ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフの図書館

中年の趣味=ゴルフを払拭!若者も楽しめる魅力満載のゴルフ

      2017/02/18

中年の趣味=ゴルフを払拭!若者も楽しめる魅力満載のゴルフ

なかなか抜けない中年の趣味=ゴルフというイメージ。
お金が掛かるというイメージが理由なのかもしれません。

しかし最近は、安価でプレーできるゴルフ場もたくさんあります。
ゴルフにはたくさん素晴らしいところがあります。

ゴルファー人口を増やすべく、ゴルフの魅力を拡散します!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

glb0000810-1.jpg
ゴルフの握りってどういうものがあるんだろう、計算方法は?

今回はゴルフの「握り」のお話しです。 握りって聞いてなん...

glb0000813-1.jpg
ラウンドでゴルフのスイング動画を撮るのは有り?無し?

昔と違い今はスマホがあるのでどこでも好きな時に写真や動画を...

glb0000812-1.jpg
ゴルフクラブのフレックス。意味を知ればゴルフが変わる!

ゴルフクラブを買うときにに何気なく選んでいるフレックス。 ...

glb0000806-1.jpg
要チェック!フェアウェイウッド3w~9wの飛距離目安と考え方

フェアウェイウッドは、2w~13wまであるのですが、実際に...

glb0000809-1.jpg
ダウンスイングで左肩が上がる3つの理由を修正できる方法

ダウンスイングで左肩が上がるとボールを擦り、スライスボール...

glb0000808-1.jpg
ゴルフの基本となるグリップの正しい握り方は動画でチェック

ゴルフクラブをスイングするとき、唯一ボールと接触するのはク...

glb0000807-1.jpg
ゴルフショットはアドレスの肘の向きでガラリと精度が変わる

正しいアドレスはゴルフを制す! そのためアドレスで気をつ...

glb0000804-1.jpg
ドライバーでフックフェースの正しい構え方とその性能とは?

ドライバーのフックフェースとは、構えたときにフェースが目標...

glb0000805-1.jpg
2009年マスターズ伝説!ビジェイシンが見せた水切りショット

マスターズと言えば、練習ラウンドで行われるエキシビジョン、...

glb0000800-1.jpg
あなたは便利なyoutubeをゴルフにどう活かしていますか?

スマホが主流となってきた昨今。 スマホもゴルフ道具の1つと...

glb0000803-1.jpg
ドライバーショット!パキーンではなくゴロゴロやチョロの話

6月の梅雨の合間のスカっと晴れの土曜日、「いや~普段の行い...

glb0000802-1.jpg
イチローのスイング理論&アスリート哲学をゴルフに生かす!

野球界のレジェンドと評されるイチロー選手、その独特なスイン...

glb0000797-1.jpg
気になるドライバーヘッドの塗装剥がれをきれいに直そう!

ゴルフクラブを大事に使っていても、何故か気づいたら傷が付い...

glb0000799-1.jpg
膝の筋肉が痙攣する原因とは…実はそれ非常に危険な症状です

ゴルフの最中やラウンド後に膝の筋肉が痙攣したという経験はあ...

glb0000798-1.jpg
ゴルフ上達のために子供の体重は増やすべきか否かどっち?

シーズンオフ中のプロゴルファーは、体重を増やすことを目標に...

glb0000796-1.jpg
ゴルフスイングは、ヘッドを自然に落下させる方が上手くいく

ゴルファーの皆さんは、ダウンスイング時にどの様なイメージで...

glb0000793-1.jpg
クラブに隠されている角度を知れば自分の構え方が完成できる

「自分のスイングが正しいのか」と常に悩んでいるゴルファーは...

glb0000795-1.jpg
シャフトバリエーションが増えたので好きなのを選びやすい!

最近のゴルフクラブには、メーカー純正のクラブよりもシャフト...

glb0000794-1.jpg
ゴルフの肝!ドライバーのシャフト交換で理想のショットを!

ゴルフは絶対飛距離にこだわりたい! 同伴者に20ヤードも置...

glb0000791-1.jpg
ゴルフのプレーでショットガン方式は洋式だが効率的である!

