ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフの図書館

youtubeで誰もがチェックしたいトッププロのゴルフスイング

   

youtubeで誰もがチェックしたいトッププロのゴルフスイング

youtubeには国内外問わず有名トッププロのスイングが沢山UPされていますね。

自分に体格の似たプロのスイングを真似るには、youtubeのゴルフスイングが非常に有効です。

では、沢山あるゴルフスイングはプロとアマにどの様な違いがあるのか見ていきましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

glb0000810-1.jpg
ゴルフの握りってどういうものがあるんだろう、計算方法は?

今回はゴルフの「握り」のお話しです。 握りって聞いてなん...

glb0000813-1.jpg
ラウンドでゴルフのスイング動画を撮るのは有り?無し?

昔と違い今はスマホがあるのでどこでも好きな時に写真や動画を...

glb0000812-1.jpg
ゴルフクラブのフレックス。意味を知ればゴルフが変わる!

ゴルフクラブを買うときにに何気なく選んでいるフレックス。 ...

glb0000806-1.jpg
要チェック!フェアウェイウッド3w~9wの飛距離目安と考え方

フェアウェイウッドは、2w~13wまであるのですが、実際に...

glb0000809-1.jpg
ダウンスイングで左肩が上がる3つの理由を修正できる方法

ダウンスイングで左肩が上がるとボールを擦り、スライスボール...

glb0000808-1.jpg
ゴルフの基本となるグリップの正しい握り方は動画でチェック

ゴルフクラブをスイングするとき、唯一ボールと接触するのはク...

glb0000807-1.jpg
ゴルフショットはアドレスの肘の向きでガラリと精度が変わる

正しいアドレスはゴルフを制す! そのためアドレスで気をつ...

glb0000804-1.jpg
ドライバーでフックフェースの正しい構え方とその性能とは?

ドライバーのフックフェースとは、構えたときにフェースが目標...

glb0000805-1.jpg
2009年マスターズ伝説!ビジェイシンが見せた水切りショット

マスターズと言えば、練習ラウンドで行われるエキシビジョン、...

glb0000800-1.jpg
あなたは便利なyoutubeをゴルフにどう活かしていますか?

スマホが主流となってきた昨今。 スマホもゴルフ道具の1つと...

glb0000803-1.jpg
ドライバーショット!パキーンではなくゴロゴロやチョロの話

6月の梅雨の合間のスカっと晴れの土曜日、「いや~普段の行い...

glb0000802-1.jpg
イチローのスイング理論&アスリート哲学をゴルフに生かす!

野球界のレジェンドと評されるイチロー選手、その独特なスイン...

glb0000797-1.jpg
気になるドライバーヘッドの塗装剥がれをきれいに直そう!

ゴルフクラブを大事に使っていても、何故か気づいたら傷が付い...

glb0000799-1.jpg
膝の筋肉が痙攣する原因とは…実はそれ非常に危険な症状です

ゴルフの最中やラウンド後に膝の筋肉が痙攣したという経験はあ...

glb0000798-1.jpg
ゴルフ上達のために子供の体重は増やすべきか否かどっち?

シーズンオフ中のプロゴルファーは、体重を増やすことを目標に...

glb0000796-1.jpg
ゴルフスイングは、ヘッドを自然に落下させる方が上手くいく

ゴルファーの皆さんは、ダウンスイング時にどの様なイメージで...

glb0000793-1.jpg
クラブに隠されている角度を知れば自分の構え方が完成できる

「自分のスイングが正しいのか」と常に悩んでいるゴルファーは...

glb0000795-1.jpg
シャフトバリエーションが増えたので好きなのを選びやすい!

最近のゴルフクラブには、メーカー純正のクラブよりもシャフト...

glb0000794-1.jpg
ゴルフの肝!ドライバーのシャフト交換で理想のショットを!

ゴルフは絶対飛距離にこだわりたい! 同伴者に20ヤードも置...

glb0000791-1.jpg
ゴルフのプレーでショットガン方式は洋式だが効率的である!

日本国内のゴルフ場ではほとんどないプレー形式であるショット...

スポンサーリンク


youtubeにあるアマチュアのゴルフスイングはどんな感じか

まず、youtubeにUPされているアマチュアのスイングで圧倒的に多いのは飛ばしの動画ですね。

ヘッドスピードがいくつだとか、タイトルには簡単に振って300ヤード、などとクリックしてもらうために工夫が凝らされています。

ただ、そうしたゴルフスイング全般に言える事は、ちゃんと当たっているのかが抜けている事です。

クラブヘッドを速く振る事は男性であれば結構誰でも出来ます。
しかし、ボールがヘッドのどこに当たったのか、スイング軌道はどうだったのかを見ることまでは見れない動画がほとんどです。

ヘッドスピードを上げる事も大切なのですが、同時にミート率を上げる事も大切です。

ミート率はヘッドスピードがさほど重要ではないアプローチでも、パターでも大変重要です。
とくにパターはミート率が即パット数に直結します。

ヘッドスピード自慢のアマチュアゴルファーのゴルフスイング動画も、軸がしっかりしたミート率の高いスイングであれば参考になるのですが、そうではない動画を視聴するのは避けた方がよさそうですね。

もちろん、ご自分のスイングの他山の石とする事によって、スイング精度が上げられる事も事実ではあります。

 

youtubeでレッスンプロのゴルフスイング理論を生かしましょう

youtubeにはレッスンプロのゴルフスイング動画もUPされています。
中にはすごく有名な方もいますよね。

youtubeは無料コンテンツの為、ゴルフスイングに役に立つ動画があるのはゴルファーにとってありがたいですね。

youtubeで見るレッスンプロのゴルフスイング動画は、細かくスイングのポイントを教えてくれるので、自分のスイングに生かすことができます。
ただ、レッスンプロそれぞれに教え方の違いがある為、どれを採用すればよいか悩むゴルファーも多いのではないでしょうか。

