初心者へ★ゴルフ道具一式を揃える値段は幾らぐらいかかる?

ゴルフを始めようと思うと、ゴルフクラブだけでなく、キャディバック、ウェア、ゴルフシューズの他にボールなどの小物類も必要となってきます。

そう考えると、一式を揃えるにはかなり高額な値段になりそうですが、実際のところどうなのか確かめてみましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

初心者はたくさん無くすゴルフボールを格安で手に入れたい

初心者ゴルファーは、右へ左へボールが飛んでしまい、1回のラウンドでたくさんのゴルフボールを無くして...

ゴルフボールを選ぶときにヘッドスピード40は優先条件!?

ゴルフボールを選ぶときヘッドスピードを条件にしている場合があります。男性アマチュアゴルファーの...

脱ゴルフ下手!練習なしラウンドでもスコアを上手くまとめる

ゴルフにおいて日々の練習は欠かせないものです。ゴルファーにとってベストスコアで上がることは目...

【ゴルフ上達】何かのきっかけでみるみる上達できます!

ゴルフを始めた初心者の方は最初から上手く打てませんよね。頑張って練習をしていると、何かのきっ...

ゴルフ初心者向けのフックグリップの意外なデメリットとは

フックグリップの握り方はメリットが多く、初心者ゴルファー向けとも言われており、取り入れている人が...

ゴルフのobなどのペナルティでの打数の数え方を覚えよう!

ゴルフスコアとは打った数を数えれば良いだけなのですが、obや池に入ってトラブルになると、焦って打数...

アプローチを楽しくゴルフ場で習得!初心者が練習すべき方法

練習場ではフルショットの練習ばかりになっているゴルファーは是非、アプローチも同じくらい練習しまし...

ゴルフ練習場で打ち込んでいるとフックするのはなぜ?

ゴルフ練習場で打ち込んでいると、なぜかフックしはじめることがあります。それはもしかしたらコー...

ゴルフスイングを見直してスライスの原因と対策を見つけよう

ドライバーでスライスが出てしまうことに悩んでいるゴルファーは多いです。スライスは初心者ゴルフ...

スライスするゴルフスイングを卒業するとフックに悩む?

スライスするゴルファーは全体の7割だそうです。すると一方でゴルフ人口の3割はフックかストレー...

ゴルフ場でカップのサイズが小さく見える時は平常心を鍛える

ゴルフの調子が悪い時はカップが遠く見えるものです。もちろんサイズが変わっているわけではないのに、...

ゴルフでは、ドライバーのロフト角を自分の適性にしよう!

ドライバーのロフト角はゴルファーの皆さんは気にしているでしょうが、きちんとした基準で選んでいますか...

ゴルフクラブのグリップやアドレスが方向性を狂わしている?

ゴルフクラブをセットした時、しっかり合わせたつもりでもなぜかターゲットに向いていない時があります...

ゴルフスイングばかりを気にしていてもスライスは治らない

ゴルフ場で突然スライスが出ると、次のショットには必ず迷いが出てくるものです。「また同じように...

ゴルフで初ラウンドに行く前に準備しておく事

ゴルフの初ラウンドに行く!とても緊張しますよね。しかしなにを準備したら良いのでしょうか?...

スポンサーリンク

ゴルフの最低必要用具一式だと値段は幾らで出来るか

ゴルフを始めようと思うと、色々と用意しないといけない、と思う人がほとんどだと思います。

費用もかなりかかるのでゴルフを始めるのに抵抗があり始めていない、という人もいるのでは無いでしょうか。

ゴルフのプレーをするために最低限必要な物は何がいると思いますか?

ずはウェアですね。

しかしゴルフウェアをはじめから用意する必要はありません。
ポロシャツ綿パンがあればそれで十分です。

ウェア類で購入が必要な物はシューズぐらいでしょうか。
安いものだと5,000円ぐらいで購入出来るでしょう。

クラブとキャディバッグは、中古ショップで十分揃います。
ドライバー、アイアン数本セット、パターそしてキャディバッグで2万円以内に収まるように探してみてください。

後は、備品類です。
ゴルフボールは、500円から1,000円程でロストボールのパックがあると思います。
わざわざ中古ゴルフショップに行かなくても、中古ショップが運営しているオンラインショップがありますし、オークションサイトだともっと安価で揃えられると思います。

 

ゴルフ道具フルセットを一式揃えた場合、最低金額の値段は幾らぐらい?

ゴルフ道具一式と言えば、ウッド・アイアン・パターで最大14本のセットになります。

ルールでは14本までクラブを使用することができますが、10本や11本のセットでも充分だと思います。

まずは、ウッドからパターまで全てをセットにして販売しているものはどれぐらいの値段なのか見てみましょう。

通販サイトの楽天でゴルフクラブフルセットランキングの1位でヒットしたのは、メジャーなメーカーであるキャロウェイの10本セットでした。
セット内容は、1W(ドライバー)、5W(フェアウェイウッド)、#5アイアンから#9アイアン、PW(ピッチングウェッジ)、SW(サンドウェッジ)、パター、それにキャディバッグまでついています。
価格は消費税も含んで5万円以下です。

キャロウェイのクラブは打ちやすいと評判ですし、これからゴルフを始めようと思っている人にも、中古クラブを使っていて、新しいクラブを買おうかと悩んでいる人にもオススメできるものだと思います。