日本国内のゴルフ場ではほとんどないプレー形式であるショット...

スポンサーリンク


中年の趣味=ゴルフなイメージの理由

ゴルフをしていると、年配の方が口を揃えて嘆くのが、

「もっと若いときからゴルフを始めておけば…」

です。

趣味として中年世代からゴルフを始め、だんだん年を取ると飛距離にも限界を感じ始めてす嘆きたくなるのです。

若い頃にゴルフを始めていれば、中年くらいでゴルフ全盛期を迎えられますからね。

では何故、若者はゴルフを敬遠してしまうのでしょう。

①ゴルフ=お金がかかるというイメージ。
②朝から夕方までゴルフだけで1日が潰れてしまう。
③楽しめるまで上手くなるのに時間がかかる。
④1人では回れないので、常に一緒にプレーする人を探さなければならない。
⑤そもそも教えてくれる人がいない。
⑥ゴルフ=おっさんのイメージでイケてない。

若者がこのようなイメージを持ってしまうからゴルフを始めないのです。

しかし何故か中年になったらゴルフに対してのイメージが変わります。

だからゴルフの中年率が高い…と言った「鶏が先か、卵が先か」状態なのです。

それでは、若者たちのゴルフに対する間違ったイメージから払拭しましょう!

 

若者よ。今や中年の趣味=ゴルフの時代ではない!①

まず、ゴルフはお金が掛かるスポーツなんて時代遅れのイメージをまず捨てましょう。

これが一番中年の趣味といったイメージを強めているところかもしれません。

バブル期は平日でも1万円を超え、土日祝日ともなると2~3万円くらいは必要としていました。

でもバブルが弾け、現在は平日は5,000円も掛からないところも多く、土日祝日でも1万円以下というゴルフ場もたくさんあります。

1度飲みに出かければそれくらいは軽く使いませんか?

ゴルフラウンドは何も18ホール回る必要はありません。
薄暮プレーといって昼からハーフプレーできたり、早朝からのハーフプレーできたりします。
また「午後スループレー」は昼から一気に18ホール回ることもできます。

ハーフプレーやスループレーは半日で終わる上に、金額も安くなるのです。

1日潰れるなんて古い話はやめてください!

そして上達するのに時間がかかるのはゴルフの醍醐味。
ですから、飽き性の人なんかにはかなり合うスポーツです

ゴルフを楽しむ程度に上手くなるのにはさほど時間を要しません。

ゴルフの面白いところは、楽しむ程度に上手くなると不思議と更にその上を行きたくなるのです。

そうなったら、あなたはもうゴルフにだだハマりしています。

 

若者よ。今や中年の趣味=ゴルフの時代ではない!②

ゴルフの練習へはほとんどの人が1人で行きます。
ゴルフ場も1人予約できるゴルフ場が最近は増えてきています。

1人ラウンドできたり、空いた組に入れてもらったりと1人用の様々なサービスがあります。

とくに仕事が平日にお休みという人は、ゴルフを趣味にすると最高です。
平日は料金が圧倒的に安いですし、ゴルフ場や練習場も空いていることが多いのです。

友達と休みが合わないという方こそゴルフを始めると良いでしょう。

ゴルフを教えてくれる人がいなくても、最近はスマホでレッスン動画を見たり、ネットで検索できたりと、スマホがゴルフを教えてくれます。

若いからこそスマホを上手く使いこなして、ゴルフ上達に繋げられるのではないでしょうか。

ゴルフは中年の趣味というイメージなんてさっさと捨てて下さい。

最近はツアートーナメントでも若い選手の活躍も増えてます。
そしてゴルフウェアもアパレルメーカーの参入もあって、かなりお洒落なものが販売されています。

「ゴルフはイケてない」と思うあなたがすでに「イケてない」ですよ!

JLPGA(日本女子ツアー)の人気もあって最近は若い女性ゴルファーも増えてきています。

若者ゴルファーは間違いなくモテ期到来です!

