ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館│ゴルフの図書館

マッサージは全身運動であるゴルフには必要不可欠なのです!

2017.3.11

ゴルフにはあまり激しい運動と言うイメージはありません。
「中年の趣味」と言った間違ったイメージからそうなっているのでしょう。

しかしゴルフは全身運動のスポーツで、練習やラウンドの後はかなり筋肉が疲れているのです。

そんな疲れを癒すために、ゴルフの後のマッサージは必要不可欠です。

今回はそんなゴルフのためのマッサージについてお話します。

スポンサーリンク

こんな記事もよく読まれています

身長170センチで体重80キロはゴルフにとって有利?それとも

ゴルフにとって身長と体重は非常に大切です。 身長は遺伝的なものもあるので望んで手に入れられるも...

体が柔らかい人たちの特徴を知ってゴルフのために役立てよう

ゴルフの雑誌等を読んでいると柔軟性が高いほど有利だと良く書かれています。 それだけでなく体が柔らか...

ゴルフ場で骨にヒビが入る程の怪我や患部が腫れた時の対応策

楽しみにしていたゴルフ場での負傷、骨にヒビが入るほどの大怪我だけでなく、患部が腫れただけでも同伴者...

ゴルフが原因の腰痛解消にマッサージは効果があるの?

ゴルフで腰痛になったときはマッサージでゴリゴリ揉むと、もっと酷くなることがあります。 筋肉や腱を...

手首を柔らかくするにはストレッチを効果的に実践しましょう

数あるゴルフスイング理論のなかで、ほぼ異論なく唱えられているのが「手首の返し」の重要性です。 ...

息苦しい原因は何?深呼吸がつらい。解決策・予防法まとめ

深呼吸をした時に息苦しい・・と感じる原因は何が考えられるのでしょうか? 考えられる病気は色々あり...

軸崩れの原因!脚の長さが違う!骨盤矯正や整体で効果ある?

何気なく脚の長さを見比べてみたら、左右の長さが違う! O脚X脚は骨盤矯正で良くなるって聞いたけど本...

夏の日のゴルフのような運動が引き起こすつらい頭痛の原因

夏、暑い中でゴルフのラウンドをしていたら頭痛が・・・そんな経験、ありませんか? 実は、多くの人は...

膝の痛みはどこ?内側の場合の対処方法~湿布やその他の方法

あなたはある日突然、内側の膝の痛みが出たらどうしますか? 日常生活はもとより大好きなゴルフも出来...

ゴルフで指が故障?骨にヒビが入るほどの原因と対策を考える

手の指に故障があるとゴルフのスイングはできません。 まして骨にヒビが入ると完治するまでは、クラブを...

ゴルフに行く日の朝食の重要性。パンには付け合わせが必要!

ゴルフのラウンドの日は、早いスタート時間やスタート前の準備や練習のために結構早起きしますよね。 ...

つらい腰や首のヘルニアを治したい!注射費用はどれくらい?

腰の痛みがなかなか取れなくて、検査したらヘルニアと診断されたゴルファーも多いのではないでしょうか。 ...

ゴルフのラウンドで消費するカロリーってどのくらいなの?

ゴルフはスポーツの中でもあまり激しく動くイメージがないかもしれません。 しかしラウンドの後はそ...

手首を柔らかくすることはゴルフにとって必要?不必要!?

ゴルフスイングでは身体の柔軟性が大切です。 それはスイングのためでもあり、身体の故障を避けるた...

ゴルフスイングが捻転不足なのは股関節が固い事に原因がある

ゴルフにとって大切な捻転が不足すると、手打ちのスイングになってスライスやダフリなどのミスショット...

スポンサーリンク

ゴルフってマッサージが必要なほどの運動なの!?

ゴルフはカートに乗らなければ、1回のラウンドで6、7kmは歩きます。
それだけでも結構な体力を消耗し、疲れるスポーツだと言えます。

また歩くだけでなくスイングにおいても、足や腕、腹筋に背中と全身の筋肉を使います。
ゴルフをしている方なら分かるでしょうが、日頃使わない筋肉を目一杯使います。
プロゴルファーになるとなおさら酷使するでしょう。

みなさん専属でマッサージをしてくれる人がいて、試合後は必ず少なくとも30分くらいはマッサージを受けます。
疲れを癒す目的でもあるし、故障を予防するための施術とも言えます。

ゴルフに限らずスポーツ界では、運動の前後にマッサージを受けるのは常識です。

しかしアマチュアゴルファーでそこまで気を使っている人は少ないです。

運動の後にマッサージをしないと必ず疲労は残ります。
プロゴルファーのように翌日もプレー!と言う人はいないかもしれませんが、仕事や家族サービスだと言う人はたくさんいるでしょう。

だるい体の原因は、ゴルフではなく、その後のマッサージの有無かもしれませんね。

 

運動後のマッサージ効果とは

筋肉に疲労を残さないためには、運動をした後すぐのマッサージやストレッチです。

普段ラウンド後にお風呂に入る人は多いでしょう。

そんな入浴後の血行が良い時にマッサージやストレッチを行うのがベストです。

入浴後に脱衣場で軽くマッサージを行うだけでも大きく違います。
別にプロゴルファーのようにマッサージ師に頼む必要はないので、簡単なセルフケアだけでも行いましょう。

またマッサージやストレッチをすることでの効果とは、

・血液の循環促進させる
・神経系の過活動の鎮静させる
・関節などを正常な状態に戻す
・機能が減退している筋肉や神経の興奮を高めて機能を回復させる
・筋肉や神経、内臓を刺激することでそれらの機能の調整をする

