youtubeを参考にゴルフの練習するのは初心者でも大丈夫?

初心者ゴルファーはグリップの握り方からアドレスとゴルフの基本の基本から学ばなければいけません。

そんな初心者ゴルファーでもyoutubeを参考にゴルフの練習をしても大丈夫なの?
と不安を抱く方もいるでしょう。

そんな不安で一杯の初心者ゴルファーがゴルフの練習にyoutubeをどう使えば良いかをじっくりと教えます!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

必見!ゴルフスイングでボールに当たらない時の原因と対処法

ゴルフを始めたばかりの頃、クラブに当たらないと言うことはありますが、慣れてくると空振りすることは少...

【疑問】ゴルフ練習場ではジャージを着て練習しても大丈夫?

ゴルフ場では服装に規定を設けているところがあります。対してゴルフ練習場ではジャージを着ていて...

ゴルフコースを攻略!打ち上げと打ち下ろしの距離の見方とは

ほとんどのゴルフ場は平坦ではなく高低差があるので、打ち上げや打ち下ろしのホールが存在します。...

ゴルフスイングで重要なレベルスイングのコツを習得

ゴルフスイングが安定しないとしたら、スイングの最下点をチェックしてみましょう。そこにはレベル...

ゴルフで意外と大切なバンカーショットでの正しいボール位置

ゴルファーの皆さん、バンカーショットでボール位置を意識していますか?バンカーショットを苦手と...

ゴルフクラブはキャディバッグに7本入れればラウンドできる

ゴルフルール規則では、ラウンド中キャディバッグに入れられるゴルフクラブは最大14本までと決められ...

【ゴルフ教えて!】2bとは何?得すること。損すること。

ゴルフ場予約サイトなどを見ると、2bといった表示がありますが、何の略だかご存知ですか?2bと...

気になるゴルフの平均スコアや初心者ならではの悩みについて

初心者ゴルファーにとって、周りのことって結構気になりますよね。周りが上級者ばかりであると、な...

あまり見かけないシャフトのフレックスmは誰が使うのか?

ゴルファーなら誰もが知っているシャフトの硬さ、フレックスを表すアルファベットですが、xやs、rの他...

初心者ゴルファー情報!ラウンドでの打数のカウントの仕方

初心者ゴルファーの多くは、プレーすることに必死になり打数が分からなくなることがあります。ただ...

初心者ゴルファーは必見!ハンデの計算方法を知ればハマる!

ゴルフにおいて自分のレベルを公表するために使えるものにハンディキャップというものがあります。...

ゴルフ上達!左肩が開くとなぜだめなのか?原因と対処法!

たまに真っすぐ飛んでも、それがどんな打ち方だったか思い出せない。同じ打ち方ができない。そ...

ゴルフ初心者のドライバーの飛距離は何ヤードが目安になる?

飛距離が最も気になるのがドライバーショット。ゴルフ初心者で飛距離があまり出ないのは分かってい...

初心者にオススメ!ゴルフ100切り日記を書いて見返そう!

初心者ゴルファーに多いのが、沢山ボールを打てばゴルフの腕が上達すると思っていること。実際間違...

ゴルフで打ちっ放しに行く時に必要な持ち物はコレだ!

ゴルフで打ちっ放しに行く時、実際必要な持ち物ってあるのでしょうか?ただ気軽にストレス発散にと...

スポンサーリンク

youtubeでゴルフの練習【基本編】

初心者の方はまずゴルフをするのに何から始めれば良いのか分からないですよね。

何事も最初が肝心なので、しっかりと基本を学ぶことが大切です。

youtubeにはたくさんのゴルフ動画がありますが、その中にはゴルフの基本から教えてくれるものもあります。

様々な基本動画がありますね。

ほとんどがグリップの握り方から姿勢などゴルフの基本を分かりやすく教えてくれます。

まだゴルフクラブを揃えていない人でもクラブが1本あればこの練習はできます。

また、このくらいの基本的なゴルフの練習であれば、自宅でもできます。

まだ練習場デビューはちょっと…という人はしばらくこの動画を見ながら自宅の全身鏡を前に練習すると良いでしょう。

ゴルフ上級者になっても、自分のスイングに違和感を感じた時は、まずグリップやアドレスなど基本的なところを見直します。

そのくらいゴルフは基本が大切だと言うことなのです。

練習場デビューに向けて、この動画でゴルフの基本をしっかり身に付けるようがんばってください。

 

youtubeでゴルフの練習【スイング編】

ゴルフの基本的なことができるようになったら、次はスイングです。

ゴルフを始める人のイメージは「動かないボールを打つだけだから簡単」と言う人が多いです。

ですが実際に初めてボールを打ったときに、あまりの当たらなさに愕然としたり、さらにはゴルフが嫌になったりしてしまうかもしれません。

そんなことがないように、最初はどのようにゴルフの練習をすれば良いのかyoutubeで学びましょう。

ハーフスイングやアプローチスイングで教えてくれる動画は、とても分かりやすく芯でとらえるための初心者のゴルフ練習法が満載です。

いきなりフルスイング!は初心者には無理があります。
動画のように、アプローチスイングから練習を始めるようにしてください。

最初は、こんなゆっくりの小さいアプローチスイングでも大変難しく感じるかもしれません。

しかし基本を学んだあなたなら、何球か打つと当たるようにはなるでしょう。

それでもゴルフに焦りは禁物です。

当たるからと言って、すぐにスイング幅を大きくせずに、根気強くアプローチスイングで何回打っても芯に当たるくらいまでは練習してください。

当たらない場合は、この動画を再度見て真似ると良いでしょう。

 

youtubeでゴルフの練習【ドライバー編】

アイアンの練習にも慣れてきたら、次はドライバーの練習に挑戦しましょう。

ゴルフの練習には順序があります。
初心者でいきなりドライバーから練習する方がいますが、スイングの基礎ができてない状態でドライバーを練習すると変な癖が付いてしまうので絶対にやめてください。