 

ゴルフを趣味にすることのメリットとは

ゴルフの1番のメリットは人間関係が構築できることにあります。

それはゴルフ経験のある中年世代の方に限らず、若者であっても、退職した人でも、主婦であってもです。

18ホールで約4時間、ランチ1時間とゴルフ場では5時間以上の時間を共にすることになります。

ゴルフは人間性もよく出るスポーツでもあります。
いろいろな方と長い時間を一緒に過ごすことで、濃厚な人間関係が構築できるのです。

むしろこういった趣味を持つとビジネスに役立つことは間違いないです。

みんなが見ている1発目のティーショットやここぞのパッティングではかなりのプレッシャーを感じます。

しかしラウンドを重ねるにつれて、そのようなプレッシャーも跳ね除けられるくらいプレッシャーに強くなれるはずです。

プレッシャーに強くなるというのはゴルフに限らずいろいろな場面で役立つことになるでしょう。

またゴルフほどマナーに厳しいスポーツはありません。
何事でも相手を思いやるマナーやエチケットは人として大切なことです。

また知ったかぶりをするのではなく、先輩ゴルファーや同伴競技者へ分からないことは正直に聞いていくことです。
そういった素直さも社会で大いに役立つ経験になります。

ゴルフを趣味とすると「心が育つ」のです。

 

ゴルフを始めるとリア充

することがない中年の趣味と思われているゴルフですが、ゴルフこそ真の「リア充」です。

ですから、時間を持て余している若者こそ趣味にすべきです!

ゴルフを始めるとあなたの生活でいろいろなことに変化が現れるでしょう。

・早起きしてゴルフや練習に出かけます。

・休みが待ち遠しくなります。

・夜の練習や休日のゴルフのためにと仕事をよりがんばれます。

・ゴルフで充実した疲れを感じるので熟睡できます。

・次のゴルフの予定を考えるだけでウキウキするようになります。

ゴルフを始めると、早くより上手くなりたいという気持ちがどんどん大きくなります。
そうなると四六時中ゴルフのことで頭がいっぱいになってくるはずです。

よく中年サラリーマンのイメージ画で、

「駅のホームで傘でスイング」

といったのがあります。

ゴルフを始めたら、そうしてしまう気持ちが理解できるようになるでしょう。

またゴルフをするだけでなく、ゴルフのためにジョギングや筋トレを始めたりと、自身の健康面にもプラスになることがたくさんあります。

たかがゴルフでそこまで!?
っと思うかもしれませんが、これは年齢に関係なくゴルフをしている方にしか理解できないのです。

 

ゴルフもいまや中年の趣味どころか若い女性の趣味

JLPGAのがんばりもあって、女性ゴルファーの増加が著しいです。

ゴルフ場でも若い女性の姿を良く目にするようになってきました。

中年の男性の組に紅一点といった光景は以前もたまにありました。
しかし最近では、女性だけの組も見かけるようになっています。

ゴルフもいまや女性の趣味にもなってきています。

そういったこともあって、ゴルフ場も女性ゴルファーに向けてのサービスを増やしているところもあるのです。

ランチにケーキバイキングがある日があったり、レディースデーで女性割引があったり、お風呂のアメニティも充実させたりなどです。

ゴルフもネット予約が増えてきているので、口コミでそういった内容が増えてくると、女性もついついクリックしてしまいます。

またゴルフウェアやゴルフ用品なども地味なイメージもなくなり、華やかなものが充実しています。

ゴルフクラブも女性用クラブに色目のものをいれたり、ヘッドにスワロフスキーをあしらったりと、女性を魅了するデザインが増えてきています。

それから女性用クラブであってもアスリート使用のものも出ているので、女性ゴルファーも選ぶクラブの幅が広がっているのです。

若者だけでなく、女性もゴルフを始めるハードルは低くなているので是非挑戦してみましょう!

 

中年の趣味だから何なんだっ!

中年の趣味だからイメージが良くないというのは不思議です。

「ちょい悪オヤジ」とあるくらい、最近は中年の方も格好良いイメージがあります。

実際ゴルフ場にいる中年の方々もお洒落な方が多いです。

ダンディーな方から若々しい方まで!
その上趣味を通り越してゴルフを真剣にしている方が多いので、はっきりいって「中年ゴルファーは格好良い」です。

間違ったイメージを消して、一度ゴルフを覗いてみましょう!

 - その他