ゴルフを上達したい世界中の人にとっての情報まとめ図書館

ゴルフの図書館

「 スイング ポイント 」 一覧

glb0000735-1.jpg

ドライバーでゴロが出てしまうのはフックグリップが原因かも

  2017/05/30    スイング ポイント

ティーグラウンドに立ち、イメージは高い弾道で鋭くフェアウェイに向かうドライバーショット。 しかしそんな気合は空回りして、ゴロ。 なんて経験したことのある人は多いのではないでしょうか。 実はその...

glb0000732-1.jpg

ゴルフインパクトで右肩は下げるのではなく下がるのが特性!

  2017/05/29    スイング ポイント

プロゴルファーのスイングを見ると、インパクトゾーンで右肩が左肩よりも下がっている事が見て取れます。 では、プロは右肩が下がる様意識して打っているのでしょうか。 しかしこれは違います。 ゴルフスイ...

glb0000731-1.jpg

アドレスグリップエンドが正確に腹を差すと一体感が生まれる

  2017/05/28    スイング ポイント

アドレス時のグリップと体の距離、グリップエンドが差す方向を意識して行う事が重要です。 アドレスでグリップエンドが腹、すなわちへそを差すようにして構えましょう。 正しいアドレスを作れれば、スイング...

glb0000730-1.jpg

正しいアイアンスイングをスローモーションで身に付ける方法

  2017/05/28    スイング ポイント

ボールを打った後、スパッとターフが飛ぶようなアイアンショット。 プロの様なアイアンショットはアマチュアゴルファーの憧れですよね。 プロはしっかりボールを上からとらえる事ができるので、ターフが綺麗に...

glb0000724-1.jpg

ドライバーで飛距離を出すために理想のスピン量に減らす方法

  2017/05/26    スイング ポイント

ドライバーの飛距離を決めるのは、「ボール初速」「打ち出し角」「バックスピン量」です。 前2つを意識する人は多いですが、ドライバーでのバックスピン量が飛距離に関係することを皆さん意外と知らないです。...

glb0000707-1.jpg

ゴルフは左手の薬指を正しく握ることが成功へのカギとなる!

  2017/05/20    スイング ポイント

ゴルフスイングを正しく行う上で絶対必要な事は、グリップです。 クラブと身体を接続し、正しくスイングを行う為には左手と右手の握る方法が正しくなければいけません。 特に左手薬指を含む中指、小指の役割は...

glb0000706-1.jpg

ナイスショットに必須スイングリズムについて動画を利用する

  2017/05/20    スイング ポイント

ゴルフでナイスショットする為に日々練習を重ねるアマチュアゴルファーの皆さん、スイングリズムについても意識されているでしょうか。 アドレス、身体の使い方、腕の振り方も大切なのですが、スイングリズムが...

glb0000704-1.jpg

横峯さくらのオーバースイングの良し悪しを画像を見て考える

  2017/05/19    スイング ポイント

横峯さくら選手のスイングはダイナミックながら、オーバースイングである事が画像から分かります。 しかし、横峯さくら選手は女子ツアーでも上位のレベルの選手であり、結果からすると悪いスイングとは言えませ...

glb0000700-1.jpg

バックスイングのコックの方向を安定させる意識が必要です

  2017/05/18    スイング ポイント

ゴルフスイングでクラブを正しいスイングプレーンに乗せる為の動作が、バックスイング時のコックです。 このコックの方向を意識し、毎回安定させる事でスイングが安定します。 では、スイングを安定させる為...

glb0000699-1.jpg

アイアンでのアドレスはハンドファーストの度合いがポイント

  2017/05/18    スイング ポイント

ハンドファーストとは、アドレスで構える際にクラブを右斜めにセットして、グリップがボールより先に突き出ている状態です。 基本的にアイアンでの構え方であり、ドライバーなどで採用している人はあまりいませ...

glb0000696-1.jpg

プロゴルファーの様に左腕の肘を曲げずにクラブを振るには

  2017/05/17    スイング ポイント

プロゴルファーのスイングを見ていると、バックスイングからトップにかけて、右利きであればその左腕の肘がほとんど曲がらないようにクラブを振っています。 みなさん、あのスイングを正に理想としてイメージし...

glb0000695-1.jpg

体が柔らかい女性の特徴を生かしたスイングでゴルフ上達を

  2017/05/16    スイング ポイント

女性は、男性よりも筋力が少ないですが、体は柔らかいです。 そんな体が柔らかい女性の特徴を上手く使って飛距離を出しているのが、女性プロゴルファーたちです。 アマチュア男性よりも筋力が少ないですが、彼...

glb0000693-1.jpg

インパクトで右肩の押し込む動きで飛距離アップを目指すには

  2017/05/16    スイング ポイント

全てのゴルファーにとって飛距離アップしたい気持ちは同じではないでしょうか。 ヘッドスピードを上げるにはインパクト時、右肩を押し込むイメージが必要です。 では飛距離アップにつながる、ヘッドスピード...

glb0000687-1.jpg

アドレスではグリップエンドがへそを指すように構えると良い

  2017/05/14    スイング ポイント

皆さんは、アドレス時のグリップエンドはどこを指しているでしょうか。 グリップエンドは、身長差があっても自分のへそ近辺を指すのが正しいグリップとアドレスと言えます。 では、グリップエンドがへそを指...

glb0000685-1.jpg

アプローチをやさしいパターグリップにして成功確率を上げる

  2017/05/13    スイング ポイント

アプローチが上手くいかないゴルファーの悩みは尽きないですよね。 ピンまであと少し、という所でミスショット。 この様なゴルファー多いのではないでしょうか。 では、どうしたらアプローチの成功率を上げ...

glb0000680-1.jpg

スイングの何が悪いのか、アイアンでボールが先に当たる理由

  2017/05/11    スイング ポイント

スイング軸の安定しないゴルファーは、アイアンでインパクトが安定しないですよね。 フェースの広範囲にボールが当たってしまいます。 これでは飛距離も方向性も安定しません。 では、アイアンでボールがフ...

glb0000675-1.jpg

ドライバーが飛ばないゴルファーは150ヤード確実に打つこと

  2017/05/10    スイング ポイント

ドライバーで300ヤード飛ばす人を見ると憧れますよね。 しかし300ヤード左右に大きく曲がったら大怪我確定です。 飛ばないと悩んでいる方であっても、曲がって飛ぶ300ヤードは理想にはなりませんよ...

glb0000669-1.jpg

アイアンショットで先に当たるのでミスばかりしてしまう人

  2017/05/08    スイング ポイント

アイアンショットで先に当たるとまともに距離は出ないし、方向性も定まりません。 でもそれらはアイアンショットには必要不可欠ですよね。 事実アイアンは芯に当たらないとどうしようもないのです。 ここで...

glb0000667-1.jpg

スイングに大きな影響を与えるテークバックの仕方と練習法

  2017/05/07    スイング ポイント

ゴルフのテークバックは、スイングの始動部分のことを言います。 この動きがその後のスイングに大きく影響を与えるので、正しいテークバックの仕方を覚えることはとても大切です。 そこで正しいテーク...

glb0000666-1.jpg

アイアンショットは高い球の打ち方だけでは上手くいかない!

  2017/05/07    スイング ポイント

ゴルフの醍醐味は、ドライバーで気持ちよく飛距離を出すこと。 もう1つは、アイアンで狙った場所に打てることです。 放物線を描き、きれいにボールが上がり、ピタリと止まるショットは全てのゴルファーの...