ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフの図書館

youtubeのゴルフレッスンと言えば桑田泉プロ!どんな人?

      2017/03/22

youtubeのゴルフレッスンと言えば桑田泉プロ!どんな人?

桑田泉レッスンプロと言えば、あのプロ野球で有名な桑田真澄選手の弟さんです。
そのことでももちろん有名ですが、桑田泉さんは日本一のゴルフレッスンプロと名高いです。

そのレッスンで多く語られるのが「クォーター理論」です。

youtubeのレッスン動画を始め、数多くの書籍もあります。

今回は彼の語るクォーター理論に関するレッスンに注目してみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

glb0000992-1.jpg
ゴルフ殿堂の樋口久子のスイング動画はどうやって見る?

日本女子ゴルフ界で最多優勝を誇り、アメリカのメジャー選手権...

glb0000991-1.jpg
日本だって負けてない!ゴルフ場にある絶景スポットを紹介!

ゴルフに夢中過ぎて周りの景色を楽しまないなんて勿体なさ過ぎ...

glb0000990-1.jpg
ゴルフ用語で良く聞くワンピンとは何メートル?結構長い!?

ゴルフ用語とは難しいものから簡単なもの、単に略語として使っ...

glb0000989-1.jpg
飛距離UPと方向性を定めるインパクトのコック維持の重要性

ゴルフでインパクトの時のコック維持は飛距離を伸ばすため、そ...

glb0000988-1.jpg
ゴルフは平日が絶対お得!土日祝日はプレー代が倍近くする!

ゴルフのプレー料金はバブル期からすると3割に下落したと言わ...

glb0000987-1.jpg
上田桃子が契約しているサングラスメーカー「パラサイト」

夏の陽射しは強いですよね。 紫外線は目から一番入ってくる...

glb0000986-1.jpg
まさかの場合に備えよう”ホールインワンの記念品とお礼状

一生に一度あるかないかと言われるホールインワン。 しかし絶...

glb0000985-1.jpg
初心者のパターのグリップ、右手人差し指を伸ばしてみよう!

スコアアップを目指すためにはもちろん飛距離を伸ばすことも大...

glb0000984-1.jpg
格好良くターフを飛ばす!とはゴルフで何を意味するのか?

ゴルフ雑誌で「格好良くターフを飛ばす!」なんて言葉を見たこ...

glb0000983-1.jpg
ゴルフ場の距離表示の正しい見方と使い方を知り情報活用を!

ラウンドをする際に、ゴルフ場にはプレーをする上で必要な様々...

glb0000982-1.jpg
気になるゴルフのレッスンプロの人気ランキングを紹介!

ゴルフが上手くなりたい!と思っても誰に習えば良いのか考えま...

glb0000981-1.jpg
ゴルフコンペで耳にする「ベストグロス」とは一体何のこと?

ゴルフコンペに参加すると、優勝者と別に「ベストグロス」が表...

glb0000980-1.jpg
安全にゴルフをするためにすぐに叫ぼう「ファー!」

ゴルフ場にいるとたまに…よく聞こえるのが「ファー!」です。...

glb0000979-1.jpg
ゴルフスコアを大きく左右する正しいパターの打ち方を学ぼう

アマチュアゴルファーのゴルフの練習で一番足りないと言われて...

glb0000978-1.jpg
グリーンコンディションによる速さの単位とその計測方法とは

ゴルフ場へ行くと、スタート室前などにグリーンの速さを表記し...

glb0000977-1.jpg
インパクトで左手を止めるだけ!飛距離アップが期待できる?

インパクトのときに左手を止める練習をすると結果的に飛距離ア...

glb0000976-1.jpg
アイアンスイング、できるだけ右手を使わないための練習方法

ゴルフのスイングでのミスといえばチーピン、フック、スライス...

glb0000975-1.jpg
谷将貴のスイングレッスンはドライバーショットもシンプル!

