ミズノは上級者だけでなく初心者こそミズノのドライバー!

ミズノはMPシリーズが代表的なので上級者というイメージがあります。

しかしミズノは初心者向けのクラブにも力を入れています。

初心者が最初に悩むのはクラブ選びです。

そこで初心者のためのミズノのドライバーを徹底調査!!

初ラウンドでの1打目を飾るドライバーです。

しっかりと学んでナイスショットを目指しましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【ゴルフ知識】ドライバーのスライス防止のためのクラブ選択

ドライバーのスライスはゴルフクラブを変えることで改善することができます。クラブによってスライ...

ビッグバーサドライバーの重心距離を調整して飛距離アップ!

復活したキャロウェイの名器、グレートビッグバーサですが、ドライバーにはスライド式のウエイトコント...

ロフトが寝ているユーティリティはスライスしない確率が高い

今や多くのゴルファーのお助けクラブとして、ユーティリティは当たり前になりました。難しいロング...

タイトリストap2は初代、710、712、714。そして716へ進化!

タイトリストは昔からアスリートをターゲットにしたメーカーで、シニアや女性は全くターゲットにしていませ...

ウェッジのライ角はアップライトとフラットのどちらが正解?

アイアンセットとは別売のウェッジですが、セットと同じ間隔でライ角を揃えると失敗することがあります。...

2009年以降に発売のタイトリスト歴代mbアイアンの評価と比較

ゴルフを嗜む方にはお馴染みのタイトリスト。テレビ中継などで映し出されるPGAツアー等では、多く...

rシャフトでヘッドスピードが速ければ300ヤード飛ばせる

ゴルファーのヘッドスピードからシャフトの硬さ(フレックス)を選びますが、rシャフトで300ヤード飛ば...

どう選ぶのがいい?ロフト角で飛距離が変わるユーティリティ

アイアンのようにもウッドのようにもスイングすることができ、扱いやすいと言われるユーティリティ。メ...

ゴルフバッグのネームプレートを100均商品で自作してみよう

ゴルフバッグをカートに積み込むのは、ゴルフ場のスタッフがやってくれます。提出したスタート表と...

競技志向ゴルファーに人気のロマロのアイアンray-vタイプr

ゴルフ好きの間ではじわじわと浸透しつつある地クラブですが、やはり大手メーカーにくらべるとまだまだ知ら...

クラブのヘッドカバーを買わずに手作り。簡単な作り方がある

最近はクラブのヘッドカバーも、キャラクターやお洒落なメーカーのデザインのものなど様々な種類があります...

ゼクシオ7アイアンの特長はなんと言ってもシャフトへの拘り

2000年の発売以降、不動の人気を誇るゼクシオアイアン。その中でもゼクシオ7アイアンは、「も...

最新ゴルフ便利グッズにマーカーによる傾斜測定機能がある

微妙なアンジュレーションのゴルフ場のグリーンは、ゴルファーにとって楽しみでもあり苦しみでもあるもの...

トゥルーテンパーのs300とx100の違いは硬さだけではない!

ダイナイックゴールドs300とx100シャフト、どちらも一般的なシャフトですね。ハードヒッターな...

ヤマハリミックスのfwって優しい上に尚且つ飛ぶからスゴイ!

ヤマハのfwは昔からソール形状に特徴がありましたね。代々周到しているフリックオフソール。芝か...

スポンサーリンク

初心者にオススメしたいドライバーの3つのポイント

初心者にオススメしたいドライバーの3つのポイントを説明しますね。

1つ目は、スイートスポットに当たる確率がとても低いので、ヘッド容積がルール上限の460cc近く、エリアが広いドライバーです。

2つ目は、ヘッドスピードが遅いので、シャフトの硬さはRが良いでしょう。

無理に硬いシャフトを選ぶと弾道が低くなるので、飛距離が出なくなります。

購入の際ヘッドスピードを測って、45くらいまでであればRシャフトを選びます。

またシャフトの長さは1インチ伸びるとヘッドスピードは1m/s上がるので、45.5インチ~46インチがしっかり芯に当たると飛距離は伸びます。

3つ目は、球が上がらないのでドライバーのロフト角は10.5度以上にします。

プロでも10度くらいを使用しているで、初心者でどうしても球が上がらない人は思い切って、11.5~13度くらいでもいいかもしれません。

初心者は上達の初期段階にいます。

その段階での癖に合わせたドライバーを選んでしまうと間違ったアドレスやスイングになってしまうので注意しましょう。

ミズノにはこういったドライバーはあるのでしょうか?

