ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフの図書館

「 スイング ポイント 」 一覧

glb0000634-1.jpg

ゴルフ史トップの天才タイガーウッズのスイング理論を学ぼう

  2017/04/26    スイング ポイント

ゴルフの天才と言われていたタイガーウッズ。 彼のスイング理論は、それまでのスイング理論を大きく覆すものでした。 未だに彼のスイングへ憧れを持つ人は少なくはないでしょう。 完璧に真似ることは不...

glb0000628-1.jpg

インサイドアウトに振る為に、ゴルフスイング動画を活用する

  2017/04/24    スイング ポイント

スライスしか打てないゴルファーにとって、クラブをインサイドアウトに振る事って難しいですよね。 アウトサイドインには振れるのに、どうしたらインサイドアウトに振る事が出来る様になるのでしょう。 ...

glb0000619-1.jpg

ゴルフスイングは体の軸を中心に足腰を使いクラブを振る運動

  2017/04/21    スイング ポイント

ゴルフスイングには、ボディーターンとリストターンの2種類のスイングがあります。 このうちの1つ、ボディーターンが、体の軸を中心に足腰を使ってクラブを振るスイングです。 ゴルフには激しい運動...

glb0000618-1.jpg

宮里藍のスイングの特徴をアイアンからウッドまで見てみよう

  2017/04/21    スイング ポイント

宮里藍選手は小さい体とは思えないダイナミックなスイングをします。 アイアン、ウッドでスイングを変える選手は多いですが、彼女はほとんど違いがありません。 あの小さな体から放たれているとは思えない...

glb0000617-1.jpg

アドレスでグリップエンドがへそを向くのが正しい?間違い?

  2017/04/21    スイング ポイント

「アドレスで、グリップエンドがへそを向くように」とゴルフ雑誌等でのアドバイスを良く目にします。 しかしゴルフクラブは、ウッドからアイアン、ウェッジまで様々な種類があります。 長さやロフト角など...

glb0000609-1.jpg

クラブのフェイスを開く事、閉じる事でボールをコントロール

  2017/04/18    スイング ポイント

ゴルフスイングでフェイスを開く事や閉じる事でボールがコントロール出来ますよね。 インパクトゾーンで開く事でスライスボール、閉じる事でフックボールが打てます。 では、フェイスのコントロールを...

glb0000606-1.jpg

抜群の安定感を誇るキムキョンテプロのスイングを分析すると

  2017/04/17    スイング ポイント

歴代の賞金王である韓国人ゴルファー、キムキョンテプロのスイングを分析すると、安定したショットを放つための要素をたくさん見る事ができます。 特別身体が大きい訳でもないキムキョンテプロですが、その安...

glb0000600-1.jpg

アドレスの時の正しいゴルフボールとの距離を身につけよう!

  2017/04/15    スイング ポイント

アドレスの時のゴルフボールとの距離をアバウトに決めていませんか? 前後の位置が適切でないと、手打ちになってしまったり、スイングの力がしっかりとボールに伝わらなくなります。 現在アバウトにア...

glb0000586-1.jpg

ゴルフスイングで右手のグリップの力と、役割について考える

  2017/04/10    スイング ポイント

ゴルフスイングで右手のグリップはどの様な使い方と力で振ればよいのでしょうか。 利き手が右のゴルファーはついつい右手の力が強くなってしまいますよね。 では、ゴルフで右手のグリップと使い方をど...

glb0000584-1.jpg

ゴルフスイング、フックグリップにしたほうがよいのか考える

  2017/04/10    スイング ポイント

ゴルフスイングの基本、グリップについて考える時、フックグリップがよいのか、またはスクエアグリップがよいのか悩みますよね。 では、現代のクラブにあったグリップは何がよいのか見ていきましょう。 ...

glb0000574-1.jpg

ゴルフの正しいティーアップの高さや状況に応じた高さを学ぶ

  2017/04/06    スイング ポイント

ゴルファーのみなさん、ティーアップの高さに気を付けていますか? 良く飛ぶと評判のドライバーを購入したのに、全然効果を感じない! なんて人は、もしかしたらティーアップの高さが原因かもしれません。...

glb0000571-1.jpg

ゴルフでは左腕伸ばすアドレスがスイングによい事だと考える

  2017/04/05    スイング ポイント

左腕伸ばすアドレスはよいのでしょうか。 または、左腕は多少曲がってもゆとりのある方がよいのでしょうか。 ゴルファーのスイングタイプから左腕の曲がりについて見てみましょう。 ...

glb0000570-1.jpg

2008年賞金女王古閑美保のスイングテンポは実にゆっくりです

  2017/04/05    スイング ポイント

2008年の最終戦リコーカップで奇跡の大逆転優勝を決め、初の賞金女王となった古閑美保プロ。 そのスイングは男性アマチュアゴルファーにも参考となる、ゆっくりと無理をしないスイングと言えます。 で...

glb0000567-1.jpg

ゴルフナイスショットを打つ為には左脇の締めが特に大切です

  2017/04/04    スイング ポイント

ゴルフスイングでは左脇の締めが特に大切です。 スイング中左脇が開くと、様々なミスショットを誘発します。 腕力に頼ったスイングは左脇が開く原因になります。 では、左脇を締める事の重要性と左...

glb0000549-1.jpg

プロゴルファーのドロースイングの真似ならフレッドカプルス

  2017/03/29    スイング ポイント

グローブをしないことでも有名なプロゴルファー、フレッドカプルス。 彼の独特なスイングから生み出される飛距離の出るドローボールはゴルファーのあこがれです。 50歳を超えてもなお300ヤード以...

glb0000548

ゴルフスイングの軸の理解と軸を作るための身体的要素

  2017/03/29    スイング ポイント

ゴルフスイングには軸が重要である、というフレーズを一度はお聞きしたことがあるかと思います。 ただし、軸については解説する人の見解が分かれていて、一体何をもって軸と表現しているのかは定かではありま...

glb0000544-1.jpg

パターを上達するには、目線でヘッドを追いかける必要がある

  2017/03/28    スイング ポイント

ゴルフのスコアを上げようと思ったら、パターの上達は避けて通れませんよね。 パターは目線が特に大切で、打ったら頭を上げずに目線でヘッドを追いかけるイメージが必要です。 では、パターで態勢を崩...

glb0000543-1.jpg

上達する為のゴルフスイングで、正しい右足の使い方を考える

  2017/03/27    スイング ポイント

ゴルフスイングにおいて下半身の使い方は重要です。 正しいスタンスと足の使い方でゴルフの上達スピードがかなり変わります。 では、左足ではなく右足の使い方にフォーカスを当ててゴルフスイングを考...

glb0000538-1.jpg

古閑美保のスイング必須アイテムはメトロノームて知ってた?

  2017/03/26    スイング ポイント

最近結婚しました古閑美保選手がスイングで最も大切にしているのが、リズムとテンポです。 常に一定のリズムとテンポで振ることが、スイングの再現性を高めると古閑美保選手自身も語ってます。 賞金女...

glb0000537-1.jpg

ゴルフスイングでの上体の起き上がりは不安定なショットに

  2017/03/25    スイング ポイント

ゴルフスイングでの上体の起き上がりは、スイング軌道が不安定になります。 ゴルフスイングで大切なのは、再現性の高さです。 スイング軌道が不安定になってしまっては、再現性は高くなりません。 ...