レッスンプロ谷将貴のスイングは一言でシンプルと言えます。 ...

glb0000974-1.jpg
賞金王、片山晋呉プロの素晴らしいスイングを後方から見る

狙った所へボールを運ぶ、ショットメーカー片山晋呉プロのスイ...

glb0000973-1.jpg
ゴルフ中継に欠かせない存在、戸張捷と丸山茂樹のアナウンス

戸張捷。 ゴルフ中継を見ると、その人の事は知らなくても声は...

スポンサーリンク


日本一のゴルフレッスンプロ桑田泉とは

桑田泉さんは、大阪出身のプロゴルファーで、現在は日本プロゴルフ協会のティーチングプロです。

元プロ野球選手の桑田真澄さんの実弟で、大学院卒業まで野球をしていました。
しかし体の故障が原因で野球を辞め、その後渡米してゴルフを始めました。

1997年に帰国後、28歳でデビッド・レッドベターゴルフアカデミー日本校でアシスタント兼プレーヤーとして所属し、2000年に31歳で日本ゴルフツアー機構ツアーに参戦しましたが、残念ながらプロゴルファーとしての活躍は見られませんでした。

その後2004年35歳で日本ゴルフ協会の会員となり、ゴルフのティーチングプロとなりました。

2010年41歳で「クォーター理論」という自らが提唱するレッスンに関する理論でPGAティーチングプロアワードの最優秀賞を受賞しました。

現在は2007年に設立した「ゴルフアカデミーEAGLE18」でレッスンをしています。

youtubeで彼のレッスンを見ると分かりますが、初心者から上級者までクォーター理論に基づいたレッスンを行っています。
彼のレッスンへの信念は、「今の自分に気づき、正しいことを練習すれば個人差はあっても必ずうまくなれることを体験して、その喜びを知ってほしい」ということです。

賛否両論ある桑田泉のゴルフのクォーター理論

書籍でもyoutubeのレッスンでも、桑田泉さんはゴルフのクォーター理論に沿っています。
彼自身が提唱した理論ですからそれは当然のことです。

しかしこのクォーター理論には、賛同や批判と賛否両論です。

当然ゴルフに決まりはないので自分が信じるレッスンを受ければ良いだけの話なのですが、これによって上達した人も数多くいるということは忘れないでください。

基本的に彼のレッスンは、初心者から上級者の”アマチュア”を対象としています。
もちろんゴルフアカデミーEAGLE18ではプロゴルファーを目指す人やプロゴルファーへのレッスンもしています。

youtubeや書籍でのレッスンはあくまで、アマチュアで90切りや80切りなどを目指すゴルファーを対象にしているのです。
ですからプロを目指しているような人には疑問を感じるレッスン内容で批判を受けるかもしれませんが、そういった方には別メニューがあるので実際レッスンを受けた方が良いかもしれません。

彼がyoutubeや書籍で唱えるクォーター理論は、ゴルフを趣味をしているが、上手くはなりたいという人対象だということです。

youtubeで見る前に桑田泉のゴルフのクォーター理論を理解しよう

youtubeでレッスン動画を見るの動きもあって理解しやすいのですが、桑田泉さんのレッスン動画を見る前には、ゴルフのクォーター理論を理解していた方が良いでしょう。

そんなクォーター理論とは、

・ボールを見るな!(ヘッドアップが治る)
・ダフれ!(芯に当たる)
・手打ちしろ!(ヘッドが走る)

の3つを元にされています。

ゴルフは自分をどのようにコントロールするかでスコアが決まるメンタルのスポーツです。
上の3つは雑誌やレッスン番組で、してはダメとよく言われる項目ですよね。
これらをOKと言われるだけでも、楽な気持になるはずです。

今までのゴルフの常識を逆にするという奇想天外な発想ですが、これがなかなか上達できなかったたくさんのゴルファーの悪い癖となる動作を解消される結果となっているのです。

まずクォーター理論の一番の肝と言われているのは、「手打ちしろ!」です。

手打ちの利点は、無理のない動きになることです。
手打ちの動作は、人間の自然な動作です。
無理のない動きでスイングをすることが、クォーター理論がたくさんの人に受け入れられている理由なのです。

桑田泉のyoutubeゴルフレッスンは驚きの連続!

