ミズノのパフォーマンスフィッティングを体験してみよう!

ゴルファーが100人いれば100通りのスイングがあります。

クラブフィッティングと聞くとどこか上級者感がありますが、初心者から中級者の方こそ上達のために必要です。

ゴルフショップや工房、いろいろなメーカーが独自のフィッティングを行なっていますが、今回はミズノのパフォーマンスフィッティングについてお話します。

経験したことがある人もない人も、ミズノフィッティングを体験したくなるでしょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ヘッドスピード42のときに適合するアイアンのシャフトは?

一般プレイヤーのヘッドスピードは38~42の間と言われています。ドライバーと違いアイアンはスイ...

現在市場に出ているのが最後!ナイキのクラブは評価が高い?

ナイキというとマイケル・ジョーダンを思い浮かべる人も多いでしょう。ですが、ゴルフ部門でもタイ...

エポンのドライバーと言えば飛距離が売りですが実際はどう?

エポンのドライバーと言えば飛距離に定評があります。様々なモデルのエポンドライバーでのコメント...

雨のゴルフでも心配いらない雨専用のグローブってあるの?

雨の日のゴルフでグリップが滑ると感じたら、雨の日用のグローブを使ってみてはいかがでしょうか。...

プロが絶賛!ns950軽量スチールシャフトの重さ。日本製は◎

今やメジャーな存在となった日本シャフトですが、唯一の日本国内シャフトメーカーとしてns950軽量シ...

アイアンのスチールシャフトを比較して必要なものが分かる?

アイアン用のスチールシャフトの中で、国内トップメーカーの製品と海外トップメーカーの製品を比較する...

キャロウェイマックダディ2を試打してみよう!これは買い?

高いスピン性能で好評のキャロウェイのウェッジ。キャロウェイの中でもマックダディはシリーズ化し...

【ゴルフ教えて!】3wと5w、一本入れるならどっち?

ゴルフのセッティングは14本までということはご存知ですよね。ドライバーとアイアンセットとパタ...

パッティング用の練習器具でレール形状のものは意外と難しい

プロゴルファーのパッティングの練習風景が映された時に、銀色のプレートの上でボールを転がす練習をし...

ピッチング以下のウェッジをロフト角の観点から考える

攻めのゴルフをしたいと、ピッチング以下のウェッジをキャディーバッグに入れているゴルファーが増えていま...

スチールシャフトの定番NS950GHの適正ヘッドスピードは?

日本シャフトから発売されているNS950GHは、軽量スチールシャフトとして最も有名な商品と言って良...

ゴルフラウンドで必需品といえるゴルフナビのおすすめを紹介

現在GPSゴルフナビも様々な機種があります。腕時計型や音声ナビなどプレーに負担のかからないも...

ユピテル測定器のヘッドスピードは甘い設定だが飛距離は辛い

ヘッドスピードを上げるためには現状の自分のヘッドスピードを知ることが大事です。それには簡易測定...

名器!ミズノmp64アイアンの難易度は比較的高めな感じ

ミズノアイアンと言えばmpシリーズですよね。欧米のトッププロ御用達のアイアンと言えます。ミズ...

ゴルフのスイングプレーンを改善に役立つ、練習機のいろいろ

「どうしてもスライスが治らない…」「肝心なところでダフってしまう…」「アイアンに比べてウッド...

スポンサーリンク

ミズノフィッティングを体験する前に知っておこう

ミズノフィッティングで重要視されているのが「SWING DNA」です。

フィッティングを体験する前に「SWING DNA」とは何かを知っておきましょう。

SWING DNA=個性とミズノゴルフは言っています。

ゴルファーが生まれながらにして備えているゴルフスイングの癖や特徴のこと。
SWING DNAを発見することで、その人特有のスイングの個性を知ることになるのです。

個性を知りクラブを選ぶことでスイングが良くなる可能性が出てきます。

ミズノではSWING DNA測定後、あなたの現在のスイングと理想の弾道を生み出すスイングのギャップをクラブフィッティングで埋めていくのです。

あくまでもSWING DNAとは、発見することで上達するのではなく、自分に合うクラブを見つけレベルアップのカギにするのです。

SWING DNAと言う言葉から、血液検査などイメージしそうですが、実はとても簡単な測定方法です。

ミズノが開発したシャフトオプティマイザーと呼ばれる計測器を3~5回ほどスイングするだけです。

ミズノには「フィッター」という人がいて、SWING DNAとコミュニケーションからクラブを選択してくれるのです。

 

ミズノのウッドフィッティング体験

それでは、ウッドフィッティングの体験の流れを説明します。

まずSWING DNAを構成する、ヘッドスピード・スイングテンポ・トゥダウン・前反り角・しなりスピード・スイング半径の6つの要素を計測して高精度に数値化します。

ここでミズノ専用の計測器「シャフトプティマイザー」を使います。

数回の試打で適したシャフトを3~4本に絞り込みます。

次は、選んだシャフト候補にヘッドを組み合わせて試打をします。

あなた自身のスイング感を確かめると同時に、フィッターがフェースの打点位置やボールの弾道などからシャフトの硬さが合っているかをチェックします。

ここでシャフト候補の中からベストな1本を決定します。

シャフトが決まったら、グリップ選びです。

ここで一番大事なのは、あなたの手の感触に一番フィットするグリップを選ぶことです。

このウッドフィッティングでは太さの違うタイプのグリップを自身の感触で自由に選択できます。
こればかりは、自分の感触で判断するしかないのです。

全部が決まったら、最終チェックのための試打をします。
そのショットが理想の放物線を描くかをフィッターが確認します。

描ければ、あなたのSWING DNAにマッチしたクラブだと言うことです。
描けなければ当然もう一度最初からフィッティングをし直します。

 