ドライバーが上手く当たると気持ちが良いので打ちたくなる気持ちはよく分かるのですが、アイアンがしっかりと打てるようになるまでグッと我慢しましょう。

ドライバーは1ラウンドで多くて14回しか使用しません。
もちろんドライバーの飛距離が出るとラウンドで有利になりますが、まずはフェアウェイにしっかりボールを運べるように真っ直ぐ飛ばす練習をしてください。

初めてドライバーの練習をする際も、基本スイングと同じように小さいスイングで芯でとらえる練習が基礎になっていきます。

アイアンよりもドライバーはかなり長いクラブになるので、最初はグリップを短く持ち、アイアンの練習同様、小さい振り幅から始めるようにしましょう。

そしてしっかりと当たるようになってきたら、振り幅を大きく、グリップを長めにと徐々にフルスイングに近づけていくと良いでしょう。

 

youtubeでゴルフの練習【パター編】

初心者の方で多いのが、パターの練習を一度もすることなく初ラウンドに挑む方です。

実はゴルフで一番重要なのは、バッティングだということをご存知ですか。

ショットがよくて上手くグリーンに運んでも3パットしてしまったらスコアはまとまりません。

ゴルフの練習で最も時間を掛けて欲しいのがバッティングです。

初ラウンドに向けてパターの練習をしっかりしましょう。

ゴルフではよく「パターには決まりはない」と言われます。

プロを見るとよく分かるのですが、グリップの握り方もアドレスも腕の形も人それぞれスタイルが違います。
しかしそれはあくまでも「基本が出来た上でのこと」なのです。

初めてパターをするのであればきちんとバッティングの基本を学んでおきましょう。
基本は、ボールの位置、グリップ方法、ストローク方法です。

パターの基本中の基本をしっかりと覚えましょう。

まずは基本練習をして、しっかり芯に当たってボールを転がせるようになったら、自分なりのスタイルを確立しても大丈夫です。

 

youtubeでラウンドの準備

さて、アイアンとドライバーとパターとラウンドの準備はできました。

がしかし、まだ大切な準備ができていません。

ラウンドのためにゴルフの練習をするだけでは足りないのです。

練習場では学べないラウンドでのルール、マナーなどなどあります。

初ラウンドは緊張するものですが、ルールやマナーを知らないと更に緊張してしまいます。

そして下手すると同伴競技者や前後の組の人たちに迷惑を掛けてしまうことになってしまいます。

ラウンド前に最低限のことは勉強しておきましょう。

youtubeで「ゴルフ マナー」と探すとラウンドの基本的なマナーを教えてくれる動画がたくさん出てきます。

ポイントをおさえておけば迷惑をかけることはまずないでしょう。

ゴルフのルールは数えきれないほどあります。

一夜漬けでは覚えられない量なので、ラウンドしながら分からないことがあったらキャディさんや同伴競技者にその都度質問するようにしましょう。

ルール違反をするよりも、質問した方が自分のためだけでなく、同伴競技者が気持ちよくプレーすることができます。

ゴルフで大切なことは、楽しくそして気持ちプレーすることです!

 

youtubeでイメージトレーニング

全てのスポーツで言えることですが、良いイメージを持つことはとても大切です。

日頃から良いイメージを持つためにイメージトレーニングをするようにしましょう。

youtubeにはプロのスイング動画がたくさんあります。

時間があるときやゴルフの練習をする前、ラウンド前などにイメージトレーニングとしてそれらの動画を見ることを習慣付けると良いです。

プロのきれいなスイングをたくさん見ることで、自分がスイングをするときに真似て意識するようになります。
それがゴルフ上達にとても重要なことです。

ただなんとなく練習場で100球打つよりも、意識しながら1球1球集中して50球打つ練習の方が何百倍もためになる練習になります。

そのためには自分の頭の中にしっかりと良いスイングのイメージを入れておくこと。
自分の憧れているプロゴルファーのスイング動画をyoutubeのお気に入りに登録して、いつでもすぐに見られるようにしておくと良いでしょう。

 

基本は鵜呑みに、応用は参考にするように!

youtubeを使ってゴルフの練習をする際に気をつけて欲しいのは、基本を100%吸収することです。

色々な動画を見ると分かるのですが、基本はどのティーチングプロも同じことを言っているはずです。

しかし応用になると正反対のことを言うなどバラバラになります。

ですから、応用は参考程度にして自分に合うものを探していきましょう。

スイングは自分で作っていくもの。
基本を身につけ、飛距離や方向性を出すために自分のスイングを作り上げていきましょう!