4万数千円のクラブセットはまだまだ高い、と思っている人には、2万円強で9本セットはいかがでしょうか。
マイナーメーカーですが、ウッドは3本、パターもキャディバックも付いています。

ゴルフ道具と言えば高いというイメージの人も多いと思いますが、探せば安くて良いセットを見つけることが出来ると思いますよ。

 

値段は気にせずかっこいいスタイルを目指すなら、どんな道具で一式揃えたら良いか

値段は気にしなくていいので、持っていてカッコイイと言われるクラブを揃えるならどのようなセットが良いでしょうか。

まず、クラブを入れるキャディバックですが、大きく分けて3つのサイズ選択があると思います。

1つ目はプロ仕様モデルの大きいバック、2つ目はアマチュア向けの大きすぎないハードタイプのバッグ、3つ目はスタンド付きのセルフバッグです。

見た目がカッコイイのはプロ仕様モデルですが、このバッグでゴルフに行くとカートに4つのキャディバックを乗せるのが困難で、キャディさんやゴルフ場スタッフからはあまり好まれません。

アスリートであればスタンド付きが良いのではないでしょうか。

ハードタイプであれば、プロ仕様モデルを小さくしたようなサイズのものがカッコイイと思います。

アイアンやウッドはプロの使用モデルやトップアマの使用モデルが時々雑誌に掲載されていますので、その中から自分に合いそうなものを選んでみてはいかがでしょうか。
パターは、スコッティーキャメロンオデッセイなど上級者の使用率が高いものを選んでみるとカッコイイですよ。

 

最初のゴルフ用具購入で1本だけ値段をかけるとしたらどのクラブが良い?

ゴルフ場でプレーをしようと思うと、ラウンドフィや練習代も必要ですが、何と言ってもクラブにかかる費用が気になりますよね。

クラブは一度購入すれば、しばらくは買い替えることはないと思います。

だからというわけでもないですが、最初からそこそこ良いものを購入した方が良いか、それとも最初は安価な物を買って少し上達してから良いものを買った方が良いか、迷うものだと思います。

フルセットでクラブを購入しないのであれば、ウッド・アイアン・パターにかける費用の割合はどのようにしたらよいでしょうか。

ドライバーはクラブの中で1番長く、最初は扱いも難しいと思います。
最初に良いものを手にしても、クラブの性能を充分に発揮出来ない内にドライバーは傷だらけになってしまいそうです。

ですので、ウッド系は安価な物を使って慣れてきてから良いものを購入してもよいと思います。

逆にアイアンは地面から直接ボールを打っていくクラブです。
少々のミスヒットをしてもアイアンへのダメージはあまりありません。

長くゴルフを続けていくことを考えると、アイアンセットはそこそこ良いものをを購入して長く使って慣れ親しんではいかがでしょうか。

 

ゴルフクラブを揃えた場合、その道具の買い替え時期や寿命はどれぐらい?

ドライバー、フェアウェイウッド、ユーティリティー、アイアン、パターと色々種類がありますが、それぞれどれぐらいの期間で買い替えるのが目安でしょうか。

10年以上使っている人、1年未満や数年で買い替える人など様々いるようです。

そもそも何年ぐらいでクラブは使えなくなるのかご存じありませんよね。

性能にこだわらなければ10年でも使えそうですが、パワーのある人やクラブの扱いが乱暴な人は、シャフトが破損したりする場合もあると思います。

また、ゴムで出来ているグリップは劣化していきますので、使用度合いにもよりますが、あまりクラブを握らない人でも数年でグリップは交換した方が良いでしょう。

クラブの性能を考えると、ドライバーは2、3年を目途に新しいものを使用した方が良いと思います。

クラブの歴史を見ると、良いものにどんどん変わってきているのが分かります。

ゴルフは道具を使うスポーツですので、やはり性能の良いものを使う方が良い結果を出しやすいでしょう。

ドライバーに比べるとアイアンの交換目安の期間は長いと思います。
お気に入りのクラブを使っているのであれば、手入れをしながら長い期間使ってみても良いと思いますよ。

 

道具の一部にこだわるなら、何にこだわった方が良いか?

クラブ一式の中で、こだわりを持つなら何がよいでしょうか。

ゴルフクラブの中で一番目立つものといえば、ドライバーでしょうか。

ドライバーにこだわりを持ってもよいと思いますが、オススメとしてはパターがよいと思います。

パターは安いものでは数千円で購入できるものがありますが、高いものだと数十万・さらに100万円を超えてくるものなど実に様々あります。

では、高いものが必ず良いかというと必ずしもそうではないようです。
高いものが良くないのではなく、安価なパターでも高価なパターをしのぐほど良いパターもあるということです。

ドライバーをはじめ、他のウッドやアイアンはどうしても新しいものがどんどんと出てきますが、パターは生涯使うことも出来るのではないでしょうか。

また、パターはその時の調子などで使い分けることも気軽にできると思いますので、お気に入りのパターをエースパターにして、それ以外に1、2本を使い分けながら使ってみてはいかがでしょうか。

 

良いものを手頃な値段で揃えたいですね

ゴルフは道具を使うスポーツですので、良い道具を揃えようと思うと高額なものに目がいきがちです。

ですが、その高額な道具があなたに合うかどうかはまた別の話だと思います。

安価でもあなたにとっては良い道具も沢山ありますので、色々と情報を仕入れながらあなたにとって良い道具を手頃な値段で探してみて下さい。