あれこれ違うレッスンのポイントを採用してしますと、結果ちぐはぐなスイングになってしまう事もある為、レッスンプロのゴルフスイングは絞った方がよさそうですね。

上手くいかないと他の方法を試したくなると思いますが、1つのテーマと方法をしばらく試した方が、結果上手くいく事が多い様な気がします。
もちろん、方法を変える事は悪い事ではないので、自分に合った方法を採用すればよいですね。

ゴルフの結果はスコアなのですから。

 

youtubeでトッププロゴルフスイングを練習風景から参考にする

今はテレビで放送されないトッププロの練習風景をyoutubeで見る事ができる時代になりました。
とくにツアー中の練習場でトッププロがどの様な練習を行っているのかを見るのは非常に参考になります。

トッププロの練習方法は、スイングが安定している同じ動作を繰り返している事が見て取れます。

身体のどこをクラブが通るのか、またアドレスの状態など基本的な事の確認を行いながら1打1打、打つプロがほとんどです。

基本動作の繰り返しでズレを修正しているのですね。

トッププロはツアーがないオフシーズンに身体を作り、スイングを仕上げています。
こうして1年間戦える身体とスイングを身につけるのですね。

ツアー中の練習風景からはこのズレを修正しているのだと思われます。

練習時間が限られているアマチュアゴルファーも基本の確認をしっかり行い、スイング作りを行うと、結果が良くなりそうです。

こういった動画を参考にしてゴルフスイングの向上やスコアを上げたいものですね。

 

youtubeで綺麗なゴルフスイングを見ると非常に参考になります

アマチュアゴルファー誰もが綺麗なゴルフスイングをしたいと願っているのではないでしょうか。

youtubeには綺麗なゴルフスイングと言われた岡本綾子プロの現役時代の動画もあったりして見るだけで参考になりそうです。

綺麗なゴルフスイングとはいったいどの様なものなのでしょうか。

それは、スイング軸がしっかりしていて、アドレスからフィニッシュまでスイングに淀みがない事が挙げられます。

綺麗なゴルフスイングは上半身の動きとシンクロして下半身が動いており、身体のパーツのどこも違った動きをしていない事が見て取れます。

よく、腕だけでゴルフスイングをするアマチュアゴルファーは多いと思うのですが、こうなると上半身と下半身の動きがバラバラになり、ゴルフスイングが綺麗に見えなくなってしまいます。
両脇から腕を離さず、一体となって初めて反復性の高いスイングが出来る様になるのです。

こうした動きは練習する事によってしか身につかないのですが、youtubeにあるゴルフスイングを参考に練習する事によって精度を高められそうですね。

無料で見られるyoutubeのゴルフ動画ですが、綺麗なスイングをする為、練習に取り入れる要素は沢山ありそうです。

 

隙間時間でyoutubeのゴルフスイング動画を見て生かす

スマートフォンと通信環境があればyoutubeでゴルフスイング動画が見れますよね。

今やパソコンよりもスマートフォンでyoutubeを見る方がほとんどなのではないでしょうか。

スマートフォンであれば場所の制約を受けない為、便利になりました。

仕事の合間や通勤時間など、隙間時間にyoutubeのゴルフスイング動画を見る事によって、イメージトレーニングができますね。

スローモーションのゴルフスイング動画なんかはとくに参考になりそうです。
好きなプロのスイングや、調子がよいプロのゴルフスイング動画は見ているだけで自分も上手くなった様な気を起こさせてくれます。

上級者やプロのスイングは、スイング軌道が安定している為、曲がりの少ないまっすぐなボールを打っている事が分かります。
アイアンのターフの取り方も綺麗に取れており、ダウンブローで打っている事が見て取れます。

反対に下手なゴルファーはボールを上げようとする傾向が強い為、ダフる事が多く、スパッと芝を切る様なターフの取れ方になりません。

この辺は、youtubeでプロのゴルフスイング動画が参考になるのではないでしょうか。

 

ゴルフスイングは難しいので、youtube動画で動きが確認できます

ゴルフスイングはボールの正面を向いて横に飛ばす為、野球やボーリングなど他の球技と違い、ボールに当てる為の動作が異なります。

この事がゴルフスイングの難しさとなる訳ですが、ではどうやったらよいのでしょうか?
そうです。
youtubeのゴルフスイング動画を参照することですよね。

今は無料で詳細なゴルフスイング動画がyoutubeで見られる為、難しい動きも動画で確認する事ができます。

自分のスイングを撮影してyoutubeのゴルフスイングとどこが違うのかも確認できます。

よく、始めて間もないゴルファーはトップからダウンスイングで手が前に出る事が多く、これだとアウトサイドインの軌道になります。

ドライバーだとテンプラやスライスとなる為、youtubeにあるプロのゴルフスイング動画と比べてみて、その方法を参考にするとよいですね。

まずはフックを打つことを目指して、そこから調整を図ってみられてはいかがでしょうか。

 

たくさんあるyoutubeのゴルフスイング動画を生かしましょう

現在、youtubeには沢山のゴルフスイング動画がUPされている為、レッスンに通わなくても練習方法が見られる時代になりました。

ゴルフ雑誌やレッスン書しかなかった時代、動画での動きを確認する事が難しかったのですが、今はyoutubeでゴルフスイングが確認できる時代です。

自分のスイングにプロや上級者の動きを取り入れて、上達を目指しましょう。

 - 動画活用法