ミズノのアイアンフィッティング体験

今度はアイアンのフィッティング体験の流れについてお話します。

先ほどと同じくSWING DNAを構成する、ヘッドスピード・スイングテンポ・トゥダウン・前反り角・しなり係数の5つの要素計測して高精度に数値化します。

もちろんここでもミズノ専用「シャフトオプティマイザー」を使用し、数回程度のスイングでシャフトを3~4本に絞ります。

ここまではウッドフィッティングと同じです。

フィッターがあなたのゴルフスタイルや好みを考え、最適なヘッドをセレクトします。

アイアンの試打クラブは、独自のシャフト取替えシステム「インターチェンジャブルシャフトシステム」によって数百通りものシャフト×ヘッドの組み合わせが可能になります。
もちろんその場でヘッドを取り替えて試打できるので、候補のシャフトに最も相性のいいヘッドが見つけ出せるのです。

ヘッドが決まったら、そこからヘッドのライ角を微調整していきます。

ライ角はボールの方向を大きく左右するとても重要な要素です。
シャフトとヘッドの相性が良くても、ライ角がスイングに合っていなければ、狙い通りのショットは打てません。

ですからフィッターはとても慎重に微調整します。

以降はウッドフィッティングと同じになります。

 

ミズノのパターフィッティング体験

ゴルフで一番繊細なのがパッティングです。

ボールの距離感や方向性が重要なのは分かっているのですがなかなか上手くいきません。
実はその原因もSWING DNAとパターとの相性が関係しているのです。

ミズノのパターフィッティングでは細かな挙動を感知する高性能センサーと独自に開発したソフトを使ってSWING DNAをチェックします。

1.ボールの打ち出し角を2~3度にすることで適正な転がりを手に入れる。
2.目標に対する方向性がよくなる。
3.安定したヘッドローテーションとパターストロークを体得する。

のパッティングでは理想の3つの向上を目指します。

上記した高性能センサーをパターシャフトに取り付けて4~5球打って分析します。

シャフトアングル・インパクトロフト・インパクトライ・ロケーション・フェースバランスアングルの5つが瞬時に表示されます。

計測結果から、ロフト角・ライ角・ヘッドモデル。クラブの長さ・グリップを選定します。

ベストパター完成後、理想値に近づいていることを確認します。

大げさに言うと、これで目を閉じても入れられるあなたのためだけのパター完成なのです!

パターフィッティングをぜひ一度は体験しておくことをオススメします。

 

ミスノ認定クラブフィッター常駐のお店だけ

夢のようなパフォーマンスフィッティングですが、どこででもできるわけではありません。

ミズノが認定したクラブフィッターが常駐し、質の高いフィッティングサービスを受けることができるお店でたけ体験できます。

どこででもできないから不便かもしれませんが、それだけのこだわりがあると思ってください。

フィッティングできる施設では、ウッドとアイアンの両方のシャフトオプティマイザーがあり、最新の診断ソフトを使って短時間であなたにピッタリのシャフトを選択できます。
限られた店だけということもあって、ウッド・アイアンともにヘッドとシャフトの在庫を多数置いています。

両方が多数あるので数百通りの組み合わせで試打することを可能にしているのです。

また、ヘッドとシャフトだけでなくグリップまで含めたトータルのフィッティングで、必ずあなたにぴたりと合ったクラブが仕上がるでしょう。

ミズノパフォーマンスフィッティングセンターとミズノパフォーマンスフィッティング店では、ゴルファー憧れの限定モデル「JPX FT-1」アイアンもフィッティングできます。

 

もっと凄いミズノのフィッティング

ミズノには、ゴルファー憧れの「ミズノテクニクス養老工場」というところがあります。
トップクラフトマンによるオリジナルアイアンのカスタマイズフルセットのフィッティングができるのです。

トップクラスのクラフトマンと一緒に、必要な情報をカルテに書き込んでいきます。

フィッティングブースで、色々なシャフトを試していきます。

そこはさすがトップクラスのクラフトマンです。

一度のスイングでスイングの多くが見えるようで、適切なアドバイスを元にフィッティングが進められていきます。

このフィッティングを体験した人にしか分からないでしょうが、フィッティングしているうちに自分の合うクラブに導かれているのが実感できると皆さん感想をおっしゃっています。

通常のミズノパフォーマンスフィッティングでも内容を見ると十二分な感じがするでしょう。

しかし全国のミズノパフォーマンスセンターで手軽にフィッティングできるのにも係らず、ゴルファーの聖地・ミズノテクニクス養老工場でのフィッティングを求めて沖縄から日帰りで行く人もいるほどなのです。

 

フィッティングで大きくゴルフは変わる

フィッティングはまだ自分にはまだ早いと思っている方がいるのではないですか?

それは「大間違い」です。

ゴルフが上達しないのは、練習不足や才能不足ではなくて、自分に合っていないクラブを使っているせいかもしれません。

プロだってスイングは個性があって様々です。

自分に最適なクラブを使うと、ショットだけでなくスコアも見違えるような結果がでるのです。

必ずしも購入する必要はないので、躊躇せずにまずは体験してみて凄さを実感してみましょう!