これらのうち疲労解消に直結するのが最初の3つです。

また入浴後の血流の循環が良いときにマッサージを行うと体と心のリラックス効果も得られます。

5分や10分と言う短い時間のマッサージであってもこれだけの効果をもたらすのです。

 

入浴後にオススメのマッサージ

短時間で大きなマッサージ効果を得るには入浴後がベストです。

マッサージの基本は末梢から心臓に向かって揉んでいきます。

服の上からでなく、できるだけ皮膚に直接行ってください。

適度な力加減は、気持ち良いくらいです。

まずは長時間歩くことで一番負担の掛かるすねのマッサージです。

くるぶしから膝に向かってまずは軽く擦ります。
その後に親指ですねをくるぶしから膝に向かって軽く押します。

次に運動での疲労を残したままだと肉離れなどの怪我にも繋がるのがふくらはぎです。

ふくらはぎ部分をすねと同じようにマッサージします。

そしてスイングで最も使う股関節や膝に関わる筋肉が集まるのが太ももの裏です。
すねやふくらはぎと同じ方法なのですが、膝から付け根に向けて行いましょう。
太ももは範囲が広いので、手全体を使うと良いでしょう。

それから肘や肩の動きにかかわる筋肉が集まっているのが前腕部から上腕部です。
スイングでかなり酷使した部分なので入念に行ってください。

手首から肩に向けて軽く擦り、その後指を使い押します。
肘側とその内側の両方行いましょう。

これだけで約10分ほどのマッサージになります。

湯冷めする前に終われる程度なのでぜひやってください。

 

ゴルフボールで運動で疲れた体を簡単マッサージ①

ゴルフの疲れをゴルフボールでマッサージしましょう。

グリップを握る手のひらは、意外と疲労困憊です。
そんな手のひらにゴルフボールを挟んで、ゆっくりと円を描くように回してほぐしてください。
あまり力を入れすぎないようにします。
気持ち良いなくらいの力をかけて、くぼみから親指の付け根のあたりまで転がします。

指の付け根のあたりにもボールを通して、指のこりもゴリゴリとほぐしていきましょう。
時計回りで20回くらいまわしたら、次は反対回りで20回まわします。

最後に手首から腕の内側へ軽くボールをころころと転がしていきましょう。

このときに肘の方へリンパを流すように意識してください。

手のひらは足の裏同様、ツボの多い場所です。
ですから手のひらマッサージは、ボールを追うのに凝視して疲れてしまった目や緊張でパンパンに張ってしまった肩の疲れなど、手のひらだけでなく運動で疲れきった全身の疲労回復になるのです。

 

ゴルフボールで運動で疲れた体を簡単マッサージ②

ゴルフは全身運動と言っても、やはり一番疲れるのは足です。

そこで、足裏でゴルフボールを踏んで転がすころころマッサージをオススメします。

ご存知の人は多いと思いますが、足の裏は神経やツボが集中しているので、マッサージをするとむくみ解消や疲労回復になります。

とくに土踏まずのやや真ん中上のあたりにある「湧泉」というツボを意識してください。
つま先から土踏まず全体で前後に転がすと、より効果があります。
痛気持ち良いマッサージを楽しんでください。

次に首や肩のマッサージです。

コリをほぐすために、手のひらにボールを乗せて、首筋から肩にかけてころころと優しく転がします。

まずは両手に1つずつボールを乗せて、首の付け根から肩にかけて上から下へリンパを流すことを意識してマッサージしていきます。
肩先と首の付根のちょうど中間にあるツボを、ボールを押し当てながらゆっくりと転がしましょう。

肩のコリを解消すると全身の血行が良くなり、疲労回復だけでなく代謝もアップするでしょう。

 

セルフケアもいいですがたまには本格的に

上記してきたようなセルフケアマッサージで、ゴルフや他の運動での疲労回復等には十分です。

しかし、たまにはプロゴルファーのように本格的なマッサージケアをしてもらうのも良いでしょう。

セルフケアである程度の疲れは取れます。

しかしそこはやっぱりプロ。
セルフケアとはまた全然違ったレベルの疲労回復を感じることができるでしょう。

セルフケアマッサージでは、疲れが取れてだるさがなくなる程度です。
しかしマッサージ師のマッサージを受けると、疲れが取れてだるさが無くなるだけでなく、自分の体でないみたいに軽くなります。

大袈裟かもしれませんが、施術後は他の誰かと体が入れ替わったのではないかと思うくらいです。

マッサージも決して安くはないので、しょっちゅうとはいきませんが、たまのご褒美に本格的なマッサージを受けるようにすると良いでしょう。

巷に格安マッサージ等ありますが、きちんとしたところでないと揉み返しや逆に疲労感が増したりするなどが起こるので気を付けてください。

 

日頃の運動、ストレッチ、マッサージが大事

ゴルフは日頃使わない筋肉を使うので筋肉痛になる人が結構います。

ラウンドや練習前後のマッサージをオススメしましたが、実は一番大事なのは運動やマッサージ、ストレッチを日頃から毎日しておくことです。

時間がないと言うのは単なる言い訳にしか過ぎません。

運動は確かに難しいかもしれませんが、マッサージであれば、空いたちょっとした時間でもできるのでなるべく日常生活に取り入れるようにしましょう!

 - ゴルフのための体つくり