はアプローチウェッジもたくさん出てきて、どれを使って良いのか迷うことがあります。その中で...

ユーティリティの3utと4utの飛距離が20ヤード違うことある?

最近はフェアウェイウッドやロングアイアンの代わりに、ユーティリティを使用するゴルファーが増えてき...

タイトリスト915の重心距離からその重要性を考える

皆さんはクラブの重心距離を気にしたことはありますか?一般的に気にすることとは、総重量、シャフト...

ドライバー、ヘッドの大きさの違いをゴルフの腕前から考える

ゴルフでドライバーのヘッドの大きさの違いはショットにどの様な影響が出るのでしょうか。自分のゴ...

スライスの矯正は重心角の大きいドライバーで簡単改善!

スライスに悩むゴルファーはスイングをいじらずに、重心角の大きいドライバーを使って修正することができま...

フェアウェイウッドで3wだけがスライスする理由と対策法

フェアウェイウッドの中で、なぜか3wだけがスライスすることがあります。「長いクラブだからスラ...

ゴルフクラブの素材で、チタンとステンレスの違いって何?

現在のゴルフクラブでは、昔では考えられないくらい、ドライバーのヘッドからパターまで色々な素材を使って...

ハイブリッドとユーティリティの種類の違いと今後について

ハイブリッドというクラブがあるのはご存知jでしょうか。日本ではユーティリティと呼ばれています...

ウェッジのライ角がアップライトだと都合が悪いの?

9番アイアン以下を「ウェッジ」と呼びますが、近年はこのウェッジの活用法がスコアに影響を与えています。...

単品ウェッジを買う時に悩むロフト角の選び方のポイント

「ミスが無くなれば絶対スコアが良くなるのに!」と伸び悩み時期に必ず考えるのがウェッジです。フ...

ゴルフの服装でカッコイイ男性を目指す上手な着こなし術

ゴルフには、服装の決まりが厳しいと言うイメージが大きいようです。しかし絶対にダメ!と言ったものは...

【ゴルフクラブのマメ知識】アイアンの素材や製法の種類

アイアンは、その名の通り、鉄製のヘッドが装着されたゴルフクラブです。どちらかと言うと、飛距離より...

上級者好み!?店舗も多いつるやゴルフドライバーの評判は

関西を本社とするつるやゴルフですが、数年前まではプロツアーのスポンサーでもありました。近年はツ...

ゴルフのスコアアップに活用できる便利すぎるグッズとは?

ゴルフが上手くなりたい、スコアアップを目指したいと思うのであれば、練習こそが大事です。でもゴル...

スライスやフックを防止するにはフォーム矯正器具を使おう!

多くのゴルファーが防ぎたいのが、イメージしていないほどのスライスやフックボールです。その原因...

スポンサーリンク

初心者向けゴルフクラブセット、何にポイントを置いて選ぶか

最初のゴルフクラブセットを選ぶ時に何を重要視するのかで選択は変わってきます。

とりあえずゴルフを始めてみようと思うけど続けるかどうかも解らないので、価格重視でとにかく初期の費用を抑えたい人は、人気のブランドで型落ちと呼ばれる旧モデルのセットが値段を抑えることが出来るのでおすすめです。

その他はやや高めのクラブでも中古品なら比較的安く買うことが出来ます。
こちらも人気のあるブランドなら中古品も数多く出回っているのでセットで揃える事が出来ます。

中にはパターやキャディーバッグもセットの中に入っているのもありますので、個別に揃えるよりはお得になります。

最近は通販などでそこそこのメーカー品がフルセットにキャディーバッグ、パター、ボストンバッグなど、今すぐ始められるようなセットになって売り出されているものもあります。

ここで注意して欲しいのは、聞いたこともないようなメーカーのフルセットがやや高めのドライバー1本くらいの価格で売られているものです。
これに関しては安易に手を出すのはあまりおすすめでないと言う事です。

ある程度のゴルフクラブセットで始めたい人へのおすすめは

ゴルフは面白そうだしこれまでにスポーツの経験もあるので、初めからある程度のクラブセットを揃えて挑戦したい人には、トップブランドのゴルフクラブセットがおすすめです。

キャロウェイ、ダンロップ、タイトリスト、テーラーメイドなどなど沢山ありますが、まず自身のドライバーでのヘッドスピードを測定してもらい、それに合ったフレックスを選びましょう。

実はこの計測、大切なことですから忘れずに。

またアイアンで初心者におすすめのクラブセットにはまず入っていることは無いのですが、マッスルバックと呼ばれるものは避けたほうが無難です。
キャビティバック、ポケットキャビティなどの形状で、ソールが比較的厚めの物を選択しましょう。

その時にシャフトも気を付けて選んでください。
スチールシャフトとカーボンシャフトでは全く打感が違ってきますので、ヘッドスピードやスイングを参考にお店のアドバイザーと相談して決めるのがベターです。

ヤマハのクラブの様にレベルアップに合わせてヘッドやシャフトを交換できるものを選ぶのも、めきめきと上達しそうな初心者には便利で良いかもしれませんね。

初心者でも”できるゴルファー”に見えるおすすめセットは?

