ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフの図書館

スリクソンz545アイアンはとくに初心者からの評価が高い!

   

スリクソンz545アイアンはとくに初心者からの評価が高い!

国内ゴルファーから人気の高いダンロップのスリクソンクラブですが、z545アイアンはその中でもとくに初心者、アベレージゴルファーから評価の高いクラブです。

では、z545アイアンは何がよいのか、評価をみてみましょう。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

glb0001080-1.jpg
年齢を重ねても衰えない68歳トムワトソンのスイングを見よう

トムワトソン68歳。 66歳までメジャー大会マスターズに参...

glb0001079-1.jpg
ゴルフラウンドで重要!カップの大きさはメンタルで変わる!

大事な大事なバーディーパットやパーパット。 入れたい! ...

glb0001078-1.jpg
正しいアイアンスイングは後方から見る事が◎!すぐチェック

アイアンスイングの基本はダウンブローです。 ボールを打った...

glb0001077-1.jpg
アイアンシャフトをモーダス105にすると良いゴルファーは

ニッポンシャフトのモーダスツアー105は、体力の衰えを感じ...

glb0001076-1.jpg
S300とS200の違いを見分けられるゴルファーはいるのか?

ダイナミックゴールド社のS300とS200シャフトは、カタ...

glb0001075-1.jpg
OBを沢山打つ人は打ち直しの打数を間違えやすいので注意

OBをよく打つ人はラウンド中の打数について間違えやすいので...

glb0001074-1.jpg
飛距離が凄くて非公認ボールになったbigyardは本当に飛ぶ?

『bigyard(飛魂!)』のネーミングから飛距離が出そう...

glb0001073-1.jpg
神奈川県座間市の米軍基地内にあるキャンプ座間ゴルフクラブ

米陸軍第一軍団新司令部の基地がある神奈川県座間市。 驚きな...

glb0001072-1.jpg
岡本綾子プロの奥の深いシンプルなスイング理論を探求

米国を中心に活躍した岡本綾子プロと言えば「シンプルなゴルフ...

glb0001071-1.jpg
引退を迎える宮里藍プロのスイングを連続写真で分析

小柄な宮里藍選手はゆったりとしたスイングですが飛距離は男性...

glb0001070-1.jpg
古閑美保はどんな状況でもスイングのテンポを大事にする

引退してからしばらくはゴルフから離れていた古閑美保。 彼...

glb0001069-1.jpg
体が硬いゴルファーは病気になる可能性がある?その対策は?

ゴルフには柔軟性が必要だと良く言われます。 また必要なだけ...

glb0001068-1.jpg
タイガーウッズが取り組む新たなスイング2016年版とは

まさにどん底に身を置くタイガーウッズに復活の兆しが見えたス...

glb0001067-1.jpg
アイアンのライ・ロフト調整でいったい何が変わるのか!?

アイアンのライ角とロフト角はショットの弾道と飛距離、ボール...

glb0001066-1.jpg
あわやペナルティ!石川遼の似顔絵入りボールを拾う珍事件!

「ハニカミ王子」の名で15歳で一躍ゴルフ界の人気者になった...

glb0001065-1.jpg
ピンパターのケーデンスTR。一度は使いたい。性能とその評価

現在日本の平均パット数No.1の鈴木愛プロ。 使用している...

glb0001064-1.jpg
今でも鳥肌物!タイガーウッズマスターズなど伝説動画の数々

タイガーウッズと言えば、歴代2位のメジャー選手権優勝14回...

glb0001063-1.jpg
レベルアップはショートコースで!大阪で1人OKのコース紹介

ショートコースでグリーン周りを徹底攻略してスコアアップを目...

glb0001062-1.jpg
練習の仕方で見違える!ゴルフ初心者にオススメの練習法

ゴルフ初心者の皆さん、普段どのような練習をしていますか? ...

glb0001061-1.jpg
アイアンのトップブレードの合わせ方と合わせる時の注意点

アイアンショットでのアドレスでは、フェースのリーディングエ...

スポンサーリンク


z545アイアンはヘッドも大きめ、初心者にも使えるクラブです

国内で人気のスリクソンですが、上級者向けクラブから初心者向けクラブまで揃っていますね。

z545アイアンの評価も良く、ネットには様々なコメントが寄せられています。

比較的大きめのヘッドにポケットキャビティバック、低重心設計と初心者からアベレージゴルファーの期待を十分に満たしてくれるクラブと言えそうです。

シャフトもスチールだけでなくカーボンシャフトとの相性もよく、まさにスコア100切りを目指すゴルファーにはうってつけのクラブなのではないでしょうか。

カーボンシャフトで物足りないゴルファーにはスチールシャフトの設定もあり、クラブの粘りを感じるインパクトも出来ます。

とくに大きめのヘッドは構えた時の安心感をゴルファーに与えてくれますよね。
かつ、ソールも厚めになっていますので、アドレス時にクラブがどっしりしてくれるのではないでしょうか。

アドレス時にふらつく感じのするゴルファーには、z545アイアンは良いクラブになると思いますよ。

 

ダンロップのクラブはz545アイアン以外も評価の高い良いクラブが多い

ダンロップと言えば、そうゼクシオドライバーですよね。

よくCMでも流れており、若者からシニアまで多くのゴルファーから人気のあるクラブです。

幅広いスイングに対応しており、その力強い直進性に優れた弾道は多くのゴルファーを魅了しています。

ゼクシオで有名なダンロップのクラブですが、先ほど紹介したスリクソンも有名ですね。
z545アイアンに限らず、ドライバーからアイアンまで上級者好みのクラブも多く発売されています。

z545アイアンと同時に発売された他の2種類のアイアンと比較した場合、z545アイアンが一番取扱いがしやすいやさしいクラブ仕様となっています。

同一シリーズでヘッドが一番大きいz545アイアンですが、風に負けにくい素直な弾道となっています。
風に負けにくい弾道は魅力的ですよね。

スイングのミスをクラブが補完してくれるのはゴルファーには助かります。
ミスショットのダメージを最小化してくれるアイアン、それがz545アイアンと言えます。
ダンロップのゴルフクラブは幅広いゴルファーから評価が高いと言えますね。

