ネットでも噂のゴルフクラブ、赤いドライバーファラオとは!

インターネットでも良く飛ぶと噂のゴルフクラブ、ファラオドライバー!
ファラオという名前はインパクトあるけどあまり聞き慣れない名前ですよね。

やっぱりゴルフはドライバーが飛ばないと楽しくないとの思いから開発されたファラオドライバー。
でも飛ぶだけでは評判はそれほどあがりません。
飛んで曲がらないのがファラオです。

そんな夢の様なドライバーなんてある訳ないと思ったあなた。
ファラオを詳しく知ったら考えが変わるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ミズノのパフォーマンスフィッティングを体験してみよう!

ゴルファーが100人いれば100通りのスイングがあります。クラブフィッティングと聞くとどこか...

ヤマハ初代リミックスのドライバーはリコールになっても人気

ヤマハのリミックスシリーズは2016年モデルで三代目。初代からヘッドとシャフトをバラ売りする...

重量スチールモーダス3_125を使いこなすヘッドスピード

NSPROシャフトの中でも重量級のスペックであるモーダス3ツアー125シャフトは、手元部分の剛性...

ゴルフコンペの参加賞の予算が500円なら何を揃える?

ゴルフコンペの参加賞の予算が500円であれば、大したものは用意できないと思うか、小予算だからこそ...

【ゴルフ教えて!】3wが当たらないけどホントに必要?

ゴルフクラブの中で難しいと言われるのが長くてロフト角が少ないクラブです。1wはティーアップし...

ゴルフのマメ知識。練習場のボールは全然違うことが多い!

ゴルフをやっている方は一度は練習場に行ったことがあるでしょう。練習場で何ヤード飛ぶようになっ...

ロングセラー品、キャロウェイビックバーサの気になる評価は

キャロウェイクラブの代名詞とも言えるビックバーサですが、長年愛用者も多く、評価の高いクラブと言えるの...

おじさんクサイと言われないゴルフ場でのファッションは?

「おじさんクサイ」服装の1つにシャツインがあります。ゴルフ場の服装マナーではそれが正しいこと...

【ゴルフ教えて!】pwとswがあるのにawは必要あるの?

ゴルフクラブのセッティングは初心者には難しいですよね。おそらく始める時に揃えたクラブセットは...

ゴルフボールを選ぶ条件はヘッドスピードが50のゴルファー!

飛距離をとるかピタっと止まる球をとるか、ゴルフボールのマッチングは重要です。ヘッドスピードが5...

キャロウェイマックダディ2を試打してみよう!これは買い?

高いスピン性能で好評のキャロウェイのウェッジ。キャロウェイの中でもマックダディはシリーズ化し...

ゴルフボールに書くために生まれたラインマーカー用のペン

プロのツアートーナメントでパッティングシーンは良く流れますが、多くの選手のボールに様々なラインが入っ...

いつ訪れるか不安な雨の日のゴルフでおすすめのレインウェア

雨の日のゴルフは、普段よりも重ね着するため身体の動きが悪くなります。しかしレインウェアを着て...

S300とS200の違いを見分けられるゴルファーはいるのか?

ダイナミックゴールド社のS300とS200シャフトは、カタログの仕様上重量がたった1グラムの違いが...

切れるショットを打つ、DGS200に必要なヘッドスピード

DGS200シャフトはダイナミックゴールドの中でも、一番使用率の高いシャフトと言えます。一般...

スポンサーリンク

ゴルフクラブのネーミングと共に強烈なインパクトのファラオの赤いドライバー

プロのように曲がらず遠くへ飛ばしたい!