ゴルフは始めたばかりだけれど周りからはそこそこできるゴルファーに見られたい!
そんな人におすすめのゴルフクラブのセットはどのようなものが良いでしょう。

出来るゴルファーに見えるとは、プロや上級者が使うような難しいクラブをセットで揃える事とは限りません。
確かにそうすれば上手くは見えるでしょうがすぐにボロが出てしまうでしょう。

出来るゴルファーに見えるとは「なかなかゴルフの事が分かっているな」とか「通好みの興味深いクラブの選択をしているな」と思わせることです。

ゴルフクラブは持ち主のゴルフに対する姿勢を表していると言っても過言ではないからです。

ポイントはツアープロや上級者も使っている易しいモデルのクラブを選ぶことです。

ピンやキャロウェイなどで2~6年ぐらい前のモデルの中にはツアープロも使っているやさしいクラブがあります。

アドバイスとしては型落ちの中古品でも値段がキチンとついているクラブを選んでください。
格安特価品ではなく、普通に売られているクラブを選ぶと”できるゴルファー”に見えます。

上手そうに見えるゴルフクラブのセットは?

少し前ならアイアンも3番から揃えたり、ウッドも1番、3番、4番などをセットで揃えているとゴルフが上手そうに見えました。

でも今ではユーティリティやハイブリッドアイアン、多彩なロフトのウェッジの様にクラブの種類の選択が多いので、ロングアイアンや出番の少ないスプーンをセッティングしていると、よほど上手いかあまりゴルフが分かっていないかのどちらかに見えてしまいます。

何を目的としたセッティングでクラブをセットしているかをはっきりとさせるのが上手そうに見えるクラブの選択です。

距離よりも方向性を重視してミスの少ないゴルフを目的とするなら、ロフトの立ったウッドやアイアンの代わりにユーティリティや7番あたりのウッドを入れてウェッジの種類を増やすことをおすすめします。

距離にこだわり飛ばすことに醍醐味を持つなら、ぶっ飛び系のドライバーとフェアウェイウッド、そして4番あたりからアイアンを揃えましょう。

逆にウェッジはPWとサンドウェッジだけに絞りましょう。
中、上級者になってくるとこのあたりのバランスが人それぞれ細かく分かれますので、ゴルフクラブのセッティングにもこだわりが強く出るでしょう。

初心者レディースこそこだわりのゴルフクラブセットを選ぼう

初心者レディースこそ初めてのゴルフセットは慎重に選びましょう。

以前はレディースのゴルフクラブは種類も少なくスペックも単一的でしたが、最近の女性用クラブは種類もスペックも多くなり選択の幅が出てきました。

レディースなんだからとにかく思い切り花柄やピンクできらきらキュートで統一したい!と言う人なら、すぐに始められるハーフセットはどうでしょう。

PARISやキャロウェイなどのメーカークラブと花柄やピンクカラーが女性らしいキャディーバッグも付いてコストも手頃です。
断然モチベーションも上がりますよね。

ただしこれらのハーフセットは本当にほとんどスポーツ経験も無くゴルフも初めての人向けですので、これまでスポーツをしてきて運動能力の高いレディースにはスペックが低すぎて、すぐに物足りなく感じるでしょう。

そんなレディースには最近はアスリート女子や、真剣にゴルフをがんばりたい人向けのクラブがありますので、そういったものをおすすめします。

フレックスやドライバーのロフト角などが選べます。
クラブセットもハーフセットではなくフルセットを選んでください。

ゴルフに合うクラブセットと体に合うクラブセット

レディースの初心者でも身体能力や運動能力が高くヘッドスピードが出る人は、クラブのフレックスもレディース用のAやR、もしくはシニア向けのRやSRでも使いこなすことが出来るでしょう。

反対に超初心者用のドライバーは軽くて柔らかくロフトも14度以上あるので、フックが出たりボールが吹き上がって距離をロスしたりします。

ここで注意して欲しいのは、スペックの高いクラブでも使いこなすことはでき良いボールが打てても、女性はやはり男性に比べて筋肉や関節が華奢な人が多いということです。
スペックだけでクラブセットを選ぶと体に負担がかかりすぎる事があります。

練習やラウンドの後で度々腕や肩、肘などに痛みを感じる場合はそのクラブは自分のゴルフには合っていても体には合っていないと言う事です。

残念ですがそう感じたらフレックスや重さ等をもう一度見直して、少し軽くて柔らかいものに変更することをおすすめします。

ケガや故障をしてしまってはゴルフは楽しめませんからね。

最初は打ち方が悪くてあちらこちらに痛みが出てくるのかと思いがちですが、意外とクラブが原因の事もありますから、やはりゴルフクラブのセットは慎重に選びましょう。

最初のセットはブランド統一がおすすめ

数あるゴルフクラブのセットの中から初めて手にするものを選ぶのは、楽しくてうれしい反面悩みも多くあるはずです。

けれど一つ押さえておいて欲しいのは、同じブランドのクラブで統一するのが良いと言う事です。
同一メーカーでもブランドによってはクラブのフレックスやバランスやロフト角の組み合わせも違いますので、打ち易さや使いやすさから考えると同じブランドで揃えるのが一番です。

4番と5番ウッドを別のブランドで揃えたら飛距離がほとんど変わらなかったと言う様な失敗も防げます。

そしてゴルフの楽しさや難しさが解ってくる頃にまた、自分が本当に欲しいクラブが出てくるでしょう。

初心者から中上級者になったけれど初めのクラブセットをそのまま使っているという人は本当に稀なのですから。