 

z545アイアンの打ちやすさについて考えてみましょう

スリクソンz545クラブを構えてみて、まず感じることが先にも述べた様に、構えやすさです。

ソールも厚めの為、すわりもよく、スイングスタートからスムーズにトップまでもっていけそうです。

z545アイアンのフェースも格好良く、よい顔をしていると言えそうです。

バックフェースもポケットキャビティバックでフェース下部にウェイトが置かれており、スリクソンのロゴも格好良さを引き立てています。

顔がよいアイアンというのは、ミスショットが出にくいものです。

スイング中のウェートシフトがしにくいゴルファーやトップからのタメが早くほどけてしまうゴルファーには、このz545アイアンは力強い味方になってくれるでしょう。

ボールの少し手前から入っても滑ってくれる仕様の為、そのまま飛んで行ってくれると思います。

とくに初心者のゴルファーの方には、スイングの難しい所を考えずに思いっきり触れそうなz545アイアンですので、評価が高いのではないでしょうか。

 

アイアンの評価について考えてみましょう

日本に約900万人以上いると言われるゴルファーですが、その中で圧倒的大多数を占めるハンデキャップ10以上のいわゆるアベレージゴルファーのアイアンに対する評価はどの様な物なのでしょうか。

カーボンシャフトに分厚いソールのアイアン、確かに打ちやすいしミスしにくいと考えられますね。
こういったアイアンは年配のゴルファーから評価が高いクラブです。

では、腕前がもう少し上のゴルファーには、スリクソンz545アイアンなどのクラブの評価が高い様に感じられます。

なぜならスイングで結構振れてしまうからです!

こういった体力のあるゴルファーにはz545アイアンは打ちやすいでしょう。

z945やz745アイアンはヘッドが小ぶりになり、スペックもハードめになる為、体力だけのゴルファーには扱うのが難しいかもしれません。
その点、z545アイアンはスチールシャフトの仕様もある為、体力自慢が振り回してもクラブが暴れる事もなく、力強い弾道が得られるのではないでしょうか。

こういったz545アイアンの様なクラブは、マーケットからの評価も高いクラブと言えるのでしょう。

 

上級者の評価は物足りなさを感じるz545アイアンかもしれません

初心者やアベレージゴルファー向きのz545アイアンですが、上級者には少し物足りなさを感じるクラブと言えそうです。

まず、ヘッドの大きさです。

上級者はヘッドの大きな物を避ける傾向にあります。
これは、ドローやフェードを打ち分けたり、ボールをスパッと切る様なイメージでスイングするからなのですね!

ヘッドが大きなアイアンは慣性モーメントが大きくなる為、曲げにくくなります。
回転の変化をつけるのに大きな力が必要になるのです。

では、上級者は皆小ぶりなヘッドの物を使っているかと言えば、そんな事もありません。
ただし、ショットメーカーと呼ばれるようなスタイルのゴルファーには、z545アイアンは合わないケースも出てくると思われます。

逆に見れば、z545アイアンは曲げにくいイコール直進性に優れたクラブと言えるので、ピンを素直に狙いたいストレートボールを打つプレーヤーには合うクラブと言えそうです。
そういったクラブ評価がついているサイトもありますね。
最近は曲げ幅が大きなゴルファーは減ったので、z545アイアンは最近の幅広いゴルファー向けのクラブと言えるかもしれません。

 

z545アイアンは評価の分かれるクラブと言えそうです

z545アイアンは幅広いゴルファーから支持されそうな形状とスペックとなっている為、その分ゴルファーからの評価は分かれると言えそうです。

打ってみた感じ、確かにドロー、フェードの打ち分けを出来ない訳ではないのですが、曲げ幅はそう大きく出来ないと感じられます。
ただし、曲げないでいいと思ってスイングすると直進性の高い、距離の出るクラブと言えます。

通常、コースでトラブルにならない限りそう大きく曲げる必要がない為、素直にスイングするプレーには初心者、上級者問わず使用出来そうなクラブでしょう。

打った後の芝の抜けもそう悪くはないと感じられます。

z545アイアンのヘッド形状はシンプルと思われる為、構えた時の安心感があります。

ただし、ダウンブローが強くなると重心が低い分ボールが上がりすぎてしまったり芝につっかかったりする為、その分飛距離が落ちてしまいます。

ポケットキャビティ仕様のクラブはミスショットには強いのですが、その分上級者には扱いづらさが出てしまうのは仕方がないといった所でしょうか。

 

ポケットキャビティの良し悪しが分かれるクラブです

スリクソンz545アイアンは、打ちやすさを追求したクラブ仕様になっている為、ヘッドが比較的大きくなくても、初心者やアベレージゴルファー向けのクラブですね。

ソールが厚い分、芝生の上を滑ってくれるため、ミスショットにも強そうです。

まっすぐ遠くに飛ばせるクラブの為、ボールを捕まえる事が出来ないゴルファーにはよいクラブと言えそうです。

z545アイアンでスイングを作って、さらに上級者向けのクラブにも挑戦していきましょう!

 - クラブ 用品