これは全てのゴルファーの夢です。

けれど現実は一般ゴルファーの80%は100を切れないと統計があります。

その80%のゴルファーの願いを叶えたいと開発されたゴルフクラブが飛んで曲がらないファラオのドライバーです。

そのネーミングもさることながら、強烈なインパクトを与える真っ赤なヘッドがファラオの特徴です。
(黒いヘッドのタイプもありますが)

目立つ為に赤くしたのではなく、このカラーには理由があるのです。

ドライバーのヘッドが赤いと構えた時に短く見えて振り切りやすく感じるからです。

ゴルフはメンタルの影響が非常に大きいスポーツです。
メンタル面からも良いショットを生む工夫がここにあります。

クラウン部が赤くフェース面はブラックなので、構えた時に方向性が出しやすい効果もあります。

シャフトは柔らかいほどしなりますが、その分ねじれも大きく方向性が安定しづらいのが普通です。
Rシャフトの柔らかいしなりで力強いパワー、Xシャフトのトルクで直進性があり曲がらない。
柔らかくしなるのにトルク(ねじれ)の低いシャフト。
それは飛ばしの理想ですが現実には相反する作用です。

けれどファラオドライバーのシャフトは、この今までの常識を打ち破った画期的なものでこれこそが自分史上最長の飛距離を現実にしたのです。

 

ゴルフでドライバーを飛ばしたいならファラオのゴルフクラブ

ファラオのゴルフクラブの飛びの理由はそのしなりです。

試打の感想ではRシャフトもしくはレディースのクラブのシャフトくらい柔らかく、最初はそのあまりの柔らかさに戸惑いを感じる人もいます。

そして思い切り振り切れる軽さです。
柔らかくしなることにより強いインパクトが生まれ、振りきりが良いのでさらにスイングスピードもアップします。

実際に使った人の感想は

「年齢のせいか、以前のように思い切り振れなくなってきたので軽量のクラブを探していたところ、ファラオに出会いました。
最初は、軽すぎてシャフトも柔らかすぎかなと感じ半信半疑でしたが、実際に打ってみると強い球筋で飛距離も出るので本当に驚きました。
これまでの軽いクラブの印象が変わりました。」

「これまでいろいろクラブを変えてきましたが、飛距離に満足するものに出会えませんでした。
そんな時にファラオドライバーを知人に紹介されて、試してみました。
手にしたときは、こんなに軽くてしなるクラブでいいのかと不安がありましたが、打てば打つほど、気持ちよく振り切れて、ヘッドスピードも上がり、飛距離も出ました。
これこそまさに待ち望んでいたドライバーでした。
これからは飛距離に悩むこともなく、ゴルフがさらに楽しくなりそうです。」

と言うように手にした時と打った時ではかなり違うようです。

 

どんなタイプのゴルファーにファラオのゴルフクラブは向いてるの?

強いしなりにより強烈なインパクトで飛距離を生み、低いトルクで方向性も安定するファラオのドライバーですが、ではどんな人に向いているのでしょう。

一見柔らかく軽くしなりが良いのでシニアゴルファー向きかと思われがちですが、ファラオのドライバーはXシャフト並みの捻れを抑える働きをするのでヘッドスピードが速い人にも十分対応できます。

飛距離の衰えを感じ始めたシニアゴルファーにはもちろんですが、ヘッドスピードの速い人が今まで悩んでいた打球のバラツキが抑えられ方向性が良くなったと口コミもあります。

ハードヒッターにはシャフトが柔らかすぎて違和感は否めないのも事実ですが、短期間の練習ですぐに慣れるようです。

しなりに似合わず打感がしっかりしていて強い球がでるので、それさえ実感できればなじむのにもあまり時間は掛からないようです。

このゴルフクラブの売りがヘッドスピードに関係なく力を伝えられると言うものなので、まず先入観を無くしてしまいましょう。

そして現実にヘッドスピードが速い人でも遅い人でも同じように飛距離が伸びているのです。

ロフトを選べばレディースでも使いこなせる性能です。
まさに打つ人選ばず!!ですね。

 

ドライバーだけ柔らかいってすごく不安なんだけど!

驚くほどシャフトが柔らかくそのしなりで飛びを実現するファラオのドライバーですが、ゴルフは14本のクラブを使うことが出来、そのクラブを駆使してスコアを1つでも少なくするのを競うスポーツです。

全てのクラブの中でドライバーだけが柔らかくしなりが強いとどうでしょう?
ティーショットはティーアップをして最初に打つショットなので、ある意味別物と考える人もいるでしょう。

けれどその後はセカンドショット、サードショットと続きます。
多くの人は同じスペックで同じフィーリングで次のショットを打ちたいと考えるのではないでしょうか。

そんな不安もファラオで解決です。
ファラオはドライバーだけではありません。
フェアウェイウッド、ユーティリティ、アイアン、ウェッジとフルセットをファラオで揃えることが出来るのです。