日本一のゴルフレッスンプロと言われるだけあって、桑田泉さんのレッスン動画はyoutubeの中にたくさんあります。

もちろん最初は、桑田泉さんが実際にクォーター理論のついて話している動画から見ていきましょう。

基本動画では、ゴルフの練習のスタートはショートパットからと言う衝撃発言から始まります。
インパクトを知るためにもショートパットから始めることが重要なようです。

トップとフィニッシュはしっかりとしたインパクトが生む結果です。
それを語るゴルフレッスンは多数ありますが、それでもショートパットからの練習を勧めています。

ショートパットというのは驚きのスタートですよね。

しかしパッティングというほはスコアに大きく影響します。
インパクトで芯をとらえる練習と同時にパッティングの練習にもなるのですから、スコアアップへ一石二鳥の練習とも言えます。

インパクトで芯をとらえるショートパットから練習をスタートすることで、アプローチやアイアンショット、ドライバーの芯をとらえることも意識するようになるでしょう。

桑田泉のyoutubeゴルフレッスン動画は数が多すぎ!

youtubeで桑田泉さんのゴルフレッスンを検索すると、あまりもの数の多さに、「まとめサイト」があります。

もちろん最初は前述したように、彼のクォーター理論に沿った基本的なレッスンを見ます。
それを参考に基本的なことができてきたら、次は自分に必要な練習をまとめサイトから抜粋していきましょう。

ゴルファーには初心者から上級者まで様々なレベルの人がいるので、ゴルフに対する悩みもそれぞれだと思います。
youtubeの便利なところは、それに合わせて検索して見られることです。

初心者であれば、グリップやアドレス、スタンスなど基本中の基本の動画レッスンを見てください。
上級者であれば、自身のスイングの癖や苦手なショットの種類と言ったようにピンポイントに細かく説明してある動画レッスンを見てください。

また、ラウンドで出くわすトラブルへの対応に関するものもあります。
バンカーであったり、ライの悪いところでのショット、障害物が前にあった時など、自分が遭遇したけど上手くいかなかったところを、ラウンドあとの反省会に使うと良いでしょう。

基本は一緒、応用はレベルに合わせて

桑田泉さん自身が、ゴルフアカデミーEAGLE18のホームページで語っているように、彼のレッスンは初心者からプロゴルファーへ向けてまで幅広いレベルに合わせています。

もちろん、その中でもクォーター理論の基本はレベルに関係なく一緒です。
しかしそこからの対応はレベルによって大きく違ってきます。

初心者や中級者が、上級者向けのyoutubeのレッスン動画をみてもちんぷんかんぷんでしょう。

彼のyoutubeレッスン動画では、100切戦略から80切戦略、コース戦略と細かなレベルに合わせてカテゴリー分けされているからです。

もちろん初心者が80切戦略をちょっと覗いてみるのも悪くはないですが、自分のレベルに合わせて順立てて参考にしていくことをオススメします。
そして80切戦略を超えたような、片手シングルの方に向けた、内容の濃いレッスン動画もあります。

PGAティーチングプロアワードの最優秀賞を受賞したティーチングプロのレッスンを自宅や練習場で受けられるなんてとても贅沢なことです。

桑田泉さんに実際にレッスンを受けるとなると、25分のレッスンで6,000円プラス利用料で10,000円近くします。

無料でyoutubeを利用しない手はないですよね!

レッスンだってスイングだって自分流

ゴルフ理論には桑田泉さんが提唱するクォーター理論だけでなく、いろいろな理論が存在しています。

100%それらを信じて忠実にする必要はありません。

自分が納得いき、実際に挑戦してみて上達に繋がるようであれば、バンバン採用していきましょう。

ゴルフとはスイング作りからコース戦略まで「自分流」にすることが楽しみの1つにあります。

さまざまな理論を参考に自分なりの理論やスイングを作り上げていきましょう!

 - 動画活用法