初心者にオススメしたいミズノドライバー①

初心者にオススメのミズノドライバーは「T-ZOID」です。

T-ZOIDシリーズは、長い歴史のあるシリーズでした。

ミズノの代表的なモデルの1つとしてプロも使用する上級者向けでした。

しかし2010年に、ゴルフ初心者や健康志向ゴルファーなどの幅広い年代の人たちが使える機能を盛り込んだスタイルに変えてきました。

価格もお手頃で初心者ゴルファー向けシリーズとして人気を集めています。

初心者レベルにも幅を持って、弾道セッティングが可能な調節機能付きドライバーもあります。

ドライバーの特徴は、46インチ前後が主流のところを初心者向けの44.5インチと短めに設定してあります。

短いことで明らかにヒットしやすく打ちやすくなっています。

短いので飛距離がでないようなイメージを持たれるのですが、芯でとらえやすい分、安定して飛んでくれます。

シャフトもヘッドスピードの合わせてSとRから選ぶことができます。

また低重心設計でワイドスイートエリアになっています。

ヘッド体積が460ccと大きいのでボールを捕まえやすいです。

また初心者は低い弾道になる人が多いのですが、ロフト角が10.5度とロフト通りに打てれば、高い弾道で打つことができます。

初心者にオススメのミズノドライバー②

初心者から上級者まで使えるミズノドライバーは「JPX」です。

JPX900の最大の特徴は自分用に調整できるところです。

ロフト角を調節できるクイックスイッチがあります。

7.5度~11.5度まで1度単位で調節できるので、弾道が低い初心者は11.5度から使用でき、上達してきたら自分の弾道に合わせてロフト角を調整できるのです。

またフェースアングルスライダーで、プレーヤーが安心して構えられるフェース角に±2度調整することができます。

前モデルのJPX850よりヘッド体積を大型化することで、スイートエリアが約10%拡大されています。

ヘッドの体積は450cc、スイートエリア値は33.4です。

そしてフェース部裏側の肉厚を変化させた新部分肉厚設計による高反発エリアで、安定した方向性と飛距離アップを可能にしてくれます。

大きなヘッドが初心者に大切な安心と優しさを感じさせてくれます。

他にもウェイトを移動させる機能や他の機能と合わせて、スライスやフックに対応できます。

しかし初心者は最初からそこを調整してしまうとスイングが崩れてしまうので、上達してからの楽しみにしておきましょう!

初心者女子だってミズノドライバー

初心者ゴルフ女子向きのドライバーは「JPX-ソアラ」と「ZEPHYR」です。

JPX-ソアラはミズノ史上最軽量の30g台のシャフトを使用しています。

シャフトを軽くすることで全体の軽量化を実現し、クラブ総重量が266gと力のない女性でも思い切り振ることができる重量設計になっています。

ロフト角も13度と高い球が打てる作りになっています。

ヘッド体積は430ccとやや小さめではあるのですがとても計量化も手伝って、とても打ちやすい作りになっています。

なんといってもお洒落女子がこだわりたいデザインが良いです。

「エレガントな女性の為の、最高感あるデザイン」をコンセプトに、赤を採用して高級感のある女子が絶対好きなデザインになっています。

ZEPHYRは、初心者ゴルファーの定番と言ってよい作りのドライバーです。

非常に癖がない、入門レベルにピッタリ合ったレディースドライバーです。

特徴がないのが特徴。

ミスへの許容性、ロフト角13.5度で球の上がりやすさ、ヘッドサイズ440ccでの捕まりの良さ、飛距離性能のバランス、全てにおいて初心者のための作りです。

ミズノドライバーだけでなくお得なクラブセットも

上記でオススメしたミズノのドライバーでは初心者用のクラブセットも販売されています。

初めてゴルフをするときはどのクラブを購入すればいいのか非常に悩みます。

ゴルフバックに14本入れて良いと言われても、何番が必要なのかもよくわからないですよね。

セット販売では、1W・3W・5W・5I~PW・SW・パターの11本組みになっています。

3Wが入っているセットは良く見ますが、以外と使い勝手が良い5Wが入っているセットはなかなかありません。

しかしミズノのセットでは5Wも入っています。

そしてアイアンはソール幅が広い設計になっていて、初心者でもダフリにくい作りになっています。

芯に当てるのが難しいロングアイアンもスイートスポットが広く、打点がずれてもミスを最小限に抑えてくれます。

レディースではZEPHYRがセット販売されています。

中身は、1W・4W・7I・9I・PW・SW・パターの7本セットになっています。

こちらも大きなスイートエリアで打ちやすく、初心者ではなかなか安定しない打点でもしっかりと方向性の出せるクラブになっています。

力のない女性でも飛距離UPが見込めるストロングロフト設計です。

財布に優しい価格でクラブが揃うので初心者の方には絶対オススメです!

上達したらドライバーもランクアップ

ミズノはドライバーからアイアンまで根強いファンが多いです。

初心者向けのクラブにも力を入れていますが、上級者向けのクラブにもかなり力を入れています。

ヘッドスピードが上がってきたり、安定したショットが打てるようになってきたら、ドライバーもランクアップさせましょう。

自分のレベルが上がってきたのに、初心者用クラブを使っていては、スイングも崩れてくるし、飛距離にも限界がでてきます。

ミズノのMPドライバーが上級者向けです。

スピン量が少なめの強い弾道で飛ぶので、ハードヒッター向けのクラブになっています。

ヘッドもやや小ぶりで自然にヘッドがターンしてくれます。

MPシリーズのアイアン同様、操作性を意識した作りになっています。

本物アスリート志向でしっかり叩けるハードヒッターの方は、このMPドライバーにランクアップしてみるといいでしょう。

そこまで難しいのは…と言う方は初心者向けでオススメしたJPX900を上級者向けに調整し直すと良いでしょう。

初心者であっても自分に合うドライバーをチョイス!

右も左もわからない初心者だから、なんだっていいや!

なんて考えてはダメです。

最初だからこそクラブにこだわって下さい。

特にドライバーは自分に合ったものでないと、スイングが崩れるだけでなく、体を痛めてしまう可能性もあります。

楽観的ですが、ドライバーが気持ち良く当たるとゴルフを何倍も楽しく感じられます。

最初から難しいドライバーを使って悪戦苦闘してしまっては、楽しみも半減してしまいます。

ゴルフは第一に「楽しむ」ことが大事です。

クラブにこだわる楽しみは、上達してからに取っておくといいかもしれません。

上達したご褒美にこのドライバーを!と目標にするとゲットの楽しみに加え、やる気も倍増です!!