同じリズム、同じフィーリングで全てのショットを打つことが出来ます。
もちろん全てのゴルフクラブにはファラオの技術が盛り込まれています。

アイアンでは5、6、7番は飛びを重視し、ショートアイアンはコントロールを重視、そしてウェッジは抵抗を少なくして安定性を重視して設計されています。

サンドウェッジにはスタビライザーと呼ばれるフィンの様なものを取り付け砂の抵抗を軽減するので、普通に構えて打つだけでパワーが無くても楽にバンカーからの脱出ができます。

 

ゴルフクラブファラオの発案者、ハル常住ってどんな人?

ゴルフクラブファラオのドライバーってあんまり聞かないメーカーなんだけど?
と思ったゴルファーも多いのではないでしょうか。

ファラオの発案者であるハル常住氏は、ゴルフ界のみならずスポーツ界において知る人ぞ知る存在です。

もともと身体能力が高く器械体操の指導のため、大学時代にアメリカに留学しその後アメリカ大使館に勤務。
日本のトーナメントに参加する海外選手の通訳などに携わっていましたが、ラリー・ネルソンに師事しアメリカでプロゴルファーに転身しました。

その間もゴルフトーナメントの記事を執筆し「ハルスポーツプロダクション」を設立。
牧野裕室田淳をはじめ丸山茂樹佐々木久行深堀圭一郎、など多くのプロゴルファーのマネージメントを行い選手の潜在能力を引き出し優勝にも貢献しています。

あのタイガー・ウッズの父であるアール・ウッズとも親交があり、タイガーのドキュメンタリー番組の企画もしたそうです。

日本国内のトーナメントではセベ・バレステロスのキャディも勤め、その試合でセベは優勝ました。

氏の提唱するハルメソッドはプロアスリートにも支持され、スノーボーダーや力士、野球選手の指導や著名人や大手企業への健康指導なども行っています。

このような実績に裏づけされた理論からファラオは生まれたのですね。

 

ファラオ開発者が提唱するゴルフが上達するハルメソッド

自身もプロゴルファーであったファラオ開発者のハル常住氏のハルメソッドの中でも、とくにゴルフメソッドはゴルフの上達にはとても役立つものがあります。

実際、ハル氏のアドバイスによって劇的にスコアを伸ばしたり、ドライバーの飛距離を伸ばしたりする人は数多く、100を切るか切らないかという腕前の人が、あっという間に70台でラウンドした事実もあります。

このメソッドの基本はゴルフが上手くなる体つくりをすることです。
体の仕組みを理解してより効果的に力を伝える方法を理論的に解りやすく解説しています。

一例としては先が重くなっているゴムホースのような柔らかいものを体の軸を動かさずに1日3~5分振り続けたりする方法。
伸縮性のある太い帯状のゴムを使って首回り、大胸筋、肩甲骨、太ももの裏などあらゆる部分のストレッチを行う方法。

これらは一見ゴルフとは関係のない動きに思えますが、続けていくうちにバランスや筋力などが鍛えられ、運動性能が増しスイングに大きな違いが出てきます。

このメソッドはネットや動画で見ることが出来ますし、このメソッドの為に開発された練習器具も販売されています。
ゴムホースやストッキングなど身近なもので代用することも可能ですので、是非実際に試してみて下さい。

 

ゴルフクラブ、特にドライバーは運命の出会い?

恋愛でよく言う「運命の出会い」ですが、ドライバーにも当てはまり、なかなか難しいようです。

自分にピッタリ合う運命のドライバーにめぐり合うにはやはり地道に情報を集め、その中から自分に合いそうなものを絞り込み、知り合いが持っていたら打たせてもらう、ゴルフショップで試打できるのがあればする、試打会を開催していたら足を運ぶなどして実際に使ってみることが大事です。

その上で一番フィーリングが合った物を選ぶのが、時間は掛かるけれど一番失敗が少ない方法です。

出来ることなら実際に試し打ちするのも数球とかではなくてじっくり打ち込むくらい打ってみるのが最良です。

もしかしたらファラオのドライバーがあなたにとっての運命の出会